フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 歯医者 | トップページ | 携帯電話のデータ通信も定額化への流れか・・・ »

2004.02.21

赤外線センサ~立体視

いや~、奥行き検知が案外と精度向上に寄与してるかも。

2個カメラで3次元位置の検出をするよりも1次元でも確実性の高い検知方法を採用してるとこれほど楽とはね。それと今回はZ方向は10cm~60cmなんで映像もそれに実尺で合わせると移動量が小さいからいきなりモデルが大きくなったり小さくなったりしなくていいです。

ただ、実験を何度も繰り返してて思うのはディスプレイはどう頑張っても平面。立体視も組み合わせれば良かったのかもねぇ・・・。

DirectXでディスプレイの描き変えのラインの状態を取得できるらしいから実は1画面でも液晶シャッター方式で立体視できると思うが…(ShaderX2 にステレオ表示の記事があったな)。問題は液晶シャッターに信号をどう送るかだな。あと、ノートPCの場合60フレームではチラつきが激しいので一般的に液晶シャッター方式は100フレームくらいのディスプレイでやろうね、というのが常識。まぁ、なんにしても今回はやらんが。

« 歯医者 | トップページ | 携帯電話のデータ通信も定額化への流れか・・・ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/217678

この記事へのトラックバック一覧です: 赤外線センサ~立体視:

« 歯医者 | トップページ | 携帯電話のデータ通信も定額化への流れか・・・ »