フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004.02.29

ランク2

JUNKMETALですが順調にPOFランク2へ。ランクアップミッションで土日は無限の勢力下であるウェアスタンオアシス突破がきつかったが午前中に突破成功。

プロ3のランク2専用ショップはちょっと期待はずれ。

Lライフルとかは欲しいけどちと出力がね。次はレベル7までエンジン変えられんし。

さすがに脚部追加装甲は外せんしねぇ。

初見

そういえば、今日ははじめて『デカレンジャー』を見ました。

まだ、3話目のため緑とか黄色とか地味なキャラが本当に地味で存在感無しです。まぁ、このあたりはゴレンジャーからの伝統でしょうかねぇ…。

黄色…カレー
緑…あ、いたんだ

まぁ、今回は黄色は女性ですが、女性黄色といえばバイオマンじゃ一人目死亡(劇中でってことね)でメンバー交代があるもんな。

青はやっぱりクールな役ですがゴレンジャーの青の新命は宮内洋(V3とかもこの人だよね。あとエクシードラフトとかソルブレインの隊長とか)はズバットでキザだった。ちなみにアカレンジャーの人(誠直也)は円谷のファイヤーマンの人でしたな(前作のミラーマンはスカパーでよく見た。ミラーマンは途中で基地壊滅かと思いきや新兵器とか仲間が超地味なオッサンとか、ミラーマンと敵(二次元人)のパワーバランスがつりあわないから後付でハンデとして3分ルール適用とかが良かったです。そのルールも最終回では根性で耐えてたし・・・。シルバークロス(必殺技)とか好きだったけど)。

あ、デカレンジャーの話じゃなくなってるし。一応、その勢いでブレイドは見ました。あと、石川では日曜午前6時のグランセイザーも…。この3つの特撮ではグランセイザーが一番ネタになるかな、いろんな意味で。

Nortonの入れ替え

更新期限が間近に迫っていたNorton Internet Security 2003の入れ替えをしました。

とりあえずAmazonでLUMIX買ったときの5,000円ギフト券があったので、購読期間延長ではなく2004のProにしました。とりあえずスパム周りの機能がOutlookに統合されたのは便利なのかも。

あとはProだけのWebツールはどうなんでしょうかね。接続維持ってやつはAirH"なんかには便利そうだね。

掃除と荷造り

3/2から実家に帰る(主目的はインタラクション2004だが)ことを考えると今日ぐらいしかゆっくり荷造りしたり掃除したりするときないじゃないか…。

やっとかないとねぇ・・・。

2004.02.28

げげ!!

ここで日記を書いているのでお分かりの通り俺自身は@nifty + フレッツADSLなんですがYahoo Japan IDの方で流出ごめんメール来てました。どうやらYahoo BB !だけでなくYahoo Japan IDでも流出なんですね。

とりあえず、該当者だから500円の金券だそうですが・・・。

スパム

スパムなんて珍しいことではないけど、今回は経路が問題。

ウザイから管理者対応してくれないかねぇ・・・。

ちなみに内容は薬みたいだね。最近は、薬のスパムは多い。

お、お前は・・・

とりあえず、下記のスーパージャンプのサイトの次号予告をクリック。

http://www.s-manga.net/mens/sj.html

お、お前は死んだハズの・・・(男塾風)、じゃなかった警察に援交でしょっぴかれた・・・。

意外とあっさり社会復帰したな(でも、さすがに週刊には帰れんか)。

まぁ、でも微妙に続きが気になっていたのだが・・・。

レイアウト

インタラクション2004の会場レイアウトが来ました。

場所なんてどこでもいいだけど問題は会場自体がカメラでの解析に影響の出ない場所(照明とか茶系のものが多いとか)でありますように・・・。

NNN

そういや昨日のNNN24のスポーツコーナー見てたら『松井稼頭央』のことは『松井』で、松井秀樹は『ゴジラ松井』。なんか、ちょっと扱いが違うような・・・。

終バスを逃す

昨晩は終バスをうっかり逃す。

その分、朝一のバスまで作業をしたりしてるんだが・・・。

やっぱ、アノ机の色は不可抗力かぁ・・・。

2004.02.27

風景の手直し

ちと風景のコンテンツ(ViewFrame初期からあるコンテンツ)に手を入れる。

遠景の配置にちょっと問題があったのでテクスチャの貼り直しです。紅葉はいまだどうするか考え中。一つは、前のように置く案。もう一つはビューポート最前面に2Dポリゴンで固定か。とりあえずまだ後者は試したことが無いのでこちらから。

一応、紅葉無しで窓射影行列ではなく一般的なパースペクティブ射影行列での表示ムービー(Windows Media 9, 341Kbps, 678KB)。

山の稜線のエッジはどうボヤかすかねぇ…。フォグかなぁ…。テクスチャにレンダリングしてピクセルシェーダで画像処理でもかけるかねぇ…。

あと、このムービーでは見えないが、実際には平面ポリゴンの境界が見えちゃうなぁ・・・。
L字に曲がってるところは分からないが。

あと、余裕があれば水面はちゃんとポリゴンで作って環境マッピング & アニメーション & バンプなんですが今回は省略。

青空は、一応例の青空シェーダ(Direct3Dでの実装記事はこちら。RenderMonkeyではこちら)。

新しい仕事

先生から仕事をもらった。

今回の場合仕事のモチベーションとして金は重要じゃないと思うんだよねぇ~(あ、やる気がないって意味ではなく別なところにあるってことね)。

しかし、実はラインプリミティブはDirectXはOpenGLに比べて超苦手。まぁ、スクリーン座標系ならID3DXLineがあるのだが・・・。

自前で3D座標系向けのラインクラスを作る必要はありそうだね。これは実は知識表現論の課題のときにもぶち当たった問題だったんだけどね・・・。あんときは半スクリーン座標系で済んだからね。

C99

なんだかんだ何が違うか全部読んでないことに気付くのでメモ用にリンク。

プログラミング言語 C の新機能
http://seclan.dll.jp/c99d/c99d00.htm

知ってたとこは、

・Cでのinlineサポート。
・for()文は

int i;
for(i = 0; i < n;i++)

が古い書き方で

for(int i = 0; i < n ; i++ )

のように記述可(VC++6.0ではエラーが出ちゃうのがムカツクところ。まぁ、今は.NET 2003だけど時々そういう環境で仕事することがあるんで)。

意外だったのはコメントの//がCで正式にサポートされたことについて。今までは、.cでもコンパイラによってC++対応なら通してたのでいまさら感がありますね。

これを話題にするのは、C99方式でないfor()の書き方をしてる.cソースがあったけどコメントが//なのがどうかねぇ…。なんて思ってたことがきっかけです。

一方でこれでC++がC上位互換でも無くなるともいってますね(_Boolとか)。まぁ、C++の標準化は97年だからさすがにC99の段階で新仕様の提唱は早いね(C99の新機能が普及しないことにはねぇ)。

関係ないけどIBMはSunへのJavaのオープンソース化を言ってるらしいけど堅牢性の維持には標準化が急がれるよなぁ~。

C#はISO、ANSIどっちか通ってたよな?

給与

お、ついに振込みですか・・・。

そこそこの金額だけど、用途は基本的に生活費ですからね。

Cgコンパイラのバージョンアップ

spinなんかにも記事がありますがCgコンパイラが大幅なバージョンアップをしています(一方で大幅なのはコンパイラだけでCg Browserは5.0のままみたい)。

Cg自体の構文もだいぶ進化しています。HLSLに比べてだいぶ構文的にC++やJava的な仕様が追加されています。Cgの論文自体は自分の文献ゼミの時に読みましたがあれってある意味でドラフト版だったわけね。

ちなみにこのあたりのバージョンアップに対しては実は過去にこんな記事を書いてたり・・・。

こうした比較的先進的な仕様に上位レベルシェーダ言語が移行するということは、実はアセンブラ時代の1.x時代と異なり命令数ということは意識しなくて良くなってきてるってことですね。なんというかGPUもアセンブラのことを考えずに高級言語でプログラムを組む世界は確実に来てますね(たしかにHLSLの普及でだいぶそういう風潮はあったけどまだ命令数とか最適化ってのは意識しなくちゃいかんからね)。

しかし、GPUを汎用的なベクトル型プロセッサとして使って行こうって意思が強く感じられますね。論文にもあるけど。これはある意味でnVIDIAのひとつの答えだよな(GLSL対応は遅いけど…)。

問題はCgはコンパイラのインストールが必要だということ。使う人は自分で入れるけどコンシューマ向けのアプリケーションの場合これがねぇ…。あと、HLSLにCgにGLSLがこうして独自性を出し続けると…。さすがに3種類はいらんよなぁ…>シェーディング言語。

個人的には、案外とGPUコンピューティングって周りに知られてないんですよねぇ~。そりゃ、研究室ではそういう話題はするけどちょっと外へ出るとねぇ・・・。みんながみんなCGをやってるわけではないけど・・・。いまだにOpenGLが完全なクロスプラットホームだという裏でARB拡張でハードごとの縛りがあることやOSごとでのバージョンの違いが実は互換性の問題で大きかったりということが知られていなかったり(プリミティブしかしないなら全然問題無いけどね)、DirectX = DirectDrawぐらいの意識の人がいたり…、そういうのって結構悲しかったりしつつ、日本のPCベースのリアルタイム3DCGって一般的には暗いんだなぁ、って思ったり。

ただ、現在のコンピュータは単なる計算機として使う時代ではないのだから単に数値で出すのではなくビジュアライゼーションできるって重要なことだと思うんだよね。研究者の一つの素養として。

nVIDIA開発者向けページ
http://developer.nvidia.com/page/home
Cgホームページ
http://developer.nvidia.com/page/cg_main.html

死角

そういえば、赤外線センサの設置方法で問題になったのがアレイ時の間隔。

今日気付いたのは中央の2つの間にエアポケットというかぎりぎりどちらのセンサからも取得できない位置がありました。これが解析時にちょっと数値が飛んじゃう原因でした。

なんとか設置間隔を変えたのでこれで飛ぶことが無くなるハズ(って、まだ幼児とか頭が小さい人はは死角になるかも…。でもインタラクションにはこねぇだろ)。

古いコンテンツ

とりあえず『ViewFrame』の11月版並みのコンテンツは実装が終わりました。

あとは、新コンテンツだよな~。部分的な実験ばかりやってるからなぁ。

もうAcrobatがあるけど・・・

わりと気になってたのがこのソフト。

今はすでにAcrobat 6.0 Professionalがあるから欲しいとは思わないけど、1,980円ならちょっとしたときに便利そうだねぇ。

利用法はAdobe PDFプリンタみたいな感じみたいだね。

ASCII 24の記事
http://ascii24.com/news/i/soft/article/2004/02/24/648384-000.html

2004.02.26

モバイルチップでもシェーダ

nVIDIAの携帯機器向けのグラフィックチップの『Goforce 4000/3000』ではついにシェーダですか・・・。

前に確かPowerVRの人のコメントでWindowsCE 5.0じゃDirectX 8.1相当のモバイル用のDirect3Dが載るって話があったが現実を帯びてきましたな。

そうなるとモバイル向けでもGPUのうまい活用方法というのを考えたくなりますね。少なくとも3D以外でもモバイルでのビデオ利用や高画素なカメラの画像に関するエフェクトやら編集という道で色々な提案が出来ますな。国産のコンソール(コンシューマゲーム)機や携帯電話以外の世界のリアルタイムグラフィックスのはプログラマブルシェーダに傾きつつありますね。個人的にはいい傾向です。

シェーダの世界はまだDirectXやOpenGLを行き来するよりは行き来が楽な世界だからね。

そういえば、関係ないけどMax OS X用のCg Tool kitが出たみたいだね。ようやくMacの世界でも上位レベルシェーダ言語(HLSLではなくアセンブラに対する意味で)によるシェーダプログラミングが可能になりますね。

MYCOMの記事
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/02/26/004.html

最近はまってるネットゲーム

最近実は、再びネットゲームに手を出しています。

それはオープンβ(公開βテスト)の『JUNKMETAL』(スクウェア・エニックス)です。

メカもののMMOアクションRPGだけどPvP(プレーヤー同士の戦闘)が、UOとかほどやられたときのリスク(アイテムがなくなるとか)がないのでやりやすい。集団戦は結構楽しいし。2大企業の勢力争いで支配領域をめぐった戦いがなかなかハマってたり。

この手のカスタマイズするロボットものだとアーマドコアとかあるけど、それよりは乗り物がゴツイかな(その代わりACより重武装。両肩、両腕、手持ち武器、足武器)。アートディンクのカルネージハートは近いかも。あと、『戦闘メカザブングル』とか(世界観はそんなに明るくないが)『ボトムズ』とか。

JUNKMETAL
http://www.junkmetal.net/

発表!!

