フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« カフェインの致死量 | トップページ | dynabookメモ その2 »

2004.01.30

数学と保険業

ニュースで天気による影響で損害が出るような商売をしてる業種に対する天候デリバティブ(天候保険とも言うのかな)の話題がNNN24でやってました。まぁ、今は結構リスクヘッジをどうやるかってのも重要でCRO(Chief Riskmanagement Officer : 最高リスク管理責任者。要はCEOとかCOOとかCFOとかああいうののリスク対応担当ってとこ)ってポストもあるぐらいですからね。

こうした天候によるリスクの算出から保険料や保険金などって結構保険会社が緻密な計算をしてるんだろうね。やはりこういう業種のリスク算出部門には統計屋が結構入ってるのかなぁ。

にしてもイギリスのブックメーカーなんかは結構変なものを賭けの対称にしたりするけど、保険会社も結構ギャンブルみたいなもんなんかね(ただし、ギャンブラーと言うより胴元だから勝てる賭けを仕組むんだろうけどね)。

« カフェインの致死量 | トップページ | dynabookメモ その2 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/148881

この記事へのトラックバック一覧です: 数学と保険業:

« カフェインの致死量 | トップページ | dynabookメモ その2 »