フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« GeForce 6800 Ultra ご近影 | トップページ | どこまでいけるか? »

2004.07.28

ハードウェアで頂点シェーダ3.0する際の注意事項 その2

とりあえず問題は解決しました。

どうやらハードウェアでの頂点テクスチャではテクスチャフォーマットはなんでもよいわけではないらしい。つまりDDSのように読み込み大丈夫なフォーマットにしていないかぎりD3DFMT_UNKNOWNとかで読み込んではイカンらしい。

よくよくCapsViewer見たら【DirectX Graphics Adapters】→【NVIDIA GeForce 6800 Ultra】→【D3D Device Types】→【HAL】→【Adapter Format】→【Texture Formats】の中の【D3DUSAGE_QUERY_VERTEXTEXTURE】でチェックできますな。

ちなみに

D3DFMT_32F
D3DFMT_A32R32G32B32F

しかサポートせんらしい。コレも気をつけないと。

一応、下記が実行結果です。

スペック
DELL XPS Pen4 3.0GHz HT RAM 1GB GeForce 6800 Ultra
モデル 1024頂点 ディスプレースメントマップ 512×256

サンプルは多分今晩には修正できてると思います。

vt.jpg
クリックすると大きなサイズになります

« GeForce 6800 Ultra ご近影 | トップページ | どこまでいけるか? »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1071833

この記事へのトラックバック一覧です: ハードウェアで頂点シェーダ3.0する際の注意事項 その2:

« GeForce 6800 Ultra ご近影 | トップページ | どこまでいけるか? »