フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 現実逃避気味に | トップページ | 公共料金 »

2004.08.20

シェーダテスト

とりあえず、HLSLの利用も問題ないようですね。

まぁ、VS 1.1 PS 1.4の頂点シェーダでの拡散 + 鏡面反射という簡単なネタでマウスのドラッグで回転というところです。エフェクトファイルは微妙にDXSASのセマンティクスを取り入れ始めました。

しかし、問題は完成したあかつきでも一番プレゼンテーションに向いているはずのB5ノートで使えないというのは笑えますな。まぁ、将来的にデスクトップみたくIntelのノート向けチップセットがPS2.0対応になればねぇ・・・。

個人的には、B5でGeForce 6 Goが出たらそこそこ楽しいプレゼン用のモジュールになるんだが・・・。まぁ、でもLonghorn時代のPowerPointではこのぐらいのモジュールは標準ですな、きっと(まぁ、そんなワケはないが)。

とりあえず、ヒマが出来たら証明書(ActiveXなんで付けとか無いとウルサイ)とActiveXコントロールのインストールの仕方というのを調べておかないと(インストール方法が分かったらソースは公開しないけどデモ版)。それとWebにおく場合のリソース(モデルデータやらエフェクトファイルやら)の取り回しに関しても調べておかないと(PowerPointの場合と異なりローカルを相対パスで参照するやり方ではスマンらしいので)。

そういえばAvtiveXコントロールのデバッグって別にダイアログで警告は出るけど気にせずテストコンテナで呼び出せばちゃんとブレークポイント打ったところで止まるし、ウォッチもできるじゃん。

あと、フレームレートですが描画関数をWM_TIMERで呼んでるのであまり参考にはなら無そう。

axdx002.jpg
クリックすると大きなサイズになります

« 現実逃避気味に | トップページ | 公共料金 »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1232982

この記事へのトラックバック一覧です: シェーダテスト:

« 現実逃避気味に | トップページ | 公共料金 »