フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 数値計算のプログラミングの本 | トップページ | レイアウト若干変更 »

2004.08.17

Mesostructure rendering の新手法

"Mesostructure rendering"

まぁ、ようするにバンプマッピングとかディスプレースメントマッピングとか微細な凸凹をいかに表現するかという話です。

なんか先生がSIGGRAPH 2004で新しいそういうネタのセッションを聞いていたらしく、あとでDVD-ROMから検索しておくので、参考文献として読んでおくといいよということで論文をいただけることになりました。

まだ、詳細は知りませんがどうやらそのセッションで著者は、

Parallax Mappingなんてダメだ

みたいなことを言ってたみたいですね。まぁ、アレは実装したことがあるけど確かにイマイチな気がします。

そういう意味では今回の論文の手法はよかったというようなことを聞いているので楽しみです。

« 数値計算のプログラミングの本 | トップページ | レイアウト若干変更 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

突然ですが僕もその発表を聞いていました。
発表者に質問したのですが、まだWeb上での公開や
paperとしての公開はしていないそうですので、
現時点ではちょっと情報が限定されそうです。
SketchなのでDVDに入っていたかは定かではありません。
聞いた限りでは速度や精度が今までの手法に比べて優れていましたが、
non-convexな場合(正確には少し違いますが)に問題がまだまだ残っているようです。

どうも、はじめまして(えーと、お名前は存じていましたが、多分こうして話すのは初めてですね)。

該当の発表は、

"Displacement Mapping with Ray-casting in Hardware"

ですね。

とりあえず、論文(…と言ってもSketchですから1枚ですが)とビデオ自体はDVDに収録されているようです。

ちょうどデータを受け取ったばかりなので、これから目を通してみようかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1215111

この記事へのトラックバック一覧です: Mesostructure rendering の新手法:

« 数値計算のプログラミングの本 | トップページ | レイアウト若干変更 »