フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004.10.31

西部警察感想

まぁ、基本的に火薬の量がスゴイ。

・・・それだけですね。

西部署ってどういう位置づけなんでしょうねぇ。最近、『踊る大捜査線2』のDVDを見たので、アレは警察が対応する範囲の問題なんでしょうかねぇ。

まぁ、とりあえずテロというレベルは超えてるよなぁ。それでも、アメリカの同時多発テロを考えるとちと複雑な気分ですね。

あと、最後の銀行強盗ですが、ああいう拳銃による銀行強盗って起きそうで意外と起きる機会は少ないよねぇ。

頭痛

普段からする頭痛の原因はコレか?

http://www.japan-journals.co.uk/dailynews/041001/news041001_3.html

最近、コーヒー摂取後の体調の変化は薄々感じていたのでコーヒーの量を減らしていたが…。

紅茶を変わりに飲むのでは根本的な解決にはならんし…。

うまく付き合っていかないといけないのかねぇ。

う~む。

新札

あ、明日から新札が流通し始めるわけね。

石川だと、なかなか目にするまで時間がかかるかな?

自販機とかATMの対応状況ってどうなん?

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041031-00000492-jij-bus_all

3D

MYCOMの記事ですが、ナムコがなんか立体視向けのレンズパネルを出すみたいですね。

”光線計算ソフト”で調整するってことは、うまく頭部位置検出(頭部位置を元に動的に光線計算を行う)が出来ればある程度視野角が広いように対応できたりしないかねぇ。

既存の裸眼立体視ディスプレイは結構横から見るときつかったからねぇ。

MYCOMの記事
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/10/29/011.html

今晩オンエア

そういや西部警察の放送は今晩だったな。

そういえば

さっき書いたDXSASのサンプルの記事(該当記事)ですが、あれはこのblogでも何度か話題にするChris Maughan氏のblogに出てたアレですな。

ちなみにC++ではなくC#で書かれている(NVIDIAのサンプルでC#は珍しい。だが、”This is a screenshot of my first managed DX/C# app”(Chris Maughan氏のblog)、とのこと)。C#で書かれてる理由は知りませんが、DXSASのScriptに関して文字列処理をする必要性があるので、C#の方が楽なのかもね(Managedコードで開発してる方はある意味で、かなりいいサンプルだと思います。ただし、ややソースの規模が大きい)。

ちなみに私はC#であることを該当のソースで確認しましたが、下記の記事の段階で明記されてますね。

http://www.chrismaughan.com/archives/2004/09/where_would_we.html

ところで余談ですがすぐ上の記事に

"bigship" is my "utah teapot".

とあります。人それぞれteapotのような標準モデルってのはあるんですねぇ。Masafumi's LABORATORYのサンプルでは比較的、地球や人工衛星が多いかな?

野菜が・・・

昨日まで岐阜に行っていたので冷蔵庫にほとんど食料が無いので買い物に行く。

今冬は台風の影響で野菜の価格が高騰するという話は聞いていたが、まさかあそこまで高いとは思わなかった。

いつも行くスーパーではだいたい以下の相場だったものが、

・ピーマン(5個) 68円~100円
・ミニチンゲンサイ 128円
・ほうれん草 198円
・もやし 30円くらい

今日は、

・ピーマン(5個) 198円
・ミニチンゲンサイ 198円
・ほうれん草 298円
・もやし 88円

わりとピーマン、もやしの価格はありえないです。

発送

以前Amazonで注文した『Programming Vertex and Pixel Shaders 』がついに発送されたようです。

ちょっと楽しみな1冊。とりあえず、内容によっては研究室内での『プログラマブルシェーダ入門(HLSL)』の参考にはするかも。

そういえば、来月はShaderX3の発売もあるなぁ。

Programming Vertex and Pixel Shaders (Programming Series)
Wolfgang Engel

Charles River Media
2004-09-30
売り上げランキング 55,353


Amazonで詳しく見るby G-Tools

Gmail

ふとしたきっかけでGmailに招待されました。

すでにhotmailで2GBのメールボックスがあったんで、容量の大きさは驚かないんですがGmailは読み込みが早いので快適(まぁ、Yahoo!メールでもhotmailに比べればだいぶ快適ですが、Yahoo!BB会員ではないんで容量がね)なのがいいですねぇ。

DXSASサンプル

やはりNVIDIAはサンプルを一般の開発者にも公開してくれるみたいです(たぶん、次のNVSDKのアップデートのタイミングかな?)。

ただ、サンプルにしては結構、ソースの規模が大きいですね。

あとは、あんまり言えませんが、まぁ公開されることはいいことですね。

平常進行

とりあえず昨晩は岐阜から帰ってくるのでだいぶ疲れて寝てしまいましたが、ようやく動けるようになりました。

それにしても毎度のことだけど、宿舎の布団が薄くてアレだけで疲労がたまってたよなぁ…。

2004.10.30

帰宅

石川の家に帰ってきました。

とりあえず疲れてるので寝ます。

積もる話は、また。

夜なのに

ひるがの高原サービスエリア。

もうすぐ白川郷越え。

帰ります

現在、石川へかえってる途中です。

まだ、関だけど。

あとすこしで

あと少しで閉会なのが惜しいですね。
200410301401.jpg

最終日

今日で岐阜での用事も終わりです。

うちのM1もあと一歩でしたが、東京予選より順位をあげて表彰までいったので、それはめでたいです。

2004.10.28

足あと

mixiの足あと機能を見てたら・・・。

なんかスゴイ人が、見に来てる。

招待してくれた友人、ねじ氏(仮名)とその話題で本日は持ちきり。

前日

とりあえず明日から会期です。

今回は、久々にボランティア・スタッフを引き受けてますが会期中が一番忙しいんだよね。

中継サイト

なかなか準備で忙しくてここの更新はできませんが、下記でIVRCの中継サイトができました。

会場にいる人がカメラ付き携帯で撮影した画像をアップしております。

PC用
http://ivrc.net/p/

携帯用
http://ivrc.net/k/

会場にいらっしゃらない方は是非こちらで雰囲気だけでも。

二日目

会場自体の設営もちゃくちゃくと進んでいます。

p1000075.jpg

2004.10.27

無事に

とりあえず宿舎入り。

ひるがの

ひるがの高原で小休止。
p1000067.jpg

行ってきます

とりあえず8時半くらいになったら岐阜に行くために家を出ます。

Masafumi's LABORATORYの更新は止めますが、こっちは更新がされると思います(AirH"はあるし携帯での更新が可能なんで)。

NVIDIAのβドライバ

あ、ForceWareの66.81ってnZoneからでも落とせるんだね。

http://www.nzone.com/object/nzone_downloads_winxp_2k_66.81.html

ちょっとこれからここも要チェックだなぁ。

とりあえず準備が終わる

とりあえず電子機器(これは朝やる)以外の荷造り完了。

洗い物、出かける前に出してくゴミの準備も終了(うちは収集日が水曜と土曜)。

岐阜へは一回富山に出て白川郷まで行って、そこで高速がなくなるので下を通ってまた高速と言うルートで行きます。3時間くらいでしょうかねぇ。

2004.10.26

スパムコメント

うお、気付いたらスパムコメントが来てた。

なので、まとめて削除。

とりあえずもうちょい様子を見て続くようなら、またメールアドレスの入力を義務化します。

追記

・・・と思ったけど、ご丁寧にメールアドレス(yahooのドメインなんで生きてるでしょうけど捨てアドレスでしょうね)が記入されてたのでアドレスの入力義務化は抑止力にならんみたいですね。

とりあえず今回の記入者は次回は書き込みが出来ない処置をしておきます。

荷造り

とりあえず荷物の積み込みは終わったので、あとは自分の旅行準備だよなぁ。

とりあえず、スタッフの現地入りは比較的早めに出発なんで寝坊だけは気をつけないと。

researchコーナー

とりあえず大学の方の研究向けページを更新。

たいした資料ではありませんがreserchコーナーをついに解説。

http://www.jaist.ac.jp/~masa-t/reserch.htm

予定では研究室ゼミの資料以外にも11月開催予定の『プログラマブルシェーダ入門』の資料置き場にでもするかねぇ。

学費

とりあえず後期分の学費を納付。

今期からデビットカードが使えるようになったので、ちょっ楽になったよなぁ。

前日

ちと明日より4日間岐阜に行ってきます。

ちょっと現地でいつもの縁で仕事を頼まれてるので、そんなに気楽には遊んでられんよなぁ。

あと、某ゲーム会社の方との話もあるし。

こうした仕事を頼まれるのは2002年以来かな?

荷造りとかしないと。

BumpUnderWater

ちょっと頼まれてSummer 2003まであったBumpUnderWaterのエフェクトを行うクラスを即興で作る。

一応、単独では固定機能で動いたんですが組み込んでみたらなんか表示がおかしかった(たぶん、サンプラーステージステートのフィルタの問題だと思いますが・・・。そっち側は私の関与するところではありませんので)ので、HLSLのシェーダで同じことをするものを作ってみる(DXSASはちょっとめんどくて途中まで書きかけ。正式にTipsでも書くのであれば直すけどねぇ)。

FrameMoveでやってる部分はロックしないで頂点シェーダにやらせてもいいんですが、固定機能で実装時にピクセルシェーダがやるところがおかしかったので、その辺は置いておきます(そんなにパフォーマンスが変わるほどでもないだろうし)。

http://masafumi-t.cool.ne.jp/DL/WaterShader.lzh
(lzh形式, 981KB, ソース実行ファイル両方付き)

あんまり使われるモノでもないからTipsにするようなネタじゃないよなぁ。まぁ、完全にシェーダだけで実現するのであれば、FX ComposerやRenderMonkey向けのネタとしてはいいのかもね。

内部的なことで言えば、RenderShader()の引数でテクスチャを取るのは今回の要求が、レンダーターゲットのテクスチャでやりたかったのでメンバで持たないわけですね。

ま、忙しいときですが、この程度のことはリハビリにはいいですね。

underwater.jpg

2004.10.25

researchコーナーの処遇

大学の方に出してるサイトで、メニューに項目はあるけどいまだに何も用意していない項目として”reserch”というのがあります。

そんなわけで、とりあえず明日以降、研究進捗とかで使った資料でも置き始めることにします。文献ゼミの資料は他人のネタをやってる関係上おきませんが、研究進捗ならねぇ。

本当は、Masafumi's LABORATORYでやらないようなネタで記事を置いておきたいんですが、それもなかなかヒマがないと出来んからなぁ。

今年は久しぶりに

今年は久しぶりにベトコンラーメンでも食べてきたいねぇ。

ただ、アレは最終日しか食べられないからな。

明日のゼミ

明日のゼミは自分の研究進捗報告。

とりあえず明日用の動画(実際にはWMVではちょっと画質がアレだったのでMPEG2)。フレームレート同期にしていますので最大で60フレーム(同期無しで490ほど)。

http://www.jaist.ac.jp/~masa-t/movies/displace.wmv
(WMV9, 1Mbps, 640x480, 9,615KB)

以前からのバージョンからあんま進んでないですね。

論文のネタ(コレについてはいずれ)については要検討(とりあえず3つほどアプローチを検討中)。

あと、先行研究紹介としてレリーフマッピング。セルフシャドウの実装を参考にしようかと検討中。

リアルタイムで動くサンプルについては明日にでもゼミ中にデモします。

re002.jpg
クリックすると大きなサイズになります

ワイヤフレーム

Windows Media Videoはわりとワイヤーフレームで動かしてるアプリをキャプチャすると画質が汚いんだが、これはしょうがないのかねぇ。

それにしても研究室の自分が使ってるマシンにはWindows Mediaエンコーダしか動画のエンコードソフトを入れてないので、Video StudioやQuickTime Proを入れてる自分のマシンまでの転送が面倒だから、なにかフリーでよいのはないのかねぇ(あんま探すこともしてないけど)。

実験

色々とやっていかないとなぁ。

とりあえずテクスチャに頂点座標の書き出しをするのをやっておかないと(これは変位量ではなく完全な頂点座標)。

話はそれからだよなぁ。

クロスプラットホーム

個人的にアプリケーションを作るうえでクロスプラットホームを意識して作ることはほとんど無いです。

正直、クロスプラットホームを意識するせいでミニマムな機能だけで構築するのがあんまり好きではないですね。

基本的に、ある環境(自分の場合大抵はWindows)のリソースを使い切ることでリッチなものを提供するというスタンスですからね。

そもそも、使えない人が多く出てしまうことは問題ですが、開発者が使えない環境の人たちがお金を出してハードウェアやソフトウェアを更新したくなるぐらいのクオリティのものを提供すればいいだけです。

なので、目指すところはお金を出してまで自分の環境を変えてまで使ってもらいたくなるようなものを生み出す、ってことですね。こうすることで世の中のお金の周りもよくなりますし。

