« 盗電 | トップページ | QCamの記事のコメントへのレス »

2004.02.17

QCam Orbitの操作

とりあえずDirectShowのインターフェイスのIAMCameraControlの生成は成功。

そりゃ、デバイスの取得前にやったら失敗するわな。と、いうことで派生元と生成のタイミングが間違っていたため今までエラーが出てました。ここは解決。

で、チルトとパンのステートはIAMCameraControlでの取得が出来ました。ところがIAMCameraControl::Set()で動きません。

う~む。もうちょいいじってみます。

ちなみにIAMCameraControl::GetRange()の結果は、

チルトのレンジ
範囲 : -100~100
インクリメントの最小単位 : 1

パン
範囲 : -100~100
インクリメントの最小単位 : 1

ロールは取得できず(未サポート)。

変数はlongで。

しかし、横向きにして動かすとザクのモノアイっぽくていいな。

« 盗電 | トップページ | QCamの記事のコメントへのレス »

Programming」カテゴリの記事

コメント

Google検索で引っかかりましたw

この記事同様私もQCam OrbitをDirectShowで操ろうと思っているのですが、
全く同じ現象で躓いています・・・
ズームだけはできるんですが、どうもほかのができないんですよね・・・
私的にわかっていることは、パンやチルドでsetをすると、
S_OKが帰ってきて、表示されていない部分(転送されていない部分)を見せようと動いてくれるだけ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: QCam Orbitの操作:

« 盗電 | トップページ | QCamの記事のコメントへのレス »