フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004.03.31

いくら俺でも

あれの楽しさは分からん>たまごっち。

この前、中央線でやってる人がいたが・・・。

VMR9化

今度こそとチャレンジ中。

やりたいことのためにアロケータクラスをサンプルからの書き換えが必要と分かったが、仕組みが分かったので今度は大丈夫そうですね。抽象インターフェイスとでもいうような仕組みにてこずっとりました。

まずは、ムービーテクスチャをVMR9化してその次にキャプチャテクスチャ(肝心なのはVMR9のアロケータの部分で元のソースがキャプチャ画像かムービーファイルかは実に些細な問題)。速度検証はそのあとで。

Tipsで公開するかどうかは微妙。しばらく寝かせておきたい気分。

ひっそりと

Direct3D 第19回記事を更新。

たいしたネタではありませんね。

Direct3D 第19回 「文字描画 (Summer 2003)」
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/3dtips/d3d19.htm

2004.03.30

Direct3D Mobile

やはりWindows CE 5.0ではDirect3D Mobile採用ですか。

以前、PowerVRの人あたりの話ってのがあったけどDirectX 8.1世代のGPUでシェーダがPDAでも走るとそこそこ楽しそうですね。まぁ、出来ればPS 2.0ぐらいだとすごいんだけど。

たぶんこの世代ではカメラが付くんだろうからモバイル環境でGPUで動画像解析をやるようなアプリケーションは面白いかも。

あと、もしからしたらPalm OS 搭載の携帯ゲーム機ZodiacみたくWindows CE 5.0採用の携帯ゲーム機とか出そうだな(NOKIAなんかもSymbianの出してたっけ、確か)。元々、Windows CE自体ドリキャスなどでゲーム機に採用された実績はあるし。

nVIDIAにしてもATIにしてもモバイルチップでもシェーダ採用(nVIDIAはすでにそのハズ)だろうから、将来はPS3以外のハードは比較的シェーダが当たり前になりそうですねぇ。

一応、ソースっぽいもの
http://msdn.microsoft.com/embedded/prodinfo/future/techpreview/default.aspx

Monster

千葉に買い物に行く用事があったのでついでにB-ONEの山野楽器を覗いてきました。

そしたら03の『Monster』の初回盤がありましたのでゲットしました。

まだ、DVDを先に見ただけで、肝心のCDの方は2~3曲しか聴いてませんが前作の『03』よりもさらに良い出来かも。

いつも思うのはいいバンドなんだけど、今の世の中で受けにくいジャンルだし、Avex向きでは無いんだよねぇ。

あと関係ないけど、アルバム名が『Monster』で収録曲に『20世紀少年』とかだと浦沢直樹ネタと勘違いされそう。

ちゃんとした感想はまたあとで。

monster.jpg

世間は狭いなぁ

うちのBBSのしらいさんの書き込み見てたらATIのRenderMonkeyのプロダクトマネージャの「Callan Mclnally」と同僚だったとはねぇ。

昔勤めてた某ゲーム用ミドルウェアメーカーの同僚ってことでしょうねぇ。結構、いろんな方がいたみたいですしね。

該当記事
http://masafumi-t.cool.ne.jp/cbbs/cbbs.cgi?mode=one&namber=233&type=0&space=0&no=0

キャプチャテクスチャ

ようやく公開しました(今回はメールでリクエストがあったので・・・。案外とあんなボヤキ読まれてるんですねぇ)。

解説自体は全然詳細じゃありません(あのソースの量だと詳細な解説なんてめんどくて)。単に使いたい人向けです。

とりあえずこれを公開してしまったので、ある意味で秘伝のソースを公開してしまったわけです。

まぁ、ここらで新たな秘伝のネタを作るのもいいかもしれません。

DirectShow第2回「キャプチャテクスチャ : Capture Texture」
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/DShow/dshow002.htm

これでキャプチャ画像をピクセルシェーダで・・・。なんてネタはだいぶ使い古してますが、まだまだ実はレンダリングテクスチャをロックするのが難解なんですよねぇ・・・。これが分かっていないとピクセルシェーダで処理後のサーフェイスから情報をどうやって引き出せないんですよねぇ。

まぁ、この点はそのうちに記事にするかもしれないけど…、やっぱ、しないかも。

2004.03.29

P900iのファイナルファンタジー終了

『ドラクエ』に引き続きこちらもクリアしました。

難易度が原作に近い分『ドラクエ』よりしんどかったです。やはり魔法やアイテムのHP回復量の小ささがきつかったです。ただ、ラストダンジョンはMPを節約しようとすればそれなりに進み方というのはあるもの。

個人的には復活4カオスでは意外と最弱のハズのリッチのフレアーが痛い。黒魔道士なんて特に。

そういえば、クリアレベルは37で。ナイト、スーパーモンク、白魔道士、黒魔道士です。WSCとかFCで実はモンクは初なんですが素手は強いなぁ~。

ちなみに次のパーティーは、戦士、シーフ、モンク、白魔術師でスタート。シーフの存在は実は疑問だがビジュアル的に忍者はいいよねぇ~。刀系の武器も使ってみたいし。赤魔術師って選択肢はいつも無い。でも、このパーティーはヘイストが無いのがちとイタイ(『セーバー』は巨人のこてで代用)。

来月は、ドラクエ解約して『女神転生(デジタルデビルストーリーの方)』にチャレンジしようかねぇ。

世界一の切られ役

『ラストサムライ』にも出てた福本清三さんが今晩の『暴れん坊将軍』(長い番組でしたが個人的に好きなシリーズはやはり三遊亭楽太郎さんが出てるシリーズ。一回ゲストで親父役で歌丸さんも出てましたねぇ)に出てましたなぁ。

以前の『徹子の部屋』の時に今晩のスペシャル出てたのは知ってましたが、かなり最後の殺陣では見せ場がありましたな。

さすがに今回は切られるだけでなくかなり長い時間、松平健と2刀で打ち合ってましたな。でも、さすがに『暴れん坊将軍』では吉宗は自分の手を汚さないのでいつもの二人(今回は『隼人』と『あざみ』か?)のうち『あざみ』に切られてました。

そういえば、一回だけいつもはまず「切腹しろ」と言う吉宗が言った後にしばらく殺陣やった後に切腹しようとしたの悪役の切腹を阻止して二人に切らせてたのを見たことがあります。ようするに武士の尊厳的な死で終わらせないって意味でしょうが…。

作品としては今回はスペシャルだけに画質が良かったですね。最近のテレ朝の時代劇らしい映像ですが・・・。

今回のスペシャルのページ(なんかよく見るとアバレンジャーと勘違いしそうだな…)
http://www.tv-asahi.co.jp/abare/

珍しく触れない

珍しくDirectX 9.0cの話に触れてませんが、ここ2日風邪で寝込んでる間に出遅れてニュースの量が整理できなくなったので触れて無いだけです。

とりあえず色々と言いたい事はありますが、

・HLSLコンパイラがシェーダプロファイル3.0対応
まぁ、早く動くハードウェアがでてもらいたいものです。

・PRT関連
う~ん、案外とノーマークなんだけど教養として触るかねぇ…。って、わりには計算が・・・。

さて、そういえばnVIDIAがどうやらForceWare 60で現行製品の浮動小数点テクスチャ解禁っぽい(すでにOpenGLはOK)。DirecctXで利用する上での問題点が解決したのかな。

ただ、ノートのGeforce FX Go 5200(俺の場合dyanabook V9なんで東芝)って各ノートPCメーカーからのリリースで無いとだめっぽい気が・・・。nVIDIAからドライバ落としても更新されないんだよねぇ~。

でも、最近は論文で提案した手法の検証で研究室のデスクトップのRADEON 9800XTを使ったらあのスピードには勝てんわ…。

今回のミスは・・・

先生が出張から帰ってきたらこってりしぼられるだろうなぁ・・・。

手際も悪かっただけでなく。

色々悩んだが・・・

個人的なミスですがごまかす方が問題なので正直に話して対応を確認するしかない。

風邪で寝込みつつこの2日悩んでおりました。

ほんと、焦ってやったことで申し訳ない気持ちでいっぱいです。

2004.03.28

風邪ひきました

う~ん、風邪をひいたみたいです。

やや、治り気味ですがまだ喉と関節の痛みがある。

2004.03.27

体調最悪

普通の徹夜カラオケに比べると飲み放題でも酒の量が…。

さらにその前から飲んでたので最後の2時間くらいは寝てたらしい。どの段階で寝たか記憶に無い。

とりあえずちょっと頭痛と、のどの調子と胃の調子が悪い。

王大人死亡確認

七時間耐久カラオケ最中。一人死亡。
image.jpg

2004.03.26

パスポートの申請

そういえば千葉でのパスポート申請が無事終了。受け取りは4/2かな?

スーパージャンプ

とりあえず電車乗ってる間が暇なんで読みました。

しまぶー、確かにありました。懐かしい感じの展開なんで逆にスーパージャンプの読者層に合うのかも。

それより三面拳の驚愕の新事実!!