そういう意味では、Macの環境と言うのは私(わりと私自身はAppleやOpenGL嫌いと勘違いされることが多いんですが、そうではないです。私はテクノロジーに保守的な人が嫌いなだけですね。たまたまスタートした環境がWindowsでDirectXだっただけですね。ただ、DirectXはDirect3Dだけではないですからね)には理想的なんですけどね。MicrosoftもWindows LonghornとかXP以降の際にそうしたかったんでしょうが、いかんせんユーザーが多すぎますね。なので、そういう意味ではWindowsのシェア(テクノロジーに保守的な人の)って減ってもいいのかと思います。

自分の子供の友人を棚に上げて

結局、ニュースなんか(今回は地震後の対応)でコメントでアメリカの対策を挙げて、日本の対策のことを言うコメンテーターはなんか、

「●●ちゃんはできるわよ」

みたいな言い方を子供にするような親みたいだなぁ。

打ち合わせ

今日のは長そうだよなぁ~。

プリン・ス

dreamの橘佳奈だけが出てるってのは珍しいな。

でも、前にNHKのクイズ番組ので一度、ZONEのドラムが一人で解答者やってるのに比べるほど驚きは無かったけど。

東京プリンの「あこがれの東京」のPVは面白そうだなぁ。

新 Masafumi's Diary

このblogのタイトルは、ご存知「新 Masafumi's Diary」ですが実は旧 Masafumi's Diaryというのは実はあります。

旧 Masafumi's Diary
http://diary.cgiboy.com/masafumi/

基本的に、日記のクセにあとで振り返って読み返すことは少ないんですが、読み返してみるとあっちでやってた頃はだいぶ病んでたよなぁ(うっかり卒業できず半年留年とか、別れた直後からスタートして、この日記の間でも1人別れるとか)。

そういう意味では、ココログに来てからは若干健全になってきたよなぁ。

それにしても12月でココログを利用して1年ですかぁ~(ココログのサービス自体も1周年は12月)。

2004.10.24

そんなにクソまじめに

そんなにクソまじめに野球中継を最後まで延長すべきかねぇ>フジ。

どうせ後ろの番組が生ならテレ朝の報ステみたくEZ!TV 枠に入れちゃえばいいのにねぇ。

まぁ、でも今回の地震で被災した方のことを思うとそれと野球中継の並行は無理だよなぁ。

大当たり

なんか弟が3連単とかとったりして、今日一日で競馬で20数万当てたなんて話をしてたな。

一番大きかったのが、400数倍のヤツを500円買ってたとのこと(その他にもちょこちょこ当ててたみたい)。

うちの母親なんかは今日一日で、月の稼ぎに近い金額を稼いじゃってるよ、なんて話をしてたなぁ。

相変わらず意欲0

なんていうかヤル気が出ないよなぁ~。

時間だけが過ぎてく感じです。

ヤバイよなぁ。

どうやら心配されてるらしい

新潟の地震は石川との距離が近い割りに自分の周りでは揺れがなかったので、自分のことという意識が弱かったのですが、実家やそっちの友人から携帯メールがきたりしました。

どうやらこちらよりもむしろ関東のほうが揺れが体感できたみたいですね。石川ももちろん震度3とかの地域はあったんですが鶴来(すんでるところ)ではとりあえず影響は無いのでご安心ください。

休日出勤

今日はそのつもりで作業をしないとマズイなぁ…。

最近は、ちとペースが落ち気味なんですよね。

2004.10.23

噂でも

pocketgamesにWindws Mobile 2005の話が出てますね。

Direct3D Mobileが出てくるとなると、この世代から今までのように筐体のデザインとかメーカーの好みとかよりもGPUで何を積んでるかというのが重要になりそうですね。

今の携帯デバイス向けのGPUではPS 1.3ぐらいが限度っぽいけど、PS 2.0でHLSLでPC版と同じシェーダコードが走るのであれば面白いんですけどね。あと、PocketPCはカメラ内蔵してる機種もあるけどそれと連携する使い方が出来ればねぇ。

pocketgamesの記事
http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=3084&mode=thread&order=0

さらにその元記事Brighthand
http://www.brighthand.com/article/More_Magneto_Details_Emerge?site=PPC

地震

新潟で大き目の地震が連続してあったようですが、うちでは揺れは感じなかったのでこのあたり(石川)には大きな影響は無いのかな。

今日はダメだ

なんか今日はツイてない気がする。

爪切ってたらうっかり深爪するし。なんか鼻血が出たりとか。

買い物

今日は岐阜行く前までの食料の買出しに行ってこないと。

余らせないように気をつけ無いと。

発言に対する責任

ちと自分の無責任なBlogでの書き込みに対して誤解を招いたようで反省。

検索エンジンにすぐ拾われるからこそ、もっと丁寧にしっかり誤解の無い書き方をしないと。

映画鑑賞

とりあえず食事会から帰宅。

今回は、研究室にあるプラズマ様(55インチプラズマ)で『ブレードランナー』と『踊る大捜査線』(レインボーブリッジの方)を視聴会。

『ブレードランナー』は後の作品やクリエーターに影響を大きく与えた作品ですが、意外と2名が序盤で眠るという不祥事が発覚!!(しかも、1名は持ってきた張本人)。個人的には、結構好きな感じです。哲学的でちゃんと救いのある作品ですし。そういえば、デザインはシド・ミードでしたね(∀ガンダムのデザインでおなじみ)。

『踊る』は逆に見る前が腰が重い割りに皆見入ってしまう。う~ん、なんか悔しい。

2004.10.22

ナムルとか

今晩の食事会は、他の研究室の友人(彼女が韓国の人)の作るナムルがメインになりそうです。

わりと珍しいキムチ(ごまの葉)とか、ちょっと楽しみです。

あとは、その他に刺身とかもですね。

毎週金曜日は

研究室の友人達との食事会です。

とりあえず買出し組みが戻るまで留守番(米を炊くという重要な仕事があるわけだが)。

66.81でのベンチマーク

とりあえずドライバ入れ替え後に3DMark2005で再度ベンチマークテスト(以前までの結果 1, 2)。

XPS Gen2 GeForce 6800 Ultra
4,528→5,048

なんか500もいっぺんに上がられると胡散臭さを感じる。

XPS Gen3 GeForce 6600 GT
3,314→3,300

ちょっと下がってますが、ドライバの変更による変化が実質的に無かったのかも。

将来はブラウザ上でモデリング?

IT Mediaで大日本印刷のブラウザ上で3Dオブジェクトの変形を行うソフトウェアの記事が載ってました。

ちょっと面白そうなシステムですね。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0410/22/news035.html

66.81

NVIDIAのForceWareの66.81ってあそこにあったのかぁ~(パスワード付きの場所なんでリンクは無し)。

ForceWareの65と勘違いしていたな。

それにしてもいつもと違ってファイルサイズが2倍以上あるのはなんでだ?

NVIDIAの開発者向けページの更新

2つほど新しいトピックが更新されてました。まだ、中身は読んでないのでおいおいと読むことにします。

・SIGGRAPH 2004 Presentations
http://developer.nvidia.com/object/SIGGRAPH_2004_Presentations.html

SIGGRAPH 2004のNVIDIAのスライドですね。

・Bump Map Compression
http://developer.nvidia.com/object/bump_map_compression.html

まだあんまり読んでませんが、バンプマップの圧縮と品質の話みたいですね。

とりあえずドキュメントとFX Composerでのサンプルが付いてますね。

シェーダ入門

先日、研究室用にプログラマブルシェーダ入門のゼミを11月に開くって話(該当記事)をしましたが、「Programming Vertex and Pixel Shaders (Programming Series)」がうまいこと届いてくれるとテキスト作りが楽になるんだけどねぇ。

今回は、ワークショップ形式でやるのですが、CEDECでのMicrosoftのワークショップはこうしたやり方を考えるきっかけにはなったかな。

Shader本注文

とりあえず「Programming Vertex and Pixel Shaders (Programming Series) 」という書籍が9月に出ていたようなので注文してみました。著者はShaderXの編者でお馴染みのWolfgang Engel 氏ですね。

本の詳細については、本場のAmazonが詳しいです。
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/1584503491//qid=1098375938/sr=2-5/ref=pd_ka_b_2_5/102-0475188-9732943?v=glance&s=books&vi=reviews

説明を見るとアセンブラみたいですが、シェーダモデル3.0向けのエフェクトがあるみたいですね。サンプルが多そうなので、とりあえずShderXよりは広範に基本を抑えた形の内容なんでしょうか?

本場のAmazonの方の評価はかなりいいようですね。

Programming Vertex and Pixel Shaders (Programming Series)
Wolfgang Engel

発売日 2004/09/30
売り上げランキング 

Amazonで詳しく見る1584503491

一番上の人のレビューの一部を引用すると(レビュー)、

Then author starts teaching you how to implement basic lightning models (Lambert, Phong, Blinn-Phong) and advanced ones (Cook-Torrance, Oren-Nayar, Ward, Ashikhmin-Shirley). The book also covers more advanced topics (Environment Cube Mapping, Reflection and Refraction, Projective Texture Mapping, Shadow Mapping, Shadow Volumes, Geometry Images) and cutting-edge techniques like Displacement Mapping, High Dynamic Range Lighting or Parallax Mapping.”

とあります。わりとこの辺のネタはネット上(ex.t-pot)やFX ComposerやRenderMonkeyのサンプルを必死にかき集めればタダでも情報は手に入りますが、1冊の本でまとまってると探しやすいってのはありますね。

出版社のページ
http://www.charlesriver.com/titles/vertexpixel.html

11月初めくらいに来るようなので、中身についてはそれから。

ヤバイなぁ

忙しいんだけど、何から手をつけたものか・・・。

ヤバイなぁ…。

2004.10.21

今週は調子が悪い

えーと、体調自体はすごくいいんですが、プログラミングに対する調子が今ひとつです。

新しい面白いネタもあんまり無いしねぇ。

やっぱ、バージョン1.6でもうちょっと性根入れて遊ぶかなぁ…。

とりあえずDXSAS対応のXファイル描画クラスは再設計しなおすことにします(もうちょっと計画立てて設計しないとソースが汚すぎる)。

思ったより安いな

PCカード型のモバイル放送の受信アンテナですが、9,800円ですか思ってたよりは安いですね。

CF型とかが出てPDAとかで受信できるようなタイプのものが出れば、検討するんですけどね(まぁ、番組にもよりますが)。

AV Watchの記事
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20041019/mobile.htm

プレスリリース
http://www.mbco.co.jp/05_news/press_archive/041019_01.html

拒食症

下はAmazonで売ってるオルセン姉妹の2005年カレンダーですけど、画像をアップにするとメアリー・ケイトのやつれっぷりがちょっと分かっちゃうよなぁ…。拒食症だったらしいけど…。

Mary-Kate and Ashley 2005 Calendar

発売日 2004/08/01
売り上げランキング 3,426

Amazonで詳しく見る0768859328

2人乗り

別にバイクの免許は無いのでどうでもいいことなんですが、高速で2人乗りが解禁されるんですね。

まぁ、アメリカなんかから散々、大型バイクが日本で売れないのは「2人乗りが解禁されないからだ」、なんてイチャもんつけられた時代もありましたが。

それにしてもこれは屁理屈ですが、こうした標識がある場所で3人乗りってやった場合はやっぱ違反なんですかね。自転車なんかでは3人乗りは何度かやったことがあるんですが。

Yahoo!ニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041021-00000055-kyodo-soci

それにしてもVガンのバイク戦艦あたりのくだりを最近見直したのですが、アレはギャグだよねぇ?

