フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

しばらくは

Shader.jp Newsのネタですが、そんなに毎日刺激的なネタって拾えないから今日のサンプルのレビューみたいなネタがでるのは仕方ないよなぁ…(実は本意じゃないんですけどね)。なので、ちょっとの間はこういうのが続くかもねぇ。

こっちでやるのには気にならないんですけど。

今日の丸見え

なんか実業家の保険金殺人の話がやってるけど、これって『世界仰天ニュース』でやってたな。

同じ局で使いまわしはどうかと。

石川の道路のライブカメラ

先生から教えてもらったんですが、石川の色んなところにカメラがあって道路の状態が分かるサイト。

尾口村とか白峰とかはヤバイ。

石川みち情報ネット
http://douro.pref.ishikawa.jp/wire/main.html

地震、雷、火事・・・

…というほどではないですが、なんか石川県南部で大雪・風雪・雷・なだれ・着雪注意報が出てるようですね。

そんなわけで、大学では早く帰れという連絡が来てますね。

気象庁のサイト
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/warn/table/5.html

住所変更

そういえば、2月1日から自宅と大学の住所が変わります。

理由は市町村合併のためです(大学は能美市に自宅は白山市)。とりあえず、大学に関しては住所が11文字から8文字に変わるので歓迎です。家の方も一応短くなりますが、なんとなく大学ほどスッキリしない感じです。

やっと

やっとPSXをPS2として使うためのメモリーカードとコントローラが届く。

コントローラはPSX用として売られてるもの(ケーブルが4mなのがいいですが)、メモリーカードも色をそろえてみました。

psx

まだ、ソフトがないのですがこれは今日の午後にでも研究室に頂き物のアーマードコアを後輩から借りる予定。『Another Century's Episode』も注文しちゃってるんですが、両方とも開発がフロムなので変化が少ないかも。ドラクエを買えばよかったかなぁ・・・。

雪と雷

それにしても今日は雪がかなり降ってきてますが、かなりの大音量で雷もきてます。

わりと雪と雷が同時ってのはこっちではよくあるけど、関東とかから見ると珍しいんだろうね。

それにしても流石にかなりの寒波らしく、一晩にしてはかなり降った方だろうな。

最近知ったZaurusのこと

SL-C3000を使っててずっとどうにかならんかなぁ、と思ったのが強制的に縦画面表示のアプリ。

せっかくのキーボードが全然生かせなくて見づらいじゃんと思ってたんですがアプリのアイコン長押しで【VGAの画面に最適化して実行】のチェックをを外せばいいだけだったんですね。

これで、メッセンジャーのソフトがだいぶ使い勝手が上がりましたし、PDFのビューワーもA4が横幅が画面に収まりつつ読めるサイズになってくれます。

今までPocketPC歴が長いのでZaurusは日を追うごとに新しい発見があります。

1月の終わり

そういえば、今日で1月が終わりですね。

前半は、韓国行きに意識がいってましたが後半は何もやってないかも。

とりあえず、色々と潜在的にスケジュールはつまってるので2月はなんとかしないと…。

とりあえず前半のテーマはCV周りかな。あと、副テーマはケリをつけんと(学位申請間近の人が増えて仕組みが見えてきたので)。

実験

とりあえず、昨日卓球の球が届いたので今日は大学でサイバーQを試してみます。

サイバーQ
http://www.cyber-trial.com/6dof/

研究室では、Qcam Pro 4000を持ってるし、Qcam for Notebooks Proがあるので、あとはターゲットを製作するだけです。

これで大学の副テーマをとっとと終わらせたいところですが…。

2005.01.30

老後

EzTVで30代の人の老後に向けた貯蓄とかの特集がやってます。

やっぱ、老後のことは気になるよなぁ。

一人で生きていくにはとにかく貯金していくことだけど、家庭があると大変だよなぁ。

博士行く場合に悩むのは、たぶん収入が無いので卒業時に貯蓄が0に近い可能性があることだよなぁ。そういう意味で周りと大きく差が出るよな。俺の友人にはすでに就職2年目の12月で貯金が300万超えてるやつもいるしねぇ(仕事はSEね)。

次の帰省

とりあえず、2月の15日から17日が修士論文の最終発表および中間発表で、俺は2003年10月入学なので中間発表がこの期間にあります(具体的な日時はまだ発表されていない)。

なので、このあとに千葉の実家に一度帰るつもりですが、色々とPCのリプレースなどを考えると18日に帰ってそのままインタラクション2005が終わったら石川に戻るって感じだろうな。

いつの間にかジャニーズの態度が軟化した?

大河ドラマの『義経』の公式サイトを見てたら前作の新撰組と違ってちゃんと義経の写真がアップされてるじゃん。

前作は、隊士の集合写真みたいな感じなのに肝心の主人公の近藤勇だけいないという不思議な構図だったからねぇ。

大河ドラマ『義経』
http://www3.nhk.or.jp/taiga/

勘違い

VAIO type Sのクリアブラック液晶ってソニスタモデルだけかと思ったら普通に店売りのモデルもそうなんですね。

とりあえず、店頭で買うかな。

http://www.vaio.sony.co.jp/Products/VGN-S72PB/

ヒビキ

ようやく録画してた『仮面ライダー響鬼』の一之巻を見終える。

それにしてもここんとこのライダーとは確かに様変わりしたなぁ。

まぁ、でも久しぶりじゃないかな、初めからヒーローっぽい人をキャスティングしたのは。

卓球しないのに

ようやくButterflyの44ラージボールが届く。

とりあえず、大学行ったら製作を始めるかな。

今日から

そうえいえば先週で『ブレイド』が終わったので今日から『響鬼』ですね。

とりあえず起きれない場合のために録画予約はしております。

未だに謎なこと

たまたまテレビの通販番組(昔のJ-POPのコンピレーションCDの宣伝)でZIGGYが映ってて思い出したんですが、友人が中古で買ったドラクエ6のセーブデータで”ふくろ”の名前が”ジギー”に変更されてたんだけど、前の持ち主はどういう意図でやったんだろう…。

せめてキャラクタの名前とかにしようよ、よりによって”ふくろ”を”ジギー”とは…。

ようやっと

ようやく昨年末に買ったGC版の『ガンダム VS. Zガンダム』の宇宙世紀モードを終わらす。

いや~、思ったよりもボリュームがありました。気付いたら34時間ぐらいかかってるし。

本当ならもうちょっと早くに終わると思ってたんですが、昨年末に一回データが飛んだのには参りました。

とりあえず残りはコレクションモードのコンプだけど、そこまではやるかなぁ…。

PS2の『Another Century's Episode』を注文しちゃったし。

2005.01.29

この比較は・・・

ファミ通.comでPSP版とDS版の『タイガー・ウッズ PGA TOUR』のスクリーンショットが2枚貼られてる記事がありますが、なんか比較しちゃうよなぁ。

http://www.famitsu.com/game/coming/2005/01/28/104,1106895534,35859,0,0.html

よく晴れた

今日はよく晴れてるんですが、明日から天気は大きく崩れるみたいだから買い物に行ってこないと。

寝ようと思ったら

朝まで生テレビがやってるんだが、パネリストがわりと香ばしめな方々が揃ってたので起きてるかも。

ただ、買い置きの酒を飲んだ勢いで見てるので飽きて寝るかも。

どうせ、気分が悪くなるだけで終わりそうだし。

それにしても田原総一郎って、いつも人の話を聞く気がなさそうなオーラを出してるよな。

ありえないけど

実は録画してるけど見ていないこのクールの只野仁を3話目にして見る(石川では11:15からナイトスクープなんで12:15から。タモリ倶楽部は石川では火曜日)。

やっぱ、ありえないけど高橋克典カッコいいよなぁ。今回は伊原剛志のキャストもよかったけど。

それにしてもEDはブルーハーツの「ラブレター」のカバーですか。なんていうか、今はあんまり聞きたくない名曲だよなぁ…。

”本当ならば いまごろ ぼくのベットには あなたが あなたが あなたが いてほしい。こんど 生まれた時には約束しよう 誰にも邪魔されない 二人のことを”

