フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« RenderMonkey SDK | トップページ | なぜActiveXやってるか? »

2004.08.13

成功

ActiveX + DirectX 9.0での描画が成功。

とりあえずIDirect3DDevice9::Clear()でキャンバスの塗り替えが出来ました。

とりあえずは、色んな関数の呼び出しのタイミングが怪しいが、本質的な問題じゃないのであとでゆっくりMFC + ActiveXの構造について本でも読み直します。

とりあえずDirectX 9.0でIDirect3DSurface9::GetDC()できるおかげで結構楽かも。バックバッファのデバイスコンテキストの取得ができるからねぇ。

とりあえず20日までにわりと明るい進捗報告ができそうですな。

« RenderMonkey SDK | トップページ | なぜActiveXやってるか? »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1183078

この記事へのトラックバック一覧です: 成功:

« RenderMonkey SDK | トップページ | なぜActiveXやってるか? »