フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 友人は東京で・・・ | トップページ | dynabookの春モデル »

2004.01.19

修論の計画発表への仕込み

とりあえずピクセルシェーダコードは記述してみました。いつものようにRenderMonkeyでテストと思いましたがちょっとRenderMonkeyだけでテストが出来ないのでDirect3Dで処理を書きます。

ちなみに今回は、テクスチャに高さマップとして以前からやっているGame Programming Gems 1の水面シミュレーションをシェーダ上で実行というものです。

とりあえず手順として

●初回
1.水面の高さの元となるノイズテクスチャの読み込み
2.ピクセルシェーダで水面の計算
3.テクスチャへレンダリング

●2回目以降
1.レンダリングしたテクスチャから水面の計算
2.元のテクスチャへレンダリング

で、いけるハズ。

« 友人は東京で・・・ | トップページ | dynabookの春モデル »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/115853

この記事へのトラックバック一覧です: 修論の計画発表への仕込み:

« 友人は東京で・・・ | トップページ | dynabookの春モデル »