フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« そんな真相とは・・・ | トップページ | 間違い »

2004.02.25

顔の幅

ちょっと個人的に認識のための解析する画像の幅を考える上で気になってる問題です。

センサからカメラが映してる顔の距離が分かれば1ピクセルが何cmかということは分かるんでそうなるったときにカメラの画像の一部だけを見るときに顔の大きさを基準にすると不要な領域の検知する手間(と、言うか計算速度)が減ります。

« そんな真相とは・・・ | トップページ | 間違い »

Programming」カテゴリの記事

コメント

通常、画像解析をする時、複数のフィルター処理をして画像のエッジ出しをして非該当部分を無処理みたいな流れで処理してますよ。空港などで不特定多数の人達の顔相をパターンマッチさせる場合、その手法で複数レイヤーに個人を分割して処理したりしています。
距離は計測データが得られないと取得できませんけれども、大抵の被写体は色温度がエッジ部分で違うので、それを参考にして境界線としてます。人によって顔の大きさも違いますしね(^_^;広末涼子とトミーズの政とか(笑)
こうやって範囲認識した上で基準値にスケール調整(拡縮)して、そのデータでパターンマツチングさせる手法が一般的かと…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/233786

この記事へのトラックバック一覧です: 顔の幅:

« そんな真相とは・・・ | トップページ | 間違い »