ですもんねぇ。

そんなわけで、PSXに撮りためた1、2話を見るかな。

2005.01.28

これだと自分でサーバ立てても楽そうだな

PC Watchの西川和久の不定期コラムにCMS(Content Management System)ツールの導入についての記事がありました。

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0127/nishikawa.htm

今はウェブサイト用の領域は業者に借りてるんですが、記事中の『XSAS Plain JP』だと今のXOOPSの環境(Shader.jpはXOOPS2で運用してます)が、わりと簡単に構築できそうです。

研究室のPCで環境を立ち上げてグループウェアのように使ってもいいかもねぇ(ただ、学外からアクセスできないけど)。

デスクトップでPCカードを利用する

研究室で、PCIバス用のPCカードアダプタを買いました。

前からViewFrameをデスクトップで動かしてみたかったんですが、ViewFrameの赤外線センサからの入力を受け取るインターフェイスボードがPCカードだったのでノートでしか動かせませんでした。

個人的に、ViewFrameがどうしてノートPCで遅いのかが気になってましてそれがようやく検証できそうです。AGPバスがノートだとx4なのでデスクトップのx8に比べてキャプチャテクスチャ周りで遅いんではないかと思われます。CPUのクロックの差は当然あるとは思いますが、AGPの帯域の方がネックな気がします。

自分用の次期ノートはPCI-Express x16なのでGPU + CV系のデモが高速になるといいなぁ…(PCI-ExpressはAGPから帯域が太くなるだけでなく、上り下りで同時通信ができるんで帯域以上にパフォーマンスが改善すると見込んでるんですが・・・)。

ソニスタで買うのがいいのかなぁ

着々とVAIOノートtype SのGeForce Go 6200モデルを買う計画(資金の目処は立ってるんですが、発売日が2月19日なので)を立ててるんですが、夏モデルを持ってる友人からソニスタモデルを買ったほうがいいよ、とアドバイスを受ける。

と、いうのもソニスタモデルじゃないとクリアブラック液晶(友人いわく店売りの液晶だと視野角が狭いそうな)を選択できないらしい。メモリも最初から1GBにするつもり(そもそもGeForce の TCが512MBが最低ラインなので)だから手間が省けていいかもねぇ。

とりあえず、先行予約は2/10なのでそれまでに結論を出すかなぁ。

VAIOノートtype S
http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Product/S92/index.html

やっぱり買おうかなぁ

GAME Watchに「クルセイダーキングス」のレビューがありました。

GAME Watchの記事
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050127/celtjp.htm

このテのシミュレーションゲームって戦争がメインになりがちだけど、これは政争の方がメインっぽいですね。よく、「「封建制シミュレーター」と言われるけど、このゲームでは統一なんて無理っぽいんでそういう意味で毎回立場を買えてスタートすることで何度もプレイできそうだよな。

ちょっと、これを見てたら欲しくなったなぁ。それでも急いで欲しいわけではないからPCを買い換えたら買おうかなぁ。

クルセイダー キングス 日本語版

ライブドア 2004-12-17
売り上げランキング 141

おすすめ平均 
中世ヨーロッパ、キリスト教社会の中での王侯貴族体感ゲーム

Amazonで詳しく見る  by G-Tools

よくよく考えたら

もうすぐ1月が終わりますが、なんか早いですねぇ。

もう1年の1/12が終わりですよ。

今年は修論があるから時間をうまく使っていかないとねぇ。

予定変更

そういえば、先生が今週の水曜に出張に行った関係でショートミーティングが今日の午前中に変わったんだったな。

なので、ちょっといつもよりは早めに起きないとなぁ。

2005.01.27

寒波の予感

Yahoo!ニュースを見ていたら来週はこの冬最大の寒波が来るそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050127-00000190-kyodo-soci

一応、週間天気予報を見てみたのですが、確かに来週はずっと雪のようですね。そうなるとこの土曜日のうちに買い物に行って備えておかないといけなさそうですね。

風邪気味

ちょっと喉と鼻がきてます。

寝てる時の部屋が乾燥してるのかねぇ。寝る時は加湿器を動かすかな。

延期

あ、「ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン」のサービス開始時期が延期ですか。

色んなblogでスクリーンショットや体験談が出てましたが、やはりあの品質では無理ってことなんでしょうね(オーストラリア以外の状態が謎だし)。個人的にはレンダリングの品質がモデリングの品質を生かせて無い気はします。必要スペックのわりには残念ですねぇ。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0501/26/news029.html

『哀・地球博』じゃなく『愛・地球博』

たまたま立ち寄った本屋で売っていたのでついつい『愛・地球博公式ハンディブック―2005年日本国際博覧会 』を買ってしまいました(とりあえず、一通り目を通したら研究室の”私の本棚”にでも置いておきますんで、読みたい人はどうぞ)。

愛・地球博公式サイト
http://www.expo2005.or.jp/

ai

今回の万博はわりと注目しております。特に今の本業的にテクノロジー系の展示が気になっております(そういえば、会場の長久手には実は2年ほど住んでいたことがあるので、その辺でも気になってます。)。ロボットや乗り物、ディスプレイ技術(NHKはスーパーハイビジョンとか出してきますね)とか、ユビキタス技術なんかですね。冊子の方でも色々とありますけど、結構ありえないデザインの乗り物とかが…。

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1203/toyota.htm
わりと自分の中でヒットした画像(トヨタ『i-foot』)。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1203/toyota0457.jpg

アニメファンならこういうのが気になるんでしょうかね。

サツキとメイの家
http://www.expo2005.or.jp/jp/C0/C3/C3.9/C3.9.4/index.html
押井守監督 最新作『めざめの方舟(はこぶね)』製作発表 
http://www.expo2005.or.jp/jp/N0/N2/N2.6/N2.6.13/index.html

石川から愛知だと金沢-名古屋まで特急でが特急で1本なんで千葉に住んでるときよりは行きやすい感じです。開催期間は3/25~9/25とのことなんで、結構会期は長いんですね。

一応、上のガイドブックは700円。見かけたら立ち読みしてみてはどうでしょう?

