« RenderMonkey第14回記事アップ | トップページ | あと1科目 »

2004.06.02

セマンティクスとアノテーション

これが次の記事のネタですね。

調べていくうちにFX Composerへの苦手意識ってのは消えつつありますね。このぐらいだと訳しててもたいした分量ではありませんね。

覚えてしまえばなんてことはありませんねぇ~。

その次のネタとして考えてるのはもっとセマンティクスやアノテーションをDirect3Dから利用するって方法かな?

« RenderMonkey第14回記事アップ | トップページ | あと1科目 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セマンティクスとアノテーション:

» [.NET][DirectX]AOP and Attribute (2) [NyaRuRuの日記]
折角なのでもう少し書いてみます. >> 面白いのは,今回私が利用した技術の本質は全てEssential .NETの「1.1 COMの再考」という節に集約されていることです.この章で著者は1990年代前 ... [続きを読む]

« RenderMonkey第14回記事アップ | トップページ | あと1科目 »