フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 東芝のPCのメモリ交換 | トップページ | そろそろ »

2004.11.04

続・”Programming Vertex and Pixel Shaders”のサンプルをビルドするための準備

もう1個動かし方が分からないという指摘があったのでメモ(以前のメモ)。

先の記事でビルドは成功したけど、実行時にダイアログが出て落ちる場合。

もしかしたらそれはDXUTのGUI用のテクスチャを読めてないのではないかと思います。なので、プロジェクトのあるフォルダに【Media】というフォルダを作り、そこにDirectX の Sample Frameworkに付属する【UI】フォルダを丸ごとうつせばOK。

CD-ROMには空き容量が100MBぐらいあるんだからこんな面倒なことしないで済むようにしてくれてもいいのにねぇ。

とりあえずCD-ROMのフォルダ構成のままHDDにコピーして各プロジェクトのフォルダにUIのテクスチャの入った【Media】→【UI】フォルダを作るのが手っ取り早いのかねぇ。

« 東芝のPCのメモリ交換 | トップページ | そろそろ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/1863832

この記事へのトラックバック一覧です: 続・”Programming Vertex and Pixel Shaders”のサンプルをビルドするための準備:

« 東芝のPCのメモリ交換 | トップページ | そろそろ »