フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 久しぶりにコンシューマゲーム機用のゲームを買う | トップページ | 工事 »

2004.12.16

最終回

大奥が終わりました。

視聴前の予想以上に惹きこまれました。

松下由樹と瀬戸朝香の二人に関しては、言うまでもないんですが、家光(西島秀俊)がけっこう子供時代の家光の面影をちゃんと感じさせてたところが光った気がします。

第1章と言うタイトルはのちに続くための複線かもしれませんが、なんとなく第2章(があれば)がどの時代をターゲットにするつもりかが見えてきそうですねぇ…。

綱吉に関しては母親の桂昌院の影響が政策(生類憐みの令)に出るわけですし、跡継ぎに恵まれないために起こる出来事なんかもテーマとしては面白いのかもしれませんね。

« 久しぶりにコンシューマゲーム機用のゲームを買う | トップページ | 工事 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/2288427

この記事へのトラックバック一覧です: 最終回:

« 久しぶりにコンシューマゲーム機用のゲームを買う | トップページ | 工事 »