NVIDIAのレリーフマッピングのサンプル

画像は引っ込めちゃったけど、これって最近のMesoStructureの基本的なものが揃ってるよなぁ。

・Normal mapping
・Parallax mapping
・Relief mapping
・Relief mapping shadows

DXSAS付だからすぐ使えるしねぇ。

相変わらず

西部警察は激しいよなぁ。

モトクロスの集団が銀行強盗で散弾ぶっ放っすってのは、絶対無いよなぁ。

台風一過

無事に台風は通り過ぎたみたいですね。

とりあえず洗濯をしてしまわないと。

64MB

友人からのタレコミ。

リンク先は今日発売のナムコのエースコンバット5。

http://www.playstation.jp/products/title/slps25418.html

メモリーカードのセーブ容量が64"MB"ですか、新しいメモリーカードをあと7枚用意しないと。

でも挿すとこないよなぁ。

年末まで

11月中旬まで予定が埋まりつつあることと、その後もなにかしら入るだろうと考えると年末まで上京する機会はなさそう。

今月は、実家の方の友人が来たり、もしかしたら学部生時代の後輩が岐阜まで来るかも(夏頃に会ったときに、本選を見に行くかもという話をしていた)とか、自分はあまり動かない月になりそうです。

たまに気分転換で出かけたくなるね。

そういえば、最近は同期の連中が何やってるか知らんなぁ。まあ、全然違う生活してるんだろうね。

俺自身も積極的に近況を知らせてもないし、OBになって若干遠慮ってものもありますしね(そもそも学生を継続してますから)。

今日の大奥

スポットCM見てると今晩も見逃せないなぁ。

春日局のよく知られたエピソードが目白押しだよな。

2004.10.20

相棒 3rdシーズンをようやく見れる

先週は福井に居て、朝日系列が無かったんで初回のスペシャルを見過ごしてしまいましたが、今日から見れる。

しばらくトリビアを見るのはお休みです。

金時草

研究室の先輩から金時草というものをもらいました。

なんか加賀野菜らしいです。

http://web3.incl.ne.jp/matsuura/k_kagayasai_kinziso01.htm

http://www.kanazawa1.com/4food/data/1069298106.html

とりあえず茹でておひたしにしてみました。ぬめりの感じはモロヘイヤを想像しましたが、ちょっと違いますねぇ。紫っぽい葉っぱは、茹でてる時にだいぶ色素が落ちるみたいです(茹で汁がだいぶ青紫っぽくなったので)。

色の感じからクセが強いかと思ったら、さっぱりしててなかなかです。味付けはmixiに招待してくれた研究室の友人からもらったサラダ醤油でしたんですが、なかなかでした。まだ残ってるのですが、茎から離しちゃってるので早めに食べないと。

kintokisou.jpg

酢の物もやってみるかなぁ~。

今回はヤバいかも

帰りのバスに乗りましたが、今回の台風は本当にヤバいかも。

電車通学じゃないからいいけど、止まるかもね。

こんな風雨は

石川来て1年半になるけど、こんな風雨は初めてです。

研究室から見てすぐ下の木がありえない角度になりつつあるので、これはもしかしたら折れるかも。

そんなこんなで研究室でも友人達と盛り上がっていたり。

レリーフマッピングについて思うこと

先にスクリーンショットを出したやつは、ディフューズテクスチャと法線マップで出来てたわけなんですが、法線マップ自体はディフューズテクスチャから作成できちゃうわけですから、下記のうちの研究室のサイトにある"道路形状と流れに沿った石畳パターンの生成"とか"表面の微細構造の付加による皮膚テクスチャの生成"のようなうちの先生が過去にやってた手法と組み合わせてやってみるのも面白いのかもねぇ。

宮田研 Reserch Area
http://www.jaist.ac.jp/~miyata/LabHP/researches.htm

今回の台風

今回は、大学周辺もかなり直撃してるなぁ。

雨だけでなく、だいぶ風も強いし。

木とか折れそうだしなぁ。

また、熊とかでそうだなぁ。

レリーフマッピング

レリーフマッピングを試す。

速度はともかく、これってピクセル処理でこれだけの凹凸感出せるんだもんなぁ~。しかも、セルフシャドウのオマケ付き。

mixi側も

とりあえずmixi側の日記もこっちを参照するように設定。

2重だとあっち側は書き忘れることもあるしな。

WMP 10

今週あたり公開って噂だったWindows Media Player 10ですが、今日公開になったみたいですね。

やっぱ、WPC EXPO 2004にあわせてきたってことですか。俺は普段、iTunesで音楽は聞いたりしてるけどMuVo2の転送が出来ないので出来たら他の転送できるプレーヤーに変えたかったんだけど、これはチャンスなのかもなぁ・・・(Creativeのヤツが俺には使いにくいので)。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0410/20/news025.html

Windows Mediaホーム
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/

新しいサンプル

新しいバージョンが来て、新しいサンプルが楽しみだったんだけどレリーフマッピング(Relief Mapping)のサンプルがありますね。

GeForce 6800 Ultraでもちょっと重めですが、シェーダバージョン自体は3.0使わないで済んでますしねぇ。

主語が無いのは

下の記事の主語がないのは、現段階ではクローズなヤツなんで察してください。

でも、ここの読者は分かるんじゃないかなぁ。

久々に

新バージョンのβ版が出たな。

出たばっかだから重い。限られた人しかアクセスできない領域なのにこの重さは、ドライバなんか置いてるサーバに比べて帯域が細いんだろうな。

打ち合わせ2本

今日は午前、午後で別々の話で2本打ち合わせがある。

オフライン

GPUが高性能になることで、逆にオフラインレンダリングの手法に熟知する必要性があるよな。

向こう3年間やってくには、そこだよなぁ。これは3DCGだけでなくCV(Computer Vision)も同じ。

2004.10.19

愛エプくらいならまだ

愛エプくらいならまだ変な料理でも笑えるんだけど、”ぷっ”すまのはなんか胡散臭いよなあ・・・。

今回は、完全素人じゃないけど、テレビの素人ものってダメなんだよねぇ。”ぷっ”すまは好きなんだけどこの企画だけはねぇ。

いかに友達をひきこむか

昨日、研究室の友人にmixiに招待されたことを書きました。

これって、いかに友達をひきこんでそこからの繋がりを楽しむかってことなんでしょうねぇ。

まぁ、リアルの知人で会う機会の少ない人(そもそも俺が石川にいるので)で興味がある人はメールでもくれたら招待しますけどねぇ。(私の記述が誤解を招くようでしたのでここでの記事を基にした招待は行いません)。

忘れ物

ノートのACアダプタを研究室に忘れる。

なので今晩は早く寝ます(それでも家ではPocketLOOXが無線LANで繋がるからいいけど)。

まぁ、明日は午前中に先生と研究の打ち合わせなので遅れないためにもちょうどいいか・・・。

体調はそれほど悪くないんですが、逆に風邪とかひきそうな兆候もあるし。

DXSASのインプリメンテーションの仕方

MicrosoftのDirectXの開発者メーリングリストDIRECTXDEV@DISCUSS.MICROSOFT.COMでの話題で「Effect File Framework」というタイトルの一連のやり取りを見ていたら(過去ログ置き場。DirectX開発者で英語が苦になら無いなら基本的に購読をオススメします)。

このblogではおなじみのNVIDIAのChris Maughan氏が下記の様なことを言ってました。

"We are also about to ship a source implementation of DXSAS 0.8 on our website this week, which should help with understanding how an engine can be built to support it."(原文のまま引用)

今週はNVIDIAの開発者向けサイト、もしくは氏のblogには注目でしょうか?

川口浩探検隊DVD

なんかAV Watch見てたら川口浩探検隊がDVD化されるみたい。

AV Watchの記事
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20041018/umusic.htm

限定版には「「水曜スペシャル TV Asahi」のTシャツも付くのか…。

この値段だと買おうかなぁ。

Amazonでは、もう予約できるしなぁ。

水曜スペシャル 川口浩 探検シリーズ ~未確認生物編~ DVD-BOX (初回限定版)

発売日 2005/01/26
売り上げランキング 8

Amazonで詳しく見るB00045M5LS
水曜スペシャル 川口浩 探検シリーズ ~未確認生物編~ DVD-BOX (通常版)

発売日 2005/01/26
売り上げランキング 2,607

Amazonで詳しく見るB00068D9GI

RADEON X800SE→GeForce 6600GT

換装後の3D Mark 2005の結果は3,314でした。

以前にやった結果は、2,934なのでパフォーマンスは上がっています(以前の結果)。

ただ、PCI-Expressと言えども、やはり6800 Ultraだとパイプラインが2倍なので勝てないみたいですね。

6600GT

なんか納品されてたみたいでこれからXPS Gen3の換装をします。

6600gt.jpg

シチュー

なんだかんだ昨晩仕込むのがめんどうで、ようやく仕込が終わる。

とりあえあず今晩からシチューです。

さて、大学にでも行くかな。

福井にて

先週の福井での2枚。

上が、ブースでの説明の様子(なんか腕振ってるようだけど、何の説明してる時だったかなぁ・・・)で、下が芦原温泉で食べに行ったそば屋の店内。

fukui001.jpg
fukui002.jpg
クリックすると大きなサイズになります

グラフィックのみ

まぁ、忙しいのはグラフィックス以外のプログラミングも組まないといけないことが多いことに起因します。今、4つぐらいソフトウェアの開発のタスクを抱えてると流石にやばいです。

大学のサイトでの研究業績には載らないようなネタ(最終的にはどこかに発表されるんでしょうけど)でプログラマとして動員されることが多いもんで。パフォーマンスが要求されるC++でプログラミングを組める人ってのがなかなかねぇ・・・(今の研究科が半文半理なんで)。

Perlとかやってる人とかJavaの人とかはいるんですが、ネットワーク系でないネタはねぇ・・・。やっぱ、ハードウェア絡むと中々ね。

ところでアプリケーションより(Windows や MacなどのGUIを使った)なプログラミングの作法ってのは皆さんどうやって習得してるんでしょうかねぇ。わりと苦手としてる方を見かけるんで、あんまり学校教育のカリキュラムとして採用されてないってことなんでしょうか?

なんにせよ、こういう活動を地道にしていかないとねぇ。あと、今の仕事量はまだネをアげるには少ない。

今週

もうちょっと作業に身を入れないとヤバイなぁ…。

音声キャプチャは明日中に終わらせておかないといかんな。ほとんど終わってるんですが、あとちょっとのエラーをつぶしておかないと。

2004.10.18

そろそろ

そろそろ帰って内P見ながらシチューを仕込むかな。

芦原温泉で食べたそば

今更ですが、先週の福井からの帰りに立ち寄った芦原温泉で食べたそばです。「あわらゆのまち駅」近くの「日の出屋」というそば屋で。10月のメニューのきのこの天ぷらそばを食べました。かなりおいしかったです。

soba.jpg
クリックすると大きなサイズになります

ちなみに撮影は、同行した研究室の友人でカメラも自前のLUMIX DMC-FX1ではなくEOS-Kiss Digital。

mixiに招待されました

研究室の友人からmixiに招待されました(つーか、催促したわけですが)。

ちょっと興味があったのでしばらく使ってみることにします。

書こうか書くまいか

プログラミングとは全然異なったプライベートの話題なんですが、書こうか書くまいか考えてる話があるんですが、書かないことにします。

昔の軽率な自分では書いてたでしょうが…。

そんなわけでコメントはここでは無しとします。もしやと思ったことが合致してるっぽい(真偽は知らんが・・・)。

みんな同じ過ちを・・・。

来週のゼミ

来週のゼミは自分の研究進捗報告です(文献は先々週だった)。

とりあえず進んでいるのでいいんですが、わりと自分の進捗ってこまめに人に見せてるから目新しさが無いかもね。

今回はGPUでVerlet積分解くあたりかねぇ…。その先は、今週次第。

あと、11月に研究室向けの全4回の「プログラマブルシェーダ入門」講座(M2は結果的にGPUのパワーを必要とする人が増えたし、M1は研究室の底上げとして)のセッティングをしないとねぇ(FX ComposerもしくはRenderMonkeyを使ったワークショップ形式のもの。たぶん、RenderMonkeyを使います)。

予定としては、

第1回 プログラマブルシェーダによる基本的な3Dのエフェクト。シェーダIDEの使い方。
第2回 ちょっと発展的なシェーダエフェクト(バンプとか環境マップくらいで)。
第3回 画像処理への応用(ポストエフェクト)
第4回 まとめ。発展的なもの(HDRかなぁ)。

ソフトバンクが買うなら

ソフトバンクがホークスを買収するならライブドアと楽天のどちらかの参入を認めるんではなく、両方とも認めてあげればいいのにね。

朝型の生活へ

今日は、午前中にちゃんと起きられてるのでそのまま大学へ行こうと思いますが、もしかして先週の福井行きのおかげで生活が朝型に戻った?

