フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« IVRCの記事 | トップページ | 実験 »

2004.11.03

”Programming Vertex and Pixel Shaders”のサンプルをビルドするための準備

研究室の友人から"Programming Vertex and Pixel Shaders "のサンプルをビルドするにはVisual Studioのプロジェクトの設定をどうしたらいいのかという質問があったのでメモ用としてここに書いておきます。

いわゆる各プロジェクトで共通のソースはCD-ROMでは【Framework】というフォルダに収められています。通常は、各サンプルはそのままビルドするとこの中のソースが無いのでエラーがでます。

コレに関しては、392ページのVisual C++.NET Settingsにズバリ解決策が書いてあります。

まず、【Framework】というフォルダをハードディスクの好きなところにコピーします。

とりあえずプロジェクトのプロパティを開きます。【C/C++】の【全般】を見ます。そこに【追加のインクルードディレクトリ】に先ほどコピーした【Framework】のパスを記述して終わりです。これでサンプルがビルドできます(下の画像を参考のために貼っておきます)。

vpp.jpg
クリックすると大きなサイズになります

サンプルによっては、CD-ROMの【Media】フォルダの中のリソースを使うこともありますが、それは適宜参照するべき場所においておきましょう。

« IVRCの記事 | トップページ | 実験 »

Amazon」カテゴリの記事

Programming」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1854925

この記事へのトラックバック一覧です: ”Programming Vertex and Pixel Shaders”のサンプルをビルドするための準備:

« IVRCの記事 | トップページ | 実験 »