P900iの発売日が発表みたいですね。

たしかにもうすぐでしたね>バカぽん さん。

間違い

残り一週間で必死になるのは間違いだろ?

って、いつも言ってるが。

まぁ、新しいコンテンツの実装が問題なだけだけど。

2004.02.25

顔の幅

ちょっと個人的に認識のための解析する画像の幅を考える上で気になってる問題です。

センサからカメラが映してる顔の距離が分かれば1ピクセルが何cmかということは分かるんでそうなるったときにカメラの画像の一部だけを見るときに顔の大きさを基準にすると不要な領域の検知する手間(と、言うか計算速度)が減ります。

そんな真相とは・・・

ガーン、そんなオチですか…>今日の相棒。

男同士の浮気を隠すのにカモフラージュしてたら奥さんに勘違いされて心中に見せかけた殺人事件とは…。事件は犯人の自殺で真相が分かったのが9:30くらいで、まだ何があるのかと思ったらそんなオチですか。う~ん、これだから目が離せん。

しかし、そんなオチに対して、大河内のアノ薬のオチで最後笑わせてどうするんだろう。

今回は、部長にたいした怒鳴りで伊丹(川原和久)高感度アップ?

Bump-mappingというタイトルのメール

最近、DirectXの開発者メーリングリスト(英語なんで毎度毎度読んでるわけではないんだよね)でやたらとレスが続くメールがありました。

レスが続くって事はなんかあるのかね。読んでみるかな。

2004.02.24

そろそろ

お願いだからP900i出てくれませんかねぇ・・・。

あんまり遅いと帰省時に機種変できなくなっちゃうし。

もしくはF900iTとかでも可。

スキンメッシュの記事修正

と、いうわけで修正・加筆を行いました。

とりあえず加筆箇所が分かりやすいように新しい章を追加しておきました。一応、HRESULT CSkinMesh9::Setup(char* filename)のあたりも加筆してありますが、大体が補足の部分で対処できると思います。

しかし、あれから調べたがGeforce系は頂点パレットが軒並み0で全滅か。ただ、RADEONでも57個とかぐらいまでしかいけないみたいだね。

多分、これでスキンメッシュについてはカタがついたかな?

加筆箇所
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/3dtips/d3d16.htm#8.補足

スキンメッシュクラスのD3DINDEXEDでのバグ解決

例のやつ(↓の画像)はバグではありませんでした。

どうやらGeforce FX Go 5200 でが"tiny.x"のインデックス付きはD3DCREATE_HARDWARE_VERTEXPROCESSING、つまりハードウェア頂点処理が出来ない模様。Caps Viewerの、

【MaxVertexBlendMatrices】…頂点ブレンディングの最大数 ( 4 )
【MaxVertexBlendMatrixIndex】…インデックス時の参照可能なインデックス数( 0 )

なんとインデックスは"0"これではバグって当然です。SDKサンプルを見てもHAL(mixed vp)で混合モード(D3DCREATE_MIXED_VERTEXPROCESSING)で動いてます。これには参った。噂に聞いてたが本当にGeforceはハードウェアでインデックス付きブレンディングの処理ができんとは・・・(そういえば、インデックス付き頂点ブレンディングは廃止の話って昔聞いたことがある)。まさかこんな枯れたところで引っかかるとは思いもよりませんでした。

たぶん、D3DINDEXEDでもちゃんと動いてたのはそのモデルがインデックス無しだったんだろうね。

でも、それというのも頂点シェーダで解決しろってことでしょう。頂点シェーダで汎用的にやることで汎用的なジオメトリエンジンを使えってことでしょ?なんにしても掲示板の書き込みで意外な結論が見えました。

skinnedmeshbug.jpg
Geforce FX Go 5200でハードウェア頂点処理で
インデックス付き頂点ブレンディングすると・・・

荒らし

大学の先輩んところの掲示板がだいぶ荒らされてるな。

一応、リンク貼ってもらってるので警戒はしておいた方がいいかな。

研究計画発表

もうひとつ本日の予定。

今日は研究室の研究計画発表。

うちはM1が4名で来週と2週に分けて発表です。

一応、俺は今日。

3/4

一応、忘れぬうちに。

今日は集中講義3日目の予定。

だいぶこの講義のコツが見えてきました。

2004.02.23

明日のゼミ

明日は自分の研究室内での修論計画発表会。

大体流れは決まってるんだけどパワポが仕上がらない。

空の安全度 イラク > 日本

三重県で陸自のヘリが落ちたらしい。

こういっては不謹慎ですが、今のところ日本の空のほうが危険なようだ。

亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

2日目終了

集中講義2日目終了。

今日はちょっと早く終わりました。

今日からこられた先生の助手(講義の先生の大学の研究員)の女性が実は大学の先輩に当たる人だということが発覚。

まだ、その話はしてないが世間はせまい。

2/4(よんぶんのに)

本日は集中講義第2回目。

出てれば単位は取れるんだけど1日4コマは結構キツイ。

ただ、ここでくじけると4月以降の講義に対しても、サボりが出そうなので頑張ります。

なによりここで2単位取れればあとが楽。

ピクセルシェーダで微分が走れば

そういえば、新記事は1次微分でその前が2次微分。順番間違ったかなぁ~(笑。

このあたりがピクセルシェーダで走るってことはシミュレーションはピクセルシェーダで計算が出来るということです。たとえば、デモコーナーや『Dis-tansu』なんかの水面は2次微分ですからあのあたりはピクセルシェーダで走るはずです。

ただ、問題は高速に計算結果を格納したテクスチャに埋め込んだパラメータをジオメトリに反映できないこと。一部、ネットの情報ではやはりIDFでR420は出てたらしいという情報をキャッチ。頂点シェーダでのテクスチャアクセスを切に願いますねぇ~。

そういえばspinの記事では同じIDFでIntel Extreme Graphics3の仕様が発表みたいです。とりあえず2005年くらいはPS2.0が最低ラインで開発をしても文句が言われない世の中になってそうですね。ただ、Intel Extreme Graphics3からIntel Extreme Graphics4(…があるのなら)の移行期間が長ければ相変わらずIntelがグラフィックスのユーザービリティ向上を遅らせる戦犯になるんだが・・・。

しかし、Longhornやシェーダプロファイル4.0のことを考えると3.0は比較的短命なバージョンで終わりそうです。俺にとっては非常に重要なリリースだが・・・。

紅茶

研究室のスリランカ出身の友人(本場のカレーを時々ご馳走してくれますがこれがまたウマイ)の土産の紅茶(オレンジペコー)。一応、ふたのできる入れ物がたまたまコレしか見当たらなかったので入れ替え。

せっかくティーパックのお茶じゃないので試してみようかな~。

紅茶占い
http://www.teaweb.jp/sp/tttt_sp19.html

俺は荒俣宏(トリビアで一番左に座ってる人)の『帝都物語』で辰宮雪子(平岡公威(三島由紀夫の本名)も一緒だったっけ?)がこの占いをやってる話で知りました。

tea.jpg

よく知ってるからこそ

たまたまチャンネルを変えたらやっていたスーパー歌舞伎の「“新・三国志2・孔明篇”」ですがなかなか面白いですね。よく知ってる場面だからか、それともセリフが分かるからかな。

しかし、途中からだとちょっとだけ誰か分からない人がいたのが残念。三国志は登場人物が多いからね。

そういえば、人物の書き分けといえばよく横山光輝三国志の話が出るが、結構あの方は書き分けが出来てますよ。たとえば、水滸伝では打虎将李忠なんて序盤の行商人時代と山賊時代で全然違うし、『項羽と劉邦』と同じ時期をあつかった『史記』とかを比べる(たとえば、陳余、張耳とか鍾離眛なんか)とちゃんと顔が違うぞ。

…って、同じ人物が作品違うだけで顔が変わっちゃうのはダメでしょ…。

そんなもの薦めんな!!

Amazonのおすすめ商品って結構見るんだけど、エレクトロニクスのおすすめで腑に落ちない一品がありました。

安い(8,500円くらい)DVDプレーヤーなんだけどカスタマーレビューで★が一つ(補足だが164人中154人が参考になったとのこと)。レビューを見るがそこそこ言ってることは納得できる。カスタマレビューっておすすめに反映されないのかねぇ。

ちなみに音楽やDVDの場合持ってるアルバムに収録されたシングルなんかを薦められるケースが多くてイマイチです。

でも、書籍だけは洋書も混じってくるので結構重宝しています。完全に3Dプログラマ向け書籍 & C++本を薦めてくるのでありがたいです。ただし、去年ゴルフの講義の課題で本を買ったらしばらくはゴルフ本も上位に来ていました。

スキンメッシュ

たぶん、近いうちにD3DINDEXEDのバグを取ります。

と、いうのも研究室の友人がMAX 6で作成したモデルは普通に動いてるんだよねぇ。そんなわけでtinyとの挙動を比較してバグを検証してみます。

ただし、現状はHLSLで動いてればOKなんで3月かな?

時間があれば・・・

スキンメッシュのD3DINDEXEDのバグを修正します。

と、いうのも研究室の友人の製作したアニメーション付のXファイルだとなぜかD3DINDEXEDの挙動が正しく動きます。なので正しく動く場合とそうでない場合の挙動を比較して原因を調べてみることにします。

と、言ってもパフォーマンス的に今は頂点シェーダ + HLSLが動いてればOKなので3月になるかも。

2004.02.22

新記事

そういえばDirectX 9.0 Programming Tipsの新記事をアップしました。

最近やってたやつね。

しかし、今回は画像の用意がめんどかった。微分オペレータの表記は<table>タグにすれば良かったかもねぇ・・・。

RenderMonkey 13 : 『エンボスフィルタ~Emboss filter』
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/Monkey/rm013.htm

新記事の準備完了

DirectX 9.0 Programming Tipsの新記事の仕込みは終わりましたが、更新のタイミングの問題ですぐにはアップしません。

早ければ数時間後、遅くとも日付が明日になる頃かな?

