フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 昼飯食ったら | トップページ | 肌色認識 »

2004.11.03

遅ればせながら

とりあえず家に食材の備蓄が少ないことに気付き買い物に行ってきた。やっともやしだけは通常の価格に近づいてたので購入。この前、友人が作ったもやしスープでも作ってみようかと。

大学には、ちょっと予定より遅くなりましたが到着。さて、一仕事しないとな。

あと、予告どおり大学のサイトのresearchコーナーにSIG-GT2の時のデモを置きました。DirectX Programming Tipsのように細かいソースの解説はめんどうなんでやりませんが、興味のある方はどうぞ。肌色認識シェーダは当時よりも格段に精度が上がってるはずです(USB CCDカメラでも蛍光灯下なら微細な調整でいけるはず)。

実行ファイルは添付してるんで、あとはUSB CCDカメラやDVカメラ、キャプチャボードなどDirectShow対応デバイスを接続してどうぞ。

高橋 誠史の研究のページ
http://www.jaist.ac.jp/~masa-t/reserch.htm

ちなみに肌色認識シェーダに関しては、publicationsでNICOGRAPHの論文なんかでちょこっと書いてます(当時のレギュレーションがA4で2枚なんでたいしてかけませんでしたが、閾値すら書くスペース無かったし)。

高橋 誠史の研究業績
http://www.jaist.ac.jp/~masa-t/publications.htm

ちなみにもしもページ数があれば、なぜL*a*bを採用した(と、いうか一般に知られるHSVの手法が何故ダメか)とかそういうところも書いておきたかったけど、もうだいぶ時間も経っちゃってるのでもういいです。そして、GPUだからこそL*a*bの変換コストが高くてもリアルタイムで使えたのだというのも強調したかったとこですね。

« 昼飯食ったら | トップページ | 肌色認識 »

Programming」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1853372

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら:

« 昼飯食ったら | トップページ | 肌色認識 »