予告

次のDirectX 9.0 Programming Tipsの更新記事は下記みたいな感じのスクリーンショットのプログラム。 見てのとおり(解像度がキツイが)『キャプチャテクスチャ』です。デバイス名も取得できてるし、同時に複数デバイスの制御も可(ただし1デバイス、1オブジェクト)。 速度はロック無しならdynabook V9で860フレーム / 秒ぐらい。
dshow002_01.jpg

FF進捗

今週からP900iの『ファイナルファンタジー』を再開。

とりあえず、『氷の洞窟』後、クラスチェンジしました。そのあとは順調に『浮遊城』。

『海底神殿』はオンラクの町と繋がっていて、さらに階層も浅いんで楽でした。

土日

DirectX 9.0 Programming Tipsを更新します。

予告出してたものに公開して欲しいと言う要望は初めてだったことと、ようやくサンプルの仕込が終わりつつあったので。

ちなみ更新予定は、FX Composerでは無くDirectShow。

http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9.htm

ダブルヘッダー

飲み会とかの予定が激しくかぶる。

問題は後半。

なんかカラオケでXジャンプ7時間とか言ってるし…。

2004.03.25

実家に帰ると

別にPCは持ち帰っているんですがとたんにここの更新が滞るな。

まぁ、寝てることが多くなったりするからね。

でも、明日は飲み会とか色々あるんでネタはあるのかも…。

パスポート

…の申請書類を作成中。

本人確認書類に学生証(もちろんそれ+保険証などの書類が必要)が認められるのって結構珍しいね。

住基ネットカードでもあれば住民票もいらないみたいだけど。戸籍謄(抄)本だけはちと手に入れるのが面倒だったが…(さいわい、うちは祖母と伯母さん夫婦が住んでるとこなんでお願いできるからいいけど)。

帰省

とりあえず帰ってまいりました。

2004.03.24

これから東京に・・・

今、小松空港で飛行機待ちです。

p1000014.jpg

頂点テクスチャ

たまにはクイズ(分かった方はコメントででもどうぞ。メールとかその他の方法もありますがわざわざそこまでやるほどのことでもありませんね)。

頂点シェーダ3.0で頂点シェーダでテクスチャが読めるのはいいとして、それで頂点変位した際の最大かつ致命的な問題点って何だと思います?

これってインタラクティブに応用する上で致命的な問題なんだよね。

nVIDIAも例の資料を見る限りでは気付いてるけど隠匿してるっぽい(と、言ってもnVIDIAだけの問題ではない)。でも、ゲーム開発では問題ないからね。

ヒント

nVIDIAがサンプルで用意してるのは・・・

・雪や砂嵐
・風になびく草
・パーティクル
・水面の波

これらはこの欠点が問題にならないコンテンツですね。だから例として挙げられます。

ただし、水面はその問題にぶち当たることがありますが平面のおかげでなんとかなります。

賞品はありませんが、この問題の解決策は論文として十分価値があるかも?

nVIDIAの次世代GPUで出来ること

前の記事のスライドの頂点テクスチャの部分だけ目を通す。

とりあえずNV40でサポートすると思われるシェーダプロファイル3.0がこれらの要求を満たすなら十分なものだと思います。欲しかった機能に対して合格だと思います。

ただ、ゲーム業界的にはシェーダ2.0に比べるとシェーダ3.0のGPUが普及するかが問題だと思います。頂点シェーダ(VS)はCPUエミュレーションが可能とは言え、ピクセルシェーダ(PS)に比べてチップの面積を喰うようですからなかなかノートPCやコンパクトモデルには実装が難しそうですね。IntelのオンボードチップもPS2.0だけでVSはCPUですから普及帯を狙うにはVSは固定機能に近い、もしくはシンプルなVSでPSできることでどう追求するかですね。

ただ、浮動小数点テクスチャはGeforce FXでサポートされないし、Intelのチップでもどうなるか分かりませんからそのあたりも踏み込みにくいでしょうね。

とりあえず下記の資料は飛行機に乗ってる間にその気があれば読みます。

元ネタ
http://download.nvidia.com/developer/presentations/GDC_2004/RenderingTechniquesNVIDIA.pdf

全然関係ないけど(いわゆるBlinn-Phongで思い出した)アニメ的なスペキュラーライティング手法で気になってるのがOLMデジタル(たぶん、ポケモンの映画にかかわってる会社といった方がいいかな?)の安生さん(かつてうちの先生がらみで大学でセミナーが行われたことがある)の手法。

いつのまにやら記事がだいぶ更新されていたのでリンク。リアルタイムで実装できそうですが、そのうち。

http://www.olm.co.jp/rd/research/index.html

メモ

spinの記事より。

コメントはあとで。

http://download.nvidia.com/developer/presentations/GDC_2004/RenderingTechniquesNVIDIA.pdf

Wordで校正

論文の校正を先生にお願いするんだけど、よくよく考えるとあそこまでWordの機能が使えてる人も珍しいと思う。

年金

江角マキコのことはまぁ、面白かったからいいけど。

それよりもなんかこの時間にやってるNHKの特集。再現ドラマとか欝になるなぁ…。

で、結局結論も出んし何も変わらんのよねぇ(少なくとも良くはならんわな)。

ただ、出来ることといえばシステムをいかに熟知して自衛策を取るかってことだよな。

もしくは、年金に依存しないだけの資産を蓄えるか。

2004.03.23

赤外線Activesync

母艦のdynabook V9 ってIRポートあるんだけど案外とこの方法を見逃していたなぁ…。

平成16年度

いつのまにやら平成16年度の授業のカリキュラムが発表されてました。

う~ん、だいぶ授業が変わってるけどとりやすくなってる気がする。とりあえず基幹2、導入2を取って基幹を終わらすかな。

あと、今回東京帰ったらいつ戻ってくればいいかも分かったし。

GPU Gemsの発売時期

GDC 2004の後みたいだねぇ。

ちょうどこれから会期みたいだね。

Game Developers Conference 2004
http://www.gdconf.com/

そんなにはしゃぐほどのもんかねぇ

友人がぼちぼち結婚するそうな。

ムコ養子みたいだけどそんなにはしゃぐほどのもんかねぇ。

ゲ、実はAll in Wonderって

ゲ、実はATIのAll in WonderとVMR9って組み合わせって事実上キャプチャ + シェーダの組み合わせが最強?

論文の参考文献の資料探してたらこんな資料発見。

Shader X2で既知のエフェクトもあるが目からうろこが…。明日大学行ったら研究室のマシンのRADEON の確認でもします。こりゃ、VMR-9クラスを組まないと。

ATI- Video Image Processing Using Shaders - GDC 2003(PDF)
http://mirror.ati.com/developer/gdc/GDC2003_VideoShader.pdf

まもなく

ようやく書き終わる。

勘違い

あ、俺ずっと今度出す論文の投稿する部門勘違いしてた…。

2004.03.22

明後日

実家に一時帰郷しようかと考え中。

先生が出張の間であればこちらにいなくてもそれほど支障は無いしね。

ついにIntelのオンボードチップがピクセルシェーダ対応?

お、ついにデスクトップではIntelでもDirectX 9.0のピクセルシェーダ対応ですか。

WPC ARENAの記事
http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20040320/108216/

かねてから言われてるとおり頂点シェーダはCPUでやるようですね。まぁ、VRAMオンボードならアクセスは早そうだね、現時点では頂点シェーダをどうしてもハードウェアでやらないといけないエフェクトは少ないからね。ピクセルパイプライン4本はまぁ普通ですね。たぶん、Geforce FX 5200よりちょい上のスペックになるのかな?

しかし、将来のシェーダの統合って言うのはこういう形なのかもね。

よくよく考えると俺の修論のハードウェアディスプレースメントマッピングってDirect3DのAPIを使わず頂点テクスチャの場合CPUで動く気がする。ただ、一部の噂でシェーダ3.0はDirectX 9.0bのHALデバイスでは動かんみたいだしねぇ…。

あ、関係ないけどFX Composerがver1.1だそうです。

朱筆

先生に論文の添削をお願いしたらだいぶ赤つけられて返されました。

きちんと意味の伝わる文章を書くだけでなく、学術論文にあった文体を心がけないとなぁ。

しかし、それでもまだ日本語だからいいけど・・・。

やっぱRADEON 9800XTは速ぇ

とりあえず『ViewFrame』の肌色認識と同じ処理をCPUでも行ってみました。

実験マシンは、

DELL XPS

CPU Pentium 4 3.0GHz (HT付き)
RAM 1024MB
VGA RADEON 9800 XT 256MB

その結果、720×480の解像度で入ってくるDVのキャプチャ画像に対してRGB→L*a*b変換をかけてそこからこちらが設定した閾値を元に肌色領域の認識を行った結果。

GPU 148 FPS
CPU 38 FPS

でした。CPUは30~45位でかなりブレブレでしたがGPUは比較的安定してました。これだけ差が出ると十分かな?