題材は、ここしばらくこの日記で取り扱ってる記事です。

カテゴリ整理に骨が折れた

画像付きの過去記事全部を【画像付き】カテゴリの属性を追加するのにはちと骨が折れました。

作業をいっぺんには出来ないし、読み込み、更新に時間はかかるし。最近は、微妙にココログの書き込みは重いし。

新カテゴリ

とりあえず左のカテゴリに新しいものを追加しました。

その名は、【画像付き】。

とりあえずジャンル問わず写真や画像がついてる記事は全部この属性をつけることにします。

まだ、古い記事のカテゴリわけが出来てませんがおいおいやっていきます。

暖かく

ここ数日は晴れて暖かくなってきました。

そんなわけで室内なら暖房がいらなくなってきたのがうれしい。寝るときでもつけずに寝れれば高かった電気代が来月にはガクッと下がりそう。

あと、日中は室内が窓からの入射光で十分明るいのもね。

さんま工場長とジャンクSPORTS

わりと両方好きだけど、同じフジでもなんか同じような番組見てる気分。女子スポーツ選手の時は、『スポーツ選手版から騒ぎ』って感じでしたが、今回はジャンクSPORTS見てる気分でした。どっちにも同じ人が出てたりするしねぇ。

ジャンクSPORTSをすぽるとと勘違いはしないので存在感はジャンクだが、浜田雅功よりも明石家さんまの方がソフトで好き。この2つの番組では、単純にキャリアの差というよりどっちの方がスポーツに詳しいかってので司会の差があるのかも。

次のネタ

とりあえず多分、次のネタがエンボス乗算。

相変わらず画像処理ネタですが、今回はテクスチャの中の溝なんかがくっきりします。なので↓の例のように石垣とかにはいいですね。あと、指紋なんかにはいいですね(って、ふつうそんなんやらんし)。

発展としてこれからバンプマッピングへの移行があります。

emb00.jpg
単なるテクスチャマッピング

emb01.jpg

エンボス乗算処理

エンボス2

と、いうことで個人的な興味からエンボス処理と乗算合成してみました。まだスペキュラーや拡散反射が無いんで立体感はないですね。

どうなんでしょうねぇ?

emboss00.jpg
単なるテクスチャマッピング
emboss01.jpg
エンボス

2004.02.21

エンボス

ちと、個人的にやりたいことがあるのでその下準備としてエンボスシェーダ。

下記の例では水平方向(左から右方向)に微分したもの。

しかし、元画像がなんか俺の中での標準画像化してるな・・・。

pict0221.jpg

Monster

あ、そうそう03のセカンドアルバムのタイトルが決まったみたい。

もっと露出があってもいいグループなんだけどねぇ…。いかんせん音楽的に一般大衆向けではないからな。

あと、TM・スティーブンスやそうる透は忙しいしねぇ。

土日

結構やることがいっぱいだなぁ。

集中講義の課題やら次のゼミの準備やら。

primary colors 感想

day after tomorrowの新アルバムですがとりあえず収録曲を一通り聞きました。

CURRENT(ちょっとだけシングルを買おうか悩んだ)とかIt's My Way(シングルのときはDear Friendsがメインなのにこっちの方が好きだったなぁ)とかは好きだけど、全体として聴く曲が多い分お得感がありました(アルバム買っても1、2曲しか聴かないってことってよくあるんじゃん)。

個人的に今回のアルバムで1曲ベストをあげるなら『フィットネス』(笑。

いや~、誰も分かってるんだけど面と向かって言えないことです。リアルで自虐的で。

「彼氏と付き合いだしたときより~」

って、ところを

「faraway(デビュー曲)のときより~」

にしたらもう・・・。

まぁ、『Rosy Girl』とか『Hello Everybody !』とかああいう等身大のところを書いた詞の曲って好きだけどね。

コート無しで

今日はコート無しで外に出れる陽気です。

一昨日ぐらいから暖かくなってきたけど、春の訪れが近いということでしょうか?

携帯電話のデータ通信も定額化への流れか・・・

Yahooニュースにドコモも携帯電話でのデータ通信定額化へと向かうみたいですね。

個人的にはPCを接続してのデータ通信も定額化するとありがたいのですが、それは難しそうです。料金は先行してる業者auがいてくれるおかげでだいたい予想は出来ますね。

とりあえず定額化でコンテンツ配信業者はより利用率が高くなったり、通信をよくするものの投入がしやすくなりますね。企業なんかは携帯とサーバが通信するソリューションが組みやすくなるんじゃないかな。

さて、残るはボーダフォンだが…。

Yahooニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040221-00000505-yom-bus_all

そういやNOKIAが低額なFOMA端末を出すって記事があったけど、下記のリンク先では

http://itpress.air-nifty.com/itpress/2004/02/fomawcdmanokia6.html

ドコモのW-CDMAネットワークのバージョンアップでNOKIA6650が使えるようになったらしいが、これで端末投入がしやすくなったってことかな(それに加えて富士通なんかでSymbian OS搭載機が出てる実績があるのも参入しやすいのかも。NOKIAってSymbian OS採用だったよね?)。

出来ればNOKIAのBluetooth搭載FOMAが出て欲しいね。人によってはGSMデュアルとかが出たらうれしいんだろうけど。

赤外線センサ~立体視

いや~、奥行き検知が案外と精度向上に寄与してるかも。

2個カメラで3次元位置の検出をするよりも1次元でも確実性の高い検知方法を採用してるとこれほど楽とはね。それと今回はZ方向は10cm~60cmなんで映像もそれに実尺で合わせると移動量が小さいからいきなりモデルが大きくなったり小さくなったりしなくていいです。

ただ、実験を何度も繰り返してて思うのはディスプレイはどう頑張っても平面。立体視も組み合わせれば良かったのかもねぇ・・・。

DirectXでディスプレイの描き変えのラインの状態を取得できるらしいから実は1画面でも液晶シャッター方式で立体視できると思うが…(ShaderX2 にステレオ表示の記事があったな)。問題は液晶シャッターに信号をどう送るかだな。あと、ノートPCの場合60フレームではチラつきが激しいので一般的に液晶シャッター方式は100フレームくらいのディスプレイでやろうね、というのが常識。まぁ、なんにしても今回はやらんが。

歯医者

そろそろ治療も終わりか?

2004.02.20

Eye Toyレビュー

GAME Watchで発見。

まだ実機が来てないので詳細なレビューはありがたい。

照明にシビアなのは理解できるが、詳細が分かれば分かるほどあんまり気にすることも無いのかも。カメラは一回バラしてみたいが…。

もしかして赤外線センサって入ってない?

GAME Watchの記事
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040219/eyetoy.htm

もしかしてR420お目見え?

Beyond3Dの19日の記事(『R420 Shows up at IDF』)で気になったが、もしかして出てた?

とりあえずIntelのIDFのページでATIの項目は見つけたけど肝心の情報はパスワード入力の必要なエリアにあるようで見れませんでした(一応、検索は"ATI Technologies"で見つけた"ATI"では出てくる候補が多い)。

一応、概要が、

" Understanding of graphics and video platform advances for 2004 and beyond.
" How PCI Express enables next generation graphics and video capability.
" Technological advances in bringing HDTV capability to the Entertainment PC platform.
" Detailed overview of PCI Express features and capabilities enabling HD video editing.

となってます。とりあえずIDF内ではPCI Expressということがメインテーマですね。PresentationはパスワードとID入力が必要でいけません。う~ん、気になる。日本ではIDFは4月初旬みたいだね。

やっぱ落ちるか

そういえば、PhotoImpactでもPhotoshopプラグインが使えるとなっていたのでnVIDIAのDDSプラグインとNormal mapプラグインを入れましたがやはりダメでした。ダイアログは出るんですが変換時に落ちます。

まぁ、研究室のデスクトップでPhotoshop入ってるのは何台かあるのでそちらで素直に変換することにします。

レンズの世界

ここ何日かはカメラのレンズの画角について調べております。

それというのも光学的な位置検出を行う際にこの部分で精度に差が出てくるからです。今回は奥行きが10~60cmの範囲で幅60cm、高さ60cm位の範囲というHI106時代(あの時は3m×3m×3mぐらいの中で位置検出してたからね)よりも狭い範囲での位置検出なのであちらだと5cmとかの誤差でもまぁ許せるんですが今回はそうも行きません。

そんなわけで使ってるカメラに近いと思われる製品(と、いうのも色認識の相性のいいカメラがすでにWeb上からスペック表が消失)のレンズスペックを眺めてますが、大体のカメラの仕様を見るとカメラの画角というのは35mmフィルム時の焦点距離とかから計算することになってるみたいですね(私自身があまりカメラの世界の文化になじみが無いので)。まぁ、確かにレンズは球形でかつ垂直方向、水平方向が均一ではありませんから正確性の面で言うと単純に画角○○度って書かれても誤差が出るわけですが。

今回は比較的レンズに近い位置での解析を行うので画角を稼ぐためにワイドコンバージョンレンズ(レイノックスのDVR-5000を利用)を使ってるんですが、こちらは単純に対角画角○○倍アップという風にスペックが公開されています。

現在、焦点距離で画角を算出してるんですが違う方式が入ってくると面倒だなぁ・・・。もちろん対応は簡単だけど起動時の設定ダイアログは焦点距離なんだよねぇ~。ワイドコンバージョン用のオプションつけるのもごちゃつくしなぁ・・・。

カメラ周り

う~ん、今使ってるワイドコンバージョンレンズは対角で0.47倍ですか、これは結構差が出るな。

新しい三脚が来る。今までのものはちょっと低くて下に台を置いていたがこれでいらなくなった。今度のミニ三脚はけっこういいなぁ~。

GPU Gems

と、いう本が出るみたい。前々から気付いていたのでAmazonのウィッシュリストに入れてましたが、そろそろ発売日が近いので予約にまわしました。

Amazonで洋書の予約は嫌な思い出があるんだけど、最近の『praimary color 初回盤』(これはCDだが)では危うく予約しないで買おうとしたら発売2日前には一時売り切れで取り扱い中止になっていたことがあったので、そこから今回は早めに手を打つことにしました。

発売日の時期には実家に帰るので実家に送っておきます。

Gpu Gems: Programming Techniques, Tips and Tricks for Real-Time Graphics
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0321228324/ref=cs_top_wl_1_1/ref=cm_mp_wli_/249-1993648-3173929?coliid=I3RHHNJ8TD02OU

赤外線センサでロック領域を絞る

現在のカメラの肌色認識精度だと赤外線センサはZだけとってればいいかと思ったけど、カメラに2人以上の人が映った場合のことを考えるとやはりセンサでロック領域を絞るのは妥当だな。

1人でテストしてるとたまにうっかり本来の目的を忘れたりする。

しかし・・・、赤外線とカメラの位置関係を決めないでも自動的に精度向上させるルーチンがちょっとハマるな。多分、現在テストしてる35mmフィルム時の焦点距離がワイドコンバージョンレンズでの画角の広がりを考慮していないことにあるんだと思う。ちょっとして誤差じゃすまないくらいの差があるもんな。正確なワイドコンバージョンレンズでの画角の広がりを明日は調べて設定値を変えないとね。

なんとか初回盤でゲット

day after tomorrowの新しいアルバム『primary colors』(Amazonで買ったんでAmazonにリンクしておきます)の初回盤をなんとかAmazonで注文。

いや~、発売日の2日前くらいにAmazonもHMVも売り切れで完全に出遅れた感があったんですが、発売日後に在庫が復活してました。今回の曲のラインナップは結構お得感があるかも。

もう発送済みなんでいつもどおりのペースなら午前着かな?

