« USB接続の重量計 | トップページ | 謎のメモリリーク »

2004.08.22

次の文献

来月に文献ゼミ(※1)の自分の番が回ってくる。

どうやら先生が言っていたSIGGRAPH 2004のGPU使った宝石のレンダリングについての論文です。

Graphics Gems
Revisited Fast and Physically-Based Rendering of Gemstones

Stephane Guy, Cyril Soler

当然、まだ細かく中身を見てませんが、OpenGL + CgのフラグメントプログラムとHDRキューブマップを使ってということみたいですね。

※1文献ゼミ…基本的に常に論文のサーベイというの各個人でしておかないといけないものですが、研究室の文献ゼミというのは先生から各自の修論の先行研究や参考文献になるようなものを先生がチョイスして読んで来いというもの。それでまとめてきたものをゼミ時に発表(理想は再現までできることですが、ハードウェア使ったりするようなネタや手法そのもののネタでないものなどもあって再現が不可能なものが多いのでこれは義務ではない)。今は、1ヶ月半に一回のペースで順番が周る。

« USB接続の重量計 | トップページ | 謎のメモリリーク »

学問・資格」カテゴリの記事

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次の文献:

« USB接続の重量計 | トップページ | 謎のメモリリーク »