このスピードを見てしまうとそろそろメインの作業のデスクトップに移す気になってきました。やはりGeforce FX Go 5200は遅いってことですね(でも、持ち運んでシェーダかけるってのは大きい)。

遅刻厳禁

14:00の打ち合わせに遅刻しないようにしないとねぇ。

文章表現に悩んで

論文ですが核心部分を書くところで文章表現に悩みなかなか進まず。

とりあえず明日はCPUでの実験(速度差を検証しないと意味無いからねぇ)もやっておかないと。すでにGPU側はクラス化してるんで単体動作可能なんだけどCPUでなんて作ってなかったからね(と、言ってもロックしてRGB→L*a*bなんてたいした手間ではないけどね。)。

2004.03.21

FOMA一家

そういやうちの弟がF900iに機種変したらしいんだけどこれでうちの家族全員FOMAです。

父親 N2701
母親 P900i
自分 P900i
弟 F900i

しかし、あのドコモ北陸の微妙な女子高生は何とかならんかねぇ。あんまり女子高生に見えないんだよねぇ。なんとういうか、どう見ても無理(オバサン)な女子高生モノのAVを見せられるような気分にさせられる…。オバサン顔って言うか、ブサイクって言うか、アノ笑顔がむかつくって言うか…。

ちなみに北陸以外の人は下記のサイトで見ることが出来ます(と、言ってもファミリー割引の方は無いけど)。

NTT Docomo Mr.Children 全国タイアップCM一覧
http://www.nttdocomo.co.jp/info/mrc/cm.html

明るい部屋

やっぱり蛍光灯2本付け替えたらだいぶ部屋が明るくなったなぁ

同じ時間に

一つ前に「ついでにこっちも」の記事を書いたら同時刻に下のリンク先でも、

射手座のジレンマ「携帯の初期設定」
http://tatsuya.air-nifty.com/sagittarius/2004/03/post_4.html

同じこと考えてる人もいるんですねぇ。ちなみにココログの新着一覧で気付きました。

ついでにこっちも

総務省が携帯電話の「発番号通知」を初期状態で「通知」に固定するように指示してるらしいけど。ついでに「ボタン確認音」も切りでお願いします。メールやiモードなどの利用は電車内でもOKになってきてるけど、それらは音を出さないからってことなんですが、マナーモードにしない人のメールやiモードの利用でも「ボタン確認音」がうるさい。こちらもお願いできないでしょうかねぇ>総務省。

しかし、関係ないけど総務省って曹無傷と音が同じだなぁ~(中国語の発音は違うだろうけど)。

Yahooニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040321-00000003-yom-soci

買い物

ちょっと食材がたらんくなったね。

あと、蛍光灯を2本買わないとな。

問題は外した蛍光灯なんだけどここでは捨てるのがねぇ…。ダンボールでさえ年に2回しか収集無かったり…。鶴来町の嫌な所はここなんだよねぇ。辰口はもうちょい捨てやすいとかって聞いてるけど…。寮はまだ大学の管轄だから事情が違うんだろうけど(逆に捨てやすい)。

まぁ、捨てるアテはあるんだけど。

思ったより

(現在着手中の論文)書き始めると調子がいいかも。

今日中に検証用のプログラムを組んじゃって明日テストしてしまおう。

Google か MSN どちらのツールバー

先に記事を書きましたが、自分のなかで決着がつきました。

Googleを採用することにします。と、いうのもGoogleを外してMSNツールバーを使ってますがページ内のリンクを開く速度やクリックしてからの反応がMSNツールバーを入れてから非常に重くなりました。なんというか最初はこのIEの重さはスパイウェアやウィルスの可能性を考えましたがMSNツールバーを切ったら軽くなりました。

そんなわけでGoogleツールバーにします。

新日見てて気付いたこと

なんか見たことある試合ばっかだと思ったら、そうか石川って東京から1週放送が遅れているのか?

棚橋、村上戦からなんかおかしいと思ったんだよな。

これは先週友人宅で見たなぁ…。

しかし、2週連続で西村修のしょっぱい試合を見るハメになるとは。

PS 2.x(ピクセルシェーダ2.0拡張)

ちと論文のためにピクセルシェーダのバージョンの違いなどを調査中。案外と知ってると思っていたことが知らなかったことなどが出てきます。

純粋なPS2.0ってのはテクスチャ命令32 + 64の算術命令なんですが、自分のノートPCのGeforce FX Go 5200 64MBだとPS 2.0拡張(PS1.xと違って拡張バージョンにはマイナーバージョンをつけない)だとテクスチャ命令は無制限で算術命令512とのこと。

まぁ、こうした命令数ってかなり既知の情報ですが研究の背景に繋がるとこですからね。

しかし、紙面が足らなくなるかも。う~ん、構成が甘いってことか…。

2004.03.20

GoogleかMSNか…

と、悩むのはIEのツールーバーをどちらを使うかという問題。

どちらもポップアップの抑制は出来るんだけど個人的に悩む点は以下の点。

●Googleツールバー
・Googleの検索力とイメージ検索がすぐ使える。

●MSNツールバー
・HotmailやMessengerとの連携性。

とりあえずポップアップは抑制したいのでどちらでもいいんだけど悩むね。一番いいのはGoogleの検索窓でMSNのいくつかのサービスが表示できる状態。MSNの検索窓だけ消せないかなぁ~。

Google ツールバー
http://toolbar.google.com/intl/ja/

MSN ツールバー
http://toolbar.msn.co.jp

テストの前に掃除をしたくなるように・・・

論文を書かないといけないのに、ほかの事やっちゃうなぁ…。

まだ、"はじめに"ぐらいしか書けて無いし…。

きっとsteave.jobsってURLが…

IT Mediaの記事を読んでて思ったのが".jobs"なんてドメインが増えると、

http://www.steave.jobs

なんて誕生するんでしょうね。さすがにマイク・ローみたいなことはもう無いだろうけど…。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0403/20/news020.html

暗いと思ったら

蛍光灯が2本切れてたか。

今日、買ってこないとなぁ。

コメント一つ消しました

コメント一つ消しました。

理由は違法性のある書き込みのため放置して削除しないと管理人も罰受けるケースがあるので。

なお、メールアドレスを適当に入れてもココログはコメントでIP取ってますんで身元を隠すことは出来ないんですよねぇ~。まぁ、今時CGIのBBSでもIPぐらい自衛策として記録してますからね。ちなみにblogってインターネットの匿名性とは思想的に反対だよねぇ。トラックバックで記事の引用なんかもちゃんと引用元に通知する仕組みとか。

なお、私自身はソフトウェアを作る身としてソフトウェアはきちんと対価を支払うべきであるというスタンスです。もちろんすべてがフリーであるべきと言うGPLはすばらしい考えですが、すべてがフリーであるべきとは思わないんだよねぇ。囲い込みと言う問題はありますが、お金にならなきゃやる気が起きないよね?

P900iの待受けiアプリの仕様変更

そういえばP900iに機種変(前の機種P2102V)してから待受けiアプリを使ってませんでした。

なので『アプリリモコン』を待受けにしてみました。

で、待受けからの起動方法がP2102Vと変わってることに気付きました(クリアキーに懐かしいマークがあって気付きました)。P2102Vでは決定ボタン長押しでしたが、P900iではクリアボタンが起動ボタンなんですね。長押しより起動が早くなって良かったです。

P2102Vの前はP504i使ってたのだけどそのときは今の仕様に近かったんだけどP2102Vでこのあたりがイマイチだなぁ…、なんて思ってたら戻ってくれてありがたい。

P900iは確かにNよりなんだけどP2102VよりはPらしいインターフェースがところどころ復活してます。

2004.03.19

土日は論文に集中できるかな?

頼まれてる仕事の方は大筋が片付いてきたのであとはユーザーインターフェイスやら見た目の部分で手を入れればOKかな?ここまであまり仕様に関する打ち合わせが無かったんで多分22日は追加で仕事が入るだろうけどそのあとはどうせ1~2週間単位で締め切りが出来るんで現段階の方向性で問題ないでしょう。

そんなわけで土日は買い物と論文書きに集中できるかな。

そういや『Tommy Airline』もまだそれほど聴けてないなぁ(実は今の段階でも『sEpia Memory』なんかは好きだが』)。土日でゆっくり聴くかねぇ。

解決かな?