愛・地球博公式ハンディブック―2005年日本国際博覧会

2005年日本国際博覧会協会 2004-12
売り上げランキング 4,414


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

それにしてもこういうセンスの無い(記事の)タイトルをつけてしまうのは、いまだにGCの『ガンダム VS. Zガンダム』で遊んでるせいですが…。

東尋坊に逝って来ました

そんなわけで、うちのM1の2人と東尋坊と福井方面へ遊びに行きました。

とりあえず、東尋坊、雄島、芦原温泉とまわり福井市街で晩飯を食べて帰ってきました。写真はそこそこ撮ったんですが、まずはこの1枚。

toujin

東尋坊はやっぱ火曜サスペンスみたいなところで、風が強くて波でも高くてうっかりすると落ちそうでした。

2005.01.26

冬の日本海

超風強い200501261439.jpg

東尋坊行ってる途中で立ち寄った場所で撮った写真。
猫が身体半分めりこんでるデザインはどうなんでしょう?p1000005.jpg

本日の予定

今日は研究室のM1達と東尋坊あたりへ遊びに行ってきます。

福井方面の温泉にも行って来たいと思います。

う~ん、不思議

Shader.jpのBBSのRSSの配信が、Informationと同じものを出力してると思ったら時々はちゃんとBBSのログを出力しているなぁ…。

謎だ。

ポーカー

とりあえず、スパムコメントが相変わらず来るんですが、無事に弾いてるようです(一応、弾いたよという確認メールを出す設定にしてるんで分かる)。

それにしても、タイトルとか文面的にはオンラインのポーカー(オンラインカジノ?)のサイトみたいですね。メールのスパムとはちょっと違った感じですね(メールでは、違法ソフトウェアとかバイアグラとか)。

対スパムプラグイン

Shader.jp Newsはwordpressというblogモジュールで運用しているんですが、そのモジュールでのスパム対策を調べてたら『WP-BlackList』のプラグインを見つけました。

で、下記のサイトが詳しいようなので導入してみました。

のぶのぶXOOPS
http://www.kowa.org/modules/pukiwiki/342.html

スパムコメント

Shader.jp Newsの方にまたスパムコメントが来てました。

とりあえず、コメントを管理者の承認がいるようにしたので表には出なくなりました。

一応、色々と見ていたらXOOPS自体でドメインでのアクセス禁止が可能なようなのでコメント元の上位3バイト分のIPを指定(バングラっぽい感じでしたが)。

とりあえず、しばらくはこうしてやり過ごすしかないですねぇ。

2005.01.25

明日は・・・

ちょっと個人的に楽しいことを計画中。

予定

とりあえず、今日は13:0013:30(時間を間違っていた)から打ち合わせでそのあと16:30からゼミ。

大量のスパムコメント

Shader.jp Newに大量のスパムコメントが来ました。

とりあえず、全部削除してwordpressのオプションでどれだけ対策できるか見たんですがあんまり対策は出来なさそうな感じです。なので、コメントは管理人が、すべて承認しないと見れない仕組みにします。これならとりあえず面倒ですけどスパムコメントが勝手に表には出なくなるかな。

「死んだ人、生き返る」というアンケートの結果を肯定的に捉える

なんか、長崎で小中学生の15%がアンケートの結果「死んだ人、生き返る」ということを書いたというニュースがありましたね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050124-00000016-yom-soci

普通の人はこのことを、子供達の多くがテレビや映画、ゲームやマンガで現実と仮想の区別が付かないと判断するんでしょうね。もちろん、そうしたことを根拠にした答えもありますけど(まぁ、小中学生は現実に身近で死の体験が乏しいのはしょうがないですし、親がちゃんと教えていないというのはあるでしょうけど、死については実際に誰も死んだことが無いんですから親の責任って発想もどうかと)。

少数の意見で、「医学や科学が進歩すれば、生き返ることも可能」というのは可能性として否定は出来ないし、将来その答えを書いた子供が実際に医学の分野で死者を蘇生させる研究を成功させたらむしろ84.6%の方がむしろ間違ってるわけですし。これは、かつてなら「空を飛ぶ」とか「宇宙へ行く」とかと同じようなことになるかもしれない。

もう一つ、「津波は神の仕業」というのがありましたが、あれと同じで海外なら宗教的な観点から「生き返る」という答えをあげる人は案外多いんじゃないかな。なんだかんだ、死後の復活を盛り込んだ宗教って多いし。

カッコいいかも

たまたまChannel-aでmoveの「How To See You Again」のPVが流れてたんですが、ちょっとmotsuっさんのラップがカッコいいんじゃないの。

ま、もうすぐ出るアルバムの「BOULDER」は予約しちゃったからいいけどね。

datの「day alone」は買っちゃうだろうけど、通常版かなぁ。

2005.01.24

これか

朝の幕張本郷の事故のニュースがネットでもありました(該当記事)。

東京新聞の記事
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050124/eve_____sya_____003.shtml

とりあえず、今のところ亡くなった方はいないようですね。石川だとこの時期は、雪用にタイヤを履きかえるのが当然なんですが、千葉ではそうではないでしょうね。雪や凍結した路面というのに注意するのは意外と雪慣れしていない地域のドライバーなのかもしれませんね。

マウスの買い替え

なんだかんだロジクールのワイヤレスモバイルマウスの『V500』は予約しちゃったんですよね。

レシーバーが収納できることと新しい静電方式(ノートPCのタッチパッドみたいなものかねぇ?)のスクロールパネルが結構気になっちゃって。「CES Innovations Award 2005」らしいけど、その評価どおりの使い勝手だといいんだけどねぇ…。

V500 コードレスノートブックマウス

ロジクール 2005-01-28
売り上げランキング 38


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

ちょっと欲しいもの

SL-C3000って無線LANのアクセスポイントの検出を行うことが出来ないので、ちょっと欲しいと思ってるのが下のヤツ。

The Digital Hotspotter(ぷらっとオンラインより)
http://www.plathome.co.jp/detail.html?scd=12400735

無線LANの電波とか強度がキャッチできるのは結構あるけど、Network IDまで分かるのはなかなか無いからなぁ。

ただ、ちょっとでかそうだな。

1月の雪

どうやら週間天気予報とか見てると、1月はもう激しい雪の日とかはなさそうですね。

あとは、2月が帰省までを乗り切れればねぇ。

3月の上旬はインタラクションで実家に戻ることを考えると、今シーズンはこのまま乗り切れそうだな。

動機2

そんなわけで、1つ前の記事の動機のつまるところが、Masafumi's LABORATORYを止めてShader.jpのドメインを取得したことに繋がったりもするわけですね。

動機

一つ前の記事の様な動機は学部生ぐらいからありました。

学部生時代のゼミの後輩(今も在学中)がLightWaveでモデリングをやっていたんですが、卒論として考えると単にモデリングをしてるだけってのはイカンわけですよ(まぁ、教授によってはFlash作品とか適当にレンダラで出力したムービーで卒業制作にしちゃうケースも見ないことは無いんですが、うちの先生はそういうのは許さんかった)。

そんなわけで、FX ComposerとかRenderMonkeyのようなツールを触ろうとしていたんですが、やっぱりDirect3D(当時のRenderMonkeyはGLSLをサポートしていなかった)なんかのAPIを触らずにやるのはツライ物があったわけですよ。

そもそも、旧Masafumi's LABORATORY時代の記事は基本的にDirect3Dの知識を前提としてましたし。今と違って書籍も無かったですし(持ってませんけど、シェーディング開発ツールを取り上げてる和書があるようですね。書名は失念しましたし、持ってないので立ち読みでめくっただけなんで中身はよく知らない。確か、FX Composer 1.1かなんかの話があった気が)。

そんなわけで、こうした動機から色々と考えてるんですが、忙しいので作業的なプライオリティはどうしても下がるんですよね(無償でWebでってのはどうしても作業的にいい加減になる)。

でも、まぁ、研究室の教育用に資料とかはなんとか用意したいんですけどね(シェーダプログラミング入門ゼミは計画としては立ててるんですが、いまだ開催せず。中間発表後かなぁ…)。研究室での資料用なら直接顔を合わせてやることになるわけですから、サポートがしやすいですし、足りない部分を口頭で補足できるしね。

3DCGの仕組みとシェーダプログラミングを同時に教える

これは個人的な課題というか、こういう方針の記事をShader.jpのArticleでやってみたいんですが、なかなかいい方法が思い浮かびません。

一つ、考えている説明が下記(Direct3D + HLSLの場合)ですが、どうでしょう?

