フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« もうちょいしたら | トップページ | RenderMonkey v 1.5 »

2004.08.12

実験

とりあえず、レンダーターゲットを頂点テクスチャに送っての動的ディスプレースマッピングとでもいうものの実験ムービーを置いておきます(↓下のリンクから)。ムービーはたいしたことをしていませんが、これはGeForce 6800を使って本当にできるのかできないのかいう意味で関心のあることかと思います。

ちなみに動画的にはWindows Media 9の1Mbpsなんで十分な帯域のある方はどうぞ。


一応、説明としては左下の白黒の高さマップをずらしてテクスチャにレンダリングし続けて、毎フレーム頂点テクスチャに送ってるだけです。処理自体に意味は無いです。単なる技術的な実験のためですから。

ちなみにD3DPRESENT_INTERVAL_DEFAULTのため60フレームです。レンダリング先のテクスチャは512×256のサイズでD3DFMT_A32B32G32R32Fです。

平面の頂点数は4,255。

スペックがPen 4 3.0GHz HT付きでRAM 1GB GeForce 6800 Ultra 256MBってとこです。フレームを固定でなければ870フレームほどで、それを撮影したかったんですがAVIにキャプチャしながらだとフレームレートが当然落ちるのでやめました。

なお、VGAサイズ(640×480)で見たい方はこちら(Windows Media 9 1Mbps, 4.05MB)。

« もうちょいしたら | トップページ | RenderMonkey v 1.5 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1181201

この記事へのトラックバック一覧です: 実験:

« もうちょいしたら | トップページ | RenderMonkey v 1.5 »