フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 新しいカバンでも買おうかな | トップページ | 数学と保険業 »

2004.01.30

カフェインの致死量

友人がMasafumi's LABORATORYの裏ページ(え~、別に隠しリンクとかで行ける訳でなく単に高校時代の友人たちとの連絡用のスペースを設けてるだけです)のチャットで話してたことなんだけど、カフェインって取りすぎると死んじゃうんだね。初めて知った。

調べてみると下記の情報を発見。

どうやら10gで致死量らしい。コーヒーが1~2%ということは、100mlで1mgと考えると1ℓで1gでってことは10ℓで致死量ですか。紅茶はもっとやばそう。

にしても下記のリンクで「成人中毒症状発現量コーヒー10杯」か、0.5g~1.0gで中毒症状ですか…(つまり上の計算は大体あってるわけね)。さらに子供はもっと少量でヤバイみたいですね。

たまにある吐き気って実は・・・。タバコは吸わんけどコーヒーの摂取量はやばいかもインスタントや缶だと薄そうだけど・・・。

大学病院医療情報ネットワーク
「中毒時の対応に関する情報(中毒情報)について コーヒー、紅茶」
http://www.umin.ac.jp/chudoku/chudokuinfo/i/i051.txt

« 新しいカバンでも買おうかな | トップページ | 数学と保険業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/148737

この記事へのトラックバック一覧です: カフェインの致死量:

« 新しいカバンでも買おうかな | トップページ | 数学と保険業 »