フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

トップページ | 2004年1月 »

2003.12.31

しまった見そびれた

そういえば、午後にフジテレビで『大奥』の再放送やってたんじゃん。見そびれたし。

そういえば、この前千葉に買い物に行ったらヨドバシ隣の宝くじ売り場で『I Say A Little Prayer』のインストかかってたなぁ。

大晦日

え~、なんのヒネリも無いタイトルをつけておきます。きっと今日はこのタイトルの記事が乱立するんであろう。

とりあえずこれも月並みですが、今日で2003年も終わりです。1999年を超えてMMRがいなくなってからというもの年越しに緊張感がなくなりました。ですが、変わらないことはいいことかもしれません。

さて、今年はわりと自分の周りで大きく動きのある一年でした。4月から進学のつもりが留年のため10月からに伸びたり、5月に初めて入院したりと来年の厄年はどうなるんでしょうかというぐらい災厄がありました。ただ、来年が厄年でも今年のように大学卒業という区切りの年ではないため大きなことはきっと無いでしょう。

とりあえず、1年を振り返るよりも今日が忙しいのでイベントを挙げておきます。

・ひたちなか市の那珂湊まで両親と買出しへ
・中学時代からの友人たちと年越しイベント
(除夜の鐘突きとその勢いでみんなでご飯でも食べに行く)

年越しイベントは今年は残念ながら1名欠席っぽいです(腹膜炎とのこと。まぁ、ここで体をじっくり直して4月から小泉首相(その頃も在任なら)の元でがんばって働いてください)。そんなわけでたぶん人数は9名かな?なお、初日の出などは見に行きません。なんせ元旦から仕事の人などもいるんで。

なお、Masafumi's LABORATORYの新年のための更新準備は終わってますんでたぶん外からPocketLOOX + AirH"からファイルの更新できると思う。

PhotImpact 8

最近バージョン6から8に買い換えて思ったことなんだけど、久しぶりに厚めの紙のマニュアルが入ってるソフトウェア買ったかも。最近は、ほとんどCD-ROMのオンラインマニュアルやヘルプを参照してくれってタイプのソフトが多いもんな。

でも、マニュアルがしっかりしてるのにCD-ROMを入れてるのは紙ですかってとこ。まぁ、CD-ROMはCDケースにまとめて入れているんでハードケース付いていなくてもいいんだけど。

とりあえずコイツの最初の仕事はPIXUS 50i買ったときについてきたソフトで作った名刺を作り直すことかな。

2003.12.30

買出し

31日は早朝(午前3時ごろに出発します)に家族と「ひたちなか」まで正月用の魚などを買いに行ってきます。

俺は行っても行かなくてもどっちでもいいんだけど現地で寿司を食べたいのでついていきます。と、いうわけ31日の朝飯は寿司の予定。

表示方法の再変更

この日記の表示方法を7日分の記事を1ページに見れるように表示方法を変えました。

いまだにどのぐらいの分量が1ページで見るのに最適なのか模索中。

Snuff

弟が今日の朝のフジテレビの『ニッポン!チャチャチャ』のビデオを見せてくれました。

今日はイギリスのバンドSnuffのコーナーがありました。このバンドは日本の歌謡曲のコピー(英詞ではなくちゃんと日本語で)なんかもやってます。今回の放送では『Greasy Hair Makes Money』に収録の『お魚天国』と『六甲おろし』をやってたんだけどあらためて映像で見ると大ウケ。だいたいボーカル(Dr)が着てる衣装なんてヴィッセル神戸のユニフォームだし。パンク調のカバーは今年はJINDOがイルカの『なごり雪』とかやってたけどやっぱ外国人だとウケるなぁ。

ちなみにSnuffは他にもいろいろカバーしてるけど『中島みゆき』の『地上の星』(Innafayce収録)なんかもしてるね。

しかし、ドラムボーカルって言うと『歌の大辞テン』で中山エミリはすぐに「CCB以来」って言うのはなんとかならんか。

夜型

いくらなんでも冬休みだからって毎日16:00過ぎに起きる生活はやめよう。

1月入ったら少ししたら石川に帰るわけだし。

しかし、2-2期は講義無いから4~9月の午前中ゆっくり起きて大学に行くというスタイルに戻れるのはうれしい。4月からの1-1期まで充電期間としては調度いい。

わりと蒸し返して来ました。半年ぐらい前のこと。遊びに深入りすると両者痛い目に合うということを・・・。

気の毒なことをしたと思うよ。刺されてもあんま文句は言えん。

高校時代の友人たちと

昨晩は、高校時代の友人たちと飲み & 遊びに行ってきました。

とりあえず、前半は千葉で飲みで後半は稲毛で ボウリング & ビリヤードです。集まりとしては久しぶりで楽しかったたんだけど各自の集合のタイミングや健康、時間的な問題から多少慌しくなりました。

う~ん、もっと早めにうまくタイミングを合わせないといかんね。でも、働いてるとなかなかね。

2003.12.29

腹膜炎ってどのくらいヤバイ?

今年も31日の夜は地元の友人たちはスケジュールをあけてるみたいです。毎年、この日は俺は友人たちと除夜の鐘を突いてラーメンでも食って年を越します。そんな過ごし方が今年で6年目に突入。

去年はたぶんほぼ全員揃った(たぶん、9~10人)けど今年は1名がやばそう。なんでも腹膜炎だそうだ。入院するかもという話。う~ん、大丈夫かねぇ。

ちなみに入院で欠席は2人目。最初の1人はそう、年末ゼロヨンで木更津の海に落ちたあの男(つーか、『エイリアン VS. プレデター』うますぎ)である。

で、本日は

昨日は、中学時代の友人と遊んでいたが今日は高校時代の友人たちと千葉で飲みです。

つーか、18:00に千葉で待ち合わせのはずが、17:00に起きちゃったよ。10分ぐらい遅刻かな?

昨日は、1:30に寝て17:00起きとは何時間寝てるんだ>俺。

まぁ、最近はこの時間に起きることが多いからな。

昨日

うわ、昨日は書き忘れてるし。

ということで、昨日はお昼過ぎから友人の家に遊びに行く。それから夕方千葉へ出て、友人がよく行く(俺は夏に一度友人たちと飲み会をやったので行った事がある)BARの『Uper Float』の1周年記念パーティーに行ってきました。

しかし、はじめは2人で千葉に行った(その後、千葉で仕事帰りの友人1人と合流して、店でそいつの彼女と友達と合流した)んだけどゲーセンで時間通つぶしてたら友人が滅茶苦茶『エイリアン VS. プレデター』うまいし(本当は、『エゥーゴ VS. ティターンズ』したかったけど混んでたんで)。まさかワンコインで最終面まで行くとは・・・。

2003.12.27

しめ

結構いろんなニュースサイトが年内の更新を停止してきましたね。これから4日くらいまではメールなんかも静かになるんだろうね。ネットへの依存率が高い分、逆にヒマになっちゃうんだよね。

なんかもうちょいでやる気がでそう。

小さくなって便利になった保険証

親父が保険証が新しくなったということで見せてくれました。今までの折りたたんでいた紙タイプのものからSuica以前に使っていた定期券のようになってました。

一番ありがたいのは、実家から離れて暮らしているので、保険証一枚に保険の対象者が連名ではなくなったのがありがたいことです。

まぁ、それでもうちじゃ母親も弟もそれぞれ働いているので保険証を共有するのは俺と親父だけなんだが・・・。

さっき、友達の家から帰ってきたんだけど雪ですね。

クリスマスよりはちょっと遅れましたが。

2003.12.26

ついチャンピオンを買ってしまった・・・

電車の待ち時間でキオスクを見てたらチャンピオンの表紙が気になりつい買ってしまった。

だって、「さらば、ドカベン」だもん。どうやら最終回らしい。1ヶ月くらい読んでなかったので「メジャー編」か、それとも予想を裏切って「ワールドユース編」(って、キャプテン翼じゃん)でもやるのかと思ったらなんかパ・リーグに新球団2チーム(実質明訓高校と同期のライバル(つまりFA権の無い知三郎や獅子丸なんか西武のまま)が集まった)だって!!

しかも、明訓高校のメンバーせいぞろいですか・・・(監督は土井垣だし)。つまり新章は明訓高校 VS. パ・リーグ VS. 他のやつらってわけです。しかし、明訓が実質プロ野球じゃあとはアフリカに行ったアストロ球団ぐらいしか勝てんだろ?

