« UIのスキン | トップページ | そういえば・・・ »

2004.07.27

DirectX Texture Formatプラグイン

そういえば、今回のSDKには下記のパスにPhotoShop用に【DirectX Texture Format】プラグインが付いております。

デフォルトのインストール先なら
C:\Program Files\Microsoft DirectX 9.0 SDK (Summer 2004)\Utilities\Content Creation Tool Plug-Ins\Photoshop

これはDirectXのテクスチャとして読み込めるフォーマットをPhotoShopで出力したり読み込んだり出来ます。

.bmp
.dds
.dib
.hdr
.jpg
.pfm
.png
.tga

なんかですね。詳しいことはSDKヘルプの【DirectX Graphics】→【Tools】→【Photoshop Texture Converter】にありますね。

ただ、コイツのトリッキーなところは保存するときにファイル名の拡張子を自分でDDSに変えてあげることで、初めてキューブマップやらボリュームテクスチャやらのオプションが変更できるんだよね(DDS形式以外は色深度ぐらいしか変えられないけど)。

DDSはともかくHDR形式が選べますが、PhotoShopって1チャンネルが16bitが限界だから32bitってどうやって編集するんでしょうね。

あと、PFM形式ってあまり知らないんだけど、フォントファイルの形式でしょうか?これをスプライトで処理することで文字描画に使えってことかねぇ。

ちなみにこのプラグインは【PhotoShop Elements 2.0】でも使えました(このために月初めに買いましたけど)。

« UIのスキン | トップページ | そういえば・・・ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DirectX Texture Formatプラグイン:

« UIのスキン | トップページ | そういえば・・・ »