・射影(このトピック名で妥当かは本人も疑問ですけど)
Direct3Dではビューポート(スクリーンって言った方が分かりやすい?)の範囲は内部的には下記のように扱われる。

X -1.0~1.0
Y 1.0~-1.0

頂点座標Vは以下のような計算で3D変換される。

V" = V*(ワールド行列*ビュー行列*プロジェクション行列)

この計算後のV"(シングルクォートが見づらいだけなんで"なのは気にしないでください)のw成分でxyz成分を割って出てきたxyがスクリーン座標(ビューポート)上の値になるわけですね。ちなみにzは前後によって色を塗るか塗らないか決めるZバッファに使うのと,一般的にDirect3Dの場合、0未満の場合は視点から後ろに存在し,1.0以上は遠すぎて描画しない物体とみなす(あくまで一般的な話で実際には0.5以上は描画しないみたいに値は変えられます。OpenGLの場合、0.0~-1.0の範囲だったはず)。

で、Direct3Dの頂点シェーダプログラミングの頂点の出力はこのw成分で除算する直前の値を出力すればOKなわけです(w除算までやらないのは、それはもっと先の工程で行われるので)。

そうすると下記のようなHLSLのコードが何してるか分かりますね。

// 事前にワールド×ビュー×プロジェクションは計算しておく
float4x4 mWVP : WorldViewProjection;

float4 VS_Main(float4 inPos : POSITION ) : POSITION
{
return mul( inPos, mWVP );
}

mul()関数というのは単にベクトルや行列同士の乗算関数(ベクトル×行列でも可です)なので、頂点シェーダが何をやってるかってのはすぐ分かりますね。ここで、わりと説明が下手なのがピクセルシェーダで特に上流工程である頂点シェーダとピクセルシェーダでのデータのやり取りとか、ピクセルシェーダが対象としている”ピクセル”がそもそも何を指してるかというのを容易に説明できないとねぇ(その辺は,”Programming Vertex and Pixel Shaders ”のpp18あたりとかで分かるかなぁ・・・)。

そんなわけで、こういうノリでFX ComposerとかRenderMonkeyで解説をし始めるとDirect3DやOpenGLのAPIは分からんけどHLSLやGLSLでプログラミングができるって人(本業はMaxやMayaなどでモデリングをしてるアーティストを対象)を育てることができんかねぇ。

…というか3D APIは使ってますけど、トランスフォームからラスタライズまでの仕組みを知らないという人は結構いるのかも。それが分かってればGPUのパイプラインの工程を見て各シェーダプログラミングはどのフェイズで何をしているのかは一目瞭然ですよね?

リアルタイムの3DCGプログラマがリアルタイムシェーディング言語(別に言語は何でもよい)を覚えるのは当たり前すぎますが、そうでない人にも広がっていくことがひいては世の中(3DCGの世界)をよくしていくことですよね。

※この記事に関しては間違い(私は独学でわりと知識があやふやでいい加減なので)とかの指摘とか、ご意見・感想をお待ちしております。わりとShader.jpの記事をどうしようかという話でもあるんで(・・・というか他人の趣向がよく分からんし)。

しまったな

明日のゼミは自分の発表なんですが、その前にミーティングを入れちゃったよ。

別に遅刻することは無いと思う(ミーティング13:00開始で、ゼミは16:30から)んですが、資料作りを今日のうちに終わらせておかなくてはいけなくなったな。

しまったなぁ…。

壮絶な事故

なんかKOボーイのヤツからメールが来たんですが、京成の幕張本郷近くでRV車が凍った陸橋の路面でスリップしてそのまま線路にさかさまに落ちたらしい。

さすがに運転手は大丈夫じゃないらしいが、なんか助手席の人は助かったのかな?

危うく

暖房切って寝たら、危うく風邪をひきそうになった。

いくら光熱費がかかることになっても風邪をひくわけにはいかないので、もう切るのはやめます。

なんかキてるなぁ

ノア中継の前の番組がなんかキてるなぁ・・・。

http://tv.yahoo.co.jp/bin/search?id=23626296&area=chiba

だいぶ痛い人のオンパレードっぽい。

たぶん、途中で見ててつらくなってチャンネルを変えることになると思う。

2005.01.23

そろそろ登録しておかないと

そろそろインタラクション2005の参加登録をしておかないと(2月中旬までに申し込んでおくと安い)。

昨年は、ViewFrameでインタラクティブセッションで展示をしましたが、今回はメインで発表は無い(正確には名前を連ねているので発表者なんですが。今回は留学生を除くとうちのM2とM1の全員がインタラクションで発表することになるな)んですが、研究室で数件インタラクティブセッションが通っているので見に行こうとは思っています(面白い発表が結構出てますし、わりと知り合いと出会うことが多いです)。

インタラクションのいいところは企業からの出展と企業の研究者が結構来てることですよね。

インタラクション 2005
http://www.jaist.ac.jp/interaction2005/

こういうことが役に立つことがあるかも

ZaurusにPHSカードを指してそれをAirMac Expressを使って無線LANネットワークを築くやり方(下の方に写真があります)。

http://www.neuro.ie.u-ryukyu.ac.jp/~sira/index.php?%A4%AD%A4%DE%A4%B0%A4%EC%C6%FC%B5%AD%2F2005-01-21

知っておくとどこかで役に立つかも。

どうかねぇ

昨年末にGT4が出ましたけど、同じようにリアル志向のドライビングゲームの3月発売のコナミの『ENTHUSIA PROFESSIONAL RACING』はどうなんでしょう?

公式サイトでも結構実写の挙動と比べて比較をしてるようですし、スクリーンショットもPS2としてはクオリティも高いようですし。

ENTHUSIA PROFESSIONAL RACING
http://www.konamistudio.co.jp/enthusia/jpn/top/index.html

ENTHUSIA

コナミ 2005-03-17
売り上げランキング 157

おすすめ平均 
グランツーリスモをも凌ぐ秀作!?
グランツーリスモに追いつけ追い越せ

Amazonで詳しく見る  by G-Tools

うわ・・・

笑点の大喜利の前のネタのコーナーが波田陽区なんだけどねぇ。

あんまり好きじゃないというか、まぁ切るポイントの嗜好が合わないんだろうねぇ。

なんとなく、大喜利で「残念」のネタをお題に出しそうな予感。そして、歌丸、木久蔵、楽太郎が泥沼化しそうな予感もする。

やっときた

『REAL-TIME COLLISION DETECTION』はようやく届きました。

rtcd

思ってたよりもプログラマ向けな本に仕上がっていて、図や数式だけでなくC++のコードが提示されています(付属のCD-ROMはソースコードのテキストファイル)。

まだ、当然読みきれてません(そりゃ、今日いきなり読みきるのは無理)が、『10 GPU-Assisted Collision Detection』に関しては、シェーダで解決るのではなくステンシルバッファを使う良く知られた方法のようです(t-potの記事になっているものと同様の方法と見受けました。リファレンスとして2つ論文が上がってたので、それに目を通してみないと何ともいえませんが)。ここだけはOpenGLのコードで実装方法が提示されています。