ちなみに新チームはどちらもまだ9人いません。1軍で30人ほどは必要で、ドラフト会議に参加できなかったらしいんでどんなやつらが集まってくることやら(まさか・・・大甲子園みたいなことに・・・)。

個人的には、9人足らずに戦って欲しい(って、まんまアストロ球団だし)。

『バキ』はドリアンが出てきたが、もしかして刃牙みたく戦いで治す気か、それとも参戦か?>オリバ。

買い物

親に頼まれて新しく買ったプリンタ(PIXUS 990iを親が買ったんだがなかなか良いね)のインクを買いに千葉へ。独立色インク(石川で使ってるPIXUS 50iは独立色ではない)って経済的にはいいのかもしれないけど買うのが面倒。ヨドバシじゃ年賀状の季節なんでCANONのインクをセット売りをしてくれてたんだけど、990iのはセットが売り切れで自分でそろえて買い間違い & 買い忘れがないかがちょっと心配でした。

ついでにPhotoImpactの8を買いました。6からのバージョンアップなんだけど操作の基本的なレイアウトは一緒なんで安心。テキストがダイアログではなく直接書けるのは便利だね。あと、キャンバスのサイズで名刺サイズってのはいいかも、PIXUS 50iだと名刺用紙に直接刷れるからいいね。CANONの付属のソフトだとちょっと機能面でね・・・。

新しいPCがDVDマルチドライブ搭載なんで普段持ち歩いてるCD-ROMに入れてあるデータなどで複数枚になってるものを1枚にしてすっきりさしょうかとDVD-Rメディアを見る。さすがに1枚の単価がCD-Rに比べると高いんで10枚入りだと結構値が張るね。3,000円超するし。でも、よくよく見ると2倍速までのやつだと結構安いな。幸い、俺のはノートなんで低速なDVD-R書き込み2倍速なんで三菱の5枚1,280円のやつにしました。しかし、複数枚のCD-R→DVD-Rのバックアップは特にプリインストールされたソフトでサポートされてるわけではないみたいなんでちと不便。あと、DVDオーサリングソフトもDynabook V9にはバンドルされて無いことに気づく(よくよく見たらWinDVD Createorが付属ですがプリインストールじゃないのね)。なんか手ごろないいソフトないかねぇ。

危うく忘年会"0"

そういえば、今年の年末は個人的な部分でここまで忘年会がありませんでした。なぜかこうもタイミングよくいろんなところで忘年会の計画があがりませんでした。

なんとか幸いにも"0"になる前に高校時代の友人たちとの飲み会があったので"0"は阻止できたが・・・。

がっつりPCゲームでも

新しいPCを買ってからグラフィック性能の向上とHDDの余裕からがっつりPCゲームでもやりたい気分。個人的には、『太閤立志伝V』に期待しいるけど年明けだしね。

でも、なんか売れ筋は最近はネットゲームが多いようで。ネットゲーム(一応、1997年から2001年くらいまではUltima Onlineやってたり、あとはディプスファンタジアとかDiablo1, 2とかね)で一番面倒なのがコミュニケーション、さらにたいていのゲームがユーザー同士のコミュニケーションを推奨するので一人で進むのがキツイこと。

とりあえず買い物を頼まれたついでに見てくるか~。

最近ヒットしたセリフ

そういえば、最近友人宅で読んだ『バキ』20巻で自分と友人の間でヒットしたセリフ。

範馬勇次郎が大擂台賽(つーか、それより146歳が混じってるだろ・・・)に参加することに対しての烈海王と劉海王の、

「例えるなら…、大国が仕掛けてくる近代兵器による武力に対し我々 拳法家が素手のみを武器に戦うことに似るかと……」
「ならばもとより結果は見えているではないか」
「はい」
「我 中国武術の圧勝かと……」

その前に好きだったのは、シコルスキーがビルから落ちたかと思ったら

「ミサイル発射口に比べれば・・・」

とか、ミサイル発射口からの脱出には天井のスプリンクラーにつかまって読書できるぐらいの能力が必要とかってのもあったね。

しかし、5点着地すれば本当に7m位から飛び降りても大丈夫なのか・・・。

年明けは新アルバム

お、moveが年明けに新アルバム出すかぁ~。今回は、オリジナルアルバムみたいですね(moveはRemix多いからねぇ)。

この前書いたけど『03』のアルバムも2月に出るし年明けは楽しみ。

あ、あとday after tomorrowも2月フルアルバム発売だったな。『elements』からあとのシングルが全部だそうです。『CURRENT』なんかはシングル買うかちと悩んだのでちょうど良い。

ちなみにCDをアルバムで買うことが多いのだけど、シングルはあまりないです。最後に買ったのたぶん倉木麻衣の『Feel fine !』ではないかと(ちなみに『FAIRY TALE』は迷った挙句買わなかった・・・)。

ペイントツール

俺は今までプライベートでは長い間UleadのPhotoImpact 6(すでに最新版が8だっけ?)を使ってす。当時読んでた雑誌でのPhoshop LE(当時はElementが無かった)とPaintshop Proといった3つのソフトで単純に機能が多そう(photoshop LE のundo機能の貧弱さもこっちに傾く理由だったが・・・)だったので使い始めました。

さすがにそろそろ買い替えようかと考え中。ただ、さすがにPhotoshopにする金はありません。なのでさすがにPhotoImpactの優待アップグレードにしちゃおうかな・・・。

来週はもう2004年だとは・・・

テレビでCM見てたら来週がもう2004年だと気づく。

年末だとは思ってたけど来週からか・・・。

2003.12.25

夜型の生活に

最近は、冬休みということで完全に夜型 + 引きこもり生活です。

ほとんど16時くらいに起きる毎日です。弟が仕事から帰ってくるまでは大体PS2で『エゥーゴ VS. ティターンズ』やっていたりPC新調したんでノートで『Dungeon Siege』(1月に拡張版ででるしね)やってたり。

あ~、以前中盤(PCのHDDが小さかったのでアンインストール。ラットキンから『アストラル・ドミナ』買い戻すぐらいまで。)で挫折したWIZ8でも入れなおして遊ぶかな。ちなみにWIZ8は、いつも大体

前衛 ロード 忍者
サイド ガジェッター バード
後方 プリースト メイジ

なんて組み合わせ。WIZ8じゃガジェッターとバードは強力なガジェット & 楽器でだいぶ使えるからねぇ。今までのシリーズと違って射撃戦重要だし。NPCが2人加われば前衛は自前で2人(バルキリーのViが結構早くから加入してずっといるし)でOKだしね。

翻訳ソフト

そういえば、Dynbaook V9買ったときに翻訳ソフトがプリインストールされていました。

まぁ、今時パソコンを買うと大体ついてくる定番だと思うのですが、ビックリしたのが、

「北陸先端科学技術大学院大学」

を英訳すると

"Japan Advanced Institute of Science and Technology, Hokuriku"

になったこと。ちゃんと"JAIST, Hokuriku"のロングネームにになるとは・・・。

人物写真で・・・

sobel2.JPG

ちと先の記事での実装に問題があったので更新しました。今回は人物写真をピクセルシェーダでエッジ検出です。これでやっとエッジ検出してると信じてもらえると思います。

元ネタは大学においてる自分のサイトのProfileの写真(今は髪切ったから多少違うが)。

ちょっと今考えてるのはNPR(Non-Photorealistic Rendering)なネタです。エッジのことは試してみたかっただけなんでどうでもよくて、本題はエッジ内の領域の塗りをどうやって表現するかなんだよね。あとは、ビデオカメラと組み合わせたものも一つ案があるのだが・・・。

単純に領域内の色を平均化ってのでは無く、ある種の目的(内緒)があるんだが、その対象が全然科学的(と、いうか写実的)に書かれていない世界でそのルールをいかに定義付けるかってことなんだよね。

とりあえず地道に次は平均化かなぁ・・・。

と、いろいろと考えていたが、もしかしてその世界(今考えてるシェーダの対象)で使える色の数が限られてるんじゃないかと気づく。物理的な染料の種類とかそういう要素(それプラス濃淡)で。そうすると写真的な幅の広いレンジの色をその世界で使われてる色で近似してあげるとそれっぽい画像になるのかも。それとエッジ線が書き込まれてれば・・・。

ピクセルシェーダでSobelフィルタ

sobel.JPG

とりあえずこんな感じでいいのかね。左が元画像で右が処理後。適当な画像でやったんでもうちょっと写真みたいなものを使ったほうがいいか・・・。

この処理って、レンダリングターゲットを用いることでいわゆるトゥーンシェーディングでエッジ線引いたりするのに使ったりしてるみたいだね。

気づいたのが、DirectX 9.0対応とはいえやはりGeforceFX Go 5200だとシェーダ動かすと他のバックグラウンドのアプリの挙動が重くなる。さすがに普段使ってるRADEON 9800のようにはいかんか(たぶん、バックグラウンドで単純に動かすだけでなくパス数が増えるときついだろうな)。まぁ、ノートでシェーダ2.0がハードウェアで動いていること自体をありがたいと思わんと。

Sobelフィルタで思い出したのは、学部生の頃、ゼミで画像処理をやってる友人がこの手法のことを言っていたなぁ・・・。

ピクセルシェーダで画像処理

個人的な興味からこんな話題に挑戦しようかと。

ピクセルシェーダを画像処理に用いるというアプローチは比較的やられているけど、ちょっと個人的に気になったのでチャレンジしてみようかと思っています。

とりあえず、今のところ色認識には用いよてるんだけどもうちょっと他の画像処理手法を試していこうかと。とりあえずまずはSobelフィルタでのエッジ検出でも。

とりあえずメモ

静止画像を2Dポリゴンにはった場合、あるピクセルの隣接点が欲しい場合はUVをピクセルに応じてずらせばいいのだけど、UVはそれぞれ0.0~1.0なんで、

(1ピクセルX) = 1.0 / テクスチャの幅
(1ピクセルY) = 1.0 / テクスチャの高さ

でtex2Dと。これでたいていのことはできるよなぁ・・・。

放置気味

ここ最近。自分のサイトを放置気味。

なんというか微妙にスランプ気味。なんというか自分の方向性が分からんくなってきたんだよねぇ。さてさて、どうしたもんかねぇ。

2003.12.24

仕事納め

とりあえずペーパーの方の投稿が完了したようです。

とりあえず細かい仕事はあるのですが、大きな部分では本年は仕事納めかな?