2004.02.19

思いのほか

カメラの光学的なブレが無くてよかったです。

赤外線センサも安定しているのでこの週末で認識系はカタが付きそう。

残りの日にちはコンテンツに注力できそう。

初日終了

集中講義1日目が終了。

集中講義 1/4

とりあえず本日1回目。

全4回かな。

なんか

個人的に最近の歌手(古めかしい言い方ですが、今回の場合はアーティストなんて言い方をしたくないので)の売出し方が気持ちが悪い。なんつーか、路上で歌ってたところからブレイクとか、すげーマイナーな地域でインディーズから火がつきとか。

どっかに仕掛け人(プロデューサー)がいてそういう売り出し方を計算でしてるってのがねぇ・・・。そう、まるで「笑っていいとも」に出てくる仕込の素人さんみたく(うちの従妹も一回仕込み素人で出たことがある。あと、去年子供がうっかりプロダクション名を生で言っちゃったり。出禁だろうなぁ・・・>そのプロダクション)。

なんつーか、俺はそんな演出されるくらいならAvex的な売り方のほうがまだマシ(でも、売り上げ落ちてるからこのやり方は今の時代は流行らんのよねぇ。)。でも、押尾学くらいなら面白いからいいけど(弟と地元の一部友人とは大ウケ)。とりあえず古賀サンのこともあるから政治家はやめた方がいいだろうけど。

辞書

ちょいと購入しようか悩んでるものが電子辞書。

さすがにそろそろちゃんとしたものが必要になりそうです。PC用の辞書ソフトという手もあるんだけど手軽にアクセスできるという点では電子辞書の方が上かな。PDA用の辞書ソフトの導入って手もあるけど、こちらは電子辞書ほど使いやすくなさそう。

とりあえず悩んでるのがSHARPのコレセイコーのコレ

2004.02.18

23:15~0:15

平日のこの時間っていつも朝日見てるな。

月曜 : 内P
火曜 : ぷっすま
水曜 : マシュー
木曜 : 銭金
金曜 : 探偵ナイトスクープ

個人的に朝日のバラエティ(この時間以外だと『いきなり!黄金伝説 』や『愛エプロン』とか)ってかなり見てるなぁ~。

ってか、Yahooの番組案内見てたら『愛エプ』の次回番組案内が、「井上和香父登場で涙 」だそうで。「父(料理人だそうで、でも遺伝してないみたいだが・・・)」より「乳」登場の方がいいなぁ・・・。

と、お約束のボケをしてまとめておきます。

重い、重い、重い

この時間はココログの記事のアップロードが超重い。

閲覧は軽い(多分別サーバ。描きこみシステムがダウンしても閲覧はダウンしないので)んだけど書き込みはかなり夜のトラフィックが激しいみたい。

あ~、少しぐらい改善してもらえんもんかね。

今日の総括(2/18)

本日は、カメラと赤外線センサのパラメータからの位置計算完了。

カメラの画角、設置位置を考慮する部分も終了。

DirectX SDK Extras付属の3D Studio MAXのXファイルエクスポートプラグインを3D Studio MAX 6 SDKでビルドして作ってもらったアニメーション付のモデルをエクスポート。動作も確認。不思議なことにバグが残ってたINDEX付きがこのモデルだとちゃんと動いてるのが不思議。

Maya 5.0のプラグインはVC++ 6.0でビルドしないといけなさそう。VC++ 6.0とVC++.NET間のC++の仕様の違いでエラーが出る。地道につぶしていけば解決できる問題だが急ぎではないのであとまわし。

赤外線センサのテスト版から完成に近い状態に配線やら結線が完了。明日以降カメラとの統合テスト。カメラ、センサのブレにどう対応するかが問題。いつもここが悩むとこ。カクカク動くんで無く滑らかに動くってことを意識すればするほど難しいんだよね。

カメラとセンサは来週はじめまでに終わらせて、残りはコンテンツに注力したいところ。よくよく考えたらあのスキンメッシュクラスに対して新たにピクセルシェーダでのエフェクトを追加することになるだろうからそこが面倒。まぁ、でも成功すればそれなりのデモになりますね。個人的にチャレンジブルなところにやる気が出ます。ただ、もしかしたらグラフィックカード(ノートでの動作なんでGeforce FX Go 5200 64MB)のパイプラインを使いすぎかも。実際に解析も加えてどのくらいの実行速度が維持できるかが気になる。デスクトップのRADEON 9700とか9800とか9800XTなら余裕(そもそもピクセルパイプライン8だしね)なんだけどね。まぁ、今回はノートPCでやれること自体にそこそこ意義がある気がするんだよね。

明日は集中講義だが、明日の次は来週月曜のため課題とか出されそうな予感がするが・・・。でも、噂では出席とディスカッションが重要とのこと。まぁ、区分が共通科目なんで落とすような講義でもないでしょ?

あと、来週の研究計画発表の準備もしておかないと。かなりつまみ喰い的に資料集めやパワポ作りは出来てるので、あとはまとめるだけ。あ~、ヨソの先行研究に関する資料がちょっと足らんかも。

関わるんじゃなかった・・・

今日、2年前に出展した学生イベントの事務局から電話がありました。

つーか、去年の時点で「大学卒業するから無理」って言ったのになんで電話かけてくるんだよ。参加者の連絡先をデータベース化してるんだろうけど気持ち悪いなぁ・・・。卒業とか考慮しろよ。

引継ぎとか管理とかずさんそうだしな。

USBを50mまで延長できるヤツ

研究室で注文していた例のヤツ(2/3の記事参照)が来ました。

購入したのはUSB Rover 2650の方で
す。

LogicoolのQV-4000(もともとが1.8m) + LANケーブル7mでテストしましたがちゃんと動きました。今までなら電源付きのHUB+5mケーブルでなんとか動いて(PCを再起動するたびに繋ぎなおしたり、時々認識しなかったり)たんですがこれだと結構良好です。

延長機器自体も電源要らずでサイズもタバコの箱の1.5倍くらいで軽いし良い感じです。あとはもうちょい安いとね。

lan.jpg
クリックすると大きいサイズの画像になります

画角メモ

カメラの画角が光学式の位置検出の精度をきめるんだけど、レンズのスペックから画角を算出する方法を解説したページ。

カメラが変わっても対応しやすいシステムにするにはあらかじめ水平、垂直画角を入力してもらうかそれとも35mmフィルムでの焦点距離を入力してもらうかどっちがいいのだろう・・・。

http://cmehappy.fantastic-camera.com/articles/angleofview.html

集中講義

よくよく考えたら明日から19日、23日~25日の4日間は集中講義を履修してました。

そんなわけでとりあえず教科書はゲット。

ここで2単位取れれば8単位→10単位になるので、修了に必要な科目履修単位の20単位の半分は取れたことになる。ここで半分まで行けば、4月~7月期で5科目で終わりだとだいぶ楽です。

うちは4学期制なので3科目、2科目って組み合わせでOK。1-1期に4科目(5科目はちょっと無理かなぁ~。あと多分、単位の区分わけで重複が出る)取れればさらにあとの負担が軽くなる。

Nortonにはお世話になってるけど・・・

現在、俺はPCのセキュリティソフトとしてNorton Internet Security 2003(以下NIS)を使っているのだけど、これの更新サービスの期限があと1ヶ月を切りました。次回の更新は更新サービスの延長ではなくNIS 2004にしようかと考えています。

とりあえず来月はじめに実家に帰った機会に買いに行こうかと思うんだけど、それまで毎日PCを起動するたびにサービス期限について注意するダイアログが起動するのがうざいです。ある意味でこれも悪質なポップアップ広告みたいなもんだろ。

なんとかせめて1週間に1回くらいとかに表示回数を減らす(出来るなら完全に出ないようにしたい)ことってできんもんかね。

誰か知りません?

QCamの記事のコメントへのレス

昨日の記事にコメントがありましたが、やはりパンやチルトの設定幅が取得できても実際にQCamの方での首振りができないのは同じようですね。

やっぱ独自のドライバかなんかがあるんでしょうか・・・。コントロールパネルのカメラの設定ではダイアログにある矢印キーで自分で動かせる分なにか方法はあると思うんですが・・・。

まぁ、最悪DDK入手してUSBの信号自体から制御する方法などを考えているが…。

2004.02.17

QCam Orbitの操作

とりあえずDirectShowのインターフェイスのIAMCameraControlの生成は成功。

そりゃ、デバイスの取得前にやったら失敗するわな。と、いうことで派生元と生成のタイミングが間違っていたため今までエラーが出てました。ここは解決。

で、チルトとパンのステートはIAMCameraControlでの取得が出来ました。ところがIAMCameraControl::Set()で動きません。

う~む。もうちょいいじってみます。

ちなみにIAMCameraControl::GetRange()の結果は、

チルトのレンジ
範囲 : -100~100
インクリメントの最小単位 : 1

パン
範囲 : -100~100
インクリメントの最小単位 : 1

ロールは取得できず(未サポート)。

変数はlongで。

しかし、横向きにして動かすとザクのモノアイっぽくていいな。

盗電

また、外での電源拝借で逮捕者ですね(以前の記事)。

今回はついに逮捕者がモバイラーですな。とりあえず外の電源拝借は逮捕という見解が定着してきたようですね。携帯のカメラで本とかを撮っちゃうのが"デジタル万引き"ならこれは"デジタル無銭飲食"とでも言うのかな?

Yahooニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040217-00000003-yom-soci

昨日の総括

肌色認識シェーダの方はだいぶいい感じになってきました。

今日は、ブースやら他の場所で環境の変化で取得状況がどう変わるかを調査する予定。

友人の方はMayaでの蝶のモデリングはうまくいってるみたい。Mayaって初めてで知らなかったけどIllustratorからパスが取り込めるとはね。なので写真から蝶の輪郭のパスを取り出して、Mayaで面貼りで蝶完成。胴体だけはrevolveして肉付けしないとね。

あとは、テクスチャマッピングで羽をどうにかしないと。法線マップは俺の方で面倒見ないといかんかも。nVIDIAのPhotoshopプラグインはハイトマップから法線マップにしてくれるけどハイトマップは俺が作らんとダメかも。とりあえずロックして輝度値をベースに作るかねぇ。

Q Cam Orbitに関しては実はちょっといじりましたが、今組んでるプログラムでIAMCameraControl周りで落ちるのでデバッガでチェックしたらQueryInterface()で失敗してるらしい。あ~、派生元のインターフェイスが違うってわけね。とりあえずそこが成功すれば動くに違いない。

ちなみに付属の設定ダイアログで動かしたが、ステッピングモーターっぽい動きなんでとても滑らかとは言い難いが、こうした一般消費者向けの機器の場合、キャリブレーションのしやすさは重要なので一概にこの仕様を責めることも出来ない。なのでそれなりにその弱点を考慮した使い方を考える必要が有りそうです(たとえば、ゲームコントローラーで自由自在に動かすというのには向かない)。

とりあえず、今日やることは決まったし、DS9も見終わったので、まずは寝ます。

ファミコンミニの通信対戦

結構気になってたんだけど、どうやら予想以上みたいです。

ワイヤレスは出来るし、1カートリッジも可らしいし。

GAME Watchの記事
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040216/gfc.htm

2004.02.16

QCam Orbit

研究室で注文していたQ Cam Orbitが2台来ました。

自動顔追尾はなかなかですが、モーターがステッピングっぽいんで滑らかではないけど認識に関してはかなり頑張ってるといった感が有ります。中心位置へのキャリブレーションをはじめに見たときは、ちと感動。

あとは、これがDirectShowで制御できるかどうかだな。

pict0216.jpg

ViewFrameのセッションムービーのアップロード

だいぶ発表から日がたっていますが、昨年11月6日のHI106の『ViewFrame』のセッション発表のPowerPoint ストリーミングをアップしました。

こちらは発表者は共著の河原塚君になります(このときは俺は『UoQA』の発表があったので)。

ViewFrame - 画像処理による位置検出法を用いた「借景」
http://www.jaist.ac.jp/~masa-t/pps/vf106/vf106.htm

なお、視聴にはWinows Media 9が必要になります。

Windows DDK

最近、ハードウェアよりのプログラミングをする機会が増えたのでここいらでUSBのプログラミングをしてみたくなってきました。

そんなわけでWindows DDKを入手したいのだがDirectX SDKと違いMSDNの会員でないといかんらしい。自分で入るのはちょっと高いけど、大学のVisual Studio.NET 2003がMSDNのアカデミックライセンスっぽいのでライセンス管理してる部署に行けばDDKがありそう。