出版社の目次
http://books.elsevier.com/us/bookscat/search/details.asp?country=United+States&txtSearch=&searchfield=subjectcode&imprint=Morgan+Kaufmann&operator=%3D&textbook=&highlight=0&display=collapse&isbn=1558607323&srccode=&community=mk&mscssid=T9DF7V5GBF4U8PT4DQUR4XQ80B931RC9

とりあえず、初見としてはコレ一冊でリアルタイム3DCGのプログラム上でのたいていの衝突検出の実装のアイデアは足りる感じですけど、そこそこ真面目に英語で本を読まないといけないのがちょっと骨が折れる感じです。いい本だとは思いますね(その分、邦訳が出ると日本でも多くの人が利用できていいんですけどね)。リファレンスもしっかりしてますしね。

Real-Time Collision Detection (The Morgan Kaufmann Series in Inteacive 3-D Technolagy)
Christer Ericson

Morgan Kaufmann Pub 2005-02-07
売り上げランキング 53,387


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

見終わる

とりあえず録画したブレイドを見終える。

あ~、初めから死んでないことになってるわけね。

とりあえず

BBSの件はおいおい対応策を考えるとします。

今日は『Real time Collision Detection』が実家から届くはず。

あと、起きたら録画予定の『ブレイド』の最終回を見ないと(たぶん、起きられないから)。

参ったな

それにしても気付いたらBBSのRSSの出力がおかしい。

Informationの内容が出力されてしまっているし、色々とPHPのスクリプトを覗いてるんですが、原因が不明。ファイル名が一緒なのがいけなさそうですがディレクトリが違うからねぇ。

お酒を飲むのは好きなんですが、家で飲むとなんかおいしく感じないんですよね。

いまだに一人のペースが掴めないんですよね。なんていうかコップとかに注いだ後に(飲み干すことへの)義務感でいっぱいになっちゃうんですよ。さらに一人で飲むと極度にテンションが下がるんですよね。

今日は、買い物に行ったときに値ごろな刺身があったので、自宅にある日本酒でいっぱいやろうと思ったんですけど酒自体はそんなに進まず。

やっぱ、場自体も酒を進めるために重要なんでしょうねぇ。

そろそろさすがに

そろそろ流石にXOOPSのモジュールを大きくいじる場合にはバックアップをとらんと大変なことを起こしそう。

XOOPSはデータベース(MySQL)を使ってるので、単純にログを上書きしてしまうということはなさそうだけど復元できない何かを起こさないためにもねぇ。

PSXの『すご録』機能

今使ってるPSXは『すご録』の機能が付いたやつなんですが、キーワード検索での録画というのは使ってませんでした。

しかし、この機能ってこちらが積極的に使わなくても録画してる番組の傾向から自動的に番組録画予約を入れてくれるようですね。予約をしたはずの無い『火サス』とか『コナン』とかが録画されてるのは『相棒』とか『富豪刑事』とか『只野仁』を録画したためかも。

でも、やっかいな一方で、毎週やってる番組は翌週も録画に自動的になってくれるのはありがたいよなぁ。

2005.01.22

買い物

そんなわけで、買い物へ行って来ました。

久々に歩いて行ったわけですけど、たまには歩くのもいいですね。

今日は、そんなに寒いわけではなかったので行っておいて良かったです。

とりあえず、非常用の日持ちするものとかも結構買えたので4~5日はなんとかなりそうです(平日に学食を使えばもうちょい持つかな?)。

晴れてるから

晴れなんて、もしかしたらしばらく無いかもしれないから歩いてでも買い物に行くべきだよなぁ・・・。

どっちが速い?

下の画像はある矩形のスクリーン座標系で、描画したい矩形の中心座標(ピクセル)と幅、高さを頂点シェーダに渡して四角形を書くだけのものです(いわゆる透視変換済みの処理を頂点シェーダで実現するわけですが)。

ちと気になったのは、シェーダで矩形の1点の座標と幅と高さを元に四角形を描画するのと4頂点の頂点バッファをロックして座標をセットして描画するのではどちらが速いんでしょうか?

大量に描画命令を出すようなことをやってみればいいんでしょうね。そんなわけで、近いうちに試してみようかと思います。さらにソフトウェア頂点処理時のパフォーマンスが気になります。場合によっては、XYZRHWを使うよりもソフトウェア頂点シェーダを使う方が2D描画が速いなんてことに…、なんてことにはならんだろうかなぁ…。

あと、今考えてる方法だと矩形を描画するのに4頂点でテクスチャ座標のみの頂点フォーマットで矩形の描画ができるハズ(頂点バッファに頂点座標を保持する必要が無い)。

rhw

そういえば肌色の話

そういえば、IWAIT 2005で肌色認識処理の論文が1件あったのを忘れてました。

その論文では、ニューラルネットワークを使ってやってた(リアルタイムではない)んですが論文中では6~7件(大学にProceedingを置いてきちゃってるので正確な数ではありませんが)の他の手法を比較したデータがありました。

かなりリファレンスがしっかりしていたので、とりあえず精度のいいものを順番に漁ってみる事にしようかと思います。リアルタイムで使えるならL*a*bで実現する方法よりもよい手法※1のものもあったので、その辺見て見たいとこですね。あと、気になるのはHSVの手法のデータが無かったですね(たぶん、列挙されてる手法より精度がいいってことは無いと思いますが…)。

韓国でProceedingを読んでた時には調べなくちゃと思ってたんですが、帰ってきてすっかり忘れてました。備忘録としてここに書いておきます。

※1…一般的にCPUでやるなら表色系を変換して処理する程度でもリアルタイムで使えないので、論文自体はリアルタイムをうたっていないかもしれません。

2005.01.21

PC-5M

これはどこでも手に入りそうだな。

三菱鉛筆 PC-5M
http://www.mpuni.co.jp/product/sign_pen/posca/index.html

これがラージボールね

とりあえず、オレンジで44mmのラージボールというのはこれのことね。

楽天で売ってた。
http://www.rakuten.co.jp/satosp/471975/510602/554005/#507399

とりあえず、スペアのことも考えて2箱(6個)購入。

送料がかかりますが、金沢まで買いに行く交通費を考えるとたいして変わらないよなぁ。

6自由度インターフェイス

スラッシュドットで下記の記事がありました。

http://slashdot.jp/articles/05/01/21/0711206.shtml?topic=114

サイバーQ
http://www.cyber-trial.com/6dof/

Webカム、ピンポン玉、サインペンで出切る3次元入力インターフェイスみたいですね。動作スペックがちと高め(たぶん、リアルタイムの動画像解析をCPUで行っていると思われるので)ですが、SDKが公開されているので自作のアプリに組み込めそうですね。

ただ、ちょっとインターフェイス(ピンポン玉)の製作がめんどそうですね(説明は丁寧ですが)。ただ、あそこまでやらないと位置はともかく姿勢の取得が難しいってことでしょうか。

可視ツール

個人的に抱えてる案件として、数式とかからの可視化ツール(条件として金額はどうでもいいんですが、プログラマで無い人が使えることが条件)を探してるんですがそのメモ。

・オメガスペース数学教育支援版
http://www.solidray.co.jp/data/product/software-sr/omegaeducation/education.html

