フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

2018.01.16

GDC 2018 FrostbiteのGIのセッション

GDC 2018でFrostbiteのGIのセッションやるみたいですね。

Precomputed Global Illumination in Frostbite
http://schedule.gdconf.com/session/precomputed-global-illumination-in-span-classhighlightfrostbitespan/854097

Frostbite というとEnlighten使用してたイメージですが、ついに自作したようですね。static GIのためのソリューションのようで、セッションでは

・パストレーシング
・SHのライトマップ
・ライトマップの効果的なパッキングアルゴリズム

とのことのようですね。

2018.01.12

HDRディスプレイ向けHDRテクスチャ素材の確認について

現状、HDRディスプレイ向けにHDRテクスチャの確認はPhotoshopやSubstanceでも各種ゲームエンジンもビルドするとレンダリング結果をHDR10見れるものもありますが、エディタの上で見れるものがないのよね。

なので、まだまだ数か月は自前で見る手段がいるんですよね。

HDR10ディスプレイ向けOpenEXRビューワーの仮公開

ソースコードの整理などやらないといけないことはあるのですが、一旦、公開します。

https://github.com/shaderjp/HDROpenEXRViewer
※Windows 10はPrintScreenするとsRGBにされるので、色域落ちてます。
※公開時点でGitHubが落ちたみたいなので復旧したら見てください。

一応、binフォルダにビルド済みの実行ファイルはありますので、とりあえず、プログラマじゃなくて使いたい方はそっちを起動してください。

サンプル画像は3つつけてますが、それは下記を見てください。

http://masafumi.cocolog-nifty.com/masafumis_diary/2018/01/hdr10openexrhdr.html

このツールを題材にした話については、とあるイベントで話をする予定です。その時までにバージョン1.0にしたいところですね。

口頭発表をするようなイベント会場はおそらくHDRプロジェクタやテレビがあるような環境ではないと思いますので、サンプルを公開するから自分の環境で見てください...という感じでの公開です。

あと、Visual Studio 2017入れてないWin 10+Fall Creators Updateの方の環境で実行ファイルが起動しないなどあれば。

Screenshot

«HDR10でOpenEXR表示のサンプルのHDR写真の素材撮影