フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 復活 | トップページ | エフェクトファイルをcharの配列に押し込む »

2004.09.18

RenderMonkey v 1.5 No.001

そんなわけで改訂版第1回をDirectX 9.0 Programming TipsRenderMonkeyコーナーに設置しました。

とりあえず画面自体のレイアウトと機能に対して俯瞰した内容になっています。

次回以降しばらく基本的な事項を再確認していくことにします。

RenderMonkey v 1.5 Tips
「RenderMonkey v 1.5 スタート」
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/Monkey1_5/rm15_001.htm

しかし、最近はFX ComposerやRenderMonkeyなんかが載った和書もあるよう(先週秋葉原に行ったときにそういう本を見かけました。どちらも前のバージョンだし、基本的に英語でもユーザーガイドを読んじゃうので買わんかったけど)ですから、そろそろ私がやることでもないのかも知れませんねぇ…。

DirectX 9.0 Programming Tipsの更新自体は次回はDXSASのスクリプトがまだそんなに詳しく解説できていないのでFX Composerの第8回記事かなんかになると思います。

« 復活 | トップページ | エフェクトファイルをcharの配列に押し込む »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1466742

この記事へのトラックバック一覧です: RenderMonkey v 1.5 No.001:

« 復活 | トップページ | エフェクトファイルをcharの配列に押し込む »