フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« やっぱ | トップページ | マルチレベルシルエット法 »

2004.10.06

キャプチャ→3Dモデル化

ファミ通.comのCEATEC JAPAN 2004の記事を見てたらNTT マイクロシステムインテグレーション研究所の”高リアリティ3Dキャプチャシステム”というのがありました(記事中では下の方で小さく)。

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/news/2004/10/05/103,1096969806,31912,0,0.html

とりあえず公式な情報はコチラみたいです。

高リアリティ3Dキャプチャシステム
http://www.popri.jp/real_in_real/3d.htm

なかなか精度は良さそうですね。マルチレベルシルエット法ってのは知りませんでした(特許とかとってるような気もするけど)。ちょっと文献を探してみるかな。

しかし、精度面を考えるとこの大きさは仕方が無いよな。ブレとか撮影位置をきっちりするにはロボットアームみたいな仕組みはいるよな。

あと、この仕組みってどうやっても物体の底面は撮影できないよな(グラスのような透明なものなら上からいけるからいいけど。)?自然とそれを見せないコンテンツで利用するんだろうな。

« やっぱ | トップページ | マルチレベルシルエット法 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1609147

この記事へのトラックバック一覧です: キャプチャ→3Dモデル化:

« やっぱ | トップページ | マルチレベルシルエット法 »