フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« GPUの汎用SIMDプロセッサへの道 | トップページ | 残った部分 »

2004.06.21

ノルマ

先生からM2以上(正確には2003年度入学生)は秋から来春にかけての各種学会、研究会、シンポジウムで1件以上発表をせよという指令が出ました。ようするに修論の発表を意識せよということですね。

まぁ、2003年の発表ペースからすると1件ぐらいはうちの同期の連中からするとたいした問題ではないんですが、なんだかんだ今の2003年入学生の1人あたりの発表数を見るとうちの先生はちゃんと学生を指導してることになるなぁ~(あとは、ちゃんと卒業できる人の割合さえ増えれば・・・、おっと聞かなかったことにしてくだされ)。

まぁ、しかしうちの大学の学生一人当たりの年間発表数って何件なんでしょうな~。こういうことは重要ですよ、これからの時代(ただ、その発表の品質の評価を議論するフェイズにはいたってないかな、残念ながら)。

格付け会社なんかは発表先のレーティングとかでちゃんと評価してるんでしょうなぁ。

« GPUの汎用SIMDプロセッサへの道 | トップページ | 残った部分 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/813663

この記事へのトラックバック一覧です: ノルマ:

« GPUの汎用SIMDプロセッサへの道 | トップページ | 残った部分 »