締め切り

本日、発表のためのペーパー2枚の締め切り。

執筆者3人のうち2人帰省のためオンラインでやりとりするのだが、もうちょい向こうで準備すればあわてることなかったのに・・・。

あ~、ぎりぎりですみません>お二方。

自宅内SE

実家に帰ったら帰ったで自宅内のネットワークの再構築(無線化とプリントサーバの設定)やら新しく買ったPCヘのデータの引越しやらでなんか忙がしい。

まぁ、今家族で平日が休みなのは俺だけだからね。

2003.12.23

日曜日よりの使者

HIGH-LOWSのサイトを見ていたら『日曜日よりの使者』が初シングルカットされるらしい。初登場が95年の曲だからあしかけ9年?

HIGH-LOWSのファーストアルバム『THE HIGH-LOWS』や『flip flop』なんかに収録された曲なんだけど、わかりやすくいうとアシモが出ていたホンダの「Do you have a HONDA ?」のCMのあの曲です。曲は知ってるけどタイトルと歌ってる人は知らなかったって人は結構いるんじゃないかな。

発売は、来年2月みたいだけどいい曲なんで要チェックかな。

あと、この記事はどうやらこのブログで書いた100件目の記事らしい。

最近、ここの更新が・・・

最近、ここの更新がだいぶ手抜きになってます。忘れる前に今のうちに今日の記事を書いておきます。これで少なくとも右上のカレンダーに穴が空くことはなくなる。

と、いうか実家に帰ってからかなり仕事納めムードです。まだ"納め"ではいけないんですが・・・。

あ~、締め切りが・・・。

2003.12.22

03のニューアルバム

なんかYahoo!ミュージックショップ(タイトル未定)見てたら年明け2月に03がニューアルバムを出すらしい。

ここまで大きな動きがないので心配だったが、ちと安心。

スピーカー

思ってた以上にDynabook V9のスピーカーはいいのかも。今までがノートPCの一般的な内蔵スピーカーだっただけに余計にそう感じるのかも。

しかし、今のところ持ち運ぶことがないからいい印象が目に付くが持ち運ぶようになると違うんだろうね。

御近影

小さいけど携帯で撮影したDynabook V9。


移行作業

とりあえず旧PCから新PCへのデータ移行は8割ほど完了。
あとは、メールかな。

2003.12.21

Appleに関心した日

いまだに新PCに移行作業中。

わりと頭の痛い問題がシェアウェアの移行問題。基本的に解除キータイプなら問題ないんだけどネットワークで認証するタイプはどうするのか悩み中でした。

で、気になってたのがQuickTime Pro(Windows ユーザーなのにQuickTime Proを入れてるのは携帯電話用の3GPPのムービーファイルのエンコード & デコード(これだけなら無料版でOK)が出来るから)について。とりあえず普通にQuickTimeをインストールしてたんですがその途中で登録者情報を入れるところがあったのでここで前のマシンの登録者情報を入れたら見事にQuickTime Proのための差分ファイルがインストールされました。う~ん、なるほどね。これは、コピー防止はユーザーの良心に任せるしかない仕組みだが、楽といえば楽。

無線LAN

実家に無線LANルータを導入してみました。

大学でPCで使ってるのでその便利さは知っていたけど無線LAN内蔵PDAからのアクセスがこれほど快適とはねぇ。

あ~、石川の家にも導入しようかなぁ。

Dynabook V9

まだ、前のノートからの環境を移行中なんであまりパフォーマンスに関して言うことは出来ないけどファーストインプレッション。メモリは標準の256MBに512MBを追加して768MBにしました。

・とりあえず、自分の要求(3Dプログラミング)は現段階でノートPCとしては十分に満たしてくれそうです。
・重量は、まぁ我慢。今使ってるカバンには入る。
・スピーカーをウリにしてるみたいだけど、どうせノートでしょうと思ったら大間違い、確かに一般的なノートPCよりは断然いい、DVD視聴にはいいと思う。
・大画面は、Visual Studio.NETを使うときにきっとXGAよりは作業しやすいと思う(ここの満足感が重量が重くても我慢していいと思う点かも)。
・HDDが80GB(カタログでは)で、前が40GBでちと手狭だったので助かる(ちなみにパーテイションはCのみで74GBで認識されてます。6GBは計算(1MB=1000KBか1MB=1024KB)の誤差?それとも隠し領域はリカバリ領域?。
・DVDマルチはこれから使っていきたいと思う。
・無線LANは11gとかトリプルはあればいいけど、現状は大学が11bなんでこれでOK。
・SDメモリースロットは携帯とPocketLOOXのストレージとの兼ね合いでありがたい(前に使ってるノートPCにも付いていたのでなくなると困る)。
・キーボードは大きい分ゆとりがあるが、キータッチは鈍いかも。
・PCカードはダミーカードはやめて欲しい。
・DVDマルチドライブのイジェクトボタンはZDNetのレビューのとおり見ないで押すのは熟練が必要。
・赤外線は何に使おうかねぇ・・・(PocketLOOXとのシンクや自宅のプリンタのPIXUS 50iと繋げることになるのかねぇ)。
・実はパラレルポートが付いている。
・USBは3つは及第点かと思うけど、全部右ってのはね。微妙に位置がずれてるのはいいけど。
・大声ではいえないがCCCDの音声トラックがちゃんと読める(東芝のドライブは大体そうだが)。
・リカバリはDVD-ROM。
・ソフトは少ない方がいい人にはいいと思う。せっかくのグラフィックカードが生きるアプリのプリインストールはナシ(3Dゲームなど)。
・海外サポートは使うかどうか分からんけどあるのはいいことだと思う。
・メモリ増設はドライバで裏を外すだけ。HDDも換装は簡単そう。
・S端子はたぶん普通のやつでいいと思う。
・ひざの上で使うのは多分、無理。
・この大きい画面、外部グラフィックス、スピーカーでバッテリーが公称4時間はいい方だと思う。
・ワンタッチボタンは感触がイマイチで入力が入ってるんだか入ってないんだか微妙。
・タッチパッドを長押しすると出るランチャーは邪魔。

まとまってないけどこんなところです。まだ、レビューが少なめなようなんで参考になるといいですが。

脱・富士通宣言

@niftyのblogで非常に挑戦的なタイトルですが、たいした話題ではないです。

ノートPCを新調しました。FMVMG12C(富士通)→Dynabook V9(東芝)にしました。ここのところノートPCは2台連続富士通(MG985C→MG12C)だったし、PDAはPocketLOOXが2世代と富士通で使っていたのでそこからの転換という意味でこの表題になっています。

富士通のMGシリーズはデザインもサイズも機能性も好きな機種でしたが、いかんせんIntelのオンボードグラフィックスでは仕事になりません(最近、『エゥーゴ VS. ティターンズ』(PS2)を買ったが例えるならあのクソチップはジム以下。3Dアクセラレーション対応をうたってるが、JAROに訴えたいぐらい今の3Dゲームは門前払いです。3Dアクセラレーションという言葉について業界で明確に基準を決めていただきたい思う今日この頃。あと、Intelは早い段階でCentrinoの無線LANを11gに移行しないとこれも足枷な気がする。CPUに関してはともかく、IntelはあるところはPCのユーザビリティを悪くしてる戦犯だったりするしな)。そんなわけでV9(Gefroce FX Go 5200)を選択しました。

ちなみにデカイです。重さはなんとか我慢できる重さ(2.8kg。Macユーザーならこのぐらいでも楽々と持ち歩けるんだろうな、あんまり軽いモデルの選択肢が無いから)です。ただ、関東の人たちと異なり石川での生活では何時間も電車に乗ることは無いので大学との行き来(座れるバスで15分)であれば問題ないですね。それよりも3Dプログラミングができて画面が広い事を優先しました。

そんなわけでデータ移行をしなくてはいけないのでちと更新はおろそかになります。

2003.12.20

やはりピッタリ

なかなかPocketLOOX(FLX3AW)の液晶保護シートが出ないので一か八かでOverlay PlusのCASIOPEA E-3000用のを買ってみました。

この2機種が台湾での製造元が一緒という説があったのでサイズが近いんではないかと思ったのだが、やはりピッタリでした。これでようやく液晶が落ち着いた。

2003.12.19

こんな時のために・・・

追加で仕事が増えてしまったことにたいしては予期してなかったけど、以前のデモはDirectX 8.1で作っていてDirectX 9.0環境に前々から変えたいと思っていたので好都合かも。

しかし、これでようやくDirectX 9.0用のスキンメッシュのクラスを作っておいた意義が出てくるというもの。9月に『Dis-tansu』に提供したクラスはDirectX 8.1版だったしね。

"遊び"は本能?