ちとソースの読み込みが足らんかったなぁ・・・。

.cと.cpp

って混ぜるとリンクエラー出るんだな。

ちと仕事の元ソースが.cなんでそのまま流用しようとしたらリンクエラーしたんで気付いた。幸いC99以前の記法で書かれてるので拡張子の変更だけで済んだが。

にしてもややストレスの溜まる仕事だ。まぁ、その責任の一端にはコミュニケーション不足なんだがそれは自分の責任でもある。

個人的に思うのはCプログラマとC++プログラマは多分仲が悪い。違いが分かれば分かるほど余計に。ある環境の仕様にどっぷりはまると他の言語が嫌いになるからねぇ。

ちなみに、他の言語についての印象はこんな感じ。

C…C++の基幹(最近ではそうでもない)なんでまぁ、許せるがクラスにどっぷりつかるとキツイ。
Java…ようするにイベント駆動すぎるのがちょっと苦手だけどおおむね好きな言語。

BASIC系…嫌い。
Object Pascal…文法以外(大文字小文字混ぜていいのはねぇ…)は特になんとも思わない。
Perl…自分としては読みにくいが大体それはCGIの場合。
C#…触るきっかけが無い。

まぁ、仕事で与えられてる3つの関数のうち残り1個に仕込んだ例外処理で例外を出しちゃうところを始末すれば多分終わる。

学内の停電に備え

まずは頼まれていた友人のUPSの電源を切る。

研究室の各UPSは帰り際に忘れずにしておかないと。

料理の勘

東京帰ってる間にだいぶなまってました。

帰ってきた初日は結構ヤバかったけどようやく前の味付け火加減に戻って来ました。

停電

近いうちに大学で停電になる時間があるらしい。

なのでその前にUPSやらPCやらの電源を切っておかないとね。にしてもそうなるとその日は大学行っても無駄(と、いうか下手すると電子ロックタイプの鍵も開かないだろ?)なので、家に居て買い物でもしてこようかな。

とりあえず東京に行った研究室の友人から頼まれてるUPSの電源切りだけはやっておかないと。

文字描画

DirectX 9.0 Summerで以前作ってたID3DXFontをベースにしたクラスが動かなくなったのでしばらくSDKのCD3DFontクラスを使っていたのだけどこのクラスは日本語フォントが描画できない。『ViewFrame』ぐらいのときは日本語が表示できる必要性はあまり無かったんだけど、今度の仕事では使いそうなので、SDKのText3Dで用いられてるID3DXFontとID3DSpriteを組み合わせた描画方法のクラスを組んでみました。

感想としては速度的にはなかなか実用的だと思います。DirectX 8時代から日本語描画は比較的速度と実用性が難しかったですがこのくらいなら十分に使えますね。

Proramming Tipsで紹介するかどうか未定。

そういやSDKのサンプル見てて思ったのがRECT型のセット用にSetRect()関数なんてものがあったんだね。まぁ、RECTはメンバが4つの構造体だからいちいち書いてもそんなに手間ではないし自前で関数書いてもたいした手間ではなかったからねぇ・・・。

2004.03.18

【ネタバレ】太陽の石の取り方

以前書いた『FFはそのままドラクエはヌルい』に着いたコメントへの回答です。iアプリのドラクエのネタバレなんで下記の続きを読んでください。

続きを読む "【ネタバレ】太陽の石の取り方" »

新しい論文に着手

とりあえず月末締め切りの論文に手をつけることにします。

よくよく考えるとピン(一人)でこうした学会論文を書くのって実は初めてなんじゃないかね。

構成がちと悩むな。こういうときに新しい一太郎(ver 2004)って役に立ちそうな気がするんだけど、よくわからんから買うまでにはいたらないかな。

今回は動くモノやインタラクティブなコンテンツシステムではなく純粋に手法の論文なんで枚数やセッション自体は大きなものではないけどちと気合が入る。

ビジュアライゼーション

現在、ちょっとしたデータの可視化に取り組んでますが、なかなかこう説得力のある見せ方と言うもの難しいですなぁ。その点の仕様の要求が無いだけに余計きついですなぁ。

しかし、よくよく考えたら元の離散フーリエ変換について触れられて無いじゃないか…。

DirectShowにもっと取り組みたいが…

BBSでちょっと話題になりましたが、本当はもうちょこっとDirectShowは触りたいんですがなかなかそれが出来てません。

続きを読む "DirectShowにもっと取り組みたいが…" »

とりあえず23日くらいまで

とりあえず取材が終わったで次のことをはじめます。

とりあえず先生から頼まれてる仕事の件は22日の打ち合わせまでに見せられるものを作っておく。
先生が月末に渡米する前に月末締め切りの論文の査読と添削をお願いできる状態にしておく。

そんなとこでしょうか。

インタラクション2004あけたらヒマになるかと思ったらそうでもない。

2004.03.17

相棒最終回視聴後感

相棒の最終回2時間スペシャルを見終わりました。

一連の浅倉(生瀬勝久)から始まったセカンドシーズンも浅倉で締めです。『私刑』というタイトルはまさに真相に迫るタイトルではじめからこれで犯人の推測が出来ないといけなかったですね。

続きを読む "相棒最終回視聴後感" »

今時ASFかよ

P900iのひとつだけ気に食わないところがmini SDにムービーを保存するとASF形式にされてしまうこと。Panasonicの他の機器との連携のためだろうけど俺の場合、そんなもんないのでむしろQuickTime Proであっさり変換できる3gpの方がありがたい。

続きを読む "今時ASFかよ" »

蓋を開けてみれば・・・

例の外国人プレスの視察じゃなかった取材の件ですが、

いや~、蓋を開けてみればなんか思ってた以上に重大な事態になってました。

続きを読む "蓋を開けてみれば・・・" »

Tommy Airline

来ましたTommy february6のセカンドアルバム。しかし、こういうサイズとは・・・。

封入品もすごいな。

tommy.jpg

23人の外国人のお客様

本日は予告どおり外国人のお客様23人が研究室視察に来ます。

正確には大学自体の視察で各研究科(知識科学研究科・情報科学研究科・材料科学研究科)でいくつかの研究室が視察対象みたいです(多分。少なくとも全研究室で無いことは確からしい。まぁ、全部で60くらい研究室あるから無理でしょ)。

続きを読む "23人の外国人のお客様" »

やっぱりFOMAはパケット定額らしい

やっぱりそうらしいです。ソースじゃご丁寧に動画つきです。

一度は否定したのにね。詳しいことは記事の続きで。

続きを読む "やっぱりFOMAはパケット定額らしい" »

長文で駄文が多くてカテゴリも多いのでこの機能追加はありがたい

なんかココログプラス以上だと記事の表示方法も変えられるみたい。長文で駄文が多いし、話題も多岐にわたるのでこうして長文は見たい人だけ見れるスタイルはいいのかも。

続きを読む "長文で駄文が多くてカテゴリも多いのでこの機能追加はありがたい" »

プロで

6月までココログの上位サービスが無料らしいんで追加機能の使い勝手を試す意味で一気にプロまでアカウントを変更しました。

有料版の時にそのまま使うかどうかはそのときまで様子を見て判断します。個人的にはプラスぐらいの値段と機能なら払ってもいいかも。

そこにそれならある意味アリだね

締め切りが間近なんで論文の投稿は秋にしようかと考えていたある学会のとあるCG論文コンテストでしたが、ふとしたことから最近やってたことについて投稿を先生に薦められる。

あ~、確かにこのネタなら自分のなかでこなれてるのでアリですね。枚数も少ないですし。

ただ、俺にとって一番苦手なのが参考文献の列挙。海外まで探すとなると比較的めんどいんだよね。とりあえず手持ちの書籍が挙げてる論文にでも当たるかねぇ。

時間的な制約はあるけど意欲的に取り組めそうです。

3分で分かるFX Composer

nVIDIAの開発者向けページを見てたらFX Composerのイントロダクションムービーがアップしてありました(音声は英語のみ)。

DV-AVIサイズは当初はなんでこんなデカイサイズ?と思ったがIDEをある程度の画質で見せるには仕方が無いか。ムービーを見る限りだと使いこなせれば便利そうなんだけどねぇ~。

プレビューウィンドウはIDEとドッキングしなければ結構大きく見せられるななんていうことに気付いたり…。

NVIDIA Developer Home
http://developer.nvidia.com/page/home

FX Composer
http://developer.nvidia.com/object/fx_composer_home.html

AC

あ~、ACアダプタの存在を忘れてました。

ダメかもなぁ

う~ん、しばらく放っておいたらUoQのブロアが起動しない。

リレーのスイッチングはしてるみたいだが…。

2004.03.16

メンテ後にココログのサービスが追加されてるのに気付かなかった

よくよく見たらココログのサービスに有料版(6月まで無料)が出来てるじゃないか。

有料版はディスクスペースとか機能が追加されるみたいですね。個人的にはプラスぐらいの機能はあってもいいかもしれませんね。150MBだと画像も大きくするだけでなくココログのエリア内に動画をアップしてもOKかも。

個人的にこのアップデートに無い機能での要望は携帯電話からの閲覧かな(投稿は出来るのに閲覧できないのは残念)。デザインは凝れなくてもいいので。

お知らせ
http://info.cocolog-nifty.com/info/2004/03/post_4.html

論文には書いてないViewFrameの話

そんなわけであんまり論文では書いてない話でもします。

一応あれはDirectX 9.0でプログラムを組んでいます。表示部分はDirect3Dでカメラの部分はDirectShowでキャプチャしてCaputureTexture9の要領でフレーム画像をテクスチャ化してピクセルシェーダで肌色領域を2値化しております(このDirect3DとDirectShowの親和性は実はOpenGLよりも有利な点であることをMicrosoftは誇ってもいいが用途がマニアックすぎる。Longhornまではあまりありがたがられないだろうね)。現状のピクセルシェーダで動画像解析を補助するのは色認識と2値化、フィルタリング(ただし、元のテクスチャに対して2値化後にフィルタリングしたかったのだが描画後のピクセルがずらせればねぇ…。2パス使うえば解決するがそれも馬鹿馬鹿しいしね。それが出来ると何がうれしいかって論文を確かドイツ人が書いてたっけ、アレは俺も欲しい機能)くらいが限界でしょう。まぁ、2値化までしておけばたとえサーフェイスをロック(2値化後の画像はテクスチャにレンダリング)してもまじめにCPUだけで解析やるよりかは負荷は軽いでしょう。

