« いかレスラー | トップページ | PowerPoint 2003のEastGlobテンプレート »

2004.07.19

ブラウザ上でHLSL

spinにリンクのあったFX composerの開発者であるChris Maughan氏のblogを見ていたら面白い記事を見つける。

13日のVRML/X3D Viewer と言う記事
http://chrismaughan.com/archive/2004/07/13/175.aspx

なんかVRMLでDirectX エフェクトファイル(.fx)が使えるみたいですな。

詳しいことは

http://www.bitmanagement.de/developer/contact/preview/6.2/shader/index.html?Loc=FX_Support

にありますね。

ブラウザで見るためのランタイムのインストーラは、

http://www.bitmanagement.de/developer/contact/preview/6.2/installer/?Loc=Installation

にあって、サンプルが下記にあります。

http://www.bitmanagement.de/developer/contact/preview/6.2/shader/?Loc=Examples

速度的には当然、スタンドアロンより遅い(動作速度というよりはローディングが時間がかかる)ですけどシェーダプログラマのプレゼンテーションの方法が一つ増えますね。

ちと時間を作ってドキュメントを読んで開発方法を調べてみるかな。

« いかレスラー | トップページ | PowerPoint 2003のEastGlobテンプレート »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラウザ上でHLSL:

« いかレスラー | トップページ | PowerPoint 2003のEastGlobテンプレート »