おおよそ、ユーザーがプログラミング出来る環境のあるコンピュータ(もっと固くいうと計算機)でゲームが作られています。それこそ文字しか出力できない時代でもゲームを作って遊んでるし、紙にしか出力できない環境、表示部が1行の電卓(プログラミング可能な)でもゲームが作られて遊ばれています。そして、現在では携帯電話でゲームをしようというぐらいです。

個人的には、自分もこのテの人種になるわけですが、「そこまでやるか」と言われるようなもので遊ぼうとするのは、その動機が人間の本能に起因するんじゃないかと思います。それこそコンピュータが無くても碁や将棋、チェスなどは遊ばれ続けてるわけで・・・。

さて、話は変わりますがある種のコンテンツやらプラットホームのキラーコンテンツは『エロ』だということあげる人がいます。個人のインターネットの普及もそうだという方がいます。この是非は置いておきまして、よくよく考えるとこれもあらゆる環境で遊ぼうと言う人たちと同じ人種なのかもしれませんね、本質的には。

わりと2ヶ月切んないとまわりから長い長いといわれるし(千葉いた頃は1ヶ月が切るサイクル)。

俺のまわりの友人で長いヤツ(まぁ、たまたまそいつが切ったばっかだったらしいけど)からも長いといわれるし・・・。

できがいい事がいいとは限らない

この前、納品した製品デモのプログラムのインターフェースへの評判が悪くなかったようです。

そのために過去のデモも統合できない?って話がきたんだけど参ったなぁ・・・。やれるけどめんどうな仕事が1個できちゃったねぇ・・・。

帰省マジック

いかん、気力0です。

2003.12.18

ドラクエやFFがプリンストールされた携帯

ついに次期FOMAが発表になったようです。

スペック的にさらに洗練されていますが、一番のびっくりな点が、

N900iに『ドラゴンクエスト』
P900iに『ファイナルファンタジー』

がプリインストールされること。たぶん、出たら速攻でP2102Vから機種変します。

あと、P2102V後継機種(最新のD-Snap並だな)と富士通からBluetooth端末も用意されているみたいだね(同じく富士通のPocketPC機のPocketLOOXがBluetooth搭載なんだけど、通信費その他で使いやすければ悩む)。ただ、この手の端末はアプリ性能とかが低めになってたりするのでちょっとねぇ…(ベンチマーク記事でも出るまではなかなか踏み切れん)。

F900iTはわりと気になってたりするんだけど指紋認証ってわりと使い勝手どうなんだろう。指紋認証 + ICカード内蔵で認証を指紋なら面白い気がする。タッチパネル液晶ってスタイラスが付くの?それとも指?あのサイズだと指で細かなものを押すのはきつい。あと、相変わらずOSはSynbianなのだろうからまるでPDAですな。

新FOMAはテレビやラジオは無いけど手堅い進化だね。

ZDNetの記事
Mobile:“本気”のFOMA「900i」発表
Mobile:Bluetoothにタッチパネル~「F900iT」と「P900iV」

帰省

実家に帰省しました。

2003.12.17

機上の人

小松には着きました。

とりあえず19:00~20:05の間は小松-羽田間を飛んでおります。

ようやく帰省です。

もうちょいしたら

家を出ます。

一度大学まで行って、そこから小松空港行きのバスに乗ります。タイミングさえ合えば小松空港までそんなに時間かかんないんだよね。

でも、電車だとかなりかかるけどね。

アニメ版北斗の拳

エピソードリストを見てて思ったのが、アニメ版には『ジャッカル』も『デビルリバース』も『南斗無音拳』の『カーネル』もいない。

つーことで、『GORAN』の連中も『ゴッドランド』もないわけで。

本日は帰京

とりあえず今日から1月初旬まで実家に帰ります。

羽田には20:05着かな。

気になる製品

ZDNetにLogicoolのUSB CCDカメラの新製品「Qcam Orbit」のレビューがありました。

たぶん、首振りはDirectShowで制御できるんだろうなぁ・・・。

PCUPdate:“モノアイ”があなたの動きを追う――Webカメラ「Qcam Orbit」

2003.12.16

飛翔白麗

・・・が、見たくなったので@nifty:東芝特撮アニメチャンネルで『北斗の拳』の54~57話を視聴。

内容は、レイがトキに秘孔『心霊台』を突いてもらい(これに近いが、ファルコが名も無き修羅戦でケンシロウに『刹活孔』を突いてもらい勝つってエピソードも好きだねぇ)ユダと決着をつけ、その最期まで。

しかし、よくゴールデン(当時は毎週木曜19:00~19:30)でやってよなぁ・・・。

あと、レイといえば結局『南斗水鳥拳最終奥義 断己相殺拳』(ラオウ戦で使おうとした)はなんだったんだろう・・・(ゲームでは語られてるが)。

あと、ケータイWatchで見た『北斗の拳』サイトの『ラオウ様ゲーム』が大ウケ。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/16867.html

年内のゼミ終了

今年の研究室のゼミが終わりました。

まだ、年内にやることとして3月の発表のためのペーパーが残ってるんだけどとりあえず石川でやることは終わりです。

お疲れ様でした(まだやることは残ってるけど)。

初トラックバック

おお、気づいたらトラックバックされてる。

前置いてた日記に比べるとけっこう人のも見るし、見られてるようですね。

しまった水戸黄門見そびれた

昨日のスペシャルを見そびれました。

なんか過去のレギュラー総出演だったらしい。しかも、これで里見黄門は時間軸的に過去のシリーズを踏襲しつつさらに石坂黄門世界まで踏襲する世界観にあることが発覚(キャスト的に石坂黄門の世界観だったがそれ以前も包含するとは…)。飛猿、次郎坊、鬼若の競演もあったみたいだしね。さすがにお銀、お娟の競演はなかったみたいだけど・・・(つーか、一人二役なんて水戸黄門じゃしょっちゅうでしょ。うり二つの人が出てくるとか。ニセ黄門とか)。

あ~、ミスったなぁ・・・。

土産

明日、実家に帰省するけど土産は松井(今話題の"リトル"では無い方)関連商品でOKですか?

とりあえず携帯でメールしたら1名が速攻で「よろこんで」だそうです。

もう1名(西武ファン)からは「かずおがいいなぁ」だそうです。

PDAでもテレビ

PocketGames見てたら気になったんで書いておきます。

CF型テレビチューナーだそうです。どうなんだろうねぇ。

Brighthand — First CompactFlash TV Tuner Announced

スランプ

なんかスランプ気味。

面白いネタが浮かばない無い。

仕事のデモは、立体視の運用はまだみたいですがデモの見せ方、設定のインターフェイスへの評判は悪くないみたいです。

判断

今日は文献ゼミ前に打ち合わせをやることになったんだがある程度、覚悟して臨まないとな。

現状から残り数日でねじこんでしまうかどうかという判断をどうするか。機会なんていくらでもあると捉えるべきか?

腰を落ちつけてやることは重要だが、無理矢理しめきりを設定しないと動けないのも事実。だけど遠すぎたり実感の少ない目標ではねえ。

継続は力なりっていうけどなかなかねぇ・・・。

ひらめいた!!

新しいオリジナルなシェーダの題材を思いつきました。

かなりクリティカルなものになるかもしれないので内容は秘密(ちと大事にしていきたい)。とりあえず先生に可能性と先行研究例を確認したら調査するかな。

実家に帰る前に片付けないといけない大仕事

とりあえず立体視のデモのアップロードが完了。あとは、先方が受け取り確認するだけなんでこれは俺の中では完了。

そして、こっちでやらないといけないのは肌色検出の手法の確定。残った日にちで結構忙しいなぁ…。

まぁ、大筋はあと2、3の問題が片付けば向こうに持っていける仕事だけど。

LAB

まず、最初に3B LAB.☆の話題ではない。

現在、肌色検出に表色系のCIE LAB(L*A*B、以下LAB)を使おうかと考え中。HSVを使う例はわりとあるんだけど照明の影響を若干受けることと、現在考えてる方法だと背景色でHSVのHの判定だけで拾ってしまう色が排除できるのではないかと考え中。

とりあえずピクセルシェーダでのRGB→LAB変換はあってるっぽい。あとは、判定のための肌色の閾値の設定。当初、PhotoshopのLABを基準に考えたがこれではダメらしい(Photoshopでは、-120 < a < 120、 -120 < b < 120となっておりなんか範囲が異なるっぽい)。

Photoshopは見事にa, bと範囲を丸め込んでるけど丸め込みがめんどうなのがこの表色系の悪いところだな。あと、わりと例外的な処理(暗すぎる色の問題)なんかがめんどうだねぇ…。

2003.12.15

ようやく復活

今日の昼間から続くココログのシステムダウンから回復したようです。

今回は、特に長かった。システム担当者は半泣きだったろうなぁ・・・。

まだ

書き込みシステムダウンか?

ソフトウェアピクセルシェーダ

なんて実際に使い物にならないんだけど、あまりに時間的にせっぱつまってるのでノートで肌色認識シェーダを書いてデバッグしてしまった。結果はややあやしい。たぶん、判定式で想定する範囲と変換式で変換した判定用の変数の範囲が違うような気がする。怪しいのは、参考にしたソースがRGBが各8bit整数を想定している場合(ピクセルシェーダ内ではRGB各8bitなんだけど0.0~1.0の範囲)とLab(*は省略)のabの範囲(判定式はPhotoshopの範囲を参考にしてるがソースのRGB→Labはそうではない)。

遅いけど、画像処理の結果を見る程度ならリファレンスラスタライザ(REF)でもなんとかなるかもと思ってみたり。せめて、ピクセルシェーダの部分だけREFにできればねぇ、と思うんだがどう考えても無理だな。

これなら真面目にシェーダプロファイル3.0をソフトウェアで動かしてもいいかもねぇ。そうなると問題はアセンブラか・・・。最近になってなんとかシェーダアセンブラは遅いけど読めるって感じだもんなぁ・・・。

2003.12.14

奥さんは、確かにマダムだけど

サダム・フセインが拘束されたらしいね。

これも特にどうこう言うことではないけど中学生ぐらいのころ一時期"マダム・フセイン"と勘違いしてた時期があったような・・・。しかし、米軍相手によくここまで逃げ切ったと思うよ。いまだにビン・ラディンは捕まってないけど。

しかし、つい昔あった炎チャレのかくれんぼとか思い出しちゃったよ。最後まで逃げ切ったら100万円あげたら?>テレ朝

まぁ、見つけた人には実際、賞金でるけど。フセイン拘束部隊にはボーナスでも出るんかねぇ。あ~、ブッシュの演説がきっとうざいんだろうな、今からその様子が容易に想像できる。