日本でVRのためのソフトウェアや機材を開発しているソリッドレイ研究所の製品(?。価格とか無いので売り出してるのかどうか知らんけど)。ソリッドレイの製品はうちの大学にも納入されたことがあったはず。

問題は先方が納得するかどうか(問題はツールとしての使い勝手と見栄え。金額は今の大学では実に些細な問題)。

いつの間にやらDVDが・・・

うお、いつのまにやら『いかレスラー』のDVDが出てるし。

主演の西村修は昨年末の長州戦での屈辱的な失神がウケたんですが、かつてカールゴッチからその才能見込まれたはずだったんだが…。

西村 修公式サイト(無我ワールドへようこそって感じですね)
http://muga.jp/Nishimura/

いかレスラー
河崎実

エイベックス・ディストリビューション 2005-01-13
売り上げランキング 1,840

おすすめ平均 
まさにイカしてるッ!
騙されたと思ってみるべし

Amazonで詳しく見る  by G-Tools

ちなみに敵の『しゃこボクサー』の元ネタはたぶん、『えびボクサー』(ネタバレ)。確か実はあの”えび”は”しゃこ科”の生物で実はえびではないらしいってとこから取ったんじゃないかな。

えびボクサー
ケヴィン・マクナリー マーク・ロック ペリー・フィッツパトリック

パンド 2004-01-09
売り上げランキング 1,598

おすすめ平均 
ハートフルコメディだったのね。。。
チープ
画面いっぱいに広がる大切なもの。

Amazonで詳しく見る  by G-Tools

追記

Shader.jp NewsのNVSDKの記事を加筆しました(該当記事)。

FX Composer向けのエフェクトについてまったく触れてなかったのでその辺の追記です。

それにしてもFX Composer 1.6から多くのサンプルが消えたと思ったらこっちに移ってたわけですね。

あっちでもあげてますけど、

・relief_maps(レリーフマッピング。レリーフマッピングですが,他にもパララクスマッピングやノーマルマッピングのサンプルも同時収録.テクニック切り替えでエフェクト変更)
・displace_maps(シェーダモデル2.x バーチャルディスプレーメントマッピングですね。)
・fluid
・ToksvigAA

あたりは面白いかもしれませんね。影ネタも新しいのがありますが、NovemberではGeForce 6のネタは1つですからねぇ。

ちなみに追加時期がNovember 2004ですが、NVSDK自体は登録開発者向けには11月から公開されてましたしね(ですので、実はあの記事の大半は今日のリリース前に書き終えていたんですが…)。

SL-C3000の時刻がすぐずれる

正直、SL-C3000の時計はすぐにずれるので困っていた(ずれるのは再起動時っぽい。PocketPCはActiveSync時にPCと同期してくれる。PCはXPなんでネットワークで時刻修正してくれるんでわりと正確)んですが、こういうアプリがあるわけね。

SNTPクライアントソフト どんとこいタイム v1.1.0
http://www.hadeco.co.jp/r%26d/sl/dtktime/dtktime.htm

しかし、タイムサーバとの同期とかぐらいはデフォルトで何とかして欲しいよね(せめてPCと同期するとか)。

土日で1本

Shader.jpなのにいまだにシェーダプログラミングそのものの記事が無いという状況(開発環境の話はあるけど)はなんなんで、土日で1本アップしたいところですね。

とりあえず、まずは、Sample FrameworkでID3DXEffectまわりの入門記事1本ってとこでしょうかねぇ。

DXSASのサンプル

個人的には、あのサンプルについてはManagedの開発者がどう思うのか気になります。

あれを組み込むとFX Composerで作成したエフェクトとの互換性の高くできそうですね。

NVSDK 8.5が出た

やっとでましたね(こっちよりもShader.jp Newsの方が詳しい)。

まぁ、Cg 1.3とFX Composer 1.6待ちでしたからね。今回、注目はVMR9の動画像処理にGPUを使うネタやC#のDXSASのインプリメントのネタ(このblogでは結構前からその存在をお知らせしてたアレですな)でしょうか?

あと、頂点テクスチャのシミュレーションネタですね。蓋をあけてみたら実装のアイデアがちょっとちがったんですよね。NVIDIAのMRTsをつかってないんですよね。

マンデルブロ集合ネタはFX Composerにありましたが、ジュリア集合もあったりします。

ダウンロード先
http://developer.nvidia.com/object/sdk_home.html

それにしてもβ版時代に無かったネタが結構、増えてるな。

朝起きたら大変なことに・・・

相変わらず雪が降り続いています。

今日1日振り続けるようです。振り方自体は今年入って一番の激しさかも。

とりあえず、起きたら大変なことになってそうです。

車道は案外と除雪が早いんですが(スプリンクラーが埋まってるので)、歩道は歩道用の除雪車ってのはいつも走ってるわけではないですからねぇ。とりあえず、今日はバス停まではちょっと苦労しそうです。

それにしてもこの雪を察知して事前に買いだめしておけばよかったな。平日なら大学で昼夜と食事を済ますことができるけど、土日はそうもいかんからなぁ。

2005.01.20

実験

本日はとなりの研究室の人の研究の被験者を2時間ほど受ける。

音声チャット(音声会議見たいな感じ)を用いた実験ですが、なかなかああいうシステムも面白いですねぇ。

友人は明日も別の実験をやるそうですが、そっちは脳波を取るみたいです。

この時期は、誰もが人の実験(修論や3月とかの学会発表とかのために)のために被験者にお呼ばれすることが多いです。他の研究室の人でも気楽に頼み頼まれあう環境という今の環境はわりと好きだったりしますね。

スクリプト

実はそんなにSTLって使いこなせてないんですが、DXSASのスクリプトはC++のString型とかで片付けてしまえばいいんでしょうねぇ。

第2波が・・・

先週、雪が積もってからだいぶ融けたと思ったら今日はかなり降ってきました。

今回の降り具合で2~3日続くようだと結構マズイですね。

下の写真は、窓越しではなく外で撮影したものですが、雪で真っ白です。左下の車なんかは積り気味です(それでも現段階ではたいして積もってませんが)。

yuki
クリックすると大きなサイズになります

衝突判定本

そういえば、実家の方にアメリカのAmazonから『Real-Time Collision Detection』が届いたようです。

海外からの荷物とかは石川だとちょっと不安なので大抵は千葉の実家に送ってしまうので、これからこっちに送ってもらう予定なので土曜には手元にありそうです。基本的にはリアルタイムアプリケーションの開発の知識を深めるために買ったんですが、GPUのネタがあるようなので(出版社の紹介ページ)内容によってはShader.jp Newsとかで取り上げるかもしれません。

しかし、いまだに日本では”予約受付中”ですね。アメリカの方では買えるのに(だいたい千葉まで10日ほどかかった)。それでも、アメリカの在庫状況を見る限りでは、2/7以降は日本でも安定的に変えそうな感じではありますね。

Real-Time Collision Detection (The Morgan Kaufmann Series in Inteacive 3-D Technolagy)
Christer Ericson

Morgan Kaufmann Pub 2005-02-07
売り上げランキング 50,712


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

GPU Gems2の告知

Shader.jp Newsでも扱いましたけど、NVIDIAの開発者向けサイトで告知がでましたね。

告知ページ
http://developer.nvidia.com/object/gpu_gems_2_home.html

ご本人のBBSでもそれっぽいことを匂わせてました(今は無い)けど、やはりBeeさんが記事を書いていたんですね。

とりあえず、これは買いですねぇ。GeForce Go 6200TCのノートに買い換えたら色々とやってみたいですねぇ(まぁ、買い換えなくとも普段はGeForce 6800 Ultraがあるんで問題はないんですけど、デスクトップは外でのデモがめんどい)。

昨年の日本語版から読み始めた方も是非、発売前の今のうちに読んでおいて2からはすぐ原著の方を手に入れて読んではどうでしょうか?

