フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« そうなんですよ | トップページ | 来た »

2004.09.10

NVIDIAの頂点テクスチャの技術資料

とりあえずVertex_Textures.pdfの方を急ぎで目を通してみる(なので細かいところは見れていない)。わりと実は、知らなかった事実が書いてあったりします。

・GeForce 6800ではR32FとA32B32G32R32Fのみがハードウェアで実行できる(コレは既出)でソフトウェアは他でもOK(ただし、REFのCapsを見ると分かるとおり全部ではない)。
・2D、Cube、VolumeテクスチャのどれでもOK。
・ソフトウェアはDirectX 9.0(たぶん9.0cだけ)ネイティブサポート。
・そのフォーマットが使えるかどうかのフラグは、D3DUSAGE_QUERY_VERTEXTEXTURE(これも既出ですね)。
・ソフトウェア頂点処理の場合は、CreateTexture系の関数のフラグはD3DPOOL_SCRATCHを指定すること!!(これは知らんかった…。ただし、これだと確実にソフトウェアではRenderTargetを頂点テクスチャに使えないことになる)。でも、これを指定しなくても動いちゃってるのは何故だ?

PDFはここに
http://developer.nvidia.com/object/using_vertex_textures.html

もう1つの資料”Shader Model 3.0 Unleashed”は頂点テクスチャだけのスライドではありませんが、これもこれでシェーダ3.0をどう使う(アプリケーションへのアプローチとしてはHDRペイントとかは気になりますね)かということを知るにはいい資料だと思います(というかむしろ必読)。

« そうなんですよ | トップページ | 来た »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1404048

この記事へのトラックバック一覧です: NVIDIAの頂点テクスチャの技術資料:

« そうなんですよ | トップページ | 来た »