しかし、このテのニュースはblogにしても面白くない。なんせ、みんな書いてるから。だから、芸が無い。そう、たとえば天皇杯の3回戦の市船 VS. Fマリノスなんて書いたあと後悔。

つーか、拘束のせいでNHKスペシャルが延期になっちゃったじゃないか。

と、思ったが45分後にちゃんと放送始まったし。

日テレでサザエさん

『笑点』を見ていてふと目を離すと『カツオ』の声が、ふと振り向くと波平、フネと出てくる。

驚いて見てたらJAバンクのCMでした。

友人たちとよく出てくる下ネタ、サザエさんのサブタイトル、


波平、舟(フネ)に乗る

ってのがあったなぁ…。

阪神タイガースに勝ったたけし軍団のように

たとえは悪いけど、天皇杯3回戦の市船はあわやJリーグ完全制覇したFマリノスを倒すところだった・・・(すでにザスパは面目を潰されてるが・・・)。

PK負けというとほぼ互角の戦いが出来ていたということ。地元(今は違うけど)の高校生のがんばりはうれしいねぇ。

友人とメッセで話をしてたんだが、もし勝って決勝までどんどん進んでっちゃったら高校選手権と日程かぶってどうするんだろうなんて話をしておりました。

ちなみに実家のある千葉のマリーンズも確か『たけし軍団』に負けた事があるはず。

表題の試合『阪神タイガース VS. たけし軍団』は1991年のファン感謝デーで行われたらしい(スコアは2-4)。ロッテとはその翌年のファン感謝デーで対決。結果は、1-2でロッテが敗れた。まぁ、エキシビジョンなんで多少、プロが甘めなんだろうけど。

今度こそ

今日は久しぶりにいい天気です。

やっぱり日が射すと気持ちがいいねぇ。洗濯物も乾いた時の感触が違うし。

とりあえず買い物と大学だな。

はみ出してごめんなさい

というのは『ユウタイリダツ』時代の友人が付けたキャッチコピー。

タイトルは、今回のデモはかなり立体視できてる気がしたんで。画面からはみ出てってことで。

とりあえず仕事の方は、ヘルプファイル、インストーラともに片が付く。今回は、立体視のデモとしてはそこそこの出来ですな。週明けにちと友人にでも評価してもらうことにしよう。

視差計算は、相変わらずですがポイントは眼間距離(6.25cmぐらいだったかな?)にちゃんとモデルの座標系も合わせること、視線は微妙に内向き(両眼からの視線は平行な視線ではなく)ってとこでしょうな。友人から借りた『バーチャルテックラボ』は非常に参考になりました。

しかし、友人の『バーチャルテックラボ』は古本屋で500円だったかな(表紙裏あたりにエンピツで値段が・・・。舘先生、廣瀬先生ごめんなさい)。その値段ならかなりお買い得だなぁ・・・。

生活の雑記

とりあえずとりとめも無い事を。

ここ3日はずっとカレーでした。カレーはいっきに食べてしまう(飽きるなら冷凍すればいいのにね)ので、1日2食はカレー。さすがに最後は飽きが来たのでカレーライス→カレーうどんで。

さて、水曜に実家に帰ります。そんなわけで食材をうまく消化中。麺類のj買い置きがうまく切れました。卵もあと1個なんだけど、水曜までまだ今日入れて3日あります。ちょっとその間の食料が無いので明日は買い物。ただし、この3日で消化しきれるぶんだけ。

しばらく家をあけるんで掃除をしておかないと。講義のプリントとか紙がけっこうかさばるんだよね。経験上、後生大事に取っておいても見る事が無いので一気に捨てるべきかな。あと、最近は講義が無いので気づいたのが紙は日々持ち運びする荷物の中でかなりの重量を占めていたことに気づく。持ち運ぶ紙がなくなると逆にノートPC(1.97kg + ACアダプタ他)って案外軽いと思った。

ガス代はヤバイ。8,000円~か?

boost

俺も導入しようかなぁ・・・。

COMのスマートポインタだけでなくC++でも動的に確保したオブジェクトの解放忘れ(コピーやら何やら考える解放のタイミングも難しいしね)とかの管理が面倒だしね。

C++には、std::auto_ptrがあるらしいけどイマイチみたいだしね。VC++7.1(Visual Studio.NET 2003)ではコンパイラがだいぶboostと相性よくなってるらしいしね。

あ、あんたは・・・

MicrosoftのDirectXの技術者向けメーリングリストに入ってるんだけど今日来たメールの送信主ってShaderX 2(来月まで3の各章の執筆者を募集してるみたいね)の編者の人じゃないか。

内容は、頂点テクスチャに使うテクスチャをレンダーターゲットにすることに関わる話みたいだけど・・・。先のこと考えると、たとえハードウェアで動かなくても(リファレンスラスタライザでは動く、激遅だが)ソフトウェアでシェーダモデル3.0に突入すべきなのかもなぁ・・・。

2003.12.13

アプリケーションの完成

ついに仕事で頼まれていた3Dのデモが完成。

いや~、運用性を高めるために作ったGUIのメニューに不具合がでまくりでした。さらに最後はネットワークのバッファの受け渡しのミスも発覚。やっぱり実機って開発機とは違ってバグがよく見つかる。

あとは、書きかけのヘルプファイルの作成とインストーラ化してパッケージングしたら終わりです。給与の年内振り込みはきつそうだな。

あとは、実機は実機でも先方のマシンで安定して動きますように。

とりあえず、今日は残り動かしっぱなしで家に帰って明日も動いてれば長時間テストはOK。

コモンコントロール~解決編

やはりXP以外のOSでは、InitCommonControlsEx()関数で初期化をしないといかんかったらしい。

INITCOMMONCONTROLSEX cc;
cc.dwSize = sizeof(INITCOMMONCONTROLSEX);
cc.dwICC = ICC_INTERNET_CLASSES;
InitCommonControlsEx(&cc);

こんな感じね。

はじめからXPでもこのコードが無かったら動かないようにしてくれればこの問題に早く気づいたかもしれないけど、あきらかにXPの方がコーディングが楽だしねぇ。でも、次のWindowsではXPでのやりかたからもさらに違うんだろうね。

実家に持ち帰るもの

ぼちぼち実家に帰る準備をしはじめる時期ですが、今回はちょっと長く滞在するので持ち帰るものもしっかり考えないとね。

単に衣服だけでなく書籍なんかも持ち帰ろうかと。

たまにはスポーツの話題

まずは、日体大の抽選の不正について。

特にどうのってことはないんだけど、ふと思い出したことがある。天津飯は餃子に天下一武道会で抽選の不正操作をやらせてたなぁ・・・って(悟空も魔人ブウにやらせていたけど)。

次は、日本に帰化した「闘莉王」って漢字の名前がいいよね。彼は高校が渋谷幕張(海浜幕張にある千葉ではトップクラスの私立、実は多摩大学とは関連校らしいがいわゆる偏差値では多摩大では見向きもされないレベルですな)出身だったけどたしかにあそこは野球にしても留学生いるよねぇ。そういえば、彼の名前は高校時代に新聞で見たことあったし。だけど千葉の高校サッカーは市船の壁が厚い。

当時は、「闘莉王」の1学年下になるが市船の永井俊太(現・柏レイソル)が友人たちとはよく話題として出てきたな。俺は面識ないけど中学の後輩(俺の弟が同級生)だったんで。

あと、高校当時の注目は野球だと敬愛高校にいた五十嵐亮太選手(現・ヤクルト。そりゃ、あったことは無いけど友人たちとの会話で出てくる場合、敬意をこめてちゃんと自然と"さん"づけになるところがスターだったんだろうね)ね。たしか、俺が高2のときに自分の高校と1回戦で当たり3安打しか出来ず負けたんだよなぁ。よく遊ぶ中学時代の友人が敬愛出身だったけどよくその逸話を聞いたりしてたね。それでも、敬愛はおしいところで甲子園は出れなかったんだよねぇ。

初めて気づく

浅草キッドの「名門!!アサ秘ジャーナル」ってテレ朝じゃなかったんだ。今日、初めて気づいた。

放映時間になっても「独身3」がやってるからおかしいと思ったら・・・。今、関東にいないから一部のこちらのローカル局がどこに対応するかが瞬時に判断できないんだよね(リモコンのチャンネル割り当てもめちゃくちゃだし)。

ちなみにうちのテレビリモコン

番号石川の局名関東の局名
1MROTBS
3NHK教育NHK教育
5石川テレビフジテレビ
7北陸朝日テレビ朝日
9テレビ金沢日本テレビ
11NHK総合NHK総合

あと、こちらのローカルなCMは相変わらず理解に苦しむ。パチンコ屋が多すぎでしかも微妙なCGとか。金沢ってこうしたCG製作をするプロダクションでもあるんかね。

あと、スキー場のCMなんだけど結構、moveの曲が使われてるんだけど微妙な位置のイントロやyuriではなくmotsuさんのラップパートだったり。多分、CM製作会社の人で好きな人がいるんだと。

あと、これはどこの製作か知らないけど温泉番組のOPでBLUE HARTSの「TRAIN-TRAIN」という選曲が分かりません。

と、思ったら番組名が「温泉天国」で「TRAIN-TRAIN」の「ここは天国じゃないんだ~♪」で切れた時気づきました。あ、このためにこの選曲なわけね、と妙に納得だが・・・(でも、『天国』じゃないって言っちゃぁ・・・。かと言って『地獄』でもないんだが『別府』は『地獄』でいいんだよねぇ)。