これをキープしないとなぁ。

論文書き

・・・というのが11月下旬までにやらねばいけません。提出してしまえば採録はほぼ決定してるので、コレが書けないようなら、正直これから研究者としてやってくのは到底無理です。もちろん欧米での発表ではないんですが、それでも自分が国内学会でしか論文を投稿(論文以外ならアリ)したことがないのでここからですよね(欧米のはもちろん年度内に狙いますけど)。

ActiveXネタはわりと現実逃避です。

とりあえず、今回は英語で6ページ。とりあえず1ページ目はタイトルとか事務的な記述とAbstractで結構埋まります。参考文献も2/3ページぐらい埋まります。Figureもうまく使えば全体で1ページ分埋まります。賞味のところ3.5~4ページくらい頑張ればいいのかな。英語だとさすがにギリギリになって締め切りパワーでもなんとかならないので今週からやっていかないと…。

早い段階である程度、骨子をかためて迷惑にならない時間のあるうちに先生とかJanakaさん(同期の留学生)に添削してもらうかな。

これはいいなぁ・・・

3D Studio MAX 7のページを見てたんですが、DirectX マネージャがいいですね。MAXからそのままエフェクトファイル出力ができるのは強力(だいぶ手抜きができる)だよなぁ・・・(マテリアル/マッピング、および 頂点ペイント機能を参照)。

ここで出力されるエフェクトファイルをそのまま読めれば、今やってるActiveXネタでアーティスト向けには成功だよなぁ・・・。

とりあえず教育版なら6→7が¥50,000ですか。研究室のライセンスも適当な時期に予算があればお願いしたいところだよなぁ・・・。

http://www.discreet.jp/products/max7/

2004.10.17

劇場版のZの主題歌はGacktだったのか・・・

そういえば、今日は東京国際ファンタスティック映画祭の日でしたね。

Yahoo!ニュースで下記の記事がありました。

Yahoo!ニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041017-00000018-spn-ent

やっぱ、主題歌なんかは変えてきたんですね。とりあえず実際の劇場公開は来年の5月ですか。映画館まで行くかは未定ですけど、DVDは買っちゃうだろうなぁ・・・。

機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者
http://www.z-gundam.net/

福井版

例の如くActiveX + Direct3Dネタですが、ActiveXコントロールに備え付けのダイアログからエフェクトファイルをロードできるようにしてるんですが、それだとなぜかすべてのコントロールでファイルが共有されてしまい。1つのエフェクトしか使うことが出来ませんでした。

ちょっと、別のロード方法を実装したらコントロールごとに別々のエフェクトファイルを読み込むことができるようになりました。これをちゃんとプロパティのダイアログから読めるように直さないとなぁ…(ちなみに複数のコントロールを同時に1ページに貼るとFPS表示もおかしくなるのでこれも原因を探らないと)。

さて、下記のスクリーンショットは福井での展示の時のスクリーンショットなんですが、PowerPointの1つのページに複数のコントロールが貼れれば、とある手法と別の手法の比較の提示なんて場にはいいですね。

あとは、友人なんかと話していたんですがインタラクティブなプレゼンテーションのためのインターフェイスを考えておかないと。PowerPointの使い方は案外と人それぞれなのでそのあたりのリサーチはおいおいとすることにします。

とりあえずそろそろDXSASでもスクリプト対応を考えるかな。セマンティクスやアノーテション対応は単なる作業なんでこれは時間さえかければできることなんでちと一休み。

axd3dfukui.jpg

そういえば、FX ComposerってDXSASのアノテーションの入力にはインテリセンスが使えるんだけど、もうちょっとインテリセンスが使える箇所が増えてくれるといいんだけど…。

SLIに有用なのかもね

MYCOMで1枚のマザーで複数のPCI Express x16スロットを扱う技術のことが掲載されてました。

PCI Expressについては、まだあんまりよく知らない(AGPより転送速度が速いのと双方向通信が可能)んですが、x16のスロットが複数のマザーって無かったんですね(x1とかx4が付いてるのは知ってるけど)。

まぁ、しかしこれでNVIDIAのSLIで複数のGPUが全部フルレートで使えるわけですね。ATIのシステムメモリをVRAMに使う(NVIDIAも準備中)とか考えると2~3年後のコンピューティングは確実に変わるよなぁ…。

MYCOMの記事
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/10/15/101.html

余談ですが、年度内に海外で発表する機会があれば博士後期への進学もちょっと考えていたりするんですが、よくよく考えると博士後期での研究計画って実はあんまりたててないんですよね。今後3年間(期間の短縮はやろうと思えばできるんだろうけど・・・)かけて研究するテーマってのはテクノロジーの進歩を予想しながら立てるとなるとそこそこ難しいよな(その間にWGFでも出ればシェーダのフェイズが増えるわけですし)。

持ち回り

この時間は、また「笑点」ネタですが、まだこん平さんがお休みです。

「チャラーン」は今週からどうやらメンバーの持ち回りで交代でやってくみたいですねぇ。

欲しいんだけどなかなか手が出ないもの

Intel C++コンパイラって個人的には欲しいんだけどなかなか手が出ないものです(働いてればそうでもない価格ですけど)。

GPU推進派の自分でも、やはりソフトウェアのパフォーマンス向上のためにC++のコードの最適化の重要性は認識できるし。

それにしてもXScale向けのコンパイラも付くのはいいですな。XScaleを必要とする環境(Windows CEとか)では、特にCPUの最適化が重要になるしね。

ASCII 24の記事
http://ascii24.com/news/i/soft/article/2004/10/05/651870-000.html

入れ替え

そういえば、先々週購入したVisual Studio.NET the Spoke Premiumの登録が済んだので自分のPCのVisual Studio.NETの入れ替えをやりました(元々は各研究室でごとにり当てられてるボリュームライセンスのヤツを利用してましたが、枠に限度がある)。

とりあえず、月曜にボリュームライセンスでの俺の利用を取り消して余った分をXPS Gen3に入れるかな。

基本的にMicrosoftのソフトウェアは大学でボリュームライセンスがあるからいいんですけど、卒業後を考えておくと安いなら買っておいていいと思うだよねぇ。

Visual Studio .NET theSpoke Premium Version 2003 (要 学生認証)

発売日 2004/06/25
売り上げランキング 19

Amazonで詳しく見るB0002ERS18

これもいいんだけど・・・

教員免許にも有効期限を設けてはというニュースなんですが、個人的にはこれはこれでいいんですが、医師免許とかでやってほしいと思いますけどね(医師の過疎地域とかあるんで難しいんでしょうけど)。

@niftyの社会ニュース(ソースは共同通信)
http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__kyodo_20041017ts003.htm

買い物

とりあえず買い物終了。

だいぶ食料の備蓄が出来ました。今週を乗り切れば来週は、3泊4日で岐阜行きです。

さて、カレーとシチューのルウがあるんですがどっちにしようかな(食材は揃ってるんでどっちでもOK)。

今日の予定

昨日は、福井からの疲れを取るのに休養日にしてたんですが、今日からはちょっとずつ仕事を片付けていかないとなぁ・・・。

とりあえず来週は、また台風が来て天気が悪くなりそうだから買い物に行っておかないと。

2004.10.16

ジーコピー

ブロードキャスター見てたらジーコって映画の主演をしてたんですね。

しかも、ちゃんとDVD化してるんですね。

MSN-Mainichiの記事
http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/sponichi/archive/news/2004/09/09/20040909spn00m200013000c.html

クローン ジーコで「ジーコピー」(ジーコのコピー)ってのはアホなネタですが、わりと家族でも気軽に見れそうな感じだよなぁ…。

陽だまりのイレブン

発売日 2004/10/08
売り上げランキング 5,468


Amazonで詳しく見るB0002RN8B4

辛口

今、買い置きで飲んでる日本酒が辛口なんですが、やっぱ辛口なら剱だなぁ・・・。

今飲んでるのあいたら買ってくるかなぁ・・・。


http://shop.manzairaku.co.jp/webmall/bin/cgi.fcgi/shop-5.pl?D=001%2c5151#001%2c5151

食玩にPCゲームとは・・・

4Gamer(4Gamerは"サイト内のすべての記事,画像,ファイルなどは直リンクOKです。"ってポリシーは好きです)の記事ですが、カバヤがナムコの80年代のゲームのCD-ROMをつけたお菓子を出すみたい(315円)。

・収録タイトル
マッピー
ドルアーガの塔
グロブダー
ディグダグII
モトス

まぁ、ダイソーなんか行けば100円のPCゲームとかあります、あれより高めでもスコアランキングとかリプレイデータのダウンロードとかでインターネットと連携ってのはいいですね。なつかしのゲームだと「Egg」とか「セガゲーム本舗」や「なつげー」などネットで購入したりダウンロードできる形式がありますがこういうのもアリですね。

話は変わるけど、PSPはメモリースティックが使えるわけですが、メモリースティックROM(メモリースティックで書き換えできずにデータを焼きつけた形式の規格がある。Sonyの電子辞書とかで使われてます)の原価が安ければこれでゲームの体験版とかをつけるとか、ってのもあるんでしょうね(どのくらいマーケティングに効果があるかは分からないですけどね)。

4Gamerの記事
http://www.4gamer.net/news/history/2004.10/20041014231207detail.html

2004.10.15

芦原温泉

と、いうことで芦原温泉の『セントピアあわら』に行ってきました。

セントピアあわら
http://www.saintpia.or.jp/

昼間だったら東尋坊とか見に行きたかったんだけどね。

あそこへ行くとちょっと火曜サスペンスな気分。

ちなみに上でリンクしているサイトにある『東尋坊物語』はまさにサスペンス。

帰ってきました

やっと帰宅。

芦原温泉では、行ったそば屋(あわらゆのまち駅すぐ近くの『日の出屋』さんという手打ちそば屋)が、かなりおいしかったですね。

あと、温泉も結構大きくて疲れも取れました。

とりあえず今晩は福井では見れない朝日でナイトスクープを見たらさっさと寝ます。

福井行ってる間のメールとかの返信とかは明日ゆっくりやるかな。

温泉

とりあえず永平寺はあきらめて芦原温泉に到着。

夕飯は越前そば食べて、温泉につかってから帰ります。

終了日

とりあえず15日になったのでテクノフェアの最終日です。

隣の県での開催だとそのまま家に帰れるのがいいことですね。

帰ったら論文書きなどでまた忙しくなります(なんか最近は締め切りばかりだよなぁ~。働いてるわけではないから、まだそれほど寿命が縮む思いはしていないけど・・・)。月末は、今度は岐阜行きだしなぁ。

テレビでそういうこと言うのは・・・

MROでオオカミ少年(WORLD DOWNTOWNが終わってちょっと悲しいところでコレが先週から始まってハマってます)見ようと待ってたら、『石川の知的クラスター』がどうのとかって言ってたけど、テレビでそういうこというなよなぁ~、ドキッとするじゃないか。

Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse の予約開始

さーて、買おうかなぁ…。

ワイヤレス光学マウスはコレを買うと3代目なんですが、基本的にはワイヤレス光学を使ってからは有線とボールマウスには戻れないよなぁ・・・。

Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse マイカブラック

発売日 2004/10/29
売り上げランキング 


Amazonで詳しく見るB00061ZIUK
Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse マイカブルー

発売日 2004/10/29
売り上げランキング 98


Amazonで詳しく見るB00061ZIUA

2004.10.14

宮田研ブース

テクノフェア1日目が終わりました。

とりあえず下の写真が宮田研ブース。

techno001.jpg
techno002.jpg

チャンスがあれば・・・

福井に来たから永平寺そばを食べたいところなんだけどねぇ・・・。

夕方には店が終わっちゃうようで…。

初日

とりあえずテクノフェア初日です(と言ってもこれ書いたら寝ますけどね)。

昨日の準備は思いのほかうまくいったので、これから何もおきないことを祈りますね。

会場自体が、ViewFrameの肌色認識への影響はほとんどなさそうです(黄色いパーティションの影響が怖かった)。一昨日入れ替えた肌色認識シェーダがかなりいい感じみたいです(実際の判定式は、この前ココログで公開したFX Composer Packageのバージョン)。

2004.10.13

宿舎入り

とりあえず宿舎入りしました(もっと前にチェックインしていたんですが、夕飯食べに福井市街に出てたので)。

ホテルでは、ネットワークが繋がると言うことで部屋の中でLANの端子を探してみましたが無いのであきらめていましたが、無線LANだったということで結構快適にすごせそうです。

それにしても福井の町はわりとこじんまりした感じの町ですが雰囲気は嫌いじゃないですね。わりと驚いたのが、県庁が福井城跡にあることで、周りを堀に囲まれて石垣の上にあるので、働いてる人はまるで登城するような感じです。

福井のテレビ局は石川とまた違った局なんですが、ショックなのがテレ朝系のキー局が無いことです。あと、かろうじてMRO(TBS系)が入るのもあやういです。Yahooテレビで番組表見たら・・・、4局しか地上波の局がありません。

とりあえず、ホテルでは

電波がいい
NHK総合・教育・BS
フジ系
日テレ系

電波が悪いがギリギリ見れる
TBS系

見れない
テレ朝系
テレ東系

これでは、『相棒』のスペシャルが見れません…。

出番

今回の出張でAirMac Expressを初めて持って出かけます。

ホテルがネットワークが繋がるらしいのと、名刺印刷用に友人に頼まれてプリンタも持参してるので。

airmace.jpg

それにしても携帯と比べるとあらためて小ささがわかる(写真の携帯はP900i + 黒革カスタムジャケット)。

福井行き

今日から2泊3日で福井に行ってきます。

今回はテクノフェアに宮田研究室が出展を行うということで行ってきます。

今回は、研究室だけから人が出るわけではないので、大学自体での出展という形になるよなぁ(その分、負担が軽くなるんですけどね)。

なお、宮田研究室では「グラフィックスハードウェアの有効利用の提案」と言う題目で、GPUによる動画像解析(顔部位置検出)を行っている『ViewFrame2』と『HLSLシェーダ プレゼンテーション用 ActiveX コントロール』(まだ名前が無いので)あたりが実機展示します(この辺はノートPCで動くので持ち込みやすい)。

テクノフェア2004
http://www.technofair.jp/

そんなわけで、Masafumi's LABORATORYの方はその間、お休みします(こっちのココログの方は、携帯からでも書けるし、AirH"もあるので更新はすると思います)。

2004.10.12

HDR対応を目指して・・・

ActiveX + Direct3DネタはとりあえずHDRのエフェクトに対応できるようにソース書き中。

まだ、前処理の背景だけが【*.hdr】形式のテクスチャを読んでるだけですが、CubeMapくらいはエフェクトファイルの記述だけでちゃんと対応したいよなぁ~。

それにはそろそろテクスチャアノテーションの解析をしっかりやらないとなぁ…。なんていうかstring型からテクスチャ生成関数の引数のパラメータを判別してく方法で効率的な方法ってないもんでしょうかねぇ。

