フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« またやっちった | トップページ | 開会式 »

2004.08.14

洋書の検索

洋書はだいたいAmazon.co.jpで適当に探して買うことが多いんですが、よくよく考えると本家Amazon.comで検索した方が効率が良いかもしれない(少なくとも”GPU”とか”Shader”と言った単語での検索結果が日本よりは良い。それに日本では予約商品は検索に出ないことが多いし)。そんで、検索後に日本のAmazon.co.jpで買えるか確認して購入ってのがいいのかもねぇ。

しかも、アメリカは本のイメージの画像に"LOOK INSIDE"って書いてあるやつはちょっとだけ中身をスキャンしてあって読めるじゃないか。

とりあえず、買うかどうかはともかく気になる本をピックアップ(リンクはAmazon.co.jp)。

Tricks of the 3d Game Programming Gurus:...
DirecX 9.0本、というかDirect3D本。1,200ページってのはすごいボリュームな気がします。シェーダというよりはゲームを作るための実装部分で参考になるのかも。U.Sでの評価の高さは気になる(日本ではDirect3Dの本はわりとあるけどこういう高評価なのは珍しい。いわゆる”工作員”でない限りは・・・)。Summer 2003ではなさそうですが、まぁその辺の仕様変更は自分にとっては気にならないとこですね。

結構、II~V章のトピックはDirect3Dでゲームを作りたいって人は参考になるのかも。

Amazon.comのページ
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0672318350/qid=1092419036/sr=ka-2/ref=pd_ka_2/002-4803983-2022461

Metaprogramming GPUs with Sh
オープンソースのシェーディング言語、Shの本。先月末発売(U.Sでは)みたいなんで新しいですね。SIGRAPPH 2004でもなんか発表あったみたい。日本で仕様までサーベイしてる人は少なそうなんで、研究室配架で買ってもらおうかな。

ちなみにOpenGLでビデオカードがARB_fragment_program and ARB_vertex_program をサポートしてればOKなのかな?とりあえずRADEON 9600~、推奨ってとこかな。

公式ページ
http://libsh.org/

本の紹介
http://libsh.org/docs.html

Amazon.comのページ
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/1568812299/qid=1092418622/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl14/002-4803983-2022461?v=glance&s=books&n=507846

とりあえず、もうちょい探してみるかな。

« またやっちった | トップページ | 開会式 »

Amazon」カテゴリの記事

Programming」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1190172

この記事へのトラックバック一覧です: 洋書の検索:

« またやっちった | トップページ | 開会式 »