荷造り・大掃除

作業と平行して水曜までに実家に帰る準備と家をあけるんで大掃除をしないと。

特に冷蔵庫(食料)の大掃除をしないとね。とりあえず買い置きのスパゲティの麺が切れたのはちょうどいい。あと、うどんが1食分あったな。卵は残り1個だからいつでもなくなるとして。

そういえば、この前食べ過ぎて(カレーって一度作ると連続して4~6回は食卓がカレーになる。冷凍すればいいのかもしれないけど・・・)飽きたカレーを解禁。やっぱりいつものとおりカレーばっか。

まぁ、カレー食ってるうちは栄養失調にはならなさそうだな。あと、普段は牛肉が高いので牛肉を買うのはカレーやシチューだけだったり(豚や鶏は結構食卓に上がる)。

ヤマ場

この土日はかなりヤマ場になるな。

実家に持ってけない仕事が残っちゃってるからなぁ。単なるシェーダプログラミングってことならそりゃ実家にRADEON 9500マシンがあるからいいけどさ。あ~、なんでいつもギリギリなんだろうなぁ。

2003.12.12

商用のCgのエフェクト

そういえば、「トゥームレイダー6」でオプションでCgでシェーダエフェクトが選択できるらしい。条件としてCgコンパイラ(つまりCg Tool kit)がインストールされている必要があるらしい(インストールしないとオプションで出てこない)。

下の記事中では、変えてもあんま変化が無いみたい。あと、記事を読む限りやっぱりGeforce FXはダメなんかねぇ・・・。

しかし、DirectX9.0の機能をかなり使い込んでる分設定が細かすぎるねぇ・・・。

これだけDirectX 9.0の機能をフルに使ってるのにララ・クロフトの顔は・・・(顔っていえばスキンシェーダなんかは最近、興味があるけど結局つまるところサブサーフェイススキャッタリングだそうで)。まぁ、それがいいのかもしれませんが・・・、好きな人には。

4Gamer 「西川善司の3Dゲームエクスタシー」
http://www.4gamer.net/specials/3de/3de.html

コモンコントロール

手元のWindows2000の本を見直してみました。

IPアドレスコントロールのようなコモンコントロールは、InitCommonControlsEx()関数で初期化が必要みたいです。もしかして、原因はこれか?ヘルプでも似たような事が・・・。

XPでは使ってなくても呼べてるしなぁ…。

とりあえず例の方法で実装して明日、コモンコントロールの初期化コードを入れたバージョンもテストしてみよ。

それが終わっても、まだ通信テストと視差のテストかぁ。

コメントありがとうございます

コメントされた方がこれを読まれるかどうか分かりませんが、コメントいただいた方ありがとうございます。

感想、ご意見ありがたく思っております。

使ってはいけない!?

原因がやっとわかったかも、

とりあえず起動できる"OK"と"キャンセル"だけのダイアログにIPアドレスコントロールを貼り付けてみました。

とたんに起動しなくなりました。

良く分かりませんが、Windows2000ではIPアドレスコントロールは禁止なのかねぇ…(VC++6.0にもあるんでてっきり動くと思ったんだけどねぇ)。とりあえず、ここをシンプルなエディットボックスで代用するようにすれば解決なんじゃないかと思う。

ただ、IPコントロールはそれそれで便利なんだけどね。とりあえず今の仕組みを残しておいてプログラム内で実行するOSのバージョンを取得して切り替えることにするかねぇ・・・。

もしも、このあたりの情報をお持ちの方はコメントをいただけるとありがたいです。一応、ヘルプファイルに目を通してみないとなぁ・・・。

ヘルプを見る限りでは、特にOSのバージョンは関係ないみたいだけど…(IEは4.0以上を指定されているが2000はデフォルトで5のはず)。

一応、対策としてはOSのバージョンを取ることも考えたけど、第1のダイアログが失敗したら第2のダイアログが出てカバーするという方式にすればいいか(ってかインターフェイスは統一した方がいいから第2の安全なダイアログだけって手もある)。

エラーコードをトレース

とりあえず仕事のデモが、

開発マシン:XP→起動
実機:2000→起動せず

という状況。とりあえず問題はDirectXではないらしい。デバッガでは、ダイアログ生成関数が失敗してそこから取得するはずのパラメータがとれないために落ちることは確認。

ただ、"OK"と"キャンセル"だけのダイアログは動きました。

とりあえずGetLastError()関数を要所要所に仕込んでエラーコードをテキストに吐き出して見ることに・・・

気になるのが、

エラーコード:1150

エラールックアップでは
「指定されたプログラムは、新しいバージョンの Windows を必要とします。 」

う~む、知らず知らずのうちにXPのみ(もしかしたらMeならば2000よりリリースがあとなんで動くかもしれないが・・・)のコントロールか機能を使ってしまっていたのか?

とりあえず2000の方にはサービスパックなど最新のパッチを入れては見るが・・・。

久々にProgramming Tipsの新記事アップ

1ヶ月ぶりにProgramming Tipsの記事をアップしました。

今回は、準備編第5回です。とりあえず最近、Cgの論文とか読んでたんで。

単位取得状況 ★★★★

とりあえず本日で2-1期に履修していた全科目の合否が出ました。

とりあえず4科目8単位の履修が無事に全部出来ました。

とりあえず、基幹講義はあと2科目が必修ってことになるね。
とりあえず1期(1-1期、1-2期)で3科目ずつとれば卒業要件は
満たすことになる。

今週は雨ばっかだな。

雷までなってるし、寒いし。

どうやら獅子吼高原(うちの目の前の山の上)では雪が積もったらしい。

マジでヤバイ

ここ最近ずっと書いてるけど残り日数がヤバイ。

2003.12.11

イ・イカン

こちらでないとできない事がけっこう多い上、締め切りも近い。

実家に帰る日を逆算して残り作業できる日を計算すると、これはヤバイ。

大掃除

実家に帰る前にやっておかないとね。

特にレポート提出直前でだいぶ講義のノートや配布物を広げたからね。ちょっとずつは片付けてるんだけどね。

あと、流しもちょっとずつしか掃除してないけどしっかり時間をとんないとね。

あと洗面所。

2003.12.10

相棒

いつも水曜の夜9時に『トリビア』を見るか『相棒』を見るかなやみます。

今日はサッカーが伸びたので『相棒』(なんつーかあの審判が見てらんなくて・・・。ホームの地の利は全然ありませんでしたな)。

『相棒』は導入部を見ちゃったらもうチャンネル変えられないよなぁ。
しかし、毎度のことながら杉下警部(水谷 豊)は犯人を罠にはめるのが好きだなぁ…。あと、いつも思うのが、刑事モノで写真なんかを聞き込みで見せたりするけど、このドラマの場合携帯で見せるんで、それは時代を感じるよねぇ。携帯電話なんかは結構小道具としていいもんな。

そういう意味ではアメリカ人からするとスタートレックのトリコーダ(PDAみたいな感じです。今金沢テレビでやってるDS9じゃあんまりでないけどね)なんかはドラマで携帯電話が出てくるぐらいに感じるんかねぇ。

高精細なローポリゴンモデル

なんかわりと高ポリゴンモデルからノーマルマップを作成してローポリモデルにバンプマップを適用して質感を出すって手法はわりと定着してきたみたいだね。ATIの開発者ページなんかにも高ポリゴンモデルからノーマルマップを作ってくれるツールもあるしね(ツールの製作はATIではないみたいだが)。

これをアプリケーションで動的にやる方法もすでに実装されているけど後学のために時間のあるときにやってみるかな。ノーマルマップが出来ちゃえばモデルはプログレッシブメッシュでエッジ減らすだけでいいしね。

急に忙しくなった

なんか急に忙しくなった感がある。

とりあえず24日締め切りかぁ・・・。これを逃すとかなり無為に1月~3月過ごすことになりそうだしなぁ…。

あと、実機でのDialogBox()関数が落ちることのプロファイルをしないと。とりあえずエラーを拾ってみないと。

やはり冬場はモチベーションがあがりません。

すでに仕事納めに入ってるんだろうな、俺の頭ン中では。

イカンなぁ…。

冬場に苦手意識を持ちすぎるのは…。
よくないイメージとヘコむ記憶が多いからかね。

まぁ、PCの買い替えなんかが楽しみだったりするが・・・。

風邪の初期症状なのか?

ちと、部屋が乾燥していたのかはたまた風邪の初期症状か喉を痛めたみたい。

とりあえず来週の帰るタイミングにかちあうとヤバイね。

2003.12.09

Cgの論文

ん?

オーバーロード周りのとこに凄いこといってるような気がする。

Cg内のinterface修飾子やらシェーダバージョンで関数のオーバーロードをして最適化なんて書いてあるが・・・。DirectXヘルプのHLSLでは無いみたいだがCgだけの機能?

