フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 年越しイベントの結果 | トップページ | 直し »

2004.01.01

Visual Studio 2003 → Visual Studio 2002

ちょっとした事情で現在Visual Studio 2002を使っております。

が、旧マシンで作業していた最近のプロジェクトがほとんどがVisual Studio 2003で作業していたので【sln】ファイルがほとんどそのままでは開けませんでした。

まぁ、でもこのあたりのことについては基本的にソースファイル、ヘッダーファイル、リソースファイルとライブラリのリンクを修正すればめんどうですが移行は可能です。

ふと気づいたのが、Visual Studio 2002 → Visual Studio 2003というように自動で変換したソリューションには【*.sln.old】と【*.vcproj.old】といったファイルが生成されてることに気づきました。もしやと思い【old】拡張子をはずしてみると2002で開くことができました。一応、変換時にバックアップしてくれてたんですね。ただ、ライブラリのリンクやプリプロセッサなんかは作業してるうちには更新されてしまいますんで結局は多少の"戻し"作業は必要ですね。

だけど、ソースやヘッダー内で#pragmaでリンカやプリプロセッサ定義をしておけばもしかしてだいぶ"戻し"の手間が少なくなるのかもね。

新年を迎えたら急に作業する意欲がわいてきました。なんなんでしょうね。

« 年越しイベントの結果 | トップページ | 直し »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/66241

この記事へのトラックバック一覧です: Visual Studio 2003 → Visual Studio 2002:

« 年越しイベントの結果 | トップページ | 直し »