« Visual C++ で ActiveX | トップページ | QCam Orbitの制御ができるDLL »

2004.07.21

【メモ】Mutibyte→Unicode

自作プログラムのUnicode化のためのメモ。

LPCSTRからLPCWSTRへの変換は、

MultiByteToWideChar()関数。

逆はまぁ、見ての通りですな。

« Visual C++ で ActiveX | トップページ | QCam Orbitの制御ができるDLL »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【メモ】Mutibyte→Unicode:

« Visual C++ で ActiveX | トップページ | QCam Orbitの制御ができるDLL »