今回のキモはピクセルシェーダで全ピクセルをRGB表色系からL*a*b表色系に変換ってとこでしょう。HSV表色系による肌色認識はわりとありますが、個人的な実験ではL*a*b表色系のほうが安定感はありますね(ただし、L*a*b表色系はHSV表色系より扱いにくい)。

一般的にレンダーターゲットに指定したテクスチャはロックできない(正確にはD3DPOOL_DEFAULTで作成した場合ですがD3DUSAGE_RENDERTARGETはD3DPOOL_DEFAULTでないと作成できない)ことになってますが、これを出来る方法を見つけたのがこうした処理へピクセルシェーダを用いることが出来た勝因(と、言ってもSDKヘルプのIDirect3DTexture9::LockRectの項目をよく読めば解決しますが。ただし、個人的にロックして読むだけでサーフェイスの書き換えは試したことがない速度的にどうなんでしょうね)でしょうね。

こういう話題をするのは、基本的に実装って論文の枚数(今回は2ページでしたし)が限られてたり、読む人が辛くなるから書けないんだよねぇ~。でも、個人的な関わりから考えるとこういうことってマニアックだけどどこかでまとめて置くべきなのかもねぇ。

関係ないがここまで書いて思ったがこれだけ文章が詰まって長いと読む気がおきなくなる。よくココログで他の人の記事も読むが長めに語る人はけっこういるが考えておいた方がいいんじゃないって思うことがある(自戒も含めて)。

ViewFrame(ver インタラクション2004)の各種情報アップ

とりあえず予告どおりアップしました。

論文とムービー(WindowsMedia 9とQuickTimeですがどちらでも同じ内容です)です。HI106時代とはちょっとちょっと機構が変わってますが安定感はあがっています(まぁ、ピクセルシェーダでやってる内容も大幅に違うんだが…)。

なお、もうちょい詳しい解説ムービーはQuickTime版が無かったのでエンコードしたらアップします(元がDV-AVIだったので)。

詳しいムービーもアップいたしました。基本的に前半はインタラクション2004版と同じですが、後半に第6回知識科学シンポジウムの隙に撮った映像があります。これが運用時の状態ですね。

高橋 誠史のResearch publications and videos.
http://www.jaist.ac.jp/~masa-t/publications.htm

発送済み

そうそうAmazonで注文していたTommy february6のセカンドアルバム『Tommy Airline』が発送されたみたい。今回はDVD付きの初回版を早々と予約しちゃってましたからねぇ。

来るのは明日かな?

AmazonのTommy Airlineのページ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00018WKNG/250-0383462-5850611

明日の準備

今日は一日先の記事で書いた明日の視察の準備をしておかないとねぇ。

メンテだったらしい

そうかぁ、今日はお昼頃はココログのメンテナンスでしたかぁ…。

なんか投稿画面が少し改良されてるみたいだね。

2004.03.15

インタラクション2004版『ViewFrame』の論文やムービー

明日の午後に久しぶりに登校するのでその際にインタラクション2004版の論文(2枚)とムービーをアップします。両方とも論文集と付属のCD-ROM掲載のヤツです。さらにインタラクション後(3/6の知識科学シンポジウム)に撮影した体験ムービーなどもアップ予定。

まぁでも実はpublicationsの更新だけで実は論文やムービーはアップ済みだったりするんだよね。

論文(PDFファイル)
http://www.jaist.ac.jp/~masa-t/publications/B22.pdf

ムービー(WindowsMedia9, 341 Kbps, 2,831KB)
http://www.jaist.ac.jp/~masa-t/movies/vf2004.wmv

23人

ガーン、明後日研究室に来る海外からのお客さんって23人もいるんか…。

しかも、先生の話じゃ今のところその内訳で10の国籍は数えられるし…。

もうちょい小規模の視察かと思ってたのに…。

まして人のいない時に。

でも、それだけ人がいれば逆にフィードバックが大きいんだが…(時間が短いのでそんなにツッコんだ話は出来ないと思うけど)。

氷の洞窟

P900iでのドラクエは終わったけどFFは継続中。

現在、『浮遊石』のある『氷の洞窟』で停滞中。何がきついって以下のモンスター。

・マインドフレイア
マインドブラストで全体マヒで殴りに即死属性がある。全員マヒった日には…。ただ、WSC版よりはマインドブラストの効き具合も即死もしにくくなってる気がするが、どうなんでしょう。

・ダークウィザード
ただでさえ敵の先制攻撃の多いこのゲームで3体で現れてファイガ3連発は黒魔術師は確実に死で他のメンバーも戦士以外はダメージによってはヤバイ。フェニックスの尾の無いこのゲームでは白魔術師が死んでは蘇生が出来ん。

ややウザいのが

・ホワイトドラゴン
こっちの攻撃で一撃で仕留められない事が多く、2匹が連続で『吹雪』だとちょっとイタイ。

WSC版でもきつかったが、2回目位のトライで攻略できてましたが、今回はそれよりキツイ。

マラソン

日テレの『THE ワイド』見てたら例のアテネの代表が決まったみたい。あ~、なるほど高橋尚子は落選ね。

まぁ、選考会で選ぶと言う方針を貫けばそうなるよね。でも、一方で明確に選考会で決めますと言うのをはっきりと言えなかった陸連のやり方はやっぱりしこりを残しそうですね。

それでも俺なんかは前の前のオリンピック(バルセロナ)の選考に起きたことを忘れてたので、すぐ忘れてしまうんだろうけど…。あのときの選択は正しかったが今度はどうでしょう…。

マウス

そういえば、実家(千葉)に居るうちにマウスを買い換えました。家族もMicrosoftのMobile Optical Mouse使ってるのでホイールの回転を試してみたら明らかに俺の方が回りにくくなってました。光学式マウスはメンテフリーかと思ったら思わぬところで落とし穴がありました。

そんなわけで12日の記事にあったLogicool Cordless Optical Mouse for Notebooks(MCO-50)を買いました。

サイズは見ての通りちょっと大きくなりましたがこれはもともとが小さかったのでむしろ手に合うサイズになりました。レシーバーはもうちょい小さいほうがありがたいけど他メーカーもコンパクトタイプはサイズ的には似たようなものなのでしょうがないですね。

マウスの使い勝手はやっぱりワイヤレスはいいですね。昔の光学式マウスのようなポインタ飛びもあまりないんで快適です。ただ、欠点は電池内蔵な分重めなんで、長時間使ってるときに手が疲れます。あと、クリック音がデカイ。この2点かな不満な点は。

mouse.jpg

やること

見事に食材を一掃してしまったので買い物したときはかなり買い込まないとねぇ。

帰宅

ようやく石川に帰ってきました。

石川へ

すでにこれ書いてる時点で羽田ということなんで午前中には家かな。

2004.03.14

明日

明日の午前中に石川に帰ります。

残った仕事が山積みです。

たまには

ここの存在を忘れることもある。

2004.03.12

シュプレヒコール

どっかの政治団体みたいだが、うるさいからこんなとこでやるな。定期的にああいうのが居るんだよねぇうちの周り。

税務署に文句があるなら税務署でやれ、消費税も自衛隊のイラク派兵反対も国会議事堂前で言え。少なくとも千葉の蘇我の駅前でもないところで言っても決定権を持つ人たちの耳に届くはずが無いだろうと思うけど。

ああいうPTAのオバサンたちの集まりみたいなのはちょっとねぇ…。

マウスの買い替えを考え中

俺はMicrosoftのMobile Optical Mouseを使ってるんだけど最近なんかホイールの回転のうち下から上方向への回転が非常にきつくなってきた。上から下方向はそれほどでもないのでそこまで不便で無いけど、ワイヤレスでもノートPC向けの光学無線マウスが出てるので購入考え中。

悩んでるのは下のリンク先のコレなんだけど大きさ的にはいい感じなんだけど無線マウスは電池を使うのに抵抗があります。いざって時に切れるとねぇ。あと、マウス自体は小さくていい感じなんだけどアダプタはもう少し小さいとうれしいね。さて、どうしたものか…。太閤V見るついでに千葉に行って来るかなぁ…。

もう一つ買うのに踏み切れないのは下記の写真の通り周辺機器はMicrosoft派だったり…(実はこのほかにMSのゲームパッドをもう1本買いたいと思ってる。もう製造終了なんで在庫があるうちに買わんとねぇ)。

Logicool Cordless Optical Mouse for Notebooks(MCO-50)
http://www.logicool.co.jp/products/c_mouse/mco_50.html

pict0312.jpg

ちなみにこのテの道具と言うのは個人的な意見ですが、ある程度お金をかけた方が快適だということ。昔は安いものを探してたけど今はそこそこお金をかけて良品を探すべきだよなぁ~。

今まで放置気味だった・・・

今までわりかし放置気味だったDirect3Dのウィンドウモードとフルスクリーンモードをアプリケーション起動後に切り替える機構に手をつけることにしました(と、言ってももう終わってるんだが)。

どうしても必要だと言える機能ではないですが、今先生から請け負ってる仕事なんかで使おうかと思ってます。

ウィンドウモード…メニューバーが使えるので設定用
フルスクリーン…提示用

プロジェクターなどを意識して複数のディスプレイアダプタ対応にしようかというのは考え中。

ちなみに俺は起動時にダイアログでフルスクリーンかウィンドウモードを指定する方式を取ることが多いです(コーエーのゲームには多い)。大体、アプリケーション起動後にウィンドウモードとフルスクリーンモードをどうしても切り替えられるようする必要性も無かったしね(デバッグ時にWindowモードに出来て見せるときにはフルスクリーンでOKだったわけだし)。

太閤立志伝

今日発売だっけ?

