フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« この寒さだと | トップページ | 逆転 »

2004.12.06

Booksに"Jim Blinn’s Corner"を追加しました。

蔵書コーナーに「Jim Blinn’s Corner 日本語版」を追加しました。

何度か読み返しておくべきでしょうが、ざっとこの2日で呼んだ感想(ただし、蔵書コーナーで書いてるのとかぶらないようにしてます)。

1巻
基本的には、現在のグラフィックハードウェアがハードウェアで処理してくれちゃっているものを振り返るのにいいんじゃないかと思います。これって案外とゲーム作りたいってことで3D APIを触り始めた学生が知らないことが多かったりするような気がします。ハードウェアがアクセラレーションしてるブラックボックスがどうなってるのかというのを知るにはいい本だと思います。

SIGGRAPHネタは論文の方は耳が痛いですね。典型的な論文を出すけど、通らない人っての当てはまるなぁ…。プレゼンの話はそんなに耳は痛くなかったけど。

2巻
こちらは画像処理(画像認識の話は無いです)がメイン。フィルタ処理とか量子化とか。他の方のレビューであまり出てこなかったんですが、テレビ的(ビデオ信号とかフォーマットとかNTSCとか)な話が3章あります。まぁ、画像処理とテレビの仕事は密接に関わってますからねぇ。蔵書コーナーの表色系変換ってのはNTSCのYIQとRGB変換の話ですね(ビデオ周りのネタではよく出ますね)。

コレ読んでてちょっと試してみたくなったのが第13章のNTSCのネタで、テレビ出力のできるVGAで発色について色々と実験したくなったな。あと、CVやってるとデジタルビデオの話(第11章)とかテープの話(8章)とかもねぇ。

SIGGRAPHのネタは観戦ガイドみたいなもんかな。

ところで、Amazonで1巻はレビューが付いてたと思うんですが…。なんか消えてる気がするけど何かあったのかね。

Jim Blinn’s Corner 日本語版 (1) A Trip Down the Graphics Pipeline
Jim Blinn 三浦 憲二郎 有我 成城 西田 友是 土橋 宜典

オーム社
2004-04
売り上げランキング 2,616

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Jim Blinn’s Corner 2 日本語版 (2)
Jim Blinn 土橋 宜典

オーム社
2004-11
売り上げランキング 2,663

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« この寒さだと | トップページ | 逆転 »

Amazon」カテゴリの記事

Programming」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/2167869

この記事へのトラックバック一覧です: Booksに"Jim Blinn’s Corner"を追加しました。:

« この寒さだと | トップページ | 逆転 »