MSDN アカデミック アライアンス
http://www.microsoft.com/japan/msdn/academic/welcome.asp

ここを見る限りだと金額のわりにライセンス条件がゆるい(対象ソフトウェアの教員、学生への台数無制限なライセンスやら対象ソフトウェアなんか)んだけど、時期的(年度末が近いので)に研究室での契約はタイミング的に難しそうだなぁ~。

しかし、なんにせよ今はインタラクション2004。

副業

シェアウェアで収入を得るには携帯のアプリが手っ取り早いのかもね。下記の記事はボーダフォン向けだけど、iアプリでも似たようなサービスはあるしね。

携帯電話用のアプリってPC向けよりも環境にバラつきが少ないし、単価安い分手軽に落とす気になるし、課金方法がわりと楽だしね。あ~、ちょっと考えてみようかな。

ケータイ Watchの記事
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/17622.html

太陽電池

WPC ARENAで見つけた記事ですが、太陽電池の発電効率ってだいぶ上がってるんですね。この記事でも携帯電話で2時間で充電できるってのはすごいね(PDAも対応なのもうれしいですね)。これでノートPCまで充電できてコンパクトになればモバイルに便利なのかもね。

ノートPC対応製品が出れば、パナソニックのTOUGHBOOKを組み合わせるとかなり局地でも使えるよなぁ~(太陽がちゃんと出てることが条件だが)。

WPC ARENA の記事
http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20040216/107132/

エアポケット

月曜の午前中の10時~11時半はロクなテレビ番組やっていないなぁ・・・。

これが月曜以外だと『鬼平』とかやってるんだけど。

日経の記事

今日の日経に大学の研究開発力のランキングかなんかの記事があるらしいね。うちの親父からのメールで知りました。

今回の調査では阪大やNAISTなど関西の大学が高い位置にありますね。うちもあるみたいだけど微妙な位置だけど現状で妥当な位置か?

まぁ、自分が心配することではないけど。

2004.02.15

休日

らしく過ごしてるんだけど、やばいなぁ~。

やっぱケーシー・ライバック

今日はスティーブン・セガールの『暴走特急』を久々に視聴。

やっぱ、『沈黙シリーズ』はケーシー・ライバックですな。しかし、この作品は純粋に前作『沈黙の戦艦』の続編なのに"沈黙"を冠していなくて、全然つながりの無いほかの作品が"沈黙"を冠してるのは不思議だよね。

スティーブン・セガールの映画を見ていつも思うのは、スティーブン・セガールが強すぎるのが退屈なんだと思う。まぁ、主演でないにしても『エクゼクティブ ・ディシジョン』の"え!?"っていう展開もどうかと思う(これはジャッキー・チェンの『炎の大捜査線』で見せる意外性も同じ)。

劇的

珍しくスペシャルの『大改造!!劇的ビフォーアフタースペシャル!!今夜は豪華2本立て!! 』を見る。

1本目は、金沢だったので非常に興味深かった。やはりこの地方は雨が多いのでいかに洗濯物を干すかという配慮は納得。うちにもサンルームがあるしねぇ・・・。

2本目は、記憶に無いんだけど。別に他のチャンネルにしてたわけではないけど・・・。たぶん、夕飯の支度で見てなかったのだと思う。

ファミコンミニ

ちょっとアレはいいなぁ、と思う。

個人的には初代ゼルダはリアルタイムで幼稚園児だったのでクリアできなかったの再チャレンジしたかったりします。

あと、『リンクの冒険』でないかな。あれが一番ゼルダシリーズで好きなんだけど(初代よりさらにとっつきにくいけど)。

2004.02.14

ジャヴィエル・クルズさん

高校の後輩がチャットでディズニーワールド(本場)でプルートの中の人が轢かれて無くなったなんて話をしてたので調べてみたらこういうblogの記事が有りました。

昔からあったのかもしれないけど最近のディズニーはなんか日米問わず事故とかのニュースを良く見る。何があったんだ?買収の話やらPixarとの提携解消やら・・・。

X51.ORG : プルートが巨大なマシンに轢かれて死亡 米ディズニー
http://x51.org/x/04/02/1233.php

そうそう、

http://kids.goo.ne.jp/cgi-bin/kidsgoo.cgi?keyword=%A5%D7%A5%EB%A1%BC%A5%C8+%C3%E6%A4%CE%BF%CD&SY=2&MD=2

キッズgooでも検索できました。子供の夢を壊すという理由ではフィルタリングしないらしい。

こんなはずでは

今日の『ビートたけしのこんなはずでは』は映画をテーマにしていたけどなかなか面白かったです。

ハリー・ハウゼンまわりは以前に先生からビデオなんかを見せてもらって重複することが多かったけど興味深かったですね。

シチュー

昨日仕込んだシチュー。

もうちょいとろみが欲しい。

まだ、煮込みが足らないようだね。

pict0214.jpg

まずは歯医者

とりあえず今日は午前中は歯医者です。

なのでそのあとはどうするかはその後考えるとします。

まぁ、大学にでも出ます。

帰宅

とりあえず日付が変わってから帰宅。

しかし、学部生の頃と違い通学が15分なのは楽ですね。電車通学の疲労ってのがないからね。非常に1日の時間を有効に使えてる感じです。

都会に行ったらこういう生活はなかなか出来んのだろうね。免許と車と高速なネット環境ががあれば、田舎でもいいのかも。

2004.02.13

命名規約

マシンが増えてきたんでこうやって動物のフィギュア置いてその名前で管理しようかと・・・。

日本名と英名混ぜたら先生には気持ち悪いといわれるし(笑。

しかし、DELLXPSはデカイけど快適。浮動小数点フォーマットが使えないGeforceFXではやはり正直、限界があるのでインタラクション2004後は再びデスクトップでの作業をメインに戻ります(今回はノートPCの環境で動くことも意味があるので)。

pict0213c.jpg

ViewFrameムービー

HI106時代の『ViewFrame』のムービーがようやく発掘されました。

完全に消失していたかと思いきやあったので良かった。

これで1個仕事が片付く・・・。

あと、近いうちに大学のサイトpublicationsを更新しておかないと。

Mayaが来たゾ

つーことで、研究室で購入したMaya 5.0のインストール(やったのは友人ですが超めんどくさそうでした)。

とりあえず買ったときに着いていたチュートリアルDVDを見る。今までMaxやLightWaveって人のを見たことがあったんだけどチュートリアルを見る限りではだいぶモデリングは使いやすそうです。ただ、ショートカットを覚えるのがめんどくさそうだけど。

値段分のパワーは秘めている感じはしますね。個人的にちと感動。

そういえば、NURBSモデラーって初めてだけど結構滑らかですなぁ・・・。

近いうちに大学のサイトの方のresearchを更新します

大学に設置してるサイトの方のreserchコーナーに記事をアップします。

予定では、『ピクセルシェーダでHSV表色系を用いた肌色認識』。HSV表色系を用いると人種にかかわらずこのようにHの範囲で6~38で肌色は収まるそうな、そんな話題。

なお、この方法はインタラクション2004の『ViewFrame』では採用していません。だって、白い壁や蛍光灯なんかが映るとそっちもとっちゃうんだもの(ただし、背景差分を組み合わせればその問題をある程度解決は出来る)。そんなわけでそっちでは他の表色系を使っております。

その実現方法に関しては、一応インタラクション2004後で。

家電

やはり生活用の家電が揃ってくると便利になりますね>研究室の備品。

野菜たっぷり(?)シチュー

いつものたまねぎ、にんじん、じゃがいもに加えてグリーンアスパラ、ほうれん草を具に使ってみることにしました。

とりあえず煮込み中(ルウの投入はまだ)。

pict0213a.jpg

GPU同士の互換性の問題

IT Mediaで「DirectX9リアル対応3Dゲームが出てこない理由 その1」という記事がありました。ライターはforGamerなんかではお馴染みの西川氏ですね。

基本的に既知の内容(記事でもその断りが有りますが、あくまで既知なのは開発者ですからねぇ)ですが、どうしてDirectX 9.0がいいのかとか、なんでGeforceFXはダメなのかというのが消費者にわかる記事になってますね(もちろんforGamerもゲームユーザー向けに似たような記事がありましたがIT Mediaの方が一般的なPCユーザー率が高そうですしね)。

その2以降はどうなっていくんでしょうね。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0402/12/news090.html

2004.02.12

赤外線センサは終わり

とりあえず赤外線センサは取得した電圧からcmへと変換できたので、ひとまずここまでで終了。

とりあえず次は画像処理との組み合わせだけどカメラと環境光(3Dのアンビエントのことではなく蛍光灯とか)で解析の判定式が結構変わるのはなんとかしないと。

それとコンテンツ。

残り時間は少ない・・・。

ここでも加湿器

大学の自分のブースにも昨日届いたペットボトル加湿器を設置しました(該当記事)。

これで自ブースの周りだけでも乾燥が防げるといいんですけどね。

次に欲しいのはデスクの掃除用のハンディクリーナー。『UoQA』のエアブロワを使うって手もあるがうるさいしなぁ。なので静かなやつがいいなぁ~。

あと、こうやって写真で見るとdynabook V9も薄くてスリムに見えるんだが・・・。

pict0212s.jpg
画像をクリックすると大きいサイズになります

野菜

そういえば昨日は久々に買い物に行ったのですが、やはりこの時期は野菜が高いですね。

わりと食材としてよく使うので相場の流れがわかるピーマンは5個で158円でした。これは一番安いときでは68円でだいたいが98円だったのでこの高さにはビックリです。次によく値動きのわかるミニチンゲンサイはいつもは100円なんですが128円でした。

まぁ、家にじゃがいもとたまねぎがあったのでシチュー用にたらないものを買うだけにしましたが・・・。

今月は電気もガスもかなり高くなりそうなのに食費まで上がるとなると大変です。

とにかくできるだけ大学に来ることで光熱費を安くするしかないのかな。

活動時間

最近は朝型に生活が変わったんだけどその分、夜が起きていられなくなりました。

昨日もNステ始まる頃はだいぶ限界来てたし・・・。

2004.02.11

2/11の『相棒』

今回は案外と早い時間で多くのことが分かりすぎた感があるなぁ~。

大きな事件が新たにおこるのではなく、1時間をかけて前回のエピローグをやってる感じでしたね。まぁ、前回からのキャスト持越しで、大きな事件が新たに起こるのは不自然ですしね。沖真二の正体がささやかな抵抗かな?2時間スペシャルを日を分けて見てる感じですね。杉下警部の推理が冴えるような展開ではありませんでしたね。

工藤(小野武彦)の正体はやられたなぁ~。今回は人々の心の動きを視聴者が読み取る展開でしたな。

とにかくこの北海道編は意外性に振り回されたなぁ~。

次週は、再び東京で。こういう大掛かりな凶悪事件も久しぶり?

