« こんな機能は・・・ | トップページ | 新記事を用意しようかどうか »

2004.01.23

Parallax Mapping

spinのトップのquick reportにあった「パララクスマッピング」を試してみました。バンプマッピングが分かってれば論文を読まなくてもアノ記事で十分実装可能ですね。

一応、3枚の画像を用意してますが上が単にテクスチャをマッピングしただけとバンプマッピングと「パララクスマッピング」適用です(1枚目はテクスチャのみ、2枚目3枚目のライティングパラメータは同じです)。わりと省コストでできますね。シェーダプロファイル1.4のHLSLとかでいけますね(RADEON9000とかでも有効ということです)。

基礎論文は東京大学の舘先生のところですから日本発ですかね。

わりと立体的になってきてますね。バンプマッピングにさらに1味加えるって感じですね。

なんかこの石を見てて思ったがうちの先生がやってたテクスチャ生成の成果と法線マップ、ハイトマップがどんどん作ってければ手軽に立体的な質感出せますな。研究室前のパネル(爬虫類の皮膚だったかな)とか読んでみるかなぁ~。

Parallax001.jpg

パララクス無し

Parallax003.jpg

バンプマッピング(参考)


Parallax002.jpg

パララクス有り

« こんな機能は・・・ | トップページ | 新記事を用意しようかどうか »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Parallax Mapping:

« こんな機能は・・・ | トップページ | 新記事を用意しようかどうか »