Gpu Gems 2: Techniques For Graphics And Compute-intensive Programming
MATT PHARR Randima Fernando

Addison-Wesley Pub (Sd) 2005-03-04
売り上げランキング 70,991


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

今のうちに復習される方は下記をどうぞ(復習と言っても基本的に各トピックは独立してますから関連はないですけど)。

GPU Gems 日本語版―リアルタイムグラフィックスプログラミングのテクニック、ヒント、トリック
Randima Fernando 中本 浩

ボーンデジタル 2004-11
売り上げランキング 7,131


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

もう一ヤマ来るかも

昨晩から降った雪が若干今日も残ってたんですが、天気予報なんかも見てると、このまま雪がまた積もりそうな感じですね。

1ヶ月

今日で新サイトを開いて1ヶ月になります。

とりあえず、大きなトラブルも無く順調に運用できて来てますね。

だいぶXOOPSの利用も慣れてきましたし。

2005.01.19

あったまりました

そんなわけで帰宅。

いや~、家の風呂ではすぐ冷めるので久々に広々とあったかい風呂に入った感じです。

ちなみに行ってきたのは、下の『かんぽの郷白山尾口』です。M1の3人(2人は、研究室の後輩でもう一人はわりと仲の良い、他研究室の女性)と4人で行ってきました。

http://www.jalogu.jp/

一応、温泉ですね。

白山瀬女温泉
http://www.jalogu.jp/onsen.html

そんなわけで温泉行ってきます

温泉に行ってきます。

このあたりですと、車で30分も走れば結構あるんですよねぇ。

TC

あ、やっぱり無尽蔵に使えるわけではないわけね。

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1220/nvidia.htm

TC付きのノートPC買う場合は、1GBとか十分なメモリ量を確保した方が良さそうだけど、SonomaでFSB変わるから高そうだよなぁ。

温泉

M1の2人がよく温泉に行ってるので、たまには俺も連れてってよと言ったら今晩行くことになりました。

とりあえず金沢から逆の方向ということで、鳥越村方向でしょうか。

東芝も来た

お、東芝もGeForce Go 6200搭載機発表ですね。

IT Mediaの記事(dynabook SS LXの方)
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0501/19/news052.html

VRAM 64MBはVAIOのtype-Sより少ないですが、ディスプレイサイズが14.1インチで解像度も広いわりに1.99kgってのはいいですね。GeForce Go 6200 TEというのはなんとなく雰囲気的にはTCナシっぽいですね。TC付ならVRAM 64MBでもシステムメモリを増設すれば問題ないんですが。

ところでTCって別に無尽蔵にシステムメモリを使えるわけではないんですよね?

確か、あらかじめVRAM 128MB相当で動かす場合(この128MBというのは目安であらかじめ製品ごとにMAX値が決められてるとする)に、例えば本当の16MBがVRAMだとして残りの112MBだけをシステムRAMから借りるって仕組みですよね?

ちょっと資料を探してみるかなぁ。

いい加減DXSASのスクリプトの処理でもやろうかと

いい加減、DXSASのスクリプトのインプリメントでもやろうかと思います。

とりあえず、スクリプトの文字列自体の取得は容易ですからそれはいいとして、それからどうするかだよねぇ。

ManagedならNVIDIAがサンプルを公開する予定(まぁ、それ自体は持ってるわけですが)なので参考にはなるだろうけどUnManagedでは自前でやらんとねぇ。とりあえず、NVIDIAのサンプルを参考にするかなぁ。

スクリプトの取り出し自体はこんな感じ(コチラ)。

それにしても、スクリプトはリテラル文字列の連結が行われるので";"(セミコロン)区切りで分割して管理して解析していく方法がいいのかねぇ。

結構、C++ではしんどそうな感じですね。

あと、これはテクニック内のスクリプトですが、StandardsGlobalセマンティクスの変数内のスクリプトも前段階で解析しておかないといけないのが面倒だよね。さらに将来的に、このセマンティクスの変数のバージョンごとにスクリプトコマンドの書式やコマンド名の追加が生じる場合それに応じた処理をわけるのもねぇ。

上記のリンク先のコードではテクニック名は決め打ちっぽいですが、コレ自体もハンドルを取得する形が望ましいよなぁ。

別居?

お、オルセン姉妹が別居すんの?

Yahoo!ニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050119-00000002-fash-ent

まぁ、メアリー・ケイトなんかは拒食症とかで大変だったわけですが、離れることで逆にいいのかもね。

しかし、いつかはマナカナにもこういうことがあるんでしょうかねぇ。

公式サイト
http://www.marykateandashley.com/

まぁ、でも個人的にはこの頃が一番すきなんだけどね。

NHK教育でやっていた『ふたりはお年頃』
http://homepage3.nifty.com/pinoko-hp/olsen-caramelbox/slt.html

http://pinokochiko.fc2web.com/olsencaramelbox/sltphoto.html

ああ、なるほど

Amazon(アメリカ)のGPU Gems2のページにContributorsの所属リストがあるんですが、

・University of Tokyo

がありました。

あ~、なるほど。そういうことだったのね。誰が書いてるかは分かったんですが、ここでは書かないことにします。

アメリカのAmazonのGPU Gems2のページ
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0321335597/qid=1106105765/sr=1-2/ref=sr_1_2/102-7360984-6211354?v=glance&s=books

E-Techの投稿トラブル

SIGGRAPHのE-Techの投稿で、結構サーバ周りのトラブルにあった人を見かけていたんですが、やはりその分の救済措置はしてくれるんですね。

うちでも、後輩が問い合わせてその話をしてましたが、他の方のサイトでもその話があったので全体として締め切り時間を若干、延長みたいですね。

Sonomaって

IntelのSonomaのオンボ-ドグラフィックスチップってピクセルシェーダ2.0対応(テクスチャの浮動小数点フォーマットとかも気になります。どこかにGMA 900の詳細なDirect3D のcaps一覧とか無いですかね)でしたっけ?

