フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 発送済み | トップページ | NVIDIAは本気で・・・ »

2004.06.29

2枚挿し

4GamerにPCI ExpressのGeForce 6800シリーズの2枚挿し技術についての記事が掲載されています。

さすがに単純に2倍にはならないみたいですが、興味深い技術です。単純にピクセルパイプライン32本という言い方はおかしい(相手のGPUのVRAMに載ったリソースにはどうアクセスするんだろ?)ですが、そのぐらいのインパクトはありそうですね。

それにしても個人的にここまで並列度が進むことに関しては行き過ぎな気もします(まぁ、それでもオフラインレンダリングの世界はまだまだ速度を要求してますが)。

それよりも、3D以外の用途ではHDDの読み書きの速度や例のHDTVフォーマットなんかの時に出た話みたくバスの帯域を何とかしないといけませんね。

あと、気になるのは

” Kirk氏によれば,技術的にはGeForce 6800シリーズは最大8枚差しにまで対応できる内部インタフェースを設計し,これを内蔵しているとのことだが,一般ユーザー向けに3基GPU以上のソリューションが提供されることはコストパフォーマンスの観点から見てまずなさそうだ。とはいえ,3Dグラフィックス制作スタジオ,業務用訓練用シミュレータ用途では3基以上のSLIソリューションが実現される可能性はある”(記事よりの引用)

の部分。こう考えるとGPUをスーパーコンピュータの代替品に使うと言うのも現実的にありうるかもしれません。トランジスタ数で考えると8基だと3億3000万(Ultraの場合)×8ですか・・・。なんにしてもどんな電源とマザーなら動くんでしょうね。

ここまでのパフォーマンスに関しては、やはり今以上にGPUコンピューティングについて研究が進められるべきでしょうね。特に日本(でも、国産でスパコンがありますからなぁ~)。

4Gamerの記事
http://www.4gamer.net/news/history/2004.06/20040629100200detail.html

よく見たらNVIDIAのトップページもSLIですね。

NVIDIA
http://www.nvidia.com/

SLIについてはこちら
http://www.nvidia.com/page/sli.html

« 発送済み | トップページ | NVIDIAは本気で・・・ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/864938

この記事へのトラックバック一覧です: 2枚挿し:

« 発送済み | トップページ | NVIDIAは本気で・・・ »