ちなみに現段階ではモデルから接ベクトル(TANGENT)とかは生成してるので、その辺のエフェクトはOK。

hdrx.jpg

MSのノート向けの新マウス

わりとたまにこのblogではノートPC向けのマウスの話題をしますが、ノートPCではキーボードはなかなか変えようが無いのでマウスだけは結構色々と試していいものを探しております。

さて、Microsoftが新しいノートPC向けのマウスを発表しました。

ITMediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0410/12/news025.html

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1012/ms.htm

今使ってるのは下記のLogicoolの『CLK-C51BL コードレスクリック』です。

CLK-C51BK コードレスクリックプラスオプテイカルマウス ブラック

これはワイヤレスでチルト付き(横ホイール)でボタンも付属のソフトウェアで割り当てのできるボタン1個があっていいんですが、個人的に思うのが、

・チルトはあまり使う機会が無い
・持ち運びように使わない時は電源が切れてて欲しい

ということがちょっとイマイチな点です。

で、新しいMicrosoftのヤツのいいところは

・電池が1本でいい(軽くなる)
・レシーバが収納できる
・収納時は電源が切れる

ってとこです。今のからボタンが減りますが、光学のセンサがそんなに悪くなければこれもいいかもなぁ・・・。

できればそろそろ

お、バリュークラスのGeForce 6600登場ですか。

出来れば、そろそろGeForce 6600 Goの登場が待たれるところ。

ピクセルパイプライン数は重要だけど、まずは持ち運べるPCでシェーダモデル3.0が動くことが重要。

冷静に予測してみると、これを搭載して2.0 kgぐらいで持ち運びが苦にならないWindows ノートを待つよりも、実はPowerBook G5かなんかを買った方が安くて早く出てくるかも。

あ~、Intelはいい加減、内蔵グラフィックチップの製造やめてくれないかなぁ~。まぁ、MicrosoftがLonghornで完全にGPUネイティブ(最低ラインをWGF対応GPUで)なOSにしてくれればいいんですが・・・。

MYCOM の記事
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/10/12/100.html

予定してた海外での発表

とりあえず、9月にAbstractを出したやつの返事が来ました。どうやら正式な論文を投稿することになりそうです。一応、ペーパー(ペーパーでないものなら別に初ではない)では初海外ですですが、CGのけんっ球の発表の場でも欧米のではないのでまずは叩き台ってとこですね。

あとは、発表形式(これは論文のことではなく、セッションのこと。口頭発表、ポスターセッション)をどうするかだよな。

あ~、清書にとりくまんと・・・。

Amazonでおもちゃ & ホビーコーナーOPEN

うお、Amazonで「おもちゃ & ホビー」コーナーが出来てるし…。

コレはヤバイ。

Amazon おもちゃ & ホビー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=masafumislabo-22&path=tg/browse/-/13299531

特にヤバそうなコーナー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=masafumislabo-22&path=tg/browse/-/13366551

OpenEXRのPhotoShopプラグイン

とりあえずOpenEXRのPhotoShopプラグインのありか。

OpenEXR Downloads
http://www.openexr.com/downloads.html

なるほど、単にHDRなだけでなく、ガンマや露光データを持つことができるのかな?

PhotoShop Elements 2.0では16bitの編集が出来ないのだけど、3.0だとできるのでいいかもなぁ…。

まぁ、それよりもそろそろフル版買った方がいいかもな。

動的

そういえば、今回は静的なというかトラディショナルなディスプレースメントマッピングをやりました。

動的なやつはFX Composerでも余裕で可能なんですが、諸事情で公開は未定です。

ZIP形式なのはいいけど・・・

実は意外とTipsのサンプルでFX Composer Packageファイルを使うのは、はじめてだったりします(このblogではあるけどね)が、なんかIEだと【*.fxcomposer】形式ってそのままWebから落とそうとするとなんかZIPにされちゃうんですよねぇ…(擬装対策なんでしょうけど)。

FX Composer版 Displacement mapping

とりあえず FX Composer版のディスプレースメントマッピングの記事をアップしました。まぁ、Direct3Dで既出のネタですね。

とりあえずDXSASにも慣れてきたので、ここらで記事を量産したいところ。

FX Composer & NVIDIA Tools
第8回「FX Composer : Displace mapping」
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/fxcomposer/fx008.htm

ちなみにトップページを更新しようかと思いましたが、ちょっと問題が出たので延期します。

知らなかった

内P見てるんですけど、今のフェンシングってだいぶ道具が違うんだな

例えば、面とかがメッシュではなく視界が広いクリアな強化プラスチックのやつになってるし(そういえば、今は剣道もそうだよね)。競技者にケーブルが繋がってて、トッシュがあると電気が流れる仕組みとか、時代に合わせて進化してるんだなぁ…。これはやはり西洋発祥ゆえに、伝統よりも競技としての合理性が反映されてるのかな?

2004.10.11

新Topページ

いよいよ近いうちに、Masafumi's LABORATORYを新Topページにします。

タイミング的には、今用意してるFX Composer第8回記事の登場時になると思います(サンプルの準備は終了)。

Top以下は多くの場所が前のままですが、順次更新していきます。

打ち合わせ10/10

今回は先に進む上で、実りのあるものだったんじゃないかな。

RSSバー

PocketPCでRSSリーダーを使うようになってPCでも色んなサイトのRSSをチェックできるソフトウェアを入れようと物色してたんですけど、下記のIE向けのプラグインを使ってみることにしました(ちなみに、独立したRSSリーダーとかも試したんですがブラウザと別々なのはめんどうだった。ブラウザだとFireFoxとかに乗り換えようかともおもったんですが、うちのblogは表示が崩れるんでねぇ…)。

RSSバー for Internet Explorer
http://darksky.s21.xrea.com/sw/rb/

とりあえずこれでIE上からRSSの一覧が見れるようになりました。

rss001.jpg
クリックすると大きなサイズになります

ただ、dynabook V9は画面の横幅の比率が高いとは言え、元々IEでブラウズするエリアにものを表示するのは嫌いだった(例えば、【お気に入り】とか【履歴】)のでなんとか楽に出し入れする方法はないかと設定を見ていたら、

IEのメニューの【表示】→【ツール バー】→【ユーザー設定】から【利用できるツール バー ボタン】の中に【RSSバー】があったので追加したらツールバーにアイコンが出てきたので、これでワンクリックで出し入れできますね。

とりあえず、今はガンガン巡回するサイトのRSSのURLをブックマークしてるところです。

そういえば、プリセットで結構色んなサイトが最初から登録されてますが、見に行かないサイトのブックマークばっかりあっても煩わしいので消してしまおうかなぁ…。やっぱ、ブックマークは自分の使いやすいように再構築した方がいいよな。

打ち合わせ

本日は祝日ですが、大学で打ち合わせ。

まぁ、抱えてる案件数が多くて忙しいからなんとか減らしていかないと。

福井行き

明後日から展示のために福井県に行ってきますが、それまでにPocketLOOX v70の通信環境は復元しておかないと。

あと、そういえばホテルの部屋ではネットが繋がるわけですがこういうときにAirMAc Expressを持ってくとそのままの環境で無線LANが使えて便利なんだろうね。そんなわけで、持参してみます。

GPUの性能評価

もう結構前の記事ですが、spinでStanfordのGPUのベンチマークプログラムが話が出てますね。今日は大学へ行くので動かしてみるかな。

あと、『Understanding the Efficiency of GPU Algorithms for Matrix-Matrix Multiplication』と言う論文も時間があるときにでも。

復元

PocketLOOX v70のROMアップデートには成功したんですが、インストールしたソフトや設定はクリアされてしまうのでその復元がちとめんどいよなぁ~。

あとは。。。

後処理を書かないとな。

とりあえずHDRキューブマップあたりが出来てればいいでしょう。

とりあえず、福井での展示用にわりと基本的なシェーダモデル2.0のデモでもあればいいでしょう(ノートなんで、3.0はNG)。

DXSASの対応度も上げていかないとなぁ…。でも、今のDXSASの仕様ではFX Composer準拠って言った方が楽かもなぁ・・・。

とりあえず水曜から福井県に2泊3日で行ってきます(わりと大学から事務方の人も来るんで思ったよりもカタい展示になりそうだなぁ…)。

幸い、ホテルの部屋がネットが繋がるのがうれしいとこ。

コレさえ終われば、少しは自由になるよなぁ~。あとは、引継ぎとかやら無いと・・・。

これはちょっと便利かも

このblogではわりと自分が買ったAmazonでの書籍を紹介することが多いんですが、他の方のココログを読んでてこういうサービスがあるのを知りました。

G-Tools
http://www.goodpic.com/mt/aws/

ようするに下記のようにAmazonの商品を紹介するテーブルのタグを自動生成してくれるわけですね。ちょっとしばらく利用してみようかな。

GPU Gems: Programming Techniques, Tips and Tricks for Real-Time Graphics
Randima Fernando

発売日 2004/03/26
売り上げランキング 25,812

おすすめ平均
中身ぎっしり

Amazonで詳しく見る0321228324

ビューワーのアップデート

ActiveX + Direcr3Dネタに戻りますが、以前記事に書いたChris Maughan氏のblogの実装を見て考えてた(該当記事)のですが、私の方ではそれに近いですが、下記のような実装にしてみようかと思います(カッコ内はFX CompserのScriptExecute Sorterを参考に)。

・前処理(PreProcess)
・モデルの描画(Standard)
・後処理(PostProcess)

前処理は、モデル描画前に背景などの描画に使います。次の工程であるモデルの描画にレンダーターゲットに指定したテクスチャも渡せるようにしてもいいでしょうね。

モデルの描画は、これは以前まで実装してるものそのままです。ただし、テクスチャにレンダリングすることにします。

後処理は、前の工程のテクスチャを処理するためのフェイズですね。

そんなわけで、まずは前処理用のエフェクトを実行するフレームワークを実装。これで、現状ではDXSAS Sampleに近い処理になりました。後処理は、前処理のクラスと挙動が近く出来そうなんでわりと実装は早いかも。

preprocess.jpg
クリックすると大きなサイズになります

なお、画像では、前処理を背景テクスチャをマッピングして4近傍ラプラシアンフィルタ(この処理自体に意味は無いです)。モデルエフェクトは単なる赤色、ランバート拡散。

2004.10.10

アップデート

お、PocketLOOX v70のROMアップデートが出てる。

とりあえず、無線LANが入った状態で電源OFFすると起動しない問題はこちらでも出てたので修正されるのはありがたいですね。

顛末

昨日、今日と千葉から中学時代からの友人が3人来てました。

友人の1人が昨日オープンの金沢の21世紀美術館を見たいと言うのが理由だったみたいです(他の2人は単純に遊びに来てくれた)。彼は大学院で建築(設計)を専攻してるんで、中身の展示物も興味はあったみたいですが、それ以上に建造物として気になってて見に来ました。まぁ、その辺の後日談は彼が帰ったらblogにでも書いてくれるでしょう。

そういえば、当初は4人来る予定でしたが、1人脱落したみたいです。出発時は一緒だったみたいですが、川越で降ろしたみたいです。なんか、乗ってから一眠りして起きたら「帰る」(この3連休は休みだったみたいですが、正確には別に用事があったらしくて、それまでに帰って来れない可能性があるので)と言い出したみたいですね。

結局どういう組み合わせでSDKを残せばいいのか?

と言う問題に関しては、Nyaruruさんのとこでまとめられております。

NyaRuRuの日記 10/10より
http://d.hatena.ne.jp/NyaRuRu/20041010

Direct3D以外のコンポーネントも利用されてる方は、参考にされるといいと思います。

よくDirectXは仕様変更が多いと言う話がありますが、実はここ数年は大きな仕様変更が伴うのはDirect3DとDirectShow(こっちはあくまでXP用の追加とかですが)ぐらいなんですよね。そのDirect3Dも8以降は基本的にモデルチェンジというよりはマイナーチェンジが多いですしね。

帰宅

とりあえずお客さん方は、明日以降それぞれ仕事とかがあるみたいで、千葉に帰って行きました。

ちょっとした観光は出来たんではないかな?

2004.10.09

SimpleAnimation

Nyaruruさんの書き込みのレス(該当記事)で書きましたが、Managedの『SimpleAnimation』がREFになります。

一応、自分でビルドして実行してみたところ、ModifyDeviceSettingsを抜けたあたりで落ちて起動が出来ませんでした。他のSample Frameworkのサンプルは動くので、不思議です。とりあえず、落ち着いたら研究室のほかのグラフィックカードのマシンなどでも動作させてみます。

UnManagedが中心の自分では、それほど困った問題でもないんですが気持ち悪いですよねぇ…。

よく来たよなぁ・・・

今日は千葉から友人3人来てますが、よく来たよなぁ~。

でもまぁ、千葉とかは台風の影響をかなり受けたみたいだから、こっちに来て避難できたことになるかな?

