« リアルの知り合い | トップページ | なんかムカツクなぁ »

2004.11.03

ちゃんとしたディスプレースメントマッピング

法線の算出法は『開発の鉄人』のスライドでもあったけど、UVも視線に合わせてずらすわけねぇ。

まぁ、それは今日のうちにでもテストしてみるかな。

"Programming Vertex and Pixel Shaders "読んでるとやっぱり『Displacement Mapping』はRobert L. Cookの"Shade Tree"(SIGGRAPH '84)が原典なわけね(一応、うちの大学内ではACMの論文見放題なんで、PDFで持ってるんですがこの頃は、紙からスキャナーで取り込んだらしくテキストが画像なんでちょっと扱いにくい)。

« リアルの知り合い | トップページ | なんかムカツクなぁ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちゃんとしたディスプレースメントマッピング:

« リアルの知り合い | トップページ | なんかムカツクなぁ »