総評
2時間スペシャルにしようよ~。

ペットボトル加湿器

大学の自ブースと自宅で使うためのペットボトル加湿器が来ました。300mlと500ml対応みたいだけど日清のキャノーラ油の600mlも行けそう(カゴメトマトジュース1Lは×でした)。これで自ブースの周りぐらいは湿度が上がってくれるとありがたいんだけど・・・。

yodobashi.comで1個1,780円でした。

製品の詳細はコチラね。

ネオンライトはほのかに水が緑色っぽくて気付く。電気を消すと分かりやすいかもね。

ひどくうるさいというわけではないけど音は気になる。人によっては結構気になるかも。

pict0211b.jpg
大きさはペットボトルのサイズ(500ml)から推測してください。

Deep Calm DVD視聴

ようやくmoveの新アルバムの『Deep Calm』に付いていた"DECADANCE PARADE '03"のDVDを視聴。

今までこうしたライブが無かったから、ますます稲毛のK's の時にいけなかったのが残念。あと、宇都宮の時に『PALNET☆ROCK』が前奏だけかかっていたのだけど、全部聴きたかったなぁ・・・。

『Deep Calm』自体はまだゆっくり聴けていないので、これから聴くことにします。

嫌いな職業ベスト3(…ってか、こういうのはワースト3と言うか…)

個人的な嫌いな職業というか、客商売がなってないというか、なりたくない職業。

1st.小・中・高校の教師
2nd.地方自治体公務員
3rd.郵便局員

小・中・高校の教師ってのはその生徒時代からそりが合わなかったから、個人個人は頑張ってるのかもしれないけど組織としてはねぇ・・・。あと、うちの親戚の人(大体2親等より先)たちって教職をやってた人が結構居るんだけどロクな人間ではない人が多い。思想がひん曲がってる(ようはアノ仕事を数10年するとああなるのか・・・)。あまりにひん曲がってるのでうちの親ぐらいの世代は軒並み公務員の仕事を避けている。

地方自治体公務員というのは大体が書類の手続きをしにいくと不快な思いをさせられるのが多いから。

郵便局員っていうよりは郵便局のシステムなんだけど、民間の配送業者より遅いし、時間が守られないこと多いし、配送日とか聞くといまだにあいまいな返事しかしないし、再配達の電話かけると大体横柄な返事されるし、こちらが郵便局の都合に合わせるのが当然だろって態度で応対されるし・・・。

『窓越し現実感』に必要だがめんどいパラメータ

ViewFrameの論文(リンク先はPDFファイル)にある『窓越し現実感』を達成するためのパラメータで準備が面倒なものがあります。

それは、"ディスプレイの幅"、"ディスプレイの高さ"というものです。これは単純にアスペクト比やドットの数というわけではなく『ViewFrame』を動かすディスプレイの投影面の物理的な幅、高さ(単位cm)です。これらはそのディスプレイのマニュアルやら実際に巻尺で計ることで取得できますが、プログラムから自動的に取得することが出来ません。インチといっても幅、高さは一様ではありませんし。

コンテンツ自体をリアルワールド(つまり私たちの世界)にスケーリングを合わせるとなるとバーチャルな世界とリアルな世界を繋ぐディスプレイそのものを実寸で非対称なパースペクティブ射影行列を作らないといけません。

そう考えると毎度毎度、利用するディスプレイごとにサイズを測るのってのはめんどうですね。一応、インタラクション2004版のバージョンにおいては起動時にダイアログで入力するようにはしましたが、なんにしてもキャリブレーションやら下準備をしないで済むシステムというのはなかなかできないものです。

こんなに早く

いや~、祝日なのに9時台から大学来ちゃいましたよ。

それもこれも昨日PCのACアダプターを持ち帰るのを忘れたせいなんだけどね。

まぁ、夕方には頼んでいたミニ加湿器が来るんで帰らなくてはいけないので早めに来て、早めに作業して帰ることにしました。

まぁ、今晩は『相棒』の北海道編の後編ですし。

買いかぶりすぎていたかな?

以前の記事で『Eye Toy』の話をしたが、今日CM見てたら最初に人間の型みたいなのが画面に出てそれで初期位置のキャリブレーションをしているっぽい。

う~ん、なるほどね。この手の機器ってキャリブレーションが問題になるんだけどそうやるわけね。こういうキャリブレーションなら思ったほど気にすることもないかな。

なんにしても体験してみる価値はあるが・・・。

予約

とりあえず3月の東京行きの航空券を予約。

この時期は高いなぁ~。

3/2にゼミ後にそのまま大学からバスで小松ってとこかな。

祝日だったかぁ~

今日は建国記念日で祝日でしたかぁ~。

大学には行くんだけど学食から売店まで休みなのは作業するにはちょっとつらいですね。

さすがにコンビニまで往復2kmの上、高低差があるのはねぇ。

2004.02.10

土産

研究室の友人からのスリランカ土産の紅茶(オレンジペコーね)です。

先月末に妹さんの結婚式で帰ったときに買ってきてくれました。さすがにスリランカ出身だと石川のこの雪にはビックリみたい。

tea01.jpg
tea02.jpg

本日のゼミは2本立て

今日は、研究室のM2が来週の修論発表会のための練習のための研究室内発表。

最近、画像処理に関しての話題を調べていたのでフィルタ周りは良く分かる。発表のあった方はよく進んでいると思います。

しかし、先生は頭が痛いだろうなぁ・・・。

2本目は、通常の文献ゼミです。

あ~、英語は読めるだけでなく、聞き取れる、しゃべれる、でないとなぁ・・・。

しゃべって、読める人はいいなぁ・・・(留学生だから日本人よりも有利と言いたいが、本当は日本人だって中学生から10年近く教育を受けているはずなのに・・・、何がダメなんでしょうね?)。

COOLでSendmail復活?

Masafumi's LABORATORYを置いているCOOL OnlineでSendemailが復活してるという噂だが・・・。

COOLサポータページでそんな話が掲示板で話になってますが・・・。とりあえず静観ですね。

もしも、復活してたらまたメールはメールフォームにしようかねぇ。今はスパム対策にJavaスクリプトでhtml内にメールアドレスを書かずに表示してるけど・・・。

蔵書

ブースに置いてある今の蔵書達。

画像が小さいから書名は読めないだろうけど持ってる人からすると分かるんじゃないかな?

手前で黄色く横たわってるのはおやつの『プチ うす焼き』。

pict0210.jpg

吉野家

テレビ見たたら明日以降も牛丼食べられる店舗はあるらしい。

競馬場とか築地とか・・・。

ただ、築地は和牛でやるらしくて並が500円みたい。大盛は失念しましたが特盛が800円だそうです。
競馬場は契約とかの問題で業態変更が出来ないことが理由みたい。

石川だと新潟が一番近そう。

東京帰ったら食いに行くのもいいかも。

あの感動をもう一度

と、いうことで『THE OTHER FINAL』を視聴。

かつて渋谷のシネクイント(渋谷のパルコのところの映画館)で見ましたが何度見てもいいですね。ブータンとモントセラトは日本からはなじみの薄い国ですが、ちょうど日本でワールドカップが行われていたことから親近感がわきます。

ちなみにシネクイントでは3月中旬からこの作品
http://www.babaa.movieweb.jp/

2004.02.09

開けてビックリ

良く見たら「アザー・ファイナル」は初回版でした。さすがにちょっとマイナーだってことですね。

で、開けてみたら初回版のポストカードとブータン切手が付いてました。

other001.jpg
左のブックレット入れみたいなところに入ってます

しかし、このDVDってブックレットはないんですね。

other002.jpg
近づいて撮ってみました

確定

とりあえずメモの式と数値で確定で。

慣れないことすると無駄に時間ばかりかかる。

しかし、俺がロボコンマガジンの記事を参考にするとはねぇ・・・(センサの距離と電圧の計測値がありました)。と、いうかセンサのプログラムしてる時点でビックリだが。

ちょっとはプログラマとしての幅が広がってるということかねぇ・・・。

メモ

Xは距離
Yは電圧

log Y = log a + b log X
b log X = logY - log a
log X = ( logY - log a ) / b

log a = 1.525494103;
b = -1.303565747;

多分コレでいいはず。

加湿器

研究室の作業用の部屋はいい加湿器があるんでいいけど自分のブースの部屋は非常に乾燥するのでブース用に小さめの加湿器を買おうかと考えています。

コレもいいんだけど、高いんで小さめの安いやつを注文しました。ペットボトルがタンクとして使えるやつね。

どんなのかは来てのお楽しみ。

一応記事アップ

以前の記事でやったラプラシアンフィルタの記事をアップ。

せっかくやったので置いておきます。

ShaderX2だと17x17 Laplacian of Gaussian operationってのがありますな(p.463)。

RenderMoneky
第12回「ラプラシアンフィルタ~画像処理への応用 その2」
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/Monkey/rm012.htm

来ました!!

注文してたものが来ました。

ちょこっとだけmoveのDVD見たけど昨年のライブツアーですね。11月は稲毛のK'sに行けなくて残念でしたがその映像が有りました。さすがに知ってるとことだけに不思議です。

今までライブがなかったんでこういう日常的なメンバーの顔が見れるのはgooです。

「アザー・ファイナル」はゆっくりとどこかのタイミングで見よ。一人で見てもいいんだけど話題づくりもかねて人と見るのもいいかも。

pict0209.jpg
pict0209b.jpg

DVD1本とアルバム1つ

とりあえず昨日Amazonで頼んだらどうやら午前中には来るようです。

頼んだのは、「アザー・ファイナル」とmoveの新アルバム「Deep Calm(初回限定盤)」を注文しました。

アザー・ファイナル」は在庫残りわずかだったんで勢いでいってしまいました。

Deep Calm(初回限定盤)」の方は、今までmoveのPVはavex.net TVでしか見たことなかったんで実はDVDの方が楽しみだったり。「Blazin' Beat」とかねぇ。

あと、気づいたのがAmazonの注文履歴から日通の配送状況の確認が見れますね。今まではこのリンクを見ても機能してなかったけどちょっと便利になりましたね。

Eye Toy

「めざましテレビ」で「Eye Toy : Play」の紹介がありました。

3年ぐらい前からCCDカメラを使ったコンテンツは作ってたりするけど、アレはやられた感じです。

あれの実装方法は結構気になるんだが、内部的にはCCDとおそらく距離計測で二つの赤外線センサを使ってるっぽい。たぶんCCDからキャプチャ画像と深度マップ(輝度かなんかかね。赤外線だと志向性がシビアだからシーン内全体の深度を計るのはきつそうだが・・・)かなんかを取得して、前フレームとの色の変化の差分で移動の検知できたピクセルのマップとオブジェクトの当たり判定を取ってるんじゃないかと思う。

多分、実機を入手するので体でも動かなければ当たり判定がないとすればこの方法が取られてると推測するが・・・。

あ~、なんとなく自分の適性がリアルタイム3DCGよりもインタラクティブ技術の方が適正があるのかも、なんて考えちゃうなぁ・・・。好きなのと得意なのは別だからね。

Playstation.com の紹介ページ
http://www.jp.playstation.com/psworld/scej/eyetoy/

たいしたことではないが・・・ピクセルシェーダでラプラシアンフィルタ

ガウシアンフィルタはすでに結構あるんでラプラシアンですね。

今回は8近傍です。

画像処理の基本ですな。

LENNA.bmp
元画像(いわゆる標準画像ですな)
lap.jpg
ピクセルシェーダで8近傍ラプラシアンフィルタ

しかし、個人的に画像処理は専門ではないのでイマイチあの標準画像というものにピンとこない・・・。

天気予報なんて

2,3日前の週間天気予報では今日は晴れのはずでしたが、いつのまにやら雪の予報に。

たしかに、すでに降ってるな。

なかなかどのタイミングで買い物へ行くかタイミングを図るのが難しい。

2004.02.08

ようするにこういう教育が・・・

足りないんですよねぇ~。技術系に関わらず。

MLの話ですが、BBSへの書き込みにも通じます。

ヨソのBBSなんか読んでてイタイ書き込みをしないように・・・。

技術系メーリングリストで質問するときのパターン・ランゲージ
http://www.hyuki.com/writing/techask.html

真・技術系メーリングリスト FAQ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/5656/

雪があるうちに撮っておきたい風景

と、思うところはあるんだけど出無精なんでなかなかね・・・。

たとえば、手取川の河川敷とか一閑寺とか金剱宮とかね。

もちろん、金沢の兼六園(今は入園無料だっけ?あと夜間のライトアップとかやってるんだっけ)とかもアリなんだけど。

鶴来町役場
(「一閑寺」や「金剱宮」は【観光・産業】→【観光地】から見れます)
http://www.town.tsurugi.ishikawa.jp/

予想外に

今日はここまで晴れています。

午後は雨みたいだけど午前中の予報が外れてるのでこのまま晴れててくれるといいのだけど…。

しかし、この雪が全てとけたときに出来る水はいったいどこへ行くんだろう・・・。

仮面ライダーブレイドにGENIO e400が

ふと、仮面ライダーブレイド見てたらギャレンの橘がアンデットの探知機に使ってるPDAってGENIO e400じゃん。

日本でも小道具でPDAが出るとはねぇ・・・。

デザイン的にはe400はスマートだからピッタリかもねぇ。

まぁ、でもCLIEやZaurusとかって今はそれほどデザイン的にスマートじゃない気がするし…。

別の話だが個人的にSuicaのような非接触型のカードが出てくるとああしたスロットに通すタイプのカードってのはちと古めかしく感じるが、さすがに非接触型では玩具の製品化が難しいのかねぇ。

今朝の雪景色

あ~、もう雪はいいです。

pict0208s.jpg
クリックすると大きいサイズになります

名探偵ポワロ

ちと夜中に起きていたのでNHK総合の名探偵ポワロに見入ってしまいました。

『相棒』もそうだけど最近はこうしたミステリーが好きですねぇ。

あと、ここ何週かはテレ朝の特撮を見てるけど、今日はアバレンジャーの最終回じゃないか。

3時~0時半

7日午前3時頃に寝て11時頃電話で目が覚め、そのまま寝てたら8日の午前0時半頃に起きました。

昨日の日記があんまりないのは寝てたから。

しかし、何時間寝てたんだ?頭が痛い。

2004.02.07

月曜にはやむらしい

今の雪は月曜にはやむみたい。

と、いうことで月曜は買い物に行くことにしよう。

来週は雪は降らないらしいから再来週の天気が分かりしだい買い物の計画を立てんと。

2004.02.06

DirectX 9.1は出ない?

Beyond3Dの最新のトピックスでこの話題について触れられています。

ようするにシェーダプロファイル 3.0対応のハードウェアが出てもSDKもランタイムもせいぜい9.0cかもみたいな話ですね。

まぁ、確かにシェーダプロファイル3.0はシェーダプログラマには大きくてもその他のコンポーネントを含めると、DirectXとしては小さいバージョンアップだろうからね。

元ネタは下記のMLのログFebruary 2004, week 1の【versionitis】に対するレス。
http://discuss.microsoft.com/archives/DIRECTXDEV.html

このMLは購読してるけど英語だからそんなに毎メールちゃんと読んでるわけではないんだよなぁ・・・。

赤外線センサ

なんとか計測値を電圧に換算する計算方法が分かったんだけど、結局メーカー(SHARP)のデータシートにもグラフでしかその関係が記載していないから電圧から距離を計算するのには自前で指数曲線に当てはめていかないといけないことには変わりがないじゃないか・・・。

勘違い

今使ってるインターフェイスボードの分解能はずっと8bitだと思ってたけど、よく見たら12bitじゃないか。

デジタルの場合が8bitだったか・・・。

噂には聞いてたがはじめて見た

歩道用の除雪車ってのがあるってのは噂に聞いてたがはじめて見たよ。

写真でも撮っておけばよかったかな。

昨日の雪

昨日の様子ですが、大学のテニスコート。

pict0206s.jpg
画像をクリックすると大きいサイズになります

歯医者

とりあえず、昨日かぶせたので次回のチェックで終わりみたい。

2004.02.05

食いすぎ

昼飯を食いすぎて動けん・・・

予定通りと思いきや

予定通り登校。

なんというかこうもうまくいってると作業もさぞ進むことだろうと思ったけど、よく考えたら今日は夕方歯医者じゃないか。多分、今日が最後か?

朝からテレ朝

このぐらいの時間に起きてテレ朝の『スーパーモーニング』を見てると毎日毎日北朝鮮ネタで香ばしい番組だと思うねぇ。朝から見てる俺も俺(まぁ、『とくダネ!』と『はなまる』を適度にチャンネル変えながら見てるが)だが毎日毎日飽きずにやってるこの番組もどうかと。

さすがにNHK教育とかは見なくなったな。『ストレッチマン』は好きだが、一度大阪(2001年夏かな?)で『ストレッチマン』の人と写真を撮ったことがあったがどこやったかなぁ・・・。

大掃除

近いうちに家の大掃除をしないとな。

とりあえず晴れてて雪もあまり残ってない時期を狙わないと。

今日は早めに大学に

今日は早めに登校することにします。

9時台に郵便局で電話料金払ったら10時には大学に行くことにしよ。

とりあえず顔画像と赤外線の調整をとっとと終わらしておかないとな。そんで2月は残りじっくりコンテンツ + 「Dis-tansu」の準備でもすることにします。

JALの新座席

そういえば、JALからのメールでサービスの詳細を書いたページのアドレスがありました。

スーパーシートはちょっと金額的に考えちゃうけど、プラス1,000円なら考慮の余地はあるよな。

お、しかもこのシートにすろと区間マイル10%上乗せですか・・・。

JAL Class-J
http://www.jal.co.jp/classj/

あとは・・・

あとは、RenderTargetをロックして重心取り出しとアナログインタフェースボード周りのコードを書けば基本的な解析エンジンの出来上がり。

あとは、コンテンツだなぁ~。時間があれば今の起動メニューにマルチヘッドも簡単に選択できるようにしておきたいね。

ヒートアップ

いよいよ持ってヤバイんでかなり急ピッチで開発をやっています。

今回は、とりあえず撮影時ぐらいのバージョンには明後日ぐらいまでには。

1から

今やってるヤツは実は1からコードを組みなおし中。

この前はムービー撮影のために多少急いだので拡張性(って単にコンテンツ追加のしやすいようにする)に乏しいコードだったんで今度はより拡張しやすいように組みなおします。

起動時の設定ダイアログからの流れは汎用化したいな。フランス向けのコンテンツ用にも・・・。

2004.02.04

メモ

忘れないうちにメモ

BSTR型同士の比較は,

wcscmp(BSTR1, BSTR2);

の戻り値で比較。

ただし、BSTR1もBSTR2もNULLだとwcscmp()がクラッシュするので空文字列でも入れておく。

とりあえずこれでデバイス名しばりが可能。

信長の野望Onlineのベンチマークを動かしてみて思ったこと

あ、自分以外のキャラクターの影は丸影じゃん。

スクリーンショットではそうではないんだが・・・。

NPCは丸影?それともオプションで設定かな?

相棒 2/4

なんてこった最後まで謎の男(小野武彦)が謎だなぁ~、って思ったら前・後編仕立てだったとは・・・。いや~、今回は全然展開が読めませんでした。テレ朝のCMで見た感じから思い描いてたストーリー展開と見事に違いました。亀山(寺脇康文)が襲われるのなんてかなり前半だったし。

2時間ドラマ時代と違い、見事に視聴者(ってか俺)が次回が気になる引き方をされてしまいました。

次回も今回のゲストの中でずっと謎の工藤伊佐夫を中心に進むわけね。まぁ、前田愛はこの枠じゃ結構特別な存在だから2回に引っ張るわけね。大人になって地味になった分いい意味で浮かなくていいね。

つーか、公式サイト見たら前・後編ってかいてあるし
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/special/location/index.html

いるもん、いらんもん

日頃、↓のCDケースで各種ハードウェアのドライバやらその他のデータを焼いたものを持ち歩いてるんだけどよくよく考えると意外と重量があることに気づく。さらにしっかり見てみると結構いらないディスクも存在する(たとえば、いまさらDirectX 8.0 SDK とか 今は持ってないハードウェアのドライバとか)なので整理しつつ統合できるものはDVD-RやRAMにして枚数を減らすことに。

pict0204d.jpg

spinの記事

ここ2日のspinのトップのquick reportは結構気になります。

まずは、3日のPrescottの内積に有効な命令。内積の高速化はありがたいですね。記事中では統合チップセットでは頂点シェーダがCPUエミュレート(ジオメトリ処理は結構CPUでも頑張れる。一説には1/30という話だが・・・)されるのでそのとき有効じゃないかという話が出てます。個人的には内積は画像処理なんかではありがたいね。

記事を見てて思ったのが、そろそろSSEによる最適化やインラインアセンブラに踏み込むか否かってとこです。さすがにIntelコンパイラは買えんしねぇ・・・。

お次は、Mobility RADEON 9700の話。とりあえず、9700と言ってますが97600 XT相当みたいですね。確かにもともとのRADEON 9700はピクセルパイプラインは8本ですからね。最近になってピクセルパイプライン8本のありがたさを身にしみています。と、いうのもdynabook V9に搭載されているGeforce FX Go 5200は4本だけどCgやRenderMonekyでプレビューしてるとちょっとPCが重くなります。これがピクセルパイプラインの本数の違いなんじゃないかと実感。しかし、これの発表のおかげでLavie RXが欲しいと思う気持ちがなぜか吹き飛びました。多分、次のノート買い替えタイミングはシェーダプロファイル3.0対応時でしょうね。

ただ、それでもちゃんとハードウェアでPS 2.0が動いているだけありがたいけどね。

ついに充電

1/17に購入して最初に充電してからようやく電池が切れたので予備電池と交換。

そんで充電。

pict0204c.jpg

Amazonで本を買うとき・・・

本を一冊Amazonで買いました。

3日の午前3:45分に注文して今日の午前中到着はあらためてその早さを実感。今回は、たいした金額ではないので代引きにしたのだけど、代引きが一番出荷が早いのかねぇ・・・。大体はクレジットカードなんだけど承認のタイムラグあるしね。

そういや、ダンボールの箱のタイプが変わってますね。最近、本は頼んでいなかったのでいつ変わったんだろ。まぁ、いいや。少しだけ捨てやすくなったし。

先々週の雪が融け切らないうちに・・・

先週の雪が融け切る前に次がきました。

日曜まで降るらしいんで、またかなり積もりそうです。

あ~、やだなぁ。

pict0204as.jpg
クリックすると大きなサイズの画像を開きます

いよいよ

ついに新FOMA発売みたいです。

まずは、2/6のF900iからみたいですね。とりあえず3月に実家帰ったときに機種変(と、いうか買い増しだな)しようと思うが、その時点でP900iはきっと出てるんでF900iTの発売状況を睨みつつ、新機種を決定したいと思います。

シチュー 2

味はいいんだけど、もうちょっと旨そうに撮影できればねぇ…。

pict0204.jpg

2004.02.03

えん助→援助

Yahooニュースで小学生が読める漢字を増やすって話がありました。

そのニュース内で例が出てて思ったのが、

援助(えん助)

あ~、これで「援助交際」が小学生でも「援助交さい」までは漢字で書いてOKなわけですね。

ただの笑い話ですが。

基本的にこの試み自体は良いことじゃないですか。

Yahooニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040203-00001049-mai-soci

シチュー

煮込み中。

pict0203.jpg

また大雪だとやだな

あ~、降り始めてきました>雪。

次の日曜まで雪みたいです。また、積もるとやばいなぁ。

今回は食料の備蓄が十分だから買い物へ行く必要はなさそうだが…。

実は、裏でこっそりスキーの計画が・・・。

いつのまにやら「鮎川麻弥」公式サイトが出来ている

気づいたらいつの間にやら好きな歌手の「鮎川麻弥」さんの公式サイトが出来てました。JIVEのサイトで気づきました。

90年代中期は結構行方不明説出てたけどここ2~3年で再び露出が増えたのはうれしいですね。まぁ、実は多くの人がフジの「ごきげんよう」なんかのCMの「ホームクリーニングエマール」でその声を聞いているのですが…。

鮎川麻弥公式サイト
http://www.ne.jp/asahi/hearty-songs/mami-ayukawa/

JIVEの公式サイト
http://www.j-voice.net/jive/

1,000円追加で広くなるなら

なんか6月からJALで新クラスの座席がでるらしい。

俺が良く使う小松-羽田間だと「スーパーシート」で高い金払って食事するほどの時間は乗らない(約50分のフライト)なので1,000円追加で座席が広くなるのはありがたいかも。JALとしてはたぶん、「スーパーシート」特有のサービスを廃したコストと手軽感のある価格で利益増狙うんだろうね。

Yahooニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040204-00000020-mai-bus_all

今日から

『剣客商売』だったか、『伊東家』見てる場合じゃないな。

続・キャプチャテクスチャ

デバイス名かデバイスIDかはオーバーロードで対処するべきだよなぁ~。

しかし、C++なのにデバイス名がVARIANT型なのはなぁ~(まるでVBじゃないか。まぁ、元のインターフェイスがVBでも使えるんでしょう…たぶん。COMってそういうもんでしょ?)。CHARやWCHARなどへの変換を調べておかないと。

新CLIE

すでに情報が出ていましたが正式にSONYから新CLIEが発表になったみたいですね。

TJはまぁいいとして、TH55ですか。まぁ、CF使わない人にはよさそうですね。CLIEはなんだかんだ解像度がPocketPCよりも良いのがうらやましいですね。ただ、カメラがついた分、ちと重いんじゃないかというのが感想。多くの人がh4150に対抗する機種と見るだろうけど、解像度以外はなんかh4150の方がいいような・・・(個人的にはデザインはTH55の方が好きだけど)。

あと、TH55のPIMはなんかよさそうだね。

まぁ、今はPocketLOOX(FLX3AW)から買い換えようとは思わないけど。OSが変わって革新的に変わらない限りはねぇ~。

SONY PEG-TH55
http://www.sony.jp/products/Consumer/PEG/PEG-TH55/index.html

参考 HP iPAQ h4150
http://www1.jpn.hp.com/products/handhelds/pocketpc/h4150/

2月

この調子だとすぐ終わりそう。

ヤバイなぁ・・・。

ニキビ対策・2

前に書いたニキビ対策化粧品の宣伝がまたやってた。

今日はそれに出てる体験者の女性について書きます。この人たち微妙に芸能人に似てるんだよね。ちなみに似てる芸能人(有名人)列挙。

・松坂大輔(西武ライオンズ)
・アメリカンホームダイレクトのアゴ もしくは 阿東快
・肌を汚くした内山理名
・三瓶

こんな感じかな。

しかし、肌がきれいになってもその二重アゴはダメだろ。気持ちは分かるけど、こんなにクラスの中の下集めても・・・。

DS9視聴後感想

今回は、第160回「ペーパームーンに抱 (いだか) れて-戦争の影パートII」。

前々回の「戦争の影-AR558攻防戦-」で片足を失ったノーグの話。なんというか、意外にもここ数回でもっとも印象に残る話でした。

足を失ったノーグがホロ・スイート(まぁ、バーチャルリアリティというかマトリックスに近いかな)に逃避してしまうが、ヴィックとの交流で徐々に現実に戻ってくという話なんだけど、やっぱヴィックはいい味出してるよなぁ~。

前作、TNGのデータとか、このシリーズって人間(と、いうか生命のない存在)が人間以上に人間らしいよなぁ。

最後のオチも良かったよなぁ。人間にあこがれるアンドロイドのデータと同じようにヴィックも人間的な人生に憧れていて、ラストのノーグの取り計らいが爽やかにこの話をしめてるよなぁ。

USBを規格以上に延長する

USBって本来5mまでしか延長できないんだけど、なんかPC Watchで50m延長できるアダプタが出るようです。

確かにUSBの5m延長はキツイです。経験上ではLogicoolのCCDカメラを5m + 1.8m(CCDを天井に設置したかった)ってやったことがありますが間に電源付きHUBを入れることでなんとか出来ました。長いと電源供給がままならんみたいです。

で、肝心のこの製品はアダプタ間をUTP(CAT 5)ケーブルで結ぶことで解決するみたい。ACがいらないのもいいですね。ちょっと個人では高いですが、USBをどうしても長くしたい人にはいいじゃないかな。

とりあえず2ポートの方を試すことに。さて、何に使うかね。

あ~、3月に『UoQA』を動かすかもしれないのでその時に使えるか。あ、QCam OrbitならキャリブレーションがPCで出来るか?

PC Watch 「USB Rover 1650」、「USB Rover 2650」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0202/ibs.htm

2004.02.02

LEGOバッグ

特に意味は有りませんが、以前買ったLEGOバッグ。結構デザインとかかわいくていいんだけど、ちょいと使いにくい(ちなみに色は他に黄色がある。日本に正規で入ってきていないので輸入カバンを扱ったとこで買いました。)。

と、いうのも子供向けみたくA4がの書類が入らない。誰か小さい子供でも居るような家庭にあげてもいい気がするが、そういう人も身の回りに居るわけではない(いや、本当はまったく居ないわけではないけど・・・先生のとこぐらいだからね)のでしばらく取っておきます。

lego.jpg

デジカメが持ち歩けるサイズだと・・・

LUMIX DMC-FX1を買って結構経つけどやはり普段から持ち歩くのに苦にならないサイズのデジカメはあると便利です。ちょっとしたことで撮影できるのはねぇ。

今まで(QV-3000EX時代)は充電池ではなかった(ニッケル水素充電池を買えば良かった訳だが)も気軽に使えなかった理由。今は予備もあるからねぇ(と、言っても買ってから最初に充電してからまだ電池が残ってる)。

あれってジャック・ハンマーがやった手術か?

なんかこれから『世界まる見え』でイギリスの骨延長手術の番組やるみたい。

これって、鎬 紅葉がジャック・ハンマーに施した奴か?

新マシン

そういえば、大学にきたら研究室に新マシンが2台入ってた。

DELLだとは聞いてたが、まさかコレとは・・・。ケースがデカイ・・・。でも、RADEON 9800 XT(256MB)はうれしい。

しかし、一緒に入ってきたあのナナオの20インチのL885はすげぇ見やすい。

ジオメトリ関連の書籍

研究室配架のジオメトリ関連の書籍2冊。個人的な技術の幅を広げるために研究室での購入をお願いした洋書です。どちらも比較的、狭い範囲を深く扱うマニアックなタイプの書籍です。

左が、『Collision Detection in Interactive 3d Environments (Interactive 3D Technology S.)』で名前のとおり"衝突判定"だけを扱った書籍です。

右は、『Level of Detail for 3d Graphpics (Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics and Geometric Modeling (Hardcover))』で、こちらはLODを扱った書籍です。まぁ、プログレッシブメッシュのVIPMやらVDPMとかROAMとかそういう本です。

どちらもかなり内容が濃いのと英語なのでちょっと読むにはかなりの気合がいります。

以下がAmazonへのリンク。

『Collision Detection in Interactive 3d Environments (Interactive 3D Technology S.)』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/155860801X/ref=sr_aps_eb_/249-1993648-3173929

『Level of Detail for 3d Graphpics (Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics and Geometric Modeling (Hardcover))』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1558608389/qid%3D1075714644/249-1993648-3173929

pict0202_2.jpg

本邦初公開!?

あんまりここで作業することは多くないけど自ブースです。普段からここに居つかない(研究室のワークショップの設備が整うとますます居つかなくなるかも)ので、結構殺風景です。人によっては写真貼ったり、フィギュア置いたり個性が有ります。

うちの研究科では、Windows PC 1台とSun の端末(写真中はSun Rayだが部屋によって機種は違う)とナナオの20インチ液晶が各個人に支給されてます。

本棚には私物の『GAME PROGRAMMING Gems』やら『Shader X2』とか。

缶コーヒーは最近はもっぱら『ルーツライブボディ』がお気に入り(CMはDS9のオドーの声の人ですね。古くは星一徹ですが)。ジョージアは飽きた。

pict0202s.jpg
クリックすると大きいサイズになります

午前中のうちに・・・

買い物に行ってこなくちゃ。

そんで、午後から大学へ行くことにします。

なんか今週中ごろにまた雪が降るらしいので多少買いだめしておかないとね。

卵不信

卵って結構食材として色々と使えるんで重宝してるんだけど、最近は卵関連で色々と事件が起きてるので、ちょっと時間がたって悪くなってくると気持ち悪くなってきます。

もともと生卵が苦手(卵ご飯も牛丼へのっけるのも半熟も苦手)なんで(買ってから時間がたってから)割った段階でちょっと状態が悪いとなんか疑り深くなってしまいます。

2004.02.01

結局NV40はシェーダプロファイル3.0 ?

なんかspinのforumsを見てたらやっぱりNV40はシェーダプロファイル3.0対応かも?みたいな記事がありました。そんで発売時期は4~5月ねぇ。

ソースは不確かだけどDirectX 9.0 Update (Summer 2004)のβ版のうわさが微妙にあったけど時期的にそんなもんか?これはR420やNV40がでときのHLSLコンパイラがシェーダプロファイル3.0対応ということだろうけど…。

キャプチャ テクスチャクラス

とりあえずカメラからキャプチャした画像をテクスチャ化するクラスのソースを現在整理中。

現在のバージョンは『ユウタイリダツ』時代から比べるとだいぶスッキリ使いやすくなりました。現在整理中の箇所は複数台カメラが接続されてる場合のデバイス名を指定してのフィルタグラフの作成を行うというのを実装中。今までは自分で使ってたので複数台繋がってるときはコンピュータが認識してる順番のIDを指定しての区別は出来たんだけどまだデバイス名では出来ていませんのでこれをやっておかないと(まぁ、すでにデバイス名は取得できてるんで、あと一歩。クラス内に実装しませんが現在、PCに繋がってる全キャプチャデバイスの名前の列挙関数も作っておくことにします。今のところ何個繋がってるかは分かってる)。

それともう一つはQCam Orbitを研究室で注文してるんだが、IAMCameraControlインターフェイスで操作が可能そうなんでコレを実装しておきます。とりあえず今のうちにインターフェイスの実装自体は出来る(と、いうかパンやチルトしなければ今のままでも使える)んでやっておくことにします。

QCam OrbitとHMD組合せばそこそこ遊べたりしない?

フランスへ

今年5月のフランス行き(なんのために行くかは現段階でナイショ)は大体決まりみたい。

先方の招待では3名まで渡航費向こうもちですが、自己負担(と、いうか頭割りすれば負担減)で数人追加とのこと。

まぁ、こうした機会は滅多にないので自腹を切っても行く価値はあります。

2月の開始

今日からもう2月ですか…。

1月は思ってたより早く終わってしまいました。

あ~、やばいなぁ。

新記事アップ

新記事アップです。

今回は今までやろうやろうと思ってたDirectShowの記事をアップしました。わりとサンプル見かけないネタだよねぇ~。

とりあえず対応フォーマットはAVIとMPEG1です。WMVとかももちろんDirectShowでは対応してますが今回のやつでは不可です。

あと、サンプルについてる動画は単に小さめのサイズであったのがあれなんだよねぇ~。

DirectX 9.0 Programming Tipsコーナー
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9.htm
新記事
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/DShow/dshow001.htm

dshow001.jpg
今回はムービーだからサンプルは静止画で見ても分からんし(笑

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »