« ちょっと悩む | トップページ | GeForce 6800 周りの資料 »

2004.07.13

当面の研究の方向性

とりあえずは、修論のジオメトリ関連もやるんですが、GPUのイメージングプロセッサへの利用というテーマ自体を重点的にやっていきます。

イメージングプロセッサとしての利用と言うのはアイデアさえあれば、シェーダモデル2.0の範囲で結構出来ちゃうことが多いので、一般化しそうな話ですね。

« ちょっと悩む | トップページ | GeForce 6800 周りの資料 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当面の研究の方向性:

« ちょっと悩む | トップページ | GeForce 6800 周りの資料 »