石川は雨模様ですが、そんなに影響は無かったですね。

運が無かったのは、21世紀美術館。今日がオープンなのにね。駐車場は結構空車でしたし(無料なのはいいよね)。

今日は

地元の友人が三人来てます。

西部警察

そういえば、ついに10/31に放送らしいね。

CMやってて気付いた。最近、再放送やってたのはそういうことね。

西部警察 SPECIAL
http://www.tv-asahi.co.jp/seibukeisatsu/index.html

それにしても大門は死ななかったことになってるわけね。ま、それもいいんじゃないかな(舘ひろしは、1回殉職してるし)。

たぶん、男塾ばりに王大人になんとかしてもらったんでしょう。

DirectX 9.0 SDK Update - (October 2004)の公式な発表

たった今、βテスターの時の連絡用のアドレスからメールが来ました。

以下、各種サイトへのリンクです。

Release Notes
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=97CDCC31-7D0C-4F4F-81B1-16A0A7C29FB9&displaylang=en

Software Developer Kit
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=B7BC31FA-2DF1-44FD-95A4-C2555446AED4&displaylang=en

Extras
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=D6F237DE-A6EE-4DED-8BB6-139536162EB8&displaylang=en

Symbols
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=87336CEE-864D-440E-840F-25C53D5DEEE4&displaylang=en

DirectX9.0c Redistributable for Software Developers - Multilingual with updated DirectX for Managed Code (October 2004)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=143EF8C6-CFF7-4AF0-8209-1CDF49C58BC0&displaylang=en

Tool Updates
PIX- Call capture and playback, Asynchronous events, Triggers and Actions
Maya Exporter- Maya 6 Support, Procedural texture support, Updated installer

New Samples
C++- AntiAliasing, Instancing, ConfigSystem
Managed- PrtPerVertex, FragmentLinker , SimpleAnimation

Bug fixes
D3DX- Debug Output Muting, PRT Blocker meshes no longer have a 65,535 vertex limit, texture UV coordinate transformation)
DirectX for Managed Code- memory leak in TextureLoader.FromFile, unhandled exception errors)

たぶん、火曜日あたりに日本の開発向けページの更新があるんではないでしょうか(あ、根拠は無いですよ。単に月曜が祝日なので)?

あれ、今まであったっけ?

DIRECTXDEV@DISCUSS.MICROSOFT.COMで知ったDirectX 9.0 SDK Update - (October 2004)を入れたらコントロールパネルのDirectXのプロパティを見て見たんですが、赤枠の場所って今までありましたっけ?

そうそう、エンドユーザーランタイムは変更ないみたいですね。

それにしても今回のアップデートは勘弁して欲しいですね。わりと微細なわりにディレクトリが変わるし、サンプルブラウザもDirectShowが入っていないのでちょっと気持ち悪いですね。保守しづらいし。出来れば、上書きして欲しかったが…(でも、複数のマシンで開発用のライブラリのバージョンの統一がとりにくくなる危険もある)。

dxoct.jpg

October 2004の更新内容

とりあえずSDK添付のヘルプファイルには記載がありますので読んでおかないと。

自分ひとりでDirectX SDKアップデート祭り。

幸い、今も研究室なんで友人達はそれぞれアップデートを開始し始めてる。

とりあえず気付いた追加箇所。

・PIXのドキュメントが強化
・サンプル追加
・D3DXDebugMuteと言う関数が追加され、デバッグメッセージを出さないようにできる
・テクスチャのフィルタリングにバイリニアが登場

他にもあるけど、この辺がメインかな。

消してはいけない

とりあえずDirectX 9.0 SDK (October 2004)を入れてみました。

まず、最初にSummer 2004はアンインストールしないでください。今回のアップデートにはDirectShowやDirectPlayおよびDirectMusicに関しては何も付いてきません(正確にはサンプルが付属しない。DirectShowならBaseClassesが付いてこないので実質的に開発が出来ない)。これはSummer 2004を使うみたいです。

次にサンプルは増えています。PIXあたりもバージョンアップしてるんじゃないかと思います。

C++ならジオメトリインスタンシングやアンチエイリアシングのサンプルが加わっていて、Managedならフラグメントリンカーやシンプルなスキンアニメーションのサンプルが付いてます。

とりあえず、今は泣く泣くアンインストールしたSummer 2004をインストール中。

2004.10.08

今晩は・・・

研究室の友人と刺身パーティー第2弾。

刺身としゃぶしゃぶと鯛茶漬け(だしから作る)。

うまかった。

来客

実家の方の地元の友人が遊びに来るらしい。

今日いきなり、『明日いくわ』って言われても千葉から石川だぜ?

車で、3人以上参加者がいたら行くと言ってたが、あっさりそろったらしい。

まぁ、いいけど。

DirectX 9.0 SDK Update - (October 2004)

なんか出てるらしい。Microsoft運営のメーリングリストで気付いた。

詳細は確認中。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=b7bc31fa-2df1-44fd-95a4-c2555446aed4&displaylang=en

リリースノートはどこだ?

個人的には、SP2がらみの修正な気がするが、ファイルサイズ的にはフルSDKだしな。とりあえず落としてみて判断することにします。

シーンエフェクトとモデルエフェクトと言う仕組み

また、Chris Maughan氏のblogの話に戻るが、

Gallery
http://chrismaughan.com/gallery/14.aspx

このスクリーンショットを見ると分かるが、氏の実装では【Scene Effect】と【Model Effect】というように2つのエフェクトファイルを読むような仕組みになっている。

今、こちらで開発しているActiveXでのHLSLビューワーの機能はここでいう【Model Effect】を指すのだと思う。まぁ、完全に3Dのシーンを構築するっていうのは結構大変なので、こうした実装はアリかもしれない。

例えば、この仕組みなら【Scene Effect】で背景を書いて【Model Effect】では、環境マップって言うやり方は典型的な例でしょうね。あとは、【Scene Effect】でポストプロセスやるとかね。

今のバージョンでは、1モデルに対するエフェクトしか実現できず背景をどうしよう(例えば、環境マップやっても背景がないとエフェクトが生きてこない)か悩んでいたので、この方法は検討してみるかな。

ちなみにRenderMonkeyは出力するエフェクトファイル(.fx)はそれほどDXSAS色が強くは無いが、複数モデルやシェーダの連結が分かりやすい。FX Composerではマテリアルを右クリックすると出る【Script Execute Sorter】で【PreProcess】→【Standard】→【PostProcess】と言う形で管理できる。

ビューワーとしてアクセスしやすいような作りにすると高機能が必ずしもいいってワケではなく、アクセシビリティから制限は仕方ないのかもね(あと、大抵は2つエフェクトファイルが読めてDXSASのスクリプトが機能してれば(その実装はプログラマが行う必要があるが)十分かな?)。

例えば、こういうのは・・・

解説記事無し(更新速度を上げるため)で、FX ComposerやRenderMonkeyのパッケージファイルで小ネタばっかり公開してくってスタイルも面白そうだよなぁ…。

例えば、FX ComposerやRenderMonkeyのサンプルの中でも直接的にレンダリングと繋がらないことをやってるネタは、案外とコンピューターサイエンスの中でもわりと誰もがなじみのあるようなネタが多いしね。

そう考えるとわりと古典のようなネタから引っ張ってくるってのもいいよなぁ…。

電気屋のテーマソング

Yahooニュースにこんな記事が、

http://music.yahoo.co.jp/jpop/music_news/cdjournal/20041008/cdjent005.html

ふ~ん、家電量販店のテーマソングのコンピレーションアルバムですか。ネタとしてはちょっと面白いですね。

すでにAmazonでは予約できるみたいですね。


エレクトリックパーク

Amazon.co.jpアソシエイト


関係ないですが、個人的には『サザエさん』のサントラが欲しいんですけど、無いんですかね?

後浦

Mステに後浦なつみが出てるんですが、キャプションで

後浦

ってのが、いつも

後添

に見えてしまう。

”後添なつみ”

ってのはちょっとねぇ・・・。

GPUレイトレーシングでFPS 90って・・・

FX Composerの開発者であるChris Maughan氏のblogより。

DXSAS Implementation update
http://chrismaughan.com/archive/2004/10/05/220.aspx

それにしても、GPUレイトレーシングでFPS 90出るとはね…(どういうマシン使ってるんだろうな。でも、確かにGeForce 6800 Ultraだと結構見れる速度で動く)。

しかし、この結果を見れば分かるとおり、GPUでのレイトレーシングおよびその周辺技法のインプリメントは実用的な段階に来てると思うんですよね。あとは、創意工夫ってとこでしょうね。まぁ、私自身はボリュームレンダリングが真っ先に思い浮かびますが…。

あと、氏もDXSASのビューワーを作られてるようですね(こっちよりは全然先に居るでしょうし、そもそもFX Composerの開発者ですからノウハウの蓄積やプログラマとしてのキャリアが違う!!)。これはもうちょっと気合を入れて開発速度を上げないとダメかもね。

それにしてもこのアプローチも悪くないですが、シェーダ変数はいじくれなさそうですね。まぁ、定数でもビューワーならコレでもいいのかもしれません。ちなみに下記がそのビューワーのスクリーンショット。

DXSAS Gallery
http://chrismaughan.com/gallery/14.aspx

GPUでのマンデルブロ集合とかもFPSが38とか出てますな。FX Cmposerのサンプル量なんかを見るとあれは、一人で開発したもんじゃないけど、ああいう小ネタがいっぱいGPUコンピューティングに転がってるとすると、もっともっと面白く使うことができるってことなんでしょうね。

それにしても最近は、忙しすぎる。だが、まだこの仕事量ではトップレベルの研究者の仕事量に比べれば全然、少ない。精進しないと…。

複数パス処理

やっぱりDXSASのスクリプトには対応しないと不便だよなぁ。

1パスでも出きることはそれなりにありますが、やはりレンダーターゲットテクスチャがエフェクトファイル側で挙動が記述できないことにはねぇ。今はテクスチャにレンダリングするってのはシェーダエフェクトの最も基礎となる部分だしね。

それにしても思うのが、FX Composerチームは偉大だと思うよ。

昼間のうちから・・・

今日は銀行に電話代払ってきたらさっさと大学に行くかな。

ちなみに、わざわざ銀行(たまに郵便局)で払ってる理由はうちから2km以内(もっと遠いかも)にはコンビニが無いことと、今年の初めまでNTTはフレッツADSLは口座引き落としが出来なくて、その後は手続きがめんどうな※1のでやってないと言う理由です。

※1…しかも、今から初めても引き落とし開始は2ヶ月くらい先。

PocketPC2003 SEのVGA対応のRSSリーダー

自分が使ってるPocketLOOX v70にはPocketFeedというフリーのRSSリーダーを入れていたのですが、このソフトウェア自体はフリーウェアとしては十分なんですが、残念ながらPocketPC 2003SEのVGAに対応していません。なので、VGA対応のやつを探してました。

そしたらRadium Softwareさんでタイミングよく下記の記事を発見。

http://www.radiumsoftware.com/0410.html#041005

とりあえずリンク先のEgressの詳細を見たのですが、PockePC 2003 SEにちゃんと対応してると記述があったので、さっそくレジストしてみました。

Egress($12.00のシェアウェア)
http://web.newsguy.com/GarishKernels/egress.html

さすがにVGAだと結構便利な感じですね(下)。しっかりと表示できてるし、PocketFeedと違って更新をチャンネル単位でもできるし。あと、日本語も通るようでよかったです(まぁ、RSSってUNICODEだったよな、確か)。

ppc2003serss.jpg
クリックすると大きなサイズになります

あと便利だと思ったのが、Today画面でお知らせがあることかな。

ppc2003serss2.jpg
クリックすると大きなサイズになります

QVGAで使ったとしても便利だろうなぁ。

とりあえず、v70は無線LANがあるので寝転がって使えるのがいいとこですね。なんだかんだ値段面や特徴の薄くて批判されるv70ですけど、軽いってのはいいことですよ。200gとかは経験上手首が疲れる(初代PocketLOOXがだいたいこのぐらいの重さでした)。

再構築

Sample Framework(DXUT)を組み込んだActiveX + Direct3Dはプリコンパイル済みヘッダーの関係でちょっとトラブルが出てましたが、マルチバイト版でSample Framework無しで作り直してなんとか復旧。

来週の展示向けにもうちょっとマシなエフェクトを実行できるようにしないとな。やっぱ、HDR系かなぁ~。

コメントに対するポリシーの変更

えーと、当blogの各記事に対するコメントの投稿ですが、今まではコメントの記入者のメールアドレスを入力しないと出来ませんでしたが、設定を変更しました。

とりあえず、メール欄に関しては記入無しでも投稿できるようにしました。特に要望があったわけではないんですが、より書き込みやすい形にしました。

ただし、今のところあんまりないんですがスパムコメントなどが発生するようでしたらまたメールアドレス記入を義務付けにします。

2004.10.07

今日から

お、今日から「大奥」スタートだったか。

3DMark2005の結果

メインマシン スコア4,528

DELL XPS Gen2
Windows XP Pro
Pen4 3.0GHz HT
RAM 1GB
VGA GeForce 6800 Ultra 256MB(AGP 8x)

サブマシン スコア 2,934

DELL XPS Gen3
Windows XP Pro
Pen4 3.2GHz HT
RAM 1GB
VGA RADEON X800 SE 128MB(PCI-Express 16x)

ま、素直にグラフィックカードの差でしょうね。X800SEはピクセルパイプラインが8本ですから単純にGeForce 6800 Ultraの半分だしね。

ちなみにサブマシンはGeForce 6600 GTへ換装予定(発注中)。

今、うちの研究室でのブームになってること

今、宮田研ではみんなして風邪をひくことがブームです。

ヤバイ

喉が痛い。

もしかして、風邪?

