« Unicode化 | トップページ | FX Composer ~SkinColor Analysis Shader »

2004.09.21

DXSASの対応度を考えると・・・

シェーダ開発に使う環境はFX Composerの方がいいだろうなぁ・・・。

そんなわけでためしに改良版ViewFrameの解析用のシェーダはコチラで開発してみることにする。

« Unicode化 | トップページ | FX Composer ~SkinColor Analysis Shader »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DXSASの対応度を考えると・・・:

« Unicode化 | トップページ | FX Composer ~SkinColor Analysis Shader »