まぁ、interface修飾子は便利そうだけど、プロファイル(シェーダバージョンって言ったほうが分かりやすいけど元記事から)は基本的にtechniqueでパス書く時にコンパイルターゲットでバージョン書くのでいるかっていうと無くても困らないんだけどね。

扱い方を誤ると危険そうだから実装を見送るってこともあるね。ただ、シェーダプログラミングが動的になればなるほど必要性があるといえばある。

単位取得状況 ★★

とりあえず本日2つ目の結果が出ました。

4科目とってるので残りはあと2つで、これがどうなることやら。

1日ごとに変更

表示方法を1日ごとに変更しました。

しょっちゅう記事を追加するのでこの方が見やすいと感じました。
とりあえず前日までの記事は左のバックナンバーで日付を指定してください。

いまだに可読性に関しては模索中です。
ですので、ご意見のある方は下のコメントをどうぞ。

リアルタイム顔画像認識

とりあえず今回は意味的な部分は特に考慮しません。正確には頭部位置検出が目的なんで。

とりあえずShaderX2を読む限りではかなりの一般的なフィルタ処理(ラプラシアンやらガウシアン)なんかもピクセルシェーダ2.0で実装可能みたい。でっかい勘違いしていたのがHLSL内でのfor文なんかはNGかと思ってたけどシェーダ2.0では書いてOKらしい(一応動いた)。今回は、そういう意味ではHI106の時にやらなかったピクセルシェーダでもっと突っ込んだ画像処理をやることにします。

近傍点をチェックしたり近い色の平均化なんてのはできちゃうわけだしね。今の段階で考えてるのがエッジ検出して同一エッジ内の面の色の平均化をして特徴抽出をしやすいように持ってくことで顔のうち両眼、唇が取れるんではないかと考えている。このうち一番問題なのは実は両眼の認識で、情報研究科で顔画像認識してる研究室では日本人の40%はメガネで実はメガネ対策をどうするかが重要なんて事が書かれていたり・・・。

だが、ピクセルシェーダによるリアルタイム顔の特徴点抽出はそこそこ面白いネタだと思う・・・研究的には。あ~、次は画像処理かぁ~。知らず知らずと守備範囲を広げてるな。こんなことなら学部生時代にもうちょいまじめに友人の研究発表を聞いて置けばよかった>その友人からは最近、日本 VS. 香港戦(7日、三都主がPK決めて勝った試合)を埼玉で見てきたというメールが携帯に来た、いいなぁ。

肌色とはなんぞや・・・

ということを考え中。

もちろん哲学的な意味ではなく、画像処理的な見地でどうやって認識するかという話。正確には、肌色を認識してさらに顔(頭って言ったほうがいいかな)の動きを検知したいんだけどどうしたもんでしょうなぁ・・・。

とりあえず『ViewFrame』の時に実験段階のものとしてピクセルシェーダで肌色抜き出し→重心取得はできてるんだけどどうやって腕などのほかのものと区別して顔をとるかということで悩み中。そりゃ、いくら計算時間をかけてもいいってなら悩まんよ。精度良く顔の動きを高速(リアルタイムアプリにラグを感じないレベルなら15 フレーム / 秒~か?)に取得するにはどうごまかしてそこそこのことをやるかなんだよな。

肌色集合はともかくそこから顔を追尾する方法を考えんと。今回は認識用マーカーは無しにしたい。

3次元位置計測に2個カメラ使うのは24日までのペーパーには濃厚になりそうだが、友人が発注したノートPC用アナログ入力ボードというのが気になる。どうやるつもりなんだろ?

新たにアナログ入力ボードのAPIを抑えるのは簡単なんだけど端子台が無いとテストできんし。俺はてっきりデジタルボードかと思って以前買った24点端子代でも使えばいいかと思ったけどアナログ入力ボードじゃそうもいかんよなぁ。

そういえば、この表題見ると独眼鉄(なんてこったIMEで一発で変換できた)の『男とはなんぞや』の問いを思い出す。

Channel-aを見てて

DS9を見た勢いで、チャンネル変えたら『Do As Infinity』でした。

今回の『GATES OF HEAVEN』はこの前買ったけど結構満足感の高い1枚でした。ここ最近(『Do As Infinity』のほかに買ったアルバムも含めて)買ったCDの中では一番良かったかも。

そのあとはEXILE(dreamのコーナーがあったけど)だったけど『EXILE ENTERTAINMANT』も良さそうだなぁ…。『Choo Choo TRAIN』自体いい曲だしねぇ。

2003.12.08

Cg

そういえば、明日は自分の文献ゼミの番でした。

今回は、SIGGRAPH2003のnVIDIAの論文です。これ読むまではあんまりCgとHLSLの関係なんてちゃんと読んだこと無かったよ。そもそもCgとHLSLは似たような(参考にした)仕様だけど違う言語と勘違いしてたし(コンパイラレベルでは知らんよ)。

まぁ、でも単体のファイルで.vsや.psに記述するのかエフェクトファイル(.fx)のどちらを採用するかという悩みは自分の中で解決しちゃったし。そういう意味で自分の中で集約できて良かったよ。

ついに来た!!
持ち運べるMobility RADEON 9600搭載ノート

HPの新しいPCのラインナップを見てたらこんな機種が、

nc6000がなんと2.24kg(ウェイトセーバーでつまり光学ドライブをはずした状態)でMobility RADEON 9600(32MB)搭載。VRAM容量が32MBだがこの重量でMobility RADEON 9600というのは大きい。値段も買える値段だし。

しかし、問題は直販が中心なんで入手しやすさかな。チップ性能では、Mobility RADEON 9600が上でもGeforceFX Go 5200(64MB)とVRAM容量でどう差が出るかが気になる。

あ~、どっかのサイトでベンチマークテストしてくれんかな。

hp press release - 「HP Compaq Business Notebook nc6000」を発表 -(2003.12.8)

ファミコンタイトルへ想いを馳せる

という意味で買っちゃおうかな。

東京都写真美術館でやってるレベルXとの連動みたい。

Amazon.co.jp: 本: ファミリーコンピュータ 1983-1994

このblogの見方

そういえば、書いてなかったな。

多機能な分見る側が便利に見る方法を知るのは大変なのかも?

基本情報としてまず、このblogは、

ココログ
http://www.cocolog-nifty.com/

からスペースを借りています。これは@niftyの会員向け無料サービスです。

・左側のメニュー
左側1番上の『バックナンバー』は、日付ごとの記事が見れます。見逃した日をまとめて。
左側上から2番目『カテゴリー』は記事のカテゴリーごとの分類。一応、記事はカテゴライズしてあります。
左側上から3番目は、『お気に入りに追加』はIEならお気に入り、他のブラウザならブックマークへの登録です。
左側一番下は、『リンク』は私のサイトへのリンクとココログへのリンクです。

・右側のメニュー
右側1番上、『カレンダー』これはバックナンバーと同じく選んだ日の記事だけ見れます。前の月に戻ったり出来ないのが残念。
右側2番目、『最近の記事』、新しい記事10件。
右側3番目、記事にはコメントが返せますが、最近のもの

・記事について
コメントでは記事に対してコメントが返せます。掲示板のレスみたいなもんと考えてください。一応、コメントは見ておりますがblogは掲示板ではないのでレスに返信の無い時もありますが大抵読みます(書き込みがあればメールに転送してるんで)。

コメントが欲しくない記事にははじめからコメントできないようにしてあることが多いと思いますんで何か一言あれば遠慮なくどうぞ。

暗中模索

ようやく自由に使える時間が出来てきたので新しいネタにチャレンジしたいところ。

24日締め切りのペーパーもあるんだけど、個人的な研究に費やせる時間はある。とりあえず先月からProgramming Tipsはだいぶ放置気味なんで軽いネタから再開してじょじょにモチベーションをあげていきたいところ。とりあえずリハビリを兼ねたネタは考えております。

基本的に、なんかちょっとどこかにあるサンプルなんかからネタを拝借ってのは簡単なんだけど、そろそろ新しくてやられていない(もしくは既存手法では不十分な)ものに挑戦したいけど、そういうものを生み出すのが一番つらいんだよね。そういう意味では、ネットより書籍なんかの方がいいんだけどね。研究室で注文してる4冊(内訳:『衝突判定』、『3Dむけ物理』、『LOD』についての洋書と光学の和書1冊)にはすごく期待したいとこ。

なんとかPCの買い替えもできそうで、重いけどDirectX9.0世代のGPUを積んだノートを買おうかと考え中。

単位取得状況 ★

今日は、掲示板に1科目ほど講義の合格者の発表がありました(この段階で細かな成績発表は無い)。

今回は、4科目履修で全部とるつもりなんでまずは1つ目。なので撃墜マーク(★)が1個です。

とりあえずこれで専門講義はとり終えた。

ちなみに説明しておくと、うちの大学では博士前期は卒業までに講義では20単位の履修(卒業自体は30単位だが01単位は修士論文や研究室のゼミなどで出ますので講義とは別です)が必要で、そのうちわけが

5科目10単位・・・基幹講義(必修で細かなカテゴリー分けがあるけど割愛)
1科目2単位・・・専門講義

はかならずとります。残りの8単位に関しては、基幹や専門講義のほか

導入講義・・・多様な学生を受け入れているため学部生レベルの基礎科目。ただし3科目6単位までしか卒業単位に認められない。
共通科目・・・教養的な講義
先端講義・・・博士後期向け(講義は全部英語)

で埋めます。細かな事を言うともっと複雑な用件がありますがこれは割愛しておきます。

で、今回は必ず取らないといけない専門講義が取れたわけですね。

NHKにやられた・・・

寝ようと思ったらNHKの『トップランナー』の再放送をついつい見てしまう。

なんせハロルド作石だもんな。
俺の周りじゃ、みんな好きだもんな。

『ゴリラーマン』も『ストッパー毒島』も『BECK』も。

俺は、やっぱ『ストッパー毒島』だけど、うちの弟なんかは『BECK』が好きですね。

『ストッパー毒島』の続編を書きたいという言葉には期待したいよなぁ…。

ただ、『BECK』の存在は大きいからね。
 
しかし、『トップランナー』のOPは結構好きだな。
本上まなみも久々に見るけどああいう美人は好きだなぁ。

次は、『假屋崎省吾』だったんだけど個人的に思うのが大学(学部生時代)のサークルの先輩で今年、仕事で中国行った人がいるんだけど前々から似てると俺は思ってるんだけどそれはナイショな(ああいうキャラではないが、なんというかメガネかけてるとこなんか)。