再放送

テレビつけたらいきなり「電車を爆破する」とかって、言ってるシーンだったので案の定、西部警察の再放送でした。

コレは広島ロケのやつですね。見ものは最後の方の路面電車が爆破されるヤツですね。

あと、にしき堂(実際にあるもみじ饅頭の製造会社)の工員がさらわれるんだったな。西部警察の地方ロケって地元の企業がよく出てきてタイアップしてるんだよなぁ~。

昔、広島に4年暮らしていたのでよく知ってる場所が多いんで不思議な感じですね。

来週の今頃

福井県に行ってきます。

一応、用件としては大学のサイトのトップで書いてる産業展示会です。こういう活動も地道にやっておかないとなかなか今の大学院の研究室経営もきついんですよね(…ってそういうことは先生が悩むことですが、資金的な面は研究のクオリティに響きますからね)。

福井っていうと関東や大阪の人からは距離感はあるかもしれませんが、横浜の人が千葉で展示をやるくらいの間隔でいいんじゃないでしょうか?

本家のエピソードIIIだけでなく・・・

この前、『スペースボール』のDVDの紹介(該当記事)をしたけど、スラッシュドットにこんな記事が・・・。

スラッシュドット ジャパン
http://slashdot.jp/articles/04/10/06/123204.shtml?topic=50

出来れば、日本でも公開してもらいたいものです。

2004.10.06

またリニューアルしてるし・・・

またmoveのサイトがリニューアルしてるし。

とりあえずかなりコンテンツが充実しただけでなく、"LETTER FROM move"がblogに変わってるし。トラックバックも打てるし。

公式サイト
http://www.electropica.com/

教養として

こちらのblogの記事を読んでてそのままAmazonで注文。

安藤日記 Hacker's Delight
http://www.gimlay.org/~andoh/blogger/2004/10/hackers-delight.html

ハッカーのたのしみ―本物のプログラマはいかにして問題を解くか」という本なんですが、こういう本とかってのは日頃から読んでおくと積もり積もってプログラマの財産になりますからね。

とりあえず発送は昼間にされたようなので、明日の午前中には着くかな?

目次(Amazonで原著の方)



ハッカーのたのしみ―本物のプログラマはいかにして問題を解くか

Hacker's Delight(原著)

Amazon.co.jpアソシエイト


まだ、この本は読んでないので書評は出来ませんが、ネットはタダで色んな情報があるんですが、まだまだ書籍の情報に助けられることや学ぶことは多いです。

Amazonなんかで良さそうな本を探すというのは好きなんですが、実はネットの時代でも実際に本屋を散策するのと同じような感じですね。

動く物体の抜き出し→不可

マルチレベルシルエット法って、事前にELのシートで背景色を変えて撮影することで実現できるわけですから、ViewFrameで今の背景差分に変わるものとして使うには無理があるな。

だいたい、移動体は”不可”って書いてあるし。

なので、ちょっと残念。

ブルーシートのクロマキーならシートの色を変えれば同じようなことが出来そうですが・・・(ブルーシートでのクロマキーは移動体を取るためのものですから、そんなことはやっても意味が無いですが・・・)。

これだと、非常に限定的な手法だから特許まではとってないかもなぁ…。

ココ参照
http://www.popri.jp/real_in_real/3d.htm

F900iって・・・

ATIのIMAGEONを搭載してたとは・・・。

初耳だった。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0410/06/news010.html

あ、ほんとだ。

デジタル ARENA
http://arena.nikkeibp.co.jp/game/news/20040925/109592/

でも、F900iのOS部分って非常にもっさりで遅くて、不快ってうちの弟が言ってたなぁ・・・。今のiアプリの仕様(と、いうかJavaを採用してる限り)じゃ生かしきれんでしょ?

マルチレベルシルエット法

Google検索
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&q=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88

見ての通り、

マルチレベルシルエット法を新たに開発することにより

やはりNTTで開発した手法なのか。論文でどこかの学会で発表されていない限りは特許とってるだろうなぁ…(上記の検索結果ではNTTの他にヒットしないので、国内学会以外にも広げて論文を探した方が良さそう)。

特許取られてる場合でも、商用に組み込まなければ技術検証や実験はしてもいいんだっけ?

詳しいことはまだ分かってないけど、GPUできそうな気がする(浮動小数点フォーマットを使えば256段階以上レベルも設定できるだろうし)。

それにしても”光の影響、小 影の影響、小 しきい値、不要”はいいよなぁ~。背景差分の変わりに使えるといいよなぁ…。

キャプチャ→3Dモデル化

ファミ通.comのCEATEC JAPAN 2004の記事を見てたらNTT マイクロシステムインテグレーション研究所の”高リアリティ3Dキャプチャシステム”というのがありました(記事中では下の方で小さく)。

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/news/2004/10/05/103,1096969806,31912,0,0.html

とりあえず公式な情報はコチラみたいです。

高リアリティ3Dキャプチャシステム
http://www.popri.jp/real_in_real/3d.htm

なかなか精度は良さそうですね。マルチレベルシルエット法ってのは知りませんでした(特許とかとってるような気もするけど)。ちょっと文献を探してみるかな。

しかし、精度面を考えるとこの大きさは仕方が無いよな。ブレとか撮影位置をきっちりするにはロボットアームみたいな仕組みはいるよな。

あと、この仕組みってどうやっても物体の底面は撮影できないよな(グラスのような透明なものなら上からいけるからいいけど。)?自然とそれを見せないコンテンツで利用するんだろうな。

やっぱ

夜と言える時間帯に寝ると寝起きが違う。

ファン

GeForce 6800 Ultraのマシンにコレを付けたらちょっとは安定するかなぁ・・・。

購入申請出そうかなぁ・・・。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0410/04/news019.html

そういやベンチマークしてたんだよね

そういえば、研究室の自分のメインマシンで3DMark2005を動かしてみました。

ちょっとその時の正確なスコアは大学に行かないとわからないんだけど、とりあえず4,500ちょいでした。

DELL XPS Gen2
スペック
Windows XP Pro
CPU Pen4 3.0GHz HT
RAM 1GB
VGA GeForce 6800 Ultra 256MB(AGP8x)

まだ、サブのニューマシンのXPS Gen3(GeForce 6600GTは相変わらず納期が長そう)では動かしてないんですがこれはちょっと近いうちに試してみたいですね。PCI-Express x16なのとRADEON X800SE 128MB(SEはピクセルパイプライン8)がどう健闘するか・・・。

ActiveXネタ 番外編

とりあえず、後学のためにActiveX + OpenGLを実験(WindowsでのOpenGLの利用は”Beginning OpenGL Game Programming”を参考にしました。サンプルがWin32ベースで解説してるので実装が楽でした)。

とりあえず、大体Direct3Dのときと同じような流れで実装です。

まぁ、将来どこかで使うかもしれませんね(OpenGL + GLSLやOpenGL + Cgをすることでもあれば)。

今のところ外部ファイルを取り込んで使うんだったらDirect3Dのエフェクトファイル形式の方がちょっと有利ですね。

OpenGLでもシェーダエフェクトを規定するメタファイルフォーマットして使えるファイル形式があれば面白いんですけどね(COLLADAを使う手はある。あれならCgのシェーダを内包できるし。)。

つーか、今しかないのかもね。COLLADA + Cg + ActiveXなんてネタをやるのは・・・。まぁ、考えておくことにします。

なんにせよ、とりあえず他にやることもあるのでこの実験から先はまたいずれ。

axogl.jpg

2004.10.05

通知日

そういえば、Abstractを出した学会発表の採録通知日が日本の受付用のサイトに載ってました。

とりあえず来週ってとこですかね。

気をとりなおして

とりあえず2つ仕事が片付いたので、ちょっと頭の切り替えが出来そうです。

さて、明日はViewFrameの動作チェック(展示が近いので)。

本当か?

プロポーザルは出した。

文献ゼミは今日の担当分が終われば次はちょっと先。

これでちょっとは時間ができる。

・・・本当か?

なんか忘れてる気がする。

提出完了

やっとプロポーザルを提出しました。

一応、締め切りは9月中だったのですが印鑑を押してもらわないといけない先生が出張の関係上、コピーだけ提出(指導教官、副指導教官、副テーマ指導教官の先生が出張などで印鑑がどうしても揃わない場合、コピーを仮提出しておけば締め切りが延ばせる)してたんですがこれで一つ肩の荷が降りた。

文献ゼミ

今回はだいぶヤバイなぁ・・・。

まぁ、それでも今の段階でPowerPointで40数枚なんですが・・・。

朝型へ

もうWORLD DOWNTOWNがやってないので、コレでわりと早い時間に寝れるな。

生活を朝型に切り替えていかないと。

2,000

そういえば、ちょっと前にココログで書いた記事数が2,000を超えたみたい。

このココログを開設したのは、右下のココログのバナーの下にある2003/12/03なんでまだ1年経ってませんが、結構書いてますねぇ・・・(まぁ、一行だけの記事とかもあるけどね)。ちなみに皆勤ではない(たまに実家帰ると書き忘れるのと渡仏時に書けない日があった)。

とりあえず、1年でどれくらいいくでしょうか。

ちなみに、この記事は、2010件目。

HDR Shop

今回の論文に出てたHDRイメージの編集用のソフト。

OpenEXR(ILMが提案する浮動小数点画像フォーマット。こいつの存在は、CEDECのNVIDIAの開発の鉄人で知った)対応みたいね。俺としてはDDSの方がありがたいんですけど、わりと標準化しそうだからな>OpneEXR。

まぁ、たぶんどこかにコンバータがあるでしょう。

無くても、OpenEXRのサイトに行けばファイルフォーマットについてのドキュメントがあるはず。

とりあえずバージョン1.0はダウンロードできるみたいだけど、利用規約やその他が結構しっかり書いてあるので、あとで時間のあるときに読んでみることにします。

HDR Shop
http://www.ict.usc.edu/graphics/HDRShop/

COOLメンテ

お、このAM3:00~4:00の間はCOOL Onlineの正会員スペースはメンテでしたか。

うっかりとアナウンスのメールを見落としていたな。

まぁ、ちゃんとページアクセス時にメンテのアナウンスページが出るので、いきなり閉鎖とかと勘違いされないで済むな。

ハートの戦士

Yahoo!テレビで1:16からの『Channel-a』のとこ見てたら。

”ハートの戦士森本亮治”

…おお、カリスの人か。

2004.10.04

今回の文献

今回割り当てられてる文献ゼミ※1の論文は、SIGGRAPH2004のフランスINRIA(日本だと国立情報学研究所のポジションに近いのかなぁ・・・)の『Graphics Gems Revisited Fast and Physically-Based Rendering of Gemstones』。

ようするにOpenGL + Cgでの宝石のリアルタイムレンダリングの論文です。

Stéphane Guy, Cyril Soler, Graphics Gems Revisited, ACM Transactions on Graphics (Proceedings of the SIGGRAPH conference) - 2004
http://artis.imag.fr/Publications/2004/GS04/

論文(PDF)
http://artis.imag.fr/Publications/2004/GS04/GraphicsGemsRevisited.letter.pdf

PPTファイルとムービー(PowerPoint)
http://artis.imag.fr/Publications/2004/GS04/Graphics_Gems_Revisited.tar.ppt.gz

数式で提示される方が、読みやすい方にはいいんじゃないかと思います(私にはつらいんですけどね)。3パスで実現(2パスからCg)されてますが、最終パスはHDRのトーンマップの処理みたいですから、手法的に読み込んでおくのは1パスと2パスですかねぇ。

しかし、ムービーとか見ると品質高いですよねぇ~(ちょっと重いけど、今のピクセルパイプライン16のGPUならたぶん、25~40フレームとか余裕じゃないかな)。GeForce FXでの実装ですからシェーダモデル2.0ですか。これだとノートPCでも動くし、こういうネタをPowerPoint上でリアルタイムレンダリング + プレゼンテーションとかやるとインパクトあるよなぁ・・・。

ちなみに単にゼミを乗り切るだけなら、元のPowerPointを参考にすればいいわけですが、こんなところでそのありかのリンクを貼っておくと、研究室の友人の誰かが気付く可能性があるのでさすがに、それは・・・(一応、解説後に質疑があるんですが、そこで理解度がバレますしね)。

※1文献ゼミ…うちの研究室(宮田研)のゼミの1つ。基本的に週に1回ゼミがあって、学生がローテーションで研究進捗報告を行うゼミと、先生から割り当てられた論文(基本的には、各学生の修論に関係ありそうなネタ、もしくは各自のバックグラウンドに合わせたもの。この3ヶ月間はだいたいSIGGRAPH2004のが当たることが多い)の解説ゼミを行う。今のところ1人の学生に大体1ヶ月半に1回は担当が来るペース?。

それにしても基本的に私にはGPUネタがふられるので、どうしてもメディアアートとかに比べると骨が折れる。数学が得意なら逆にこのテの論文は数式で分かり合える?私の場合、ソースの方が分かりやすいですね(プログラミングソースは万国共通なので、自然言語よりも私にとって海外とコミュニケーションが取りやすい!?)。

衣替え

そろそろ衣替えを本格的しないとなぁ・・・。

日中でもだいぶ気温が低くなってきたしな。

ただ、建物内では長袖では暑いので難しいところだよなぁ・・・。

今冬も雪がたっぷり降りそうだな。

NVIDIAのジオメトリインスタンシングのソース

・・・を眺めてるんですが、わりとめんどい実装だな。

ようするにGPUに流すストリームに個別の行列を流し込むわけでしょ?