確か、GMA 900からピクセルシェーダだけ2.0で頂点シェーダはCPUエミュレーションなんですよねぇ。Intelのチップがシェーダ対応になるのは、PCゲームのスペックの底上げには繋がりますけど、Direct3Dの場合、シェーダ対応でも頂点処理はソフトウェアにしないといけない制約は、開発者にとっては重荷だろうなぁ…。

それでも、1.0kg程度でピクセルシェーダ2.0で動くノートPCとかが出て来ると色々とピクセルシェーダ2.0特有のソリューションは提案しやすくなりますね。

IT Mediaの記事(特にグラフィックスの記事に詳しいわけではないですけど)
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0501/19/news011.html

停滞感

やっぱ最近の停滞感を打破するのは趣味で新しい分野に手を出すのではなく、研究のテーマとして新しいテーマに取り組む気持ちが無いときついのかもしれませんね。

とりあえず、既存のものではちょいネタ切れ。なんかデカイテーマを打ちたてんとね。

スクリーンショット

たまたま、UniversalCentury.net GUNDAM ONLINEの体験記とスクリーンショットのあるblogを見つけました。

=M.S.D= Blogより
http://jmmsd.jugem.cc/?eid=93

まだ、テスト中のハズなので町の中に人が少ないのはいいとして、個人的には画面がちょっと推奨スペックのわりにチープな感じがします。

これって、街中のオブジェクトの殺風景さもありますが、影がまったく無いのもあるんじゃないでしょうかね。

公式のスクリーンショットを確認したのですが、

http://www.universalcentury.net/03_live_ss.php

あ、やっぱり影の無いゲームなんですね。モビルスーツの汚しとかもテクスチャでしょうね。

このままのリリースじゃ、ドズル兄さんの

国中の物笑いの種になるわ

ですねぇ。

ちょっと高いスペックを要求する(ハズだった)わけには残念ですねぇ(製品版の段階では違うかもしれませんが)。

モビルスーツのモデリングはいいんですけどねぇ。

まぁ、MMOだとFPSに比べるとレンダリングだけにマシンパワーを使うわけにはいかないことが多いのかもね。

2005.01.18

pseudocode

…で、また擬似コードの話なワケですけど、海外の人ということでうちの研究室のJanakaさんとちょっと話をしてみたんですが、どうやらLaTeXだと綺麗に書けるらしい。

で、調べてみたら。

下記のページを発見。

http://ring.ip-kyoto.ad.jp/pub/text/CTAN/macros/latex/contrib/pseudocode/

そうそう、まさにこういうことですよね。

さて、いい加減LaTeXを覚えんといかんかねぇ。

最近はわりと数式書くのもWordの数式エディタに限界を感じてたけど、いい機会なのですかねぇ。

とりあえず書くこと自体はこれでいいとして、あとは実際に擬似コーディングの(レイアウト的な話ではなく理解しやすい手順化の仕方という意味で)上手い書き方を考えてないとね。

自前でアンテナを設置するかなぁ

今日は18:30~19:00頃Shader.jpのトップページがアクセスしにくいことがあったんですが、それはmasafumi's Antennaのサーバが落ちていたためそのRSSの取得が出来ずにトップページが重くなってたんですが、外部のサービスのサーバの状況でトップページが見れなくなるようであればちょっとアンテナの利用を考えないといけないかもなぁ…(RSS取得しに行くモジュールが回避できていないことに問題があるような気もしますけど)。

ネットゲームに復帰しようか悩むゲーム

そういえば、ついに来月に『ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン』がサービス開始になるんですよねぇ。

そういえば、学部生の頃から開発してましたねぇ。いよいよっぽいですね。

『スターウォーズ ギャラクシーズ』とかマニア垂涎のMMORPGが揃ってきてますねぇ。

公式Webサイト
http://www.universalcentury.net/

ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン 初回限定版

バンダイ 2005-02-14
売り上げランキング 


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

”高い”…と思う

なんか、AIR-EDGE PROの通信料金が発表されたようですね。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0501/18/news019.html

繋ぎ放題で1万2915円、月25時間で7245円ですか(年間割引とかナシで)。ちょっと高いですねぇ。これで256Kbpsに近い速度が出なかったらちょっときついですよね。せめて、今の128kbpsぐらいの価格で、他の速度の値下げとかやってくれればねぇ…。

当初は、PCカードだけってのはしょうがないです(アンテナの感度は8本の通信だとかなりシビアそう)が、記事の写真のUSBメモリはUSB版かと思ったらドライバとかの提供がUSBメモリってだけですね。

布石

Shader.jp の16日のArticlesの更新で、ようやく新しいネタのための前提となる解説が終わったかも。

とりあえず、完全な新ネタをやりたいよなぁ・・・。

ついに

Masafumi's LABORATORYの旧URLにアクセスできなくなりました。

まぁ、契約は1/17までだったので予定通り。

これで、あとはバックアップの分の記事が移行できたら完全に引越し完了ですが、それがいつになることやら。

蔵書管理方法の変更

というわけで、モジュールを入れ替えました。

今度のはカテゴリの分類が可能なので書籍が探しやすくなっています。

Shader.jp Books トップ
http://www.shader.jp/xoops/html/modules/news/article.php?storyid=17

利用方法は下記にまとめておきました。

http://www.shader.jp/xoops/html/modules/amaxoop_blog/

一応、blogの体裁を取ってるとのことでRSSの配信やコメント、トラックバックがうてます。

それにしても、なんかやたらとRSSを配信するサイトになってきてしまってるな。

新しい蔵書管理モジュールのテスト中

Shader.jpで蔵書を管理しているモジュールがあるんですが、現在使ってるものより見やすくて管理しやすそうなものを発見したのでテストをしております。

今使ってるヤツの問題点は古い履歴が参照しにくいのとカテゴリわけができないとこだとよなぁ。

2005.01.17

ココログのモブログできるメールアドレス数

SL-C3000からのココログへの投稿はわりとあきらめ気味だったんですが、ふとココログの設定を眺めていたらちょっとした事に気付く。

モブログ(メールからの投稿)出切るアドレスって1件だけではなかったんですね。5つ設定できるじゃないですか。これならSL-C3000でもメールから投稿できるじゃないですか。今までは1件だと思って携帯だけとあきらめてたんですが、これで何とかできるといったとこですね。

NetFrontのアップデートでもココログは文字化けするみたい

そんなわけで下記のSL-C3000のNetFrontのアップデートをしましたが、相変わらずTypepadベースのココログではUTF-8の問題からか文字化けしました。やはり"/"の問題に対するアップデートだけなんですね(まぁ、文字コードの問題は一朝一夕で片付く問題ではない気がしますし)。

http://support.ezaurus.com/sl-c3000/update/c3000_nf/nf_update.asp

一つ前の記事は、汚いですが記念に残しておきます(RSSリーダでRSSが取得できなくなるので消しました)。ちなみにエンコードをシフトJISにすれば読めます(他の記事は読めなくなるけど)。

SL-C3000のNetFrontアップデータが来た!!

とりあえずフォーム入力時の”/”問題が解決するらしい。

http://support.ezaurus.com/sl-c3000/update/c3000_nf/nf_update.asp

実は初めてかも

実は今日のShader.jp Newsの記事が初めてのシェーダネタじゃない?

今まで大半(COLLADA以外)がGPUのネタ(プログラマブルでないグラフィックチップ上でのデモの話も広義にはGPUネタかも?)じゃない?

エンターテイメントコンピューティングに手を出すのかな?

今月の情報処理学会の学会誌(今日大学行く前にポストに入っていたので持って来たわけですが)の求人欄を読んでたらうちの大学(研究科はうちじゃないけど)で「ゲーム情報学またはエンタテイメントに関する基礎理論とその応用に関わる分野.」の助教授と助手の募集がありました。まぁ、基本的に学問として考えるとゲームでもそういう分野はCGではないのですが、そういう講座ができるのも時代の流れでしょうかね。

ちなみに先月号にはうちの研究科の助教授の求人があった。

来月は中間発表

そういえば、来月の中旬に修論に関わる中間発表があります。

普通はM1の最後ぐらいにあるんでしょうけど、うちの大学は入学から4ヶ月くらいで研究室の配属が決まる制