フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 平常進行 | トップページ | 復刻版 セガサターン コントロールパッド »

2004.08.08

次回サンプル

とりあえずDirectX 9.0 Programming Tipsの次回のネタ用のサンプルを仕込み中。

いくつかの代表的なエフェクトのシェーダを入れといて切り替えてNVPerfHUDにかけられるようになる感じかな。先に書いたとおり(該当記事)【EmptyProject】に単にコード追加しただけってのも容易はしておくけどね。

ちなみに下のヤツは単なる拡散反射(VS1.1 PS1.4)ですね。あと、サンプルでよく使われるライト + アロー表示のクラスも使ってみました。とりあえず、当面はDXUTにある便利そうなクラスにもちょっとずつ触れておくことにします。

なお、今回使うUIはコンボボックス。

dxutnvperf.jpg
クリックすると大きいサイズになります。

« 平常進行 | トップページ | 復刻版 セガサターン コントロールパッド »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1151678

この記事へのトラックバック一覧です: 次回サンプル:

« 平常進行 | トップページ | 復刻版 セガサターン コントロールパッド »