フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« リプレース | トップページ | RenderMonkeyがβ版時代のサンプルを更新 »

2004.06.01

IT Mediaが来た

SIG-GT2の記事2件目。

IT Mediaですね。

しかし、記事に関しては・・・。まぁ、川西さんほど露出は無いからいいか。マスコミ的にはMicrosoftの動向は気になりますからね。

川西さんの

ハードエンジニアが実装しなくてはならなかったものを、ソフトエンジニアが実装できる時代になった。これは大きなパラダイムシフト。ソフトとしてさまざまな機能を実装できるようになった。自由にエフェクトをつくれるようになった反面、言語やAPIだけでなく、ライティングなどの知識も必要な時代が訪れた

については、まさにそうで日本のリアルタイムグラフィックス教育において急務なとこだよな。

う~ん、しかしだいぶツラがわれてきてしまっている。

ゲーム業界セミナーで「Longhornの先行く3Dを」とMS担当者
(記事は下のほう)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0406/01/news030.html

« リプレース | トップページ | RenderMonkeyがβ版時代のサンプルを更新 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/692022

この記事へのトラックバック一覧です: IT Mediaが来た:

« リプレース | トップページ | RenderMonkeyがβ版時代のサンプルを更新 »