« 波形処理をGPUで | トップページ | そろそろ »

2004.06.09

波形処理をGPUで その2

友人との会話で出た具体的な方法は1次元テクスチャに格納してピクセルシェーダに送るって感じですね。

まぁ、でも44.1KHzの場合、44100ピクセルあれば1秒間入るらしいんでGeForce FXの最大テクスチャサイズの4096×4096だと

16777216 = 4096×4096
380.43573696145124716553287981859 = 16777216 / 44100 (4096×4096に収まる秒数)

お、380秒なんで6.34分は格納できますな。日本の一般的なポップスは収まりますな。

そういえばSIGGRAPHでGPUをグラフィック以外の計算に使う部門(GP2)の話がありましたが、このネタはありなのかもね。でも、その部門は来年もあるかねぇ。

性根入れて研究してもいいんだけど、こんな馬鹿なネタは国内学会ではその楽しさが分かってもらえないよねぇ。こういう馬鹿さは外人じゃないと分かってもらえないよねぇ~。

友人達とはコレが実現すればPhotoShopで作曲できるよねぇ、なんて話をしてますね。

« 波形処理をGPUで | トップページ | そろそろ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波形処理をGPUで その2:

« 波形処理をGPUで | トップページ | そろそろ »