う~ん、買おうか買うまいか。

太閤立志伝V製品紹介ページ
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/taikou5/

豚丼

そういえば、昨日は髪を切りに行った後で駅前のなか卯で豚丼を食べました。

先週松屋でも豚めしを食べたけど自分の好みではなか卯かなぁ…。

吉野家のはまだ食べてないな。千葉だったららんぷ亭はまだ牛丼やってるんだっけ?

2004.03.11

ドラクエ終了

とりあえずドラクエは終了。

レベルは28かな。

自分が遊んだiアプリのゲームでちゃんとスタッフロールまであるエンディングってはじめてかも。

全滅

浮遊石のあるダンジョンでダークウィザード×3に先制攻撃をくらいファイガ2連発で全滅。

全滅だとオートセーブは消えるわけね。前の記事は更新したけどオートセーブでフロアやり直しはゲームオーバー前にアプリ落として再起動しないとダメなわけね。ちゃんと考えてるなぁ…>開発者。

P900iでやってるRPGの進捗

・ドラクエ

レベル27であとは竜王を倒すだけ

・FF

土のカオス『リッチ』撃破。
火のカオス『マリリス』には辛勝。

グルグ火山はポーション99個持ち込んだが最下層で切れて冷や汗だった。マリリス戦は白魔術師にバファイを覚えさせていなかったので不必要にファイラのダメージを食らう。モンクが直前のレベルアップで6回攻撃になるので黒魔術師にモンク→戦士の順でストライかけてその後ヘイストかけようとしたらファイラ→殴りで死亡。その前にモンクが一回殺されたのでレイズを使うもそこでLV6の魔法のMP切れのためそのまま3人で殴り続け勝利。

しかし、コカトリスの赤いヤツの睨み→即死が脅威。このあとはマインドフレイアのマインドブラストで全員麻痺→殴り→即死(マインドフレイアの殴りには即死効果がある)が脅威。

これから浮遊石とったら北の大陸。

そういえば、ちょっとだけ裏技。オートセーブってダンジョンの階層が変わるたびにセーブしてくれるのでその回で全滅しそうなら先にアプリ落として再起動してコンティニュー(全滅しちゃうとオートセーブは消えるわけね)して再度階段の上り下りで何度でもダンジョン途中でセーブが出来る。これでちょっと難易度が下がるかな?

それでも、ポーションも魔法も回復量が小さいので難易度高めだよなぁ・・・。

スーパージャンプにやられた・・・

そういえば、昨日スーパージャンプを見ました。

しまぶー、復活は今号も予告だけでした。

なんていうか前号の前振りはちとやりすぎかな。

FX Composerの思想と言うものが分かってきてのかも・・・

ようやくツールの意図するものが見えてきたかもしれません。

ああいう作りになってるのは実際に"シェーダ開発ツール"だからなのかもしれません。FX Composerの場合、作ったエフェクト(FX Composerではマテリアル)はDirectX のアプリケーションで動作をさせるものであってその開発途上でシェーダ部分のテストや修正だけをアプリケーションの開発と切り分けて行う作りになってるのではないだろうか。そのために.fxの読み込みはもちろんなんですが、コードベースの作りになってるのではないかと思います。RenderMonkeyがアーティストツールに近づけようとしてるのに対してこちらは純粋なシェーダプログラマのためのツールってとこでしょうか?

携帯電話より軽いプロジェクター?

重さ90gのDLPだって?

確かに小さいけど凄いなぁ…。高いけどいいよねぇ。

IT Media記事
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0403/10/news059.html

などとここまで読んで鵜呑みにしてはいけません。下記の東芝のプレスリリースを見ると

http://www.toshiba.co.jp/about/press/2004_03/pr_j1001.htm

重さ 0.9kg。

あ~、やっちゃったらしい。でも、それでも軽いし小さいね。

追伸
11時40分ぐらいに見直したら900gに修正されてますね。なのでこの話題はおしまい。

2004.03.10

研究にかける執念

知識科学シンポジウムの時には他の研究室の先生とお話しする機会が何度かありましたが、その時にこの話が出てきました。

う~ん、確かに言われてみれば研究にかける執念ってのは少し足りないかもしれませんね。作ったものに対する興味ってあまりないもんな。わりと実装が自分にとって重要だったりするので(だからあまりアプリケーションとしてどうなるかとかシステムの応用性とかも実は興味が無かったり。そういう意味では共著の友人とうまく補完できてるんだが)。人の研究発表でも実装が一番気になるしねぇ。実は一般的に多くの場合、実装の方がどうだってよかったりするもんね。

そんなわけで『ViewFrame』には少しだけ執念というものを見せてもいいのかもしれません(本当は次は何しようかと考えてる途上だったのだが…)。

QRコード

まだあまり自分の身の回りではお目にかかる機会は少ないのですが、せっかくP900iに機種変したので自分でも作ってみました。

とりあえずこれでMasafumi's LABORATORYの携帯版の方に飛ぶはずです。

個人的に目下のQRコードへの興味は以下に名刺に刷り込むかです。情報量が多いとサイズが大きくなるので印刷領域を取られてしまうし…。今のところは大学のサイトに携帯から見れるProfileページみたいなものを作ってそちらに誘導する形が望ましいのかも。Docomoの場合はQRコードでアドレス帳登録させる場合、電話番号が必須なんだけど名刺渡す人すべてに携帯番号を教えるわけにはいかないしねぇ~。

そういえば、P900iにはテキストリーダー機能もついてますが今のところあまり精度が良いように思えません。

qrmobile.jpg

真の姿

インタラクション2004ではライティングを俺がミスって胴体が白かった蝶ですが本当はこうなってました。

すでにライティングのミスは修正。

今日、千葉へ行ったときにこの蝶と同じ種類のヤツがポスターに使われてたけどなんて名前の蝶だったか確認もしなかったな。羽根は前述の通り実際に鶴来の『ふれあい昆虫館』で蝶を撮影しておこしたものです。

pict0310b.jpg

ムービー

あるところへの投稿用の『ViewFrame』の新しいムービーが出来たので見ました。

やはり知識科学シンポジウム(このときは研究室のポスターセッションの場で展示をしました)の時の展示形態はしっくり来るなぁ。

そうそうインタラクション2004関連の論文やムービーは来週アップします。

pict0310.jpg
3/6の第6回知識科学シンポジウムでの展示

ちなみに蝶の羽根は実はちゃんと蝶の写真をデジカメで撮影して作ったテクスチャなんですよねぇ。アニメーションつきのモデルは3D Studio MAX 6で作成。

しかし、台の中のペットボトルはいかんかったなぁ・・・。見事に写っちゃってるし・・・。

ワイヤレスActiveSyncをやってみた

実家は無線化できているのでPocketLOOX(FLX3AW)でワイヤレスActiveSyncをやってみました。

接続先のPCが分かってるとあっさりできますね。同じLANのエリアに母艦が居れば単にActiveSyncで同期ボタンを押せば終わりですね。注意点としてはNortonを切っておくだけかな?

最近、石川の家で無線化できるようにアクセスポイントを買った(秋葉原で2,800円だったんで購入。前に安い無線LANカードで失敗したことがあったが今回は実家で動作確認しましたが成功)んでこれで向こうでもワイヤレスで使えます。実はノートの無線化よりもコチラの方がうれしかったり。

2004.03.09

FX Composerの記事

とりあえず開始しました。

ツールとしての使い方の方向性が見えたのでその記事の公開に踏み切りました。

個人的にはGUIからパラメータを指定してコードに反映させる方がとっつきやすいのですが…。こちらはシェーダコードにどんどん注釈入れてGUIで抽出表示させる仕組みですね。そう考えるとエフェクトファイルってXML的な要素が入ってるんだなぁ、と実感。たしか、そのテの話題が実際に書いてあった気がする。

しかし、ほんと最近のnVIDIAのCg推進からこうしたツールが出ることは不思議です。ただ、自分としてはHLSLへ歩み寄ること自体は歓迎。

FX Compose 第1回「FX Composerとは・・・」
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/fxcomposer/fx001.htm

FFはそのままドラクエはヌルい

とりあえずP900iで『ファイナルファンタジー』と『ドラゴンクエスト』両iアプリを試しました。

『FF』の方は現在、レベル15でメルモンドまで来ました。これからバンパイア退治です。ドラクエは一昨日ダウンロードしたばっかりで現在レベル22で『太陽の石、雨雲の杖、ロトの紋章、ロトのよろい』はゲット済み。あとは『みかがみのたて』を買って『虹のしずく』でも取れば竜王の城です。

