« NHK | トップページ | ココログ超不調 »

2004.05.30

SIG-GT2の様子

Slash Gamesがまずは第一報を出してますね。

なかなか講演時のやりとりでポイントとなった言葉が抑えられてますね。「パイプラインを有効に利用できるよう全ピクセルに同じ処理をかける手法」というのはおれ自身では「全ピクセルに同じ処理をかける手法」は俺のスライドにもありますが、「パイプラインを有効に利用できるように」というのは会場から出た言葉なのですが、まさにそうですね。

講演後に色々な方とお話をしたのですが、その中でいい言葉だと思ったのが「出力(ディスプレイに対して)に使うためのGPUを入力(インタラクティブなコンテンツへの)に使うのは面白い」というのがこの話の要点じゃないでしょうか?

講演後に色々と来てくださった方とお話しする機会がありましたが、この技術を説明するのにいい言葉がいっぱい拾えました。

IGDA日本 SIG-GT第2回「リアルタイムグラフィックス特集」レポート
http://www.rbbtoday.com/news/20040530/16798.html

« NHK | トップページ | ココログ超不調 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIG-GT2の様子:

« NHK | トップページ | ココログ超不調 »