フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.31

期末

今週はテスト週間です。

あ~、今週さえ乗り切れば・・・。

YIQ表色系

変換式の自分用メモ。

うまく特徴を紹介してるサイトとか本とか無いかねぇ。

研究室でJISの表色系変換とか扱ってる本を買ってもらおうかなぁ。

yiq.GIF

唇領域抽出

なるほど唇領域ってのはYIQ表色系のQ成分を使うやりかたが一般的なわけね。

たまたま次のRenderMonkeyの記事でSIG-GTでの差分シェーダにしようとYIQ表色系に関して調べてたら、そんな話がいっぱいでてきました。

これもちょっとリサーチしてViewFrameの実装すると結構顔領域抽出の精度が上がると思う。L*a*bでの肌色の認識は命令数が58なんで512命令書けるGeForce FX Goならそれを加えても問題なさそう(著しくパフォーマンスが落ちるなら2パスも考えるけどね)。

こんなテレビチューナを待っていた

ついにロッドアンテナ付きでUSB 2.0のテレビチューナーが出るみたいです。前もこの手の商品はありました(アイ・オーの製品で)がそれはUSB1.1でした。なのでこれはうれしい。値段も手ごろですね。

ちょいモバイルにはデカイが、その分小型タイプよりもちゃんと画質が良いならその点は目をつぶります。

さらに評価できる点が音声の取り込みもUSBから行われる点、マイク端子とかでは無いようです。

DVD-Rへのダイレクトレコーディングもうれしいし。

と、いうことでヨドバシ.comで予約が出来たので予約してしまいました。

MY COMの記事
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/05/26/016.html

GV-BCTV7/USB2製品案内
http://www.iodata.jp/prod/multimedia/tv/2004/gv-bctv7usb2/

SIG-GT2の講演資料の大学のサイトへのアップ

5/29のSIG-GT2の講演資料を大学のサイトのほうにもアップロードいたしました。

アップロード先
http://www.jaist.ac.jp/~masa-t/publications.htm

石川に戻る

無事に石川に戻りました。

東京は昨日は晴れて暑かったのですが、こちらは今日は雨で気温も20度を下回っております。

石川の梅雨は本当に雨ばかりだからなぁ・・・。

石川へ

今日はこれから飛行機で石川に帰ります。

2004.05.30

新VAIO

気付いたら親父がVAIO U買ってるし・・・。

pict0530.jpg

ココログ超不調

とにかく書き込みページが重いし、読み込みを何度も失敗する。

障害情報も出て無いし。

SIG-GT2の様子

Slash Gamesがまずは第一報を出してますね。

なかなか講演時のやりとりでポイントとなった言葉が抑えられてますね。「パイプラインを有効に利用できるよう全ピクセルに同じ処理をかける手法」というのはおれ自身では「全ピクセルに同じ処理をかける手法」は俺のスライドにもありますが、「パイプラインを有効に利用できるように」というのは会場から出た言葉なのですが、まさにそうですね。

講演後に色々な方とお話をしたのですが、その中でいい言葉だと思ったのが「出力(ディスプレイに対して)に使うためのGPUを入力(インタラクティブなコンテンツへの)に使うのは面白い」というのがこの話の要点じゃないでしょうか?

講演後に色々と来てくださった方とお話しする機会がありましたが、この技術を説明するのにいい言葉がいっぱい拾えました。

IGDA日本 SIG-GT第2回「リアルタイムグラフィックス特集」レポート
http://www.rbbtoday.com/news/20040530/16798.html

NHK

今日は大学の後輩たちとNHK技研のオープンラボに行ってきました。

純粋な映像技術の研究と言うのはなかなか3Dグラフィックの研究とはまた違ったものですね。ハードや電波と言う話は、そういう意味では日本でも主導を取る事が出来るとこなのかもね。

バレット撮影の装置はともかく、スーパーハイビジョンはちと感激の画質でした。

NVIDIA製品のいくつかの疑問の解決

そうそう昨日はNVIDIAの方がいらしていたのでいくっかの疑問を聞いてみました。

ただし、立ち話なんで信憑性の保証はできませんのであしからず。

●ビデオプロッサ

GeForce6シリーズで搭載されたビデオプロッサについて聞いたところ、あれはプログラマブルだけど、あくまでドライバでの拡張のようなもので我々が触れる性質のものでないとのこと。

●FX ComposerのプラグインSDK

FX Composerはプラグインで機能拡張が可能なようです。で、SDKについて聞いてみました。

とりあえず公開予定はあるみたい。個人的にはムービーテクスチャやキャプチャテクスチャのプラグインとかはいいかも。

そういえばRenderMonkey v1.5もプラグインが使えるようになります。

●Render To Vertexbuffer

これについては詳細は不明でした。が、その話は聞いたことはあるとのこと。まあ、デモも無いいね。ただOpenGLのスーパーバッファ周りで出てるネタだからその辺がサポートしてるカードだったらいけるんだろうね。

ところでスーパーバッファって提案元はATIだっけ?

今年は学生には高くてもCEDECに出席しよ。

講演資料アップ

昨日の講演資料をアップいたしました。

PDFでそのまま見たい方は
http://masafumi-t.cool.ne.jp/paper/siggt2.pdf(Adobe Reader 6.0以上, 6,936KB)

PDFをブラウザでそのまま開くのはウザイ方は
http://masafumi-t.cool.ne.jp/paper/siggt2.lzh(PDFをlzh形式で圧縮, 6,357KB)

講演時にお見せしたムービーはつけておりません(後日つけたバージョンをアップするかも)。デモプログラムはソース付きでアップしようか考え中(当日の朝作ったからだいぶソースがひどいので悩み中)。

続・SIG-GT2

無事にIGDA日本主催のSIG-GT2の講演が終了いたしました。

会場にお集まりの方々、ご清聴ありがとうございました。この様子は後日各種ニュースサイトでも出るかな?

