フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 脱・富士通宣言 | トップページ | 無線LAN »

2003.12.21

Dynabook V9

まだ、前のノートからの環境を移行中なんであまりパフォーマンスに関して言うことは出来ないけどファーストインプレッション。メモリは標準の256MBに512MBを追加して768MBにしました。

・とりあえず、自分の要求(3Dプログラミング)は現段階でノートPCとしては十分に満たしてくれそうです。
・重量は、まぁ我慢。今使ってるカバンには入る。
・スピーカーをウリにしてるみたいだけど、どうせノートでしょうと思ったら大間違い、確かに一般的なノートPCよりは断然いい、DVD視聴にはいいと思う。
・大画面は、Visual Studio.NETを使うときにきっとXGAよりは作業しやすいと思う(ここの満足感が重量が重くても我慢していいと思う点かも)。
・HDDが80GB(カタログでは)で、前が40GBでちと手狭だったので助かる(ちなみにパーテイションはCのみで74GBで認識されてます。6GBは計算(1MB=1000KBか1MB=1024KB)の誤差?それとも隠し領域はリカバリ領域?。
・DVDマルチはこれから使っていきたいと思う。
・無線LANは11gとかトリプルはあればいいけど、現状は大学が11bなんでこれでOK。
・SDメモリースロットは携帯とPocketLOOXのストレージとの兼ね合いでありがたい(前に使ってるノートPCにも付いていたのでなくなると困る)。
・キーボードは大きい分ゆとりがあるが、キータッチは鈍いかも。
・PCカードはダミーカードはやめて欲しい。
・DVDマルチドライブのイジェクトボタンはZDNetのレビューのとおり見ないで押すのは熟練が必要。
・赤外線は何に使おうかねぇ・・・(PocketLOOXとのシンクや自宅のプリンタのPIXUS 50iと繋げることになるのかねぇ)。
・実はパラレルポートが付いている。
・USBは3つは及第点かと思うけど、全部右ってのはね。微妙に位置がずれてるのはいいけど。
・大声ではいえないがCCCDの音声トラックがちゃんと読める(東芝のドライブは大体そうだが)。
・リカバリはDVD-ROM。
・ソフトは少ない方がいい人にはいいと思う。せっかくのグラフィックカードが生きるアプリのプリインストールはナシ(3Dゲームなど)。
・海外サポートは使うかどうか分からんけどあるのはいいことだと思う。
・メモリ増設はドライバで裏を外すだけ。HDDも換装は簡単そう。
・S端子はたぶん普通のやつでいいと思う。
・ひざの上で使うのは多分、無理。
・この大きい画面、外部グラフィックス、スピーカーでバッテリーが公称4時間はいい方だと思う。
・ワンタッチボタンは感触がイマイチで入力が入ってるんだか入ってないんだか微妙。
・タッチパッドを長押しすると出るランチャーは邪魔。

まとまってないけどこんなところです。まだ、レビューが少なめなようなんで参考になるといいですが。

« 脱・富士通宣言 | トップページ | 無線LAN »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/38778

この記事へのトラックバック一覧です: Dynabook V9:

« 脱・富士通宣言 | トップページ | 無線LAN »