連携講座

2-2期は授業がないため比較的時間を自由に使えております。

ただ、本日午後は研究科の連携講座3コマあります。
今回はちと興味深い内容なんでぜひ出席したいところ。

1コマ目:認識(文字、パターン認識といった)技術
2コマ目:映像認識
3コマ目:音声、音楽処理

今いる大学ではこうした外部の人を呼ぶイベントは少なくとも2週に1回はだいたいあります。これは毎度毎度出るのは大変です。しかし、ラジオ体操みたく全部出るとエンピツが…、というわけではなく10回出た証明のハンコ(う…、ラジオ体操みたい)があると1単位になります。

いつのまにやら

いつのまにやら、情報処理学会(IPSJ)のページの研究報告「ヒューマンインターフェース」で11月の発表が出ております。

まぁ、論文自体はこっちでちょっと前に公開を開始したばっかだけど。

情報処理学会 ヒューマンインターフェース研究会 研究報告 No.106

2003.12.07

静電気対策

う~ん、研究室のワークショップの静電気に対してなんらんかの対策せんとなぁ・・・。

ちょっと椅子に座ってるとキーボード触っただけで来るもんな。あの床と椅子のキャスターがいかんのかね。

手軽なのは腕輪みたいなタイプだけど、安くて手ごろで効果が高いものっていうとどんなもんだろ。

まさか雹とは・・・

午後から昨日寝過ごして一日を過ごしてしまってできなかった実機テストをしに大学へ行く。

買い物に行ったときは雨は降ってなかったんだけど、まさか雹が降るとはね。午前中もカーテン閉めてたから分からんかったけどあの音は雹だったか。

天気は・・・

思ったほど荒れなかったなぁ。

とりあえず雨さえ降らなければいいや。

荒れるんかねぇ

なんか昨晩から北陸では寒気が急激に流れ込んでくるみたい。

最高気温も7度だって?

う~ん、寒いのはやだねぇ。でも、買い物に行かないとヤバイんだよね。

2003.12.06

消えたPocketLOOX(FLX3AW)

PocketLOOX(FLX3AW)を使ってはや3日。

今回はほんと気にいってます。

で、購入前から気にしてたのが液晶保護シートをどうしようかということ。一応、FMWORLD.NETではアクセサリでラインナップがあるんだけどWeb-MARTではいまだ販売開始にならず。

とりあえずCASIOのE-3000が近い筐体のようなんで通販サイト探してるんだけどなかなかこの値段で配送量払うのはばかばかしいですね(と、いうことで実家帰ったら探しに行くことにします)。

そんなこんなで眺めてたらなんと、これを買ったyodobashi.comではリストから消えてるし。販売開始後も取り寄せになっていたが…。やはり業務用に売ってくってことかなぁ…(それでも買いたい人は富士通の直販サイト行けってことだろう)。今回は、がんばってると思ったけどねぇ。

アンテナが出っ張ってること以外は…。
まぁ、でもAirH"(っていうか@nifty mobile-P 128kbps)のCFカード挿してたらそれほど邪魔でもないんだけどね。

本日は実機テスト

とりあえず昼間には大学にいって実機テストをしないと。

ステレオ視の立体視の妥当性、長時間運用時の安定動作、DirectPlayでのネットワークの安定動作(UoQの時はこの点で落ちる時があった(P2Pのクライアント側がホストと接続と切断を繰り返すと不正なバッファを受け取るらしい。送信に問題があるのか受信でエラーチェックが必要なのかいまだにわからん)のでなんとか解決策を見つけておきたい)、このあたりが検証事項です。

この点が、解決できたら次は途中まで書き上げているヘルプファイルを書かないと。そんでインストーラを作って終わりという流れかな?

水曜には納品したいところだねぇ。

2003.12.05

久々に掲載依頼

久々に『MagicMop』の雑誌掲載依頼が来ました。

特にどうのってことは無いんですが、掲載誌とか多摩大学あてに送っても困るんだろうなぁ・・・。

幸い今回は、掲載誌どうのって話(まぁ、くれって言えばくれるけど)はないけど。

仕事

現在、仕事で3DCGを使った製品デモプログラムを組んでおります。

詳細は秘密だけど、わりとハードウェアに依存したものを組んでおります。常々思うのが、特殊なハードウェアが製作できるところって強いよなぁ…。そもそも簡単にはマネができんしねぇ。

表示周りはだいたいできたんであとは通信部分と立体視部分のテストだよなぁ・・・。

いまだに視差計算で納得できる実装が出来ていないのがねぇ・・・。

今日から再開

とりあえず2-1期は片付き、休養も取れたことですので今日より諸活動の復帰を宣言します。

まずは、24日締め切りのペーパーのための実験と見通しを立てること。
次に、仕事で発注されてるデモの製作。こちらはあと表示と両眼用の投影のテスト、ネットワークの安定動作のテスト、この3点が出来たら納品できる。年内に片付けたいところ。

2003.12.04

本一冊からくるめぐりあい

旧日記に書きましたが、あるゲーム会社の人からもらった本というのは↓の本です。

今日はその方へお礼のメールを出したのですが、その方もやはりある方から紹介されてもらった本だということだそうです。

で、どなたから紹介されたかというと…。『中嶋先生』とだけいっていました。俺の記憶にあるCGに関連のある『中嶋先生』っていえば東工大の中嶋正之先生っていますが・・・、それだと宮田先生の師匠じゃないか。

う~ん、世間は狭いっていうか。本をもらったって小さいことだけど、こうした出会いっていうか運命って大切にしたいよね。

え~、ようやく書名と書誌情報を出しましたがオススメです。

追伸
やはり東工大の中嶋先生でしたね。

Amazon.co.jp: 本: 3次元CGの基礎と応用

帰ったら

ぜひ見に行きたい。

ほとんどのファミコンのタイトルが揃ってるみたいだね。
テレビゲームの歴史を振り返るにはいいかもね。

ZDNetの記事
SBG:テレビゲームの展覧会「レベルX」本日から開催!

出したはいいけど・・・

東芝が新しいTabletPCを発表しました。

COMDEXかなんかで発表のあったやつだと思います。割と期待していたのだけど、スペック的に文句はないんだけど問題は価格だよなぁ…。38万1200円は無理です。

しかし、加速度センサを付ける意味が分からん。

グラフィックカード、ディスプレイ解像度ともに良好な分残念です。グラフィックカードだけ変えないでもうちょっとエントリーなモデルがあればねぇ…。

TabletPCの場合、現状では業務用途の方が売れそうだから、コンシューマー向けに思い切ったモデルは難しいんだろうな・・・。

しかし、B5サイズでDirectX 9.0対応GPU搭載機は出んものか・・・。

東芝ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2003_12/pr_j0401.htm

本日は・・・

とりあえず本日は歯医者とたまっていた家事を片付けることに。

先週末から課題の山(昨日ようやく全部提出で終了)で買い物にもいけず、米と調味料以外が尽きてしまったんだけどようやく食材を買い足す事ができました(米が心許ないが、できれば年内は買い足したくないなぁ…)。

とりあえず個人的な活動は明日より復帰していきます。

インスピレーション

旧日記であげたあるゲーム会社の人にもらった本というのはそれほど新しい本(刊行 1997)ではないんだけど3DCGの技術の基本的な事項について数学的な解説が多い(というよりむしろプログラムコードの方がほとんどない)のである意味ではこうした理論的な部分の実装をシェーダでやってみるのはいいかもしれない。

たとえば、この前挫折して止まったままのボリュームレンダリングを再考してみるのもいいかも。ボクセルデータの三角形面近似とかの記事があったりするしね。

他にもラジオシティのところにIBMがラジオシティでレンダリングした日本の城の広間があるんだが、これって先生(IBMでCGの研究やってたから)は元ネタ知ってそうだな。

少なくとも多くの事項がいまだにPCの世界で十分にリアルタイムで動作 or 実現できてないことだし。

PocketPCからでも

投稿が可能ですね。

かなり高機能ですね。シンプルなデザインなら携帯閲覧可のページ作れるかも。

進路相談

高校時代の後輩(2ヶ下)から進路相談を受けた。

うちの大学で言うと材料の分野にあたる学問をやってるんだけど、そっちの世界は良く分かりません。しかし、学ぶ環境としては面白いと思うんだよねぇ…。

学年的にはもし来たとしたら俺が半年遅れで入学した分、2年の後半に同時在籍なんてできるけどね。まぁ、留年 or 博士もアリだが(って、前者はもう勘弁ね)。

携帯から

ふ~ん、写真付き(添付ファイル付きメール)で更新できるわけね。
しかし、閲覧と編集できないのはねえ。

200312040122.jpg

心機一転

え~、長い間(約1年半)使っていた日記を変更しました。

色々と多機能なようなんで今後はこちらをよろしくお願いします。
一応、自分にとってもログにいろんな情報があるんで旧日記も
残しておきます。

こちらに慣れるまでは、ちょっと前の日記ほど更新が無いかも
しれませんがタイトルごとに1話題という使い方が出来ますん
で閲覧性はいいかも。

ちなみにMasafumi's LABAORATORYに戻るには上のリンクね。

旧日記
http://diary.cgiboy.com/masafumi/index.cgi

トップページ | 2004年1月 »