講演自体は比較的皆様に好意的に受け入れられて良かったです。デモもDV(と、いうかACアダプタ)を忘れて条件の悪いUSB CCDカメラでやりましたが思ったよりは動いたので良かったです(赤色抽出は◎で、一番難関(DVでしたか試したことが無かった)と思われた肌色も○、背景差分も条件付で○でした)。

川西さんの講演ではDirectX 9.0c(Summer 2004)の紹介がありましたがUIの実装は噂に聞いてましたが実物を見ると意外と良さそう。大学の某仕事でアレが使えるとだいぶ見栄えが良くなるけど、SDKのリリースは7月以降とのことなんで、まぁ黙っておくことにします。

しかし、自分が思っていた以上にこのネタはウケが良かったのかな?やっぱり業界の方や企業の方からするとかなり質問なんかが個人的に来ました。NICOGRAPHのときの質疑の性質を予想してたのでビックリしました。

と、同時にこのネタの方が修論にウケる(と、いうか分かりやすい)のかもねぇ~。なんていうか副テーマみたいなものだから心境は複雑だけど。このネタの延長上でモーションキャプチャシステム作らない?って話もあるし。

閑話休題

講演後の懇親会ではネット(と、いうかBBX)や書籍の作者で同じみな方々(t-potの今給黎さん(いつもお世話になっております。会場ではなにかと名前が挙がっておりました)とかNyaRuRuさん(本職はビックリ)とか)と生でお会いできました。なんていうかオフ会って感じでした。

2004.05.29

SIG-GT2終了

無事終了。

帰宅しました。朝が早くい分と飲んだので眠いので感想は、またあとで。

非常に満足感は高かったです。

Delicious!

そういえば島谷ひとみの「Delicious! ~The Best of Hitomi...」ですが、知った曲も多いし聴きやすいアルバムですね。

あと、これは島谷ひとみじゃないけど最近気に入ってる1曲はm.c.A.Tの「Returns !」収録の「Shinin' My "Hard" Life feat. LIV」。feat. LIVなんでお塩様ですな。

講演資料は・・・

本日開催のSIG-GT2の講演資料がなんとか完成。

一応、スライドにして50枚ってとこです。全然、書いて無い部分(例えば表紙とか”終わり”とか)なども含むんで、まぁ持ち時間でなんとかなる枚数かな。

2004.05.28

帰宅

とりあえず実家(千葉)に着きました。

パワーポイント資料

前日なのにまだ30枚ほどしか作ってない・・・。

だが、講演のストーリーは出来てますんで大丈夫でしょう。

ゆっくり更新できるのも

まぁ、来週からかねぇ。

2004.05.27

仕様書の大切さ

今まで仕様書作りをナメてすみませんでした。

今度から全然知らない人からのソフトウェア開発を頼まれた場合には仕様書を要求することにします。

この件に関しては、手遅れな状態でそれを痛感。

コレは気になるが

ソニーのHD搭載のAVプレーヤー。

動画再生もそこそこ再生時間が長いようだしねぇ・・・。

ただ、リモコンがちと安っぽい。端子の耐久性があやしい。

まぁ、それ以上に値段なんだけど。

俺は欲しがるわりに実はPocketPCですら動画再生に使わないので単純に音楽再生だけでいいような気がする。

http://www.ecat.sony.co.jp/computer/acc/products/index.cfm?PD=17578&KM=HMP-A1

健康診断の結果も垢抜けてきましたな

4月の健康診断の結果を受け取りました。

おおむね正常値でした。

しかし、下の所見ですが顔文字を使ってます。最近は、こういうところも垢抜けてきてますな。

あと、標準体重は幅ありすぎ。

P1000041.jpg
クリックすると大きなサイズになります

インスタントは所詮

やっぱ、フランスで飲んでたコーヒーには勝てんなぁ…。

エスプレッソマシーンでも買おうかねぇ…。

一人暮らしをしてると実際にシム・ピープルはなんか納得できるなぁ…(アレでも家具として買えるが)。

forGamerで紹介してるこのゲームも気になるが・・・。

いまさらだけど買おうか買うまいか…

最近あまりゲームをしないので何か買って遊ぼうか考え中。

今のところ考えてるのが『ファークライ』の日本語版。さすがに商用ゲームでのピクセルシェーダ2.0をちゃんと使ってるゲームで遊んどかんとダメな気がしてね。

ただ、イマイチ決断できないのがFPSと言うジャンルのゲームは遊びなれていないんで、そこなんだよね

cover
ファークライ 日本語版
Amazon.co.jpアソシエイト

そろそろ暑くなってきたので

そろそろ暑くなってきたので、アイスコーヒーを作りおきするかなぁ。

金は無いけど

自由なのは学生のいいところだよなぁ~。

2004.05.26

大声では言えないが・・・

SIG-GTではもしかしたらDirectX 9.0 Summer 2004が見れるかもよ。

次の日曜

SIG-GT2でChairをつとめる白井さん(NHK-ES)の勧めでNHK技研のオープンラボに行こうかと思ってます。

個人的には、下記のヤツがウケました。

多視点撮影システム
http://www.nhk.or.jp/strl/open2004/tenji/t16.html

あのEOS Kissのバレットはウケました(よくあんなに揃えたなぁ)。なんていうか案外とローテクですよね。

NHK技研 2004年技研公開
http://www.nhk.or.jp/strl/open2004/index.html

デモの仕込み

講演用のデモを整理しておかないと。

当初は6月開催のつもりだったからねぇ~。

用意するシェーダデモのToDoリストを書こうと思ったけど事前に分かったら面白く無いのでナイショ。

RenderMonkey v 1.5の場所

人に聞かれたので載せときます。

下記のリンク先の記事を参考にしてください。

RADEONの方はGLSLサンプルを試してみるといいかも(研究室で買ったGLSL本でも読むかなぁ~)。俺はノートのPCのためGeForce FXのGLSL対応ドライバは入れられず。

http://www.gamedev.net/community/forums/topic.asp?topic_id=223975

急に欲しくなったので

昨年末に出た島谷ひとみ(この人って自分と同じ年齢に見えんのだが、それよりも自分に今の年齢の自覚が無いのかも)のベストの「Delicious!」をゲット。
cover
Delicious! ~The Best of Hitomi...
Amazon.co.jpアソシエイト

虫の季節

この時期は山に近いから色んな虫がアパートの壁とかに引っ付いていて嫌な季節だな。

写真をアップしてもいいのだけどヒンシュク買いそうなのでやめておきます。

PowerPointから実行ファイルを起動する

ふとしたきっかけからPowerPointから実行ファイルを起動する際に、プログラムの制御が出来ないか考えてみる。

よくよく見たらPowerPointから引数付きで起動すれば、その引数に応じてプログラムは起動時の状態を変えられるわけですからデモなんかはちょうどこちらが見せたい状態に出来ますね。

まぁ、このネタは5/29での講演で目にするかもしれません。

2004.05.25

最近、意外と便利に思うもの

赤外線ActiveSync。

無線LANとかBluetoothとか色々あるんだけど、無線LANは繋がってれば確かに早いんだけど電池の消耗がねぇ(それに引き換えCF型PHSカードは消費電力が低いね)、Bluetoothは意外と設定でてこずる。

Package Exporter

RenderMonkey v1.5じゃ.fxのエクスポートとインポート(こっちは新機能)が出来るけど、その他に表題の"Package Exporter"が増えてます。これは、RenderMonkeyのエフェクトファイルの.rfxに加えてモデルデータやらテクスチャをZIPでアーカイブしてくれる機能なんだけど、ZIPそのままインポートできるんで俺のようにサイトにサンプルを置く場合に便利ですね。

あと、そういえば研究室のPCでGLSLのサンプルも動かしてみました。GLSLは歴史が浅い分サンプルもDirectXに比べてBumpMappingなどの基本的なエフェクトも用意されてますね。あと、DirectX版には無いジュリア集合とかもありますね。GLSL初学者にはいいかも。

研究室配架の書籍

う~ん、俺じゃないと頼まないような洋書がそこそこ配架されてるのはやっぱ先生がひそかに買っててくれてるんだろうな~。

副テーマ

やっと先生に話が通った。

記事修正

こっそり昨日アップした記事を修正。

不明とか書いちゃったオプションは符号付テクスチャの利用オプションってことでしょう。

FX Cmposer第4回「HLSLの分析 : NVShaderPerf」
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/fxcomposer/fx004.htm

2004.05.24

呼び出しの中身

けっこう、くだらん用事だったな。

5/24の更新

久々にFX Composer関連の記事をアップしました。

FX Cmposer第4回「HLSLの分析 : NVShaderPerf」
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/fxcomposer/fx004.htm

あと大学のサイトでNICOGRAPHの発表の論文をアップ。
http://www.jaist.ac.jp/~masa-t/publications.htm

ちなみに発表中のスライドの肌色認識処理ですが、なんだかんだ照明やらカメラのホワイトバランスなどの問題もあるんでキャリブレーションフリーなコードではありませんので、その辺は適当にお願いします。

呼び出し

学内のある部署から呼び出しがかかってるが一体なんの用だ?

RenderMonkey v 1.5 RC0

落として入れてみました。

かなり凄いことになってます。

GLSL対応とかそういうことだけでなく、全般的な使い勝手やその他が大幅にパワーアップしてる。

GDCのスライドにあったとおり、Default Effectの数が充実してるだけでなくマウスで・・・。

とりあえずライセンス的にどうなってるか不明のため、正式版が出るまでひっそりと触ってます。

帰宅

無事に石川の家に帰宅。

午後から大学に出るかな。

RenderMonkey v1.5 の RC0の噂

なんでも3D LabsのFTPから落とせるとか・・・。

石川帰ったら真偽を確かめるかな。

石川ヘ

これから石川に帰ります。

大学に行ったら

NICOGRAPHでの2件の発表の論文やらスライドをアップしておきます。

進路

そろそろM1が終わるので考えないとねぇ~。

さてさてどうしたものか・・・。

6月以降

真面目な話、6月以降は特に予定がありません(5月の残り大きな行事はSIG-GT2)。

もちろん修論とかその他のことはやっていくのですが、発表活動として白紙です。

なんていうか、燃え尽きたわけではなく手ごたえがある発表の場ってのがなかなかね。やっぱ、気合を入れて半年ぐらいかけて国際学会なんかねぇ~。覚悟の問題だよね、コレは…。

まぁ、そう考えると目に見えた反響は少なくともこうしてちまちまWebに記事のっけてる方が意義があるのかもねぇ。

テュイルリー庭園での休日

フランスネタ第2弾。

テュイルリー庭園のオープンカフェで友人(撮影者:カメラは自分のだけど)と一休みしてるところ。やっぱこんな外でもフランスのエスプレッソはうまいです。

パリは日本に比べると喫煙者には天国ですね(そのかわりあらゆるところで日本の街よりも道路が汚い)。

paris001.jpg

エフェクトライブラリ

よくよく考えるとエフェクトファイル(HLSLやCgFXの.fxファイル)って#includeが出来るわけだからもっと色んな便利な処理のライブラリ作りってやってもいいのかもと思います。

例えば、自分が肌色認識処理に使ったRGB→L*a*b(あとはt-potさんとこのHSV変換とかね)のような表色系変換なんてものなんかは組み込み関数みたいに使えてもいいよね。

そういう発想でガンガン作っていくのもありかもね。この前のNICOGRAPHの発表は後半はGPU向きな画像処理の話をしましたが、GPUを用いた拡張可能な画像処理ソフトっていうのもありかもしれませんね。

個人的に気になってるのが、RenderMonkeyやFX Composerのような統合環境でプレゼンテーション機能(出来ればプレビュー画面をフルスクリーンに出来ないものか)を重視したアーティストやゲーム開発者のための統合開発型のリアルタイムレンダラってのはどうなんかねぇ~。

2004.05.23

平常進行

多分、石川に帰る月曜から平常進行にサイトもココも戻ると思います。

時差ボケという実感はありませんが、休息ってとこです。

2004.05.22

一枚ぐらいは・・・

1枚くらいはそろそろ写真をアップしておきます。

フランスLaval VirtualでのDis-tansuブース。

distansu_fr.jpg

久々の休日

本日は久々に実家でゆっくり休養。

2004.05.21

逆・目のつけどころが・・・

研究室の備品のSHARP製のレーザーポインタの裏の注意書き。

目のつけどころが・・・では、無いですね。p1000039.jpg

発表スライド

今回は珍しくシェーダコード(HLSL)を掲載してたりします。

なんだかんだ再現不可能な論文を書いてしまった補足として。

芸術

もともと自称アーティストが嫌いだったんだが、やはり芸術方向でやっていきたいわけで無いことを再認識。

しかし、DiVA展の大賞作品にはヤラレタなぁ・・・。結構、好きですね、ああいうのは。

…にしても、国内で比較的手ごたえとフィードバックの大きい発表の場ってないもんですかね(来週のSIG-GTはそういう意味では楽しみです)。

次のノートPCの買い替え時

確かにソニスタ限定のVAIO ノート type SのMobility RADEON 9700モデルは気になるんだけど、やはりついに名前だけは出てきたGeForce 6 Go(まぁ、なんだかんだピクセルパイプライン4ならノート用にはなるわな)搭載のモバイルノートかな?

今度はさすがにある程度小さいサイズになったら買い換えよう。

二日目

と、いうことでNICOGRAPH2日目。

今日は午前中にセッションがあります。

なお、投稿した論文、発表スライドは来週あたりにでも大学のエリアにでも置いておきます。

2004.05.20

Bluetoothヘッドセット

そういえばシャルル・ドゴール空港の免税店でゲットしました。

image.jpg

ViewFrame2改

そういえば、共同で製作した友人の話だとセンサに若干の改良が加わったらしい。

センサの電源がUSB給電になったのでノートPCとDVカメラをバッテリーで動かせば電源レスで展示可能。

帰国後の更新

たぶん、帰国後のDirectX 9.0 Programming Tipsの更新はこのネタが最初になりそうです。

直接FX Composerではありませんが、今回のNICOGRAPH発表用にちょっとだけ使ってみた(が、発表で触れることは特になし。残念ながらGPUのサイクル数や効率やアセンブラ命令数は話す場ではない)HLSLの分析ソフト『NVShaderPerf』を話題にしたいかな?

2004.05.19

20日と21日の予定

そういえば、この2日間は芸術科学会のNICOGRAPHで2件発表をやります。

NICOGRAPH
http://www.img.cs.titech.ac.jp/~rocky/nico/

すでに大学のサイトでは告知してますが、下記がプログラムです。

http://www.img.cs.titech.ac.jp/~rocky/nico/2004s/nico04s.pdf

一応、下記のような感じです。

5/20 セッションII フレッシュマン・ポスターセッション(10:00-12:00)
ViewFrame2 - マーカレス顔部検出手法を利用した“ ViewFrame ”-
河原塚有希彦,高橋誠史,宮田一乘(北陸先端科学技術大学院大学)

5/21 セッションIII 画像処理・Virtual Reality(10:20-11:40)
GPU による肌色認識処理の高速化に関する一手法
高橋誠史,河原塚有希彦,宮田一乘(北陸先端科学技術大学院大学)

5/20は河原塚君が発表担当なんで比較的気楽ですが、5/21は15分のセッションですからねぇ~。

なお、SIG-GTの講演はこのネタも包含してるような内容も若干含んだりしますが、あっちの方が時間があるので具体的かつ幅広になるかな?

最強のモバイルノート

VAIOノート type SのソニスタモデルってMobility RADEON 9700が選択できるじゃないか。

ヤバイ、超欲しい。

http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Product/S/index.html

講演

あ、そうそうIGDA日本主催のSIG-GTで講演やります。

IGDA日本第2回ゲームテクノロジー研究会(SIG-GT2)
「リアルタイムグラフィックス特集」
http://www.igda.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=40

各種ニュースサイトの扱い
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040518/igda.htm
http://www.itmedia.co.jp/games/gsnews/0405/19/news03.html
http://www.rbbtoday.com/news/20040518/16614.html
http://www.famitsu.com/game/news/2004/05/19/103,1084950389,26474,0,0.html
http://www.dengekionline.com/data/news/2004/05/18/cd6a01571df2ce09ed5d2c65348ea9fd.html

1時間も講演時間をいただく機会(と、言っても話の組み立てに悩む)は通常の学会発表ではめったにないことと、具体的な実装に関わる話をしたとしてもきっと分かってもらえるような場ってのはいいですねぇ~。

個人的には川西さんのところがちらっと中身の噂を聞いてるので楽しみです。

会場に来られた方でお会いする機会のある方はどうぞ、お声をかけてください。

帰国

帰国しました。

積もる話は、また。

2004.05.16

最終日

なんだかんだと最終日です。

なんとかトラブルに見舞われながらもここまで展示できました。

ちなみにLaval VirtualはIEEEのVRICの主催。

招待メンバーは帰国の準備に入りました。

しかし、これでもう学部時代にやってた仕事に関してはキリをつけます。そういう意味でこれから直接、多摩大学の学生と作業をすることはないかな。だいぶ人も育ってきてるし。

2004.05.13

Laval Virtual

細かなことはともかく雰囲気はIVR(産業VR展)と一般的な学会の大会を足したような感じです。

2004.05.12

企業展示

SGIとか3D Labs.とかいるね。

展示一日目

お客さんはそことこ来てます。

忙しくてこまめな更新はきつそう。

写真は撮ってます。

論文集もゲット。

生きてます

Lavalで設営中ですが、ネットワーク環境が極めて悪くこまめな更新は出来そうにありません。

2004.05.09

海外携帯

DoCoMoのWORLD WINGで携帯借りました。

日本と同じ番号で通話できます。
image.jpg

成田

成田に到着。

これが旅の荷物。
image.jpg

2004.05.08

Laval Virtualでの日本からの発表

今回のLaval参加に関して多摩大学のチームと情報を共有してるのが、IVRCから招待になるNAISTのフレグラのチームと東京大学の舘先生のところとIGDA日本SIG-GTの第1回で講演した白井さん(NHK-ES)。

それぞれ部門は異なり(Dis-tansuとフレグラは一緒)ますが日本からは4つの展示が少なくともありますね。

ちなみに他の日本の方の展示は知りません。

渡仏

BBSにも同様の記事がありますが、明日からLaval Virtual 参加のためMasafumi's LABORATORYのサポートを休止いたします。

ただし、こちらの日記だけはネット環境しだいで更新をしたいと思います。うまく、雰囲気が伝わればねぇ…。

受領

多摩大でもっていくPCを受け取る。

最新版は・・・、おお水面はちゃんとコースティクスが表現されてる。

屈折の実装は俺の仕事になりそうだな。

にしてもよくこの期間に新しくピクセルシェーダ覚えたよなぁ・・・〉先生。

命令数が制限ある中、いかに考えるかがいいらしい。ま、そういう味方もあるな。俺はパフォーマンスにほれんだけどたけどね。

蜃気楼

有磯海にある蜃気楼ソフト。味はバニラでした。

image.jpg

今日は長時間の車の移動ですが、昨日の酒は残ってないようだな。

わりと気分よく7時に起きられました。なんか睡眠時間これくらいで気持ちよく起きられるなら日常的に酒を飲んでた方がいいのかね(笑。

あと、寒いときはウォッカはやはり暖まる。スミノフのロックは案外といけたな。

まぁ、なんにせよ気分ごといいのは良いことです。

帰省

フランス行きのために本日は石川-千葉間を移動。

2004.05.07

センター集合

本日は知識教育センター関係者の飲み会。

宮田研と西本研のK34を使ってる研究室の人たちの親睦焼肉会。

そういえば、うちの先生いつのまにやらセンター長になっていたなぁ…。

提出

とりあえず2つの課題を提出。

講演

ようやく日程と講演者が確定みたいですね。

しかし、NICOGRAPHの次の週かぁ~。

忙しいなぁ~。

講演者2人だとまた1時間くらい時間くれるんだろ?

ヤバイなぁ。

これじゃあ

ダンディ、無理

状態。

ひっそりと

ひっそりと5月の発表に関しての更新をしてます。

北陸先端科学技術大学院大学 高橋誠史のページ
http://www.jaist.ac.jp/~masa-t/

なんとか脱却

危機的状況は脱却できそう…かな?

2004.05.06

緊急事態!!

ヤバイことになってるなぁ…。

渡仏二日前に。

2チームとも…。

ホリケン

銭金見てるけど審査委員長のホリケン見るたびに、「嗚呼、ヒッソリ玉とってたんだよな~」って切なくなる。

テンションが高ければ高いほど。

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040504-00000019-sph-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040504-00000032-nks-ent

どうやらネットワークは

どうやらフランスでのホテルはインターネット可っぽい。

問題は料金だけど。

X800感

RADEON X800がプログラマブルシェーダ3.0をサポートしないことはちょっと残念です。

しかし、よくよく考えるとピクセルパイプラインの強化とシェーダモデル2.0の範囲での拡張ということであれば、おそらくモバイル向けのチップの投入も早いのではないかと考えられる。もちろんモバイル向けはピクセルパイプラインを削る傾向があるが、命令数や動的分岐までサポートするんでこの世代ではノートでもかなり強力なチップとなりそうです。

しかし、単純に24bit→32bitへの移行が案外と苦戦しているような感がする>ATI。

nVIDIAはシェーダモデル3.0をいかに普及させるかに逆転の鍵がありますね。4.0までの”繋ぎ”と言う判断のATIか、それとも…。

宮田研改造計画

まぁ、単なる模様替えですが人間が多くなったんで大規模な模様替えに着手。

今日の運勢

そういえば今日の「めざましテレビ」でおとめ座1位でした。

Yahooのも調子がいいです。
http://fortune.yahoo.co.jp/fortune/12astro/20040506/virgo.html

@niftyの12星座もまぁいいですね。MSNとgoo(この2つは同じ)とExciteは悪い。

とっとと提出物片付けないとね。

必死になれば

なんとかなるもんだね。 「片付いた…のか?」の記事のあとから書き始めたレポートももうA4で8枚目に入ってるしね。 締め切りは17日なんだけど、フランス行きの前に出しておかないといけないのだけど、これなら今日中に終わりそうだな。

もう一つの課題

悪く言えば読書感想文。

本は読んでます。

が…、作者の読書量は評価できるけどいかにも日本的な発散的な内容で記憶に残らない。もともと新聞の1面の下の方の文章書いてる人だから長編はきついのかも。

読める本だけど福沢諭吉は持ち上げすぎだな。でも、彼のアジア観って右傾向だよな(読んだ本の本文ではもちろん一言も触れてないが)。

片付いた…のか?

1個課題が片付く。

が、たぶんその道の大家である方に見てもらうとやばいんだろうな…。

多少、やっつけ感あるし。

まぁ、提出することに意義がある。

2004.05.05

X800ってシェーダモデル2.0拡張?

あれ?

X800ってピクセルシェーダ3.0じゃないの?

DirectX 9.0cのps_2_bの話が出た時点でおかしいと思ったんだよね。
頂点シェーダもvs_2_aみたいだし。

これが事実なら選択肢から消えるな。でも、IDFのときって3.0って聞いたような・・・。

要するに現行の多くの手法を高速化したいならこっちってことか。

GWでの予定の消化率

ヤバイなぁ…。

ほんと、ヤバイなぁ。

ムービーテクスチャのWMV & MPEG2対応

と、いうことでAVIとMPEG1以外のフォーマットに対応しました。

WMVとMPEG2は試しました。音声のON、OFFはWMVは可です。

なお、たぶんASFとかも可能(試して無いから出来なくても文句言わないでね)。

このあたりのフォーマットが使えるとようやく圧縮率と画質で使いやすくなりますね。WMVの読み込み側ではIBasicAudioインターフェイスで音量調整が柔軟に出来る(サンプルではON、OFFのみですが)ので、ムービープレイヤーなんかが作れたりするかもね。しかし、IBasicAudio::put_Volume()の音量の範囲が-10,000~0(しかも0が最大で-10,000が無音)と気持ち悪いなぁ…。何考えてるんだろ>設計者。

なお、変更点はCMovieToTexture::InitDShowTextureRenderer()です。一応、記事中では色分けして説明を追加しておきました。

第1回「ムービーテクスチャ : Movie Texture」
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/DShow/dshow001.htm

しかし、今までVideo For Windowsでムービーを扱っていたのがダメな原因だったとは…。

ムービーテクスチャのWMV対応

えーと、対応が出来ました。

近々ソースを公開するかも。

なお、たぶんMPEG2もOK。

VMR9のはなし5/5

レスがついてますね。

ShaderXの編者の方ですね。

ATIのVideoShaderのサンプルを案内してますね。あれは基本的にSDKのVMR9Allocatorと同じ実装法だからねえ。

まぁ、あそこで情報が出なければ俺のやってることに少しは意義があるというもの。

PCとPDAの台数

ふと自分の家族で所有する台数を数えてみる(現在、使ってないものも)。

PC 7台

自分
dynabook V9
自作デスク


FMVMG985C
PC9821cb10(弟の部屋にある)

父親
VAIO NOTE V505の型番忘れた
IBM Aptivaのなにか

母親
FMVMG12C

PDA 5台

自分
PocketLOOX FLX3AW
CLIE N700C(Palm OS 4.0)
Palm Vx

父親
Zaurus SL-C300

母親
PokcetLOOX FLX2H

う~ん、使ってないのもあるとはいえかなりのもんだな。古いPCはサーバにでもするかな。

外国人もVMR9で悩んでるらしい

DIRECTXDEV@DISCUSS.MICROSOFT.COMで"VMR 9 and Pixel Shaders"と言うタイトルの投稿がありました(May 2004, week 1にて)。

やはり高速なイメージングプロセッサとしてGPUを利用することを考えたときに静止画よりも動画の方が、要望は多そうですね。

さて、俺は後一歩でつまずいてるのですが、VMR9の仕組み自体でテクスチャ化自体は出来ています。

う~ん、しかし現段階のソースを公開して誰か解決できる?

ってやり方もアリかもねぇ。

まぁ、なんにせよフランス、NICOGRAPH後に取り組む問題だな、コリャ。

さて話題を戻しますが、ある意味でこの投稿に続いてどういうレスが続くかが気になります。

あと、今年は久しぶりに海外でもMeltdownがある?まぁ、DirectX 9.0cはマイナーというわりに大きなバージョンアップだしね。

ワールドダウンタウン第2回(石川は)

相変わらずあの外人達のテンションはいいなあ。

ダウンタウンの冷め具合もいいなあ。

あと、あの外人達ダウンタウンの扱いうまくなってるなあ。

あの海外の番組って本当にあるのかね。

あ、発表されてるX800

つーか、X800発表されてるし…。

発売時期が一緒ならGeForce 6800 Ultra買うかRADEON X800 XT買うか迷うな。

う~ん、悩むところだが、今のところ電源が高出力以外はビデオプロセッサのあるGeForce 6の方が気になるが、噂では単純なベンチはX800の方が速いとも聞くし…。

ATI RADEON X800
http://www.ati.com/products/radeonx800/subsite/index.html

最終日

ああ、ゴールデンウィーク最終日。

ヤバイ。

なんだかんだ

なんだかんだ言ってGeForce 6シリーズの発売に関する情報はありませんね。

spinじゃATI X800の関係者のNDA(非開示契約)が切れるのが、そろそろなんて話も出てますけどね。

まぁ、来週は日本にいないわけですし、そのあとはNICOGRAPHですから6月初めくらいでいいのかもね>発売日。

さて、一方でDirectX 9.0cはいつなんでしょうね。一説にはSDKの名称(DirectX 9.0cは多分ランタイムの名称)自体はDirectX 9.0 Summer 2004になるという話もあるけど、今度こそ"Summer"に出るでしょうね(たしかSummer 2003は2003年10月リリースだったっけ、それとも9月だっけ?)。

2004.05.04

時計

おお、PocketPCのTodayの時計って、日本時間だけでなくもうひとつ他のタイムゾーンでの指定が出来るわけね。

パリでGMT + 1ですか。

やること

・家の掃除
・冷蔵庫の掃除
・洗濯
・荷造り

Masafumi's LABORATORYの更新休止のお知らせ

Masafumi's LABORATORYのトップで書いておきましたが、5/9~5/19(たぶん日本に帰国する日)の間フランスに行くので更新をお休みします。

ただし、ネット環境があれば積極的にこちらの新 Masafumi's Diaryの方は更新したいと思います。

せっかくヨーロッパ1のバーチャルリアリティの国際会議に参加するわけですから、そのリポートをしたいですね。

それに帰国したら先生に自分の発表分のゼミをずらしてもらった穴埋めに報告もしないといかんし。

日本語でも【ラバル バーチャル】で結構検索できますね。

Laval Virtual
http://www.laval-virtual.org/

仏語だが日本語サイトも一応あるトップページに日の丸のアイコンがあるんでそれを押すと日本語ですが、情報はかなり断片的かな。

Docomoのパケットパックの値下げ

定額制のパケホーダイと同じく6月からだと思ったが、パケットパックの値下げは今月からでしたか。

変更内容
パケットパック20→パケットパック10 2,000円→1,000円(▲50%) 0.1円/パケット
パケットパック40→パケットパック30 4,000円→3,000円(▲25%) 0.05円/パケット
パケットパック80→パケットパック60 8,000円→6,000円(▲25%) 0.02円/パケット

今までパケットパック20だったのですが、1,000円の無料通信では使い切るので、この際なんで基本料金下げてパケットパック30にします。無料通信が増えるだけでなく単価が下がるからな。

NTT Docomo
http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/04/whatnew0324a.html

関西弁アーティスト

Channel-a見てんだけど、やっぱ大塚愛がaikoと比較されるのはよく分かる話しだよなぁ~。

同じ、普段のしゃべりが関西弁のアーティストでも愛内理菜方向のアーティストだったらCD買ってたのかもねぇ~。

DS9

最近はずっと見てるけど、感想は久しぶりのスタートレックDS9。

ようやく復帰ですね>オドー。

ああいう男の友情話はいいですよねぇ~。

セクション31については気になるよなぁ。

アセンブラシェーダ

ま、しかしよくよく考えるとアセンブラシェーダは解説しないと本質的に何をやってるかわかりませんな。

しかも、あんな定数並べられてもね。

その昔、ニュートンは微分方程式を発見したときにその発見を他の連中よりも先に見つけた証拠として、時期が来るまで発見したむねの文章を暗号化して保管を頼んでたんだっけ?

ま、それほどの発見でも発明でも無いけどね。

2004.05.03

GeForce FX 5200 (NV34)での肌色認識シェーダの最適化度

論文には書いて無いけど対象としたシェーダをNVShaderPerfにかけてみる。論文中で命令数を言ったので一応、質疑に困らないように調べるという意味もあります。

オプションでGeForce FX Go 5200は無いので近そうなGeForce FX 5200(NV34)を指定。その結果が下のリンクの先に書いた記事(アセンブラシェーダなんで長いです。コード載せちゃったけどどうせアセンブラシェーダ58行なんてまじめによまんでしょ。それにHLSL版は月末にも公開するし)。

続きを読む "GeForce FX 5200 (NV34)での肌色認識シェーダの最適化度" »

大掃除

GWの最後には大掃除をしないと。

しばらく家を空けるわけだから。

あと、荷造り。

プレゼン資料

例の発表のパワーポイント作っているのだが、明らかにATIとかnVIDIAのスライドの影響を受けてる…。

直接、彼らのプレゼンを見たことは無いけどスライドがねぇ…。

でも、そこの部分はダメ出しされそう。

PerlでRSS

個人的に気になってるのがPerlでRSS読んでHTML化すること。

と、いうのも携帯用のサイトのDiaryが不調なんで自分でCGI書いた方が良さそうなんで。

ただ、自分のPCに入れてるPerlの実行環境が古いのでXML周りがダメっぽい。授業用(単に日本語処理が楽なJPerlが新しいバージョンには対応していない)に古めなバージョンを入れてるが、これがいかんっぽい。

それともXML用に追加で入れるモジュールかなんかあるのかね。長い間、Perlはやってなかったのでどうなってるか分からん。COOLはPythonとかPHP使えるからそっちでやった方がいいかねぇ。

う~ん、なんかそろそろXMLについて勉強しておくかなぁ~。こういうソフトも出てるようだし。
cover
InfoPath 2003 アカデミック版
Amazon.co.jpアソシエイト

論文のネタ

一応、5月下旬に発表が予定されてるのは1件は『ViewFrame』(時間的に大きな改良は出来そうに無いな。本当はATIのGPU背景差分を実装したかったんだけどね。ATIのカードはPS2.0が96命令でATIの背景差分 + L*a+b肌色認識処理は命令数的に1パスはきついだろうけど、GeForce FX Go 5200はローエンドでもPS2.0は512まで算術命令かけるから1パスでいけそう。)でこちらは展示と軽い口頭発表。

もう1件は論文としては新作なんですが、『ViewFrame』で用いたGPUによるキャプチャ画像の肌色のリアルタイム認識処理に関する手法の話です。

ただ、手法の話なんですが原稿2枚なんで読んでも再現は難しい(2麻衣のペーパーで再現性の高い論文ってどう書くんだ?いつも文章削るのに悩む)。

論文は2枚と少ないですが、一般講演の発表時間が15分なんでスライドの方が豪華になるかもしれません。

今回は論文でベンチマークに使ったプログラムはソースとあわせて公開しようかと思ってます。ただし、Masafumi's LABORATORYDirectX 9.0 Programming Tipsでは無く、大学のほうのサイトのいまだに何もページを置いていない”reserch”の最初のコンテンツにしようかと考え中。

さらばOffice 2000

とりあえずFrontPage 2003が来たのでFrontPage 2000をアンインストール。

WordとExcelはプリインストール済みで、最近PowerPointも2003にしたので、これで自分の中ではOffice 2000を完全にアンインストール。

サイトのデザイン変更を思いたったわけ

ちょっと前の記事でMasafumi's LABOLATORYのデザインを変更しようかと書きましたが、それには理由があります。

俺は長年Webサイト作りにMicrosoftのFrontPage2000を利用していたのですが、ついにFrontPage2003に買い変えすることに決めました。

とりあえずそうしたことからデザイン変更に踏み切ることにしました。

RSSリーダーをPocketPCで使ってみる

最近、比較的身の回りの人でblogを使う人やニュースサイトでRSSを使って記事を保存してるケースが多いのでPocketLOOXの方ではRSSリーダーを使おうと思いたちました(記事が長いし、画像が重めなんで記事の続きは下のリンクをどうぞ)。

続きを読む "RSSリーダーをPocketPCで使ってみる" »

2004.05.02

クソッタレが

取るに足らない小さな星が消滅した。

だそうです。

それでもこの後も猿の惑星のシリーズは続くんだよね。

さて、K-1でも見よ。

そういえば

5月末に発表する学会で、昨年11月のHI106以来の長め(発表15分 質疑5分)の講演をやるんじゃないかな?

ただ、主催学会では年間を通して大きな大会だからね。と、言っても今年から国際版が誕生したので、今年は海外からの発表が無いかも。

にしても今回は比較的コンテンツ製作と言うよりは手法の話だからねぇ~(でも、画像処理)。

OpenCV

いい加減触ってみる。

今晩の映画

今晩は『続・猿の惑星』です。

いや~、あの結末には開いた口が塞がりません。

もうなんていうか「ポチッ」とな。

また2件

ガーン、また2件発表だし。

しかも、自分がメインの方は15分だから発表準備が忙しくなる。

まだ、公式にプログラムが発表されていない(と、いうかサーバがダウンしてる。安全のためGW中は電源を落としてるのかな?)。

たぶん、GW明けには何に何を2件投稿してるのか発表できると思います。

勘違い

前の記事のことは忘れてください。

ラッパーなんで結局挙動は同じですね。

だが、冷静に考えると解決策はあるんじゃないか…。

新しく思いついたことを実装してみます。

VMR9再開

ちと解決に繋がりそうなマニアックなDirect3Dのインターフェイス(ID3DXRenderToSurface)を発見。

結果はのちほど。

近々

Masafumi's LABORATORYのトップページを中心にコンテンツの整理とデザインの改定でもやろうかと。

でも、来週の今頃は渡仏のために実家に帰ってるんだよねぇ。

Adobeリーダーの重さはなんとかならんか

最近は、PDFを作成できるソフトが廉価ででてきたのはいいんだけど、その代わりWeb上にPDFで直接置かれるのが増えるのはあまりうれしくない。

と、いうのもブラウザで直接見る場合、Adobeリーダーは重いし、読み込みも重い。出来れば、Webでの閲覧向けのプログレッシブ読み込みなんかが出来るフォーマットとか読み込みプラグインを作成してもらいたいものです。

2004.05.01

CG映画

わりと今週は『CASSHERN』が周りで話題になりました。

しかし、実は俺自身はCGを前面に押し出された映画ってときめかないんだよねぇ~。

こんなことやってるのに、ときめかない理由としてオフラインレンダリングだからかねぇ。すごいっちゃあ、すごいんだけど俺自身、基本的にリアルタイムでの実装にしか興味がなかったりするからな。

ようするに分かりやすく言うと短距離走とマラソンと言う同じ『走る』でもプレーヤーにとっては楽しみ方は違うということ。

似顔絵

そういえばうちの先生から研究室の各メンバーの写真を置くかわりに下記のサイトで似顔絵を作っておくなんて指令が出てました。

まぁ、不特定多数に見られるWebで写真より似顔絵を置くってのはいいのかもね。どこかの大学の女の子が自分のサイトに写真をのっけてたら外国人がわざわざ来日してストーカーになっちゃって、その外国人は結局逮捕されたって話が昨年ぐらいあったし。

似顔絵イラストメーカー
http://www.abi-station.com/illustmaker/

ここで作った似顔絵を使ってる人はココログでも結構見かけるんだけど使い勝手はどうなんでしょう。細かいパーツがある分めんどそう。あと、似せるのがねぇ…。

そうそう、今のところ先生以外誰かがレスした気配は無い。

なお、その件に関するコメントは差し控えさせていただきます。

素晴らしい

こちらの記事をココログの更新一覧で見かけたんですが、『欽ちゃんの仮装大賞』って優勝作品をストーリーミング配信してたんですね。

ペプシの件はともかく、該当の作品の出来にちとビックリ。ちゃんと人間でマシンガンやってるしね。

該当作品 第69回優勝作品『ピンポン』
http://www.ntv.co.jp/channel/asx/hkzkt10.asx

欽ちゃん & 香取慎吾の仮装大賞
http://www.ntv.co.jp/kasoh/

優勝作品のムービー
http://www.ntv.co.jp/kasoh/past_movie/index.html

USB パワーケーブル

以前の記事でUSBから給電してくれるDCケーブルを買おうかどうしようか迷ってましたが、結局買いました。

PocketLOOX(↓)につなげて見ましたが、見事に充電できてます。デジカメは俺のは端子が違うのでちょっと無理ですね。あとは、『ViewFrame』のセンサとつなげてみるかな。

pict0501.jpg

休養日

今日は休養日。

…ってことにしておいてください。

日本版Mobile MSN.com

ふとNetFtontでhotmailが読めるのか試すために下記のリンクに行ったところ。

いつもなら英語ページなのに日本語が出てる。

"近日サービス開始予定。"

お、ということはいよいよ日本語環境でPocketPCでも閲覧しやすいhotmailの読み書き(英語版は読めるが書くと文字化けした)のできるページの運用開始ですかね。

http://mobile.msn.com

5月

そういえば5月になりました。

今月は中旬にLaval Virtualに行くので渡仏と月末のNICOGRAPH、講義も1-1期(うちは何度も言うが4学期制で一般的な大学の前期は1-1と1-2と言う呼び方になる。後期は、2-1と2-2)が終了。

忙しいです。

来月は、今のところ予定は1件。東京でちょっとした講演をするかも。あと、もう1件用事ができそう。

まぁ、今のとこ5月の予定で頭がいっぱい。それが終わると落ち着くまもなく、新しい予定なんてすぐ入っちゃうでしょう。

NetFrontっていいじゃん

なんだかんだレジストしてみました。

感想としては、非常に満足です。とにかくAirH"でもIEより速い。縮小表示もなかなかよい。体験版はなんだったんだろうってぐらいモノが違う。

あと、ブラウザからアップロードできるんでPocketLOOXでも画像が貼れる(これはどっちかって言うとオマケだがFlashとJavaも可)。

キャッシュで結構メモリ喰うみたいだけど、幸いPocketLOOXは128MBなんであまり痛くない。

ただ、ちと入力時のJapanistがIEより重いのが欠点かな。

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »