フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« ActiveX + Direct3Dよもやま話 | トップページ | Windows Media Player 10に期待すること »

2004.09.04

DirectX GraphicsからWindows Graphics Foundationへ

spinの記事見てたんですが、ほ~、前倒しかもしれないんですか。

まぁ、ATIあたりの次のハードウェアはシェーダモデル4.0って話もありますが、その辺はなんだかんだLonghornより先にきちゃう可能性がありますしね。

正直、新しいOSのリリースは重要だけどそのためにグラフィックスの世界の進歩が止められちゃうのもねぇ~。そもそも昨年の今頃してる予想は大体裏切られてたりするわけで、予定なんていつでも未定ですからね。

なんにせよグラフィックスプログラミングがさらに高度化して知的好奇心への欲求を満たしてくれて、生活向上(グラフィックスプログラマに対するスキルの要求が高くなるのに比例してちゃんと賃金が上がればねぇ~。まぁ、なんにしても大学にいるうちは質の高い生活はあきらめた方がいいけど→現在の国立大学法人は企業と研究しやすくなったが研究者単位では大きな研究成果に対して十分な成果を受け取れる環境とはいい難い)に役立ってくれるならそれでいいですけどね。

« ActiveX + Direct3Dよもやま話 | トップページ | Windows Media Player 10に期待すること »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1356320

この記事へのトラックバック一覧です: DirectX GraphicsからWindows Graphics Foundationへ:

« ActiveX + Direct3Dよもやま話 | トップページ | Windows Media Player 10に期待すること »