D3DVERTEXELEMENT9では行列型が無いから列ベクトルを順番に流していくわけかぁ・・・。

まぁ、しかし最近思うのが、複数のストリームを使うことで頂点シェーダ上に2種類の頂点データを流せないかと言う話。そうしたら・・・。

ジプシー

うお、日テレでジプシーって言いまくってるし・・・。

またHONDAのCMで

また、HONDAのCM(F-1)のヤツでHIGH-LOWSの『日曜日よりの使者』が使われてるし。

そういえば、この曲のタイトルを『日曜日からの使者』と勘違いされてる方は案外多いんだな。

Googleの検索結果
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&q=%E6%97%A5%E6%9B%9C%E6%97%A5%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E4%BD%BF%E8%80%85

やばいな

火曜日の文献ゼミって俺の番じゃないか。

2004.10.03

10人も増えたんか・・・

10人もいきなり増えたんか・・・>美少女クラブ21。

だいぶやる気なさそうな感じだな>オスカー(本当はオーディションをやるってことはやる気がある証拠なんですが)。

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041003-00000014-sph-ent

Direct3D No.21の記事修正

DirectX 9.0 Programming Tipsの第21回記事を修正しました。

当初からおきていた、描画関数周りの不具合が解決しました(erakanさんお知らせありがとうございました)。

第21回「ActiveXからDirect3Dを利用する」
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/3dtips/d3d21.htm

わりと長い間悩んでた問題だったので、解決してよかったです。こういうことが、ソースを公開するメリットでしょうか。

笑点

朝寝る前に木久蔵さんの落語がNHKでやってたので見てたんだけど、やっぱ笑点とキャラが大きく違うよな。

さすがに高座では、ちゃんと落語家ですよね。

今日もこん平さん休み。

ワイドショーとかで退院とかのニュースを聞いていないので、それから1ヵ月後くらいでしょうね。出てくるのは。

最近よくある地域のニュース

また熊が出たニュースか。

ジオメトリインスタンシング

そういえば、研究室のマシンにX800SEが挿さってるうち(納品が済めばGeForce 6600GTに換装予定)にシェーダモデル2.0+でのジオメトリインスタンシングを試してみるかな。

噂ではあんまり柔軟な仕様ではないから、本当に単純なモデルを大量に配置したい時しか使えんと言う話だが・・・。

しかも、ハイエンドカードでしか使えないというわけだしな。

そういえば、X300でも使えるのかな?このぐらいのクラスのGPUが使えるんだったら将来的には使いやすい技術かもしれんが。それでもNVIDIAの技術者がOpenGLでは、こんなことしなくてもオーバヘッドが少ないので…、と話がありましたがWGFになったらDirect3Dもそうなることが予測されるのでやっぱ過渡期の技術かな?

過剰

今考えるとあの利用規約は妙に過剰に書きすぎてるな。

落ち着いたら書き直すかな(睡眠をとって頭がはっきりしてる時に)。

ちと冷える

今晩は、だいぶ部屋が冷えるな。

今年も石川の冬は寒くなりそうだな。

Direct3D No.21の記事アップ

とりあえずDirectX 9.0 Programming Tipsを更新しました。

今回はActiveXです。過去に無い難度の★★★★★です。

この難度は、レジストリをいじったりしちゃうリスクや、MFCなのでこの先の実装に難易度が高くなるということで、付けました(応用するにはプログラマが幅広いWindowsプログラミング知識とスキルを要求される)。

一般的にDirectXだけのプログラマ(学生は多いかも。和書のDirectX本しか読んだこと無いというような。)は実はWin32に詳しくなかったり、リソースファイル(ダイアログとか)の使い方を知らないことがあるんで高めに設定しています。

あと、レジストリや昨今のActiveXのセキュリティの問題(実際はサンプルはセキュリティを気にするレベルではないけど)から利用規約はよくお読みください。

プログラミングスキルの自信のない人(そういう方は十分に経験値をためればいいだけです)とか創意工夫が出来ないとか、自己解決が下手な人はできるだけ手を出さないことをオススメします。

この記事は、特に私のサポートは期待しないでください(書き込み自体はしていただいていいんですが、私から十分な回答が得られない可能性があることを事前にご理解ください)。

今回は色々と注文が多くて恐縮しますが、お金を貰って本を書いてる(むしろサーバを借りてる分マイナス)わけではなくあくまで気ままにWebサイトに記事をのっけてるってことでご理解ください。

第21回「ActiveXからDirect3Dを利用する」
http://masafumi-t.cool.ne.jp/directx9/3dtips/d3d21.htm

ただ、冷静に考えるとMFCをかじった人って業務系の人も含めると結構いるだろうから、実装のポイントをこれで掴めれば流行るかもなぁ・・・。

2004.10.02

明日の更新

えーと、たぶん明日DirectX 9.0 Programming Tipsを更新いたします。

一部の方には予告しておいたんですが、タイトルは「ActiveXからDirect3Dを利用する」です。

サンプルはほぼ、出来てるのであとは記事だけです。

なお、今回はActiveXの技術的な性質から難度は★★★★★(それほど実装自体は難しくありません)を付けて置きます。有用な技術なので情報は公開しますが、私自身がMFCおよびActiveXに明るいわけではないので記事に対する質問・疑問などにはお答えできない部分が多いと思います。ですので、基本的にWindowsプログラミングのスキルに自身のある方を対象にした記事になります。

失敗

晩飯に作ったサラダうどんは失敗だったなぁ・・・。

食べきったけど、結構きつかったなぁ・・・。これなら単なる素うどんの方がよかったな。

ShaderX 3目次

そうそう、「Shaderx 3 (Shader X3 Series)」の公式ページですでに目次が公開されてたんですね。まぁ、見なくても買うつもりなんですが迷ってる方は参考になるかもしれませんね。

ShaderX 3 Book Contents
http://www.shaderx3.com/Tables%20of%20Content.htm

そろそろ

そういえば、来月の中旬にも「ShaderX 3 (Shader X3 Series)」が出ることを思い出したので予約しておく。Amazonで洋書を予約するのは怖い(色々とあったので)んだけど、発売日からできるだけタイムラグ無しで手に入れるには事前に予約をしておかないとね。

今回は、DirectXだけでなくOpenGLに関してもフィーチャーするみたいですね。

流石に3、4ヶ月前とかだと洋書は価格変動とか色々とあるので予約するには気が早いですが、1ヶ月半くらいならいいでしょう。あとは適度にAmazonを見に行ってドルが安くなるたびにキャンセルして再予約するってことを繰り返した方がいいのかも。

公式サイト
http://www.shaderx3.com/



cover
Shaderx 3 (Shader X3 Series)

Amazon.co.jpアソシエイト


余談ですが、Amazonの洋書の予約の怖いところは、予約注文した時の価格で買わないといけないことです。定価の改定(これが一番怖い。1回発売前の本が予約中に定価が2,000円くらい下がったことがあったが、下がる前の価格で買いそうになった)があっても自動的に対応してくれないこととか、発売時に円高になって価格が実質的に安くなっても予約の注文を出した時の値段になっちゃうことですね。

それでも、洋書の場合は取り寄せの関係上事前に予約を出しておかないと発売日からタイムラグをできるだけ少なくするのも難しいのが考えどこですよね。

Amazonを完全に信用しない理由は、この他にも色々とありますがそれはいずれ(洋書ではないけど洋楽CDでね)。国内製品ではあんまりないかな(iPAQのh2210を予約した時ぐらいかな)?

秋風

最近やたらと風が強いな。

高校時代(千葉の稲毛の浜近くだった)は海よりだったので、風が強いのはしかたがなかった(その上、海からだからベトつくし、鉄がさびやすい)んだけど、ここ(鶴来)だと山の方から吹き込んでくるのかな?

来た

Amazonで注文してた「Displacement Mapping and Volume Rendering Graphics Hardware」が届きました。

140ページほどなんで結構薄いですね(俺が買った時は、Euroが安かったみたいで価格も2,520円だったしね)。

中身はこれから見ますが、ディスプレースマッピングに関しては、凹凸の細かさに応じたテセレーションは試みられてるようですね。

ボリュームレンダリング自体は手法自体はあんまり詳しくないんですが、一般的なレイを飛ばす方法みたいですね。やっぱ、GPUレイトレーシングはそろそろ勉強しておかないとなぁ・・・。

displaceVolume.jpg

特攻

そういや、Vって戦艦同士の特攻だけでなく、機体を戦艦に直接ぶつける特攻が結構出てくるよな。

今回見た中でも第46話でもマーベットが、コニーとユカのバックアップ(事前に脱出してポッドを拾ってもらう)でV1ぶつけてたしな。

コレに限らず、ダンバインの『リモコン作戦』(あれは、F-14の兵装ではオーラバリアの影響でゲア・ガリングに打撃を与えられないから、機体を突っ込ませる(パイロットは事前に射出座席で脱出して無人の機体をリモコン操作でぶつける)。奇しくもあれも第46話)とかつくづく神風的な特攻が好きだよなぁ~。

Vガンダム配信開始

そういえば、バンダイチャンネル(リンク先は@nifty)で今年初めにDVD-BOXが発売された『機動戦士Vガンダム』の配信が始まったと言うメールが来ました。

そんなわけで、@niftyのバンダイチャンネルで早速視聴。久々なんで、第46話~第51話(最終話)を見る。

VはMSの動きがF-91以降の軽量な動きになってるので、全般的には1stやZZまでの戦闘に比べると格闘戦が速いですね。このシリーズはあんまり表立ってNTを売りにしてないのでサイコミュ兵器の目立った戦いというよりは、大火力が目立つようになります。

色々と賛否の分かれる(キャラクターデザインも1st~ZZと違うしね。逆シャアは違っても旧作を引き継いだエピソードだからな)作品ですけど、個人的には好きなほうです。1st、Z、ZZと要素的にはいい面も悪い面もうまく混じってると思いますが、色々と言われるZよりもショッキングな”人の死”ってのが出てるんじゃないかと。

視聴した中でのお気に入りのエピソードはやはり50話ですね。連邦の旗艦のジャンヌ・ダルクやリーンホースJr.の特攻とかは泣けるシーンですね。ニセ ジン・ジャハナムも最後は見せ場があるしな。ハンゲルグが居ないところは後々の作品に伏線になりそうで生かされることは無かった・・・。最終話でダルマシアンに激突する際には死んだっぽい感じになってたしな(あれは、ムバラクの怨念みたいな感じだが…、1stとかぶるのはムバラクがレビル将軍に似てるから?)。

それにしてもTVと違ってCM無しで、後期EDの感じだとNHKのアニメを見せられる気分なのはなんでだろう?あの頃のNHKアニメのED曲ってあんな感じじゃなかった?

@nifty バンダイチャンネル 機動戦士Vガンダム
http://b-ch.cocolog-nifty.com/main/2004/10/vgundam.html

2004.10.01

ちょっと体調が戻る

ふぅ、ようやく起きれる位になった。

なんか悪いモンでも喰ったかなぁ・・・。

吐き気

なんか昨晩も寝る前ぐらいから吐き気がしてたんだが、今朝になってもよくはならんかった・・・。

ちと、1日寝てることにします。

今日から10月

今月もスケジュールがハードだったりします。

わりと勝負だよな・・・。

それにしてもこの前、Abstractを出したやつの採用通知って当初は9月下旬だったんだが・・・(Web見に行ったら時期の記述が消えてた)。早めで無いと結構、その後の予定立てるのに困るんだよなぁ・・・。

今日の予定

細かく何やるかは書かんけど、めんどい。

10:00~5:00ってのはねぇ・・・。

あ~、こういうときは適当に断っとくのが吉だよな。

Amazonから来る本は、メール便なんで受け取りしなくていいから1日居なくても大丈夫でよかった。

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »