« 開設!!DirectX 9.0cコーナー | トップページ | シェーダ3.0考 »

2004.07.27

DXUT

個人的にこのDXUTの存在はDirectX 8.1から出たカスタムAppWizard以上のインパクトがある気がします。

なんていうか、この非常にGLUTに酷似したフレームワークは本気でOpenGLの開発者を取り込もうという姿勢なのかも(逆をいうとコレになれたおかげでGLUTとOpenGLにいけるとも言う)。

でも、個人的にはこれでMicrosoftのサンプルに近い形(カスタムAppWizardが嫌いだったので)でサンプルとTipsが提供できるのでよかったです。

ただ、大規模なソフトウェアの開発には向かないかもね。まぁ、SDKのドキュメントにおいても【Sample Framework Reference】という項目で説明されてるようにあくまで【Sample Framework】なんでしょうし。

« 開設!!DirectX 9.0cコーナー | トップページ | シェーダ3.0考 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DXUT:

« 開設!!DirectX 9.0cコーナー | トップページ | シェーダ3.0考 »