ここまで遊んだ感想は、『FF』が比較的ファミコンに近いバランスの移植で難易度が高め(敵の先制攻撃が多い、毒に良くかかる、魔法の回数がキツイ、HP回復量が小さい、ダンジョンの固定敵)なのに対して、『ドラクエ』はたぶんSFCやGBCなんかのバランスのためファミコンに比べるとマイルドというか遊びやすくなっています。そういう点では『ドラクエ』の方がRPGが苦手な人でもとっつきやすいと思います。ただ、ファミコン派からするとタンスやつぼにアイテムや金が入っていたり各種ドーピングアイテム(種や木の実)の存在も許せないかもしれません。魔法習得レベルもファミコン版と違うと思います。今のレベルでベギラマやベホイミは覚えて無いし。

ただ、一方で操作感じたいはリメイクが何度もされてる分快適です。

ff1.jpg
dq1.jpg

しかし、『ドラクエ』はすごいいい加減な名前で遊んでるな…。

FX Composerのマニュアル読み中

とりあえずFX Composerのマニュアルと格闘中。

基本的に自分が使うだけならそれほど読み込まなくても使える(まぁ、こうしたソフトウェアにはそれなりにカンみたいなものでなんとかなるもの)んだけど、Webの記事にする場合は読んでおく必要性はある。

基本的に使い方はまぁいいとして、GPUごとの分析をしてくれる機能はかなり気になります(ピクセルシェーダのみ)。確かにGeforce FX 5200と5950で出されるものではGPU利用率もサイクルも大きく異なっています(raytraceの場合)。

それとアセンブラが出力されるのは最適化という観点で詰めるのにいい機能かもしれません。

ちなみに今のところ慣れの問題もあるかもしれないがRenderMonkeyよりとっつきやすいツールとは思えない。だが、Geforce FX ユーザーやそれを対象にした開発者には【Shader pref】はいい機能だと思う。

FX Composer
http://developer.nvidia.com/object/fx_composer_home.html

焼肉

地元の友人と飲み会をする話があがってましたが、どうやら12日に焼肉と言うことで決まりらしい。

今回は6人ということでレギュラーメンバーでってとこかな。

2004.03.08

成田山

そんなわけで成田山での写真です(それぞれクリックすると大きいサイズになります)。

pict0307a.jpg
この上が本堂です(階段が急でバリアフリーじゃない!!)。
pict0307b.jpg
なんか氷削って作る彫刻展みたいなことをやるらしい
pict0307c.jpg
本堂
pict0307d.jpg
ここで厄除け祈願

pict0307e.jpg

三重塔

昨日は何をやっていたか

昨日は、厄除け祈願に成田山へ行き、その後は父方の祖母宅へ行き祖父の墓参に行ってきました。

そんなわけで一日車で出かけたためさすがに疲れて(前日の疲労も残っていた)ここの更新もせずに就寝。

2004.03.07

本厄

今年は本厄なんで今日は成田山新勝寺に厄除け祈願をしに行ってきます。

ちなみに昨年は成田山新勝寺には前厄ということで厄除け祈願に行きました。

2004.03.06

FX Composer初見

とりあえず見てみました。

感想としては、RenderMonkeyがVisual C++ 6.0風味なのに対しこちらはVisual Studio.Net風味なインターフェースでした。

話がRenderMonkeyとの比較ばかりになりますが、こちらは比較的マテリアルなシェーダ(つまり物体の質感にかかわるような)の管理がしやすいように出来てるようです。さらにアニメーションにかかわる機能がRenderMonkeyには無いところです。

シェーダコードの記述はRenderMonkeyに比べると完全にHLSLでのエフェクトファイルを記述する形になり、RenderStateやTextureStageStateすら記述する部分を見るとかなりプログラマよりな開発ツールになってる気がします。ただし、このツールで記述したFXファイルはこういうきっちりと記述するスタイルなので3D Studio MaxやSoftImage XSIなんかにはかえって持って行きやすいのではないかと思います。

各種グローバル変数やuniform変数に関してはVisual Studio.Netのプロパティ風の閲覧スタイルが見やすいと言えるかどうかは主観で分かれると思います。

あと、FXファイルが直接開けるのはいいと思います(ただし、丁寧にFXファイルの記述をする必要がありますが…)。

サンプルは比較的カタい印象です。レイトレーシングやフラクタルでお馴染みのマンデルブロ集合とか…(速度は遅いですが…)。Oceanのような水面 + 波と言うのはRenderMonkeyでもありますがある意味でデモの基本なんでしょうね。

とりあえず、細かいことはまたどこかの機会で。

誘い

知人からある学会のある研究会の立ち上げがありそこに参加しないか誘われました。

まぁ、正直なところ自分の2年ぐらい先以降の方向性が定まっていないのでこういう誘いはありがたいかも…。しかし、最近はゲームは遊ぶだけでいいやって思ってたが…。

しかし、研究会以前にその学会に入ってないが(比較的なじみがあるんだけど今までならず(^^;))。別の学会は申請中だが…。

三日間お疲れ様でした

そんなわけで三日間のイベント(前二日がインタラクション2004で最終日は大学主催のシンポジウム)が終了。

色々と実りある三日間でした。

ただ、石川の生活でだいぶなまってるらしくだいぶ足腰が疲れましたが。

インタラクション終了

無事終了。

昨日は疲れて帰ってすぐにぐっすり寝ました。

今日は大学のシンポジウムが同じ会場であるのでそれに出かけます。

なので、総括はまたあとで。

2004.03.04

RenderMonkey対抗ツール?

spinでnVIDIAのシェーダ開発ツールが出てますね(よく見たらDirectX開発者向けメーリングリストでも話題になってますね。今度からタイトルだけはこまめにチェックしておこう・・・)。どうやらHLSL出力とのことなんでDirectX9.0向けってことですね。まぁ、正直nVIDIAのCgFX ViewerはRenderMonkey対抗というには弱かったしね(そもそも"ビューワー"ですしね)。

とりあえずインタラクションが明日終わるんでそのあとに触ってみます。レビュー他はたぶんDirectX 9.0 Programming Tipsに掲載すると思います。ただし、継続してどちらを使うかは使い勝手を見て判断します。

しかし、最近はnVIDIAはCg推進なんかでDirectXと距離をとるのかななどと思いましたがちょっとこうしたツールのリリースで一安心です。

FX Composer 1.0
http://developer.nvidia.com/object/fx_composer_home.html

一日目終了

インタラクション2004の一日目が終了です。

今日は発表は無く単なる見学者でした。一応、会場の雰囲気とかはつかめました(カメラのキャリブレーションの参考にするため)。

しかし、かなり懐かしい人たちと再会できたのはうれしいね。3年前の大阪行きの縁がいまだに生きてるとはね。

ウィルスの嵐

大学のアドレスにかなり激しく入ってきます。幸いサーバでウィルスの処理をしてるんで直接来ません(その代わりウィルスの除去処理をしたよと言うメッセージが入る)が、ちとウザいです。

正確には大学の色んなところの連絡用のメーリングリストに来てるみたい。

急にこんなに来るなんて意図的なものかなんかか?

P900iからの送信テスト

画像サイズ(大)で直接送信。
200403041034.jpg

初日

本日はインタラクション2004の初日。

自分の発表は明日。

携帯なんて通話できればいいじゃん・・・なんてことは無い

名義変更のため10時までi-modeサービス(メールも)利用不可です。

こうなってくるとPCのメールを携帯からチェックできないのも不便です。やはり、単に通話だけのツールではないんだろうね。毎月どちらかというとデータ通信量のほうが利用量が多いし。

そうそうP900iにプリセットされたFFは基本的には良い出来です(感想としてはWSC版に近い出来かな)。

不満点は、

・セーブが若干時間がかかる
・もうちょっと全体的な動作が軽いとありがたいんだけど

ストレスを感じるほどやファミコン版の実機に比べると動作は速いんですがちょっとだけもっさりです。セーブと言うか中断機能はやや時間がかかります(3秒くらいかな?)。

元のソフトに忠実な移植なぶんセーブ自体は宿屋でしか出来ません。中断はロードするとそのデータは失われます。ただ、これは緊張感を出す意味では○です。

一方のRPGの雄であるドラクエはどうでしょうね。ダウンロードはもうできるようなのでこちらは多分早めに触る気がします。

QRコード、テキストリーダー、i-motionはいずれ。

2004.03.03

P900iで撮った画像

とりあえず家のベランダから撮ったもの。アウトカメラでVGAサイズです。

加工はもちろん無しです。

そういや、P900iってフォトライトが付いてますね。実際に自分で使ってみてはじめて気が付きました(親のを触らせてもらったときには気付きませんでした)。

images/P900iVGA
クリックしたらVGAサイズが表示できます

P900i

機種変しました。

P2102V(右のやつ)からP900iです。

とりあえずP2102Vと比較。サイズはあんまり変わりませんが重さは結構違いますね。テレビ電話のソフトウェア処理化やSDメモリがminiSDになったことや回転機構の廃止などがあるのかもしれませんね。

ちなみに名義変更(高校時代に加入した回線なんで親の名義でした。去年の名義変更してもファミリー割引に影響が無くなったことでようやく変更)したんで明日までiモードが使えないんで通信周りはまた今度。

p900a.jpg
p900b.jpg
p900c.jpg

結局いつ発売なんだろうね

spinにGPU Gemsの記事がありますね。

ここでは、発売日が3/26になってますね。しかし、"816 Pages Full Color"とはすごいボリュームですね。

しかし、よくよく考えたら記事のシェーダってCg?まぁ、Cg Toolkit 1.2は入れてあるからいいんだけどね。

GPU Gems詳細
http://developer.nvidia.com/object/gpu_gems_home.html
http://developer.nvidia.com/object/GPU_Gems_Samples.html

無事に

実家に帰省。

昨晩は実家に到着後に友人宅に行きそのあとサイゼで飯食いにいってました。

2004.03.02

Yahooの個人情報流出に関するメモ

一応、下記のURLをメモ用にはっときます。

メールアドレスを変更するとこ
http://purchase.yahoo.co.jp/mail/accountchange_promo

情報流出かどうか確認できるとこ
http://bb.softbankbb.co.jp/information/listchk/

本当ならメールアドレスは変更すべきだろうけど、これはなかなかね。ただ、最低限パスワードだけは変更しておいた方が良いかも。

重要な発表

なんかNASAが明日、火星探査での重要な発表をするらしいですね。下の記事では"水"の話っぽいけど、火星での発見と言えばまさかコレとかじゃないよね(詳しくはココ)?

Yahooニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040302-00000367-jij-int

予約

そうそう3/17にTommy february6のセカンドアルバムが出るんだってね。先週のカウントダウンTVかなんかでその情報を知りました。結婚してから微妙に熱が冷めつつあったけど、待ちに待った1枚なんでついつい初回盤(せっかくなんでDVD付がいいよね)を予約してしまいました。

Amazonの商品案内
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00018WKNG/250-0383462-5850611

インタラクション2004後

当面はインタラクション2004ですが、そろそろその後のことが見えてきましたので現在抱えてるインタラクション後の案件。

・17日の外国のプレスの研究室取材の対応(あ~、日本語通じる人らしいんでよかった)
・先生から拝命した案件
・2台のPCでステレオ視を行うシステムの1台化
・5月のフランスでの展示用のコンテンツ追加作成
・修論のテーマに関して秋のNICOGRAPHに論文が出せないか(締め切り7月)?

そんなとこかな。結構忙しいけど、上半期はあと1、2件はやれるか?でも、講義もあるしねぇ…。

夜中と言うか早朝なのに

突然、帰省のための準備を行う気力が起きる。

そんなわけで掃除(さすがにこの時間に掃除機はかけられないので、冷蔵庫の掃除とトイレ掃除と湿気取りの交換)と荷造りを開始し始めました。

今回は、実家に服が残ってるからそんなにいらないかなぁ~。

そういや帰省の話題で一緒に書いておきますが、今回は研究室の友人が飛行機が一緒になりました。ただ、俺はすでに座席が決まっちゃったのでさすがに隣同士をとったりするのは無理だろうな。

信用しない

なんか知らないところで話が進んで仲間に引き込まれそうになるって状況が一番嫌だ。

基本的にあんまり構って欲しいと思わないんだよねぇ~。なんというか自分の知らない集団って信用が出来ないんだよねぇ。

大体、ネットゲームで何が一番ウザいって、

コミュニケーション

これとは別な話ですが学内ではなにやら色々と動いてるようです(まぁ、色んな噂を聞きますね)。話がでかすぎて眉唾なことが多いが、自分の領域では十分チャンスがある。

ただし、"仲間に引き込まれそうになるって状況が一番嫌い"と言ったけど相手が十分に頭を下げるだけの価値のある人の場合話は別。そうで無い人はあまり構ってほしくないんだよね、ウザイから。

今の大学のいいところは今のところ大学のキャパシティを自分が使い切れていないところ。色んな意味でリソースの底が見えないところ。少なくとも環境よりも自分に問題があるってのは努力のしがいがあるというもの。

今年度の自身の成長ってそれがあるよな。人も物も充実していてほどほどに独力で問題解決しなくてはいけない距離感と何かやるときには物的な支援がちゃんと受けられてサポートされる。そういう意味では今の生活は充実してるよなぁ~。

ファームウェア

珍しくNTTからゴツめの封筒がきてるかと思ったらモデムのファームウェアアップデートのCD-ROMでした。なんか正月の接続がおかしくなるらしいが、今年は実家に帰っていたから気付かんかった。

しかし、ちょっと期待しちゃったんだけどねぇ~。

帰宅

とりあえず帰宅。

まぁ、ある程度の手ごたえはようやく得たかな?

残り時間が少ないときに限って

作業が進むもんです。

だけど、まだ大学に居るから実家帰る荷造りが出来ん。

2004.03.01

PocketLOOX(FLX3AW)にはCFGPS2がささらない?

研究室でCFタイプのGPS(I-O DATAのCFGPS2)を注文していてそれが来ました。

基本的には、ノートPCで使おうかと考えていたのだけど個人的な興味からPocketLOOX(FLX3AW)に挿してみる。そうしたら・・・。

無線LANのアンテナが引っかかってささりません。このアンテナはCFタイプの拡張機器には対してかなり注意が必要かもしれない。この設計はかなり致命的だと思う。これでSDIO対応ならまだ救いがあるが・・・。ちと、好感度ダウン。

と、ここまで書いたがもう一度チャレンジしたときに友人から「それ、携帯みたいに外れないの?」と言われ、ダメ元でまわしてみたら外れました。と、いうことで使えますね。

ヒマが出来たらGPS使ったアプリケーションでも作るかねぇ。一応、SDKはあるようだし(ってかそれがあることを確認したからこれを買ったわけだが)。

GPU Gems

AmazonGPU Gemsを予約してるが発売日が1週のびてるな。

だが、配送状況を確認すると3/1発売の時と変わらず3/2~3/4が配送予定日になってるな。そのほかでも色々と異なる点があるな相変わらずAmazonでの発売前の洋書の予約はスリルがあるなぁ~(ちなみにあそこのシステムはHP謹製)。

ちなみにどうやらこの本ってnVIDIAが協力してるみたいだね。今は自分のマシンがGeforce FX Go 5200だから好都合(つっても別にデスクトップならRADEON 9800XTあるわけだし)。ただし、きっとHDRのような32bit以上や浮動小数点サーフェイスフォーマットを扱ったネタは無いんだろうね、きっと。実家に帰ってる間に着いてくれさえすれば暇しななくてすむというもの。

オープン戦

プロ野球のオープン戦が各地で始まってますね。

今年はセもパも去年よりも盛り上がりそうな予感です。特にパが面白そう。今の段階でマリーンズやファイターズといった下位球団に話題があってなんか両チームがペナントレース戦えそうな気にさせてくれます。さらにプレーオフですか・・・。

セはチームというより落合監督が気になる。俺の周りじゃ結構解説者落合博満は評判いいんだよね~。

しかし、ドカベンプロ野球編を最近読んでないがパ・リーグがああいう感じだと逆にあれで良かったのかもしれない。

帰省時にやること

とりあえず色々と整理しないとね。

予定

3/2 夕方帰省
3/4~3/5 インタラクション2004
3/6 大学主催の都内でのシンポジウム(偶然かインタラクション2004と同会場)での研究室スペースでの番

3/14 くらいまでに石川に戻る。

特に日取りを決めていないがやること

・パスポート取得(5月のフランス行きのため)
・携帯機種変

そんなところかな?

機種変

昨日、うちの母親がP900iに機種変したそうな。

P900iは機種変を考えてる候補の一つなんで実家帰ったら触らせてもらうかなぁ・・・。

そうそう、うちの母親の話だと900iはFOMAカード緑じゃないとダメらしい。交換したと言っていた。

あと、デュアルモード(FOMAとPDCを1契約で使うやつ。FOMAエリア外ではエリアの広いPDCに切り替えることが可能)だと家電量販店での機種変が出来ないらしいんで注意(補足:うちの親は実際の機種変の手続きの過程ででお店の人に言われて慌ててドコモショップへ行って解約したそうな。この話をあとで親から聞いてはじめて知りました)。俺も入ってたけど石川に居ても生活圏でFOMAの圏外がないので解約しました。まぁ、これはドコモの努力の成果ってとこ?

電波って言えば、案外と石川は電波が入る(ついでに意外だがAirH"も結構繋がる。むしろ、実家のある千葉県の田舎の方が入らない)。むしろ東京の多摩にある学部生時代に通ってた大学の方がよっぽど電波状況が悪い(PDCも含む)。

ホロスコープ

久々(と、いうか旧日記以来触れてない)にMSNホロスコープ(月運コメントが一緒なんで多分gooも同じもの)触れてみます。

月替わりは月運コメントを見るんだけど、今月の乙女座はイマイチですねぇ。

3月

あ、3月入ってるし・・・。

ヤバイなぁ…。

ヤバイ

あ~、掃除とか荷造りとかあまり進んでないし・・・。

あ、あとで気付いたがこの記事がココログに日記を移してから555件目の記事。さすがに555(ファイズ)とは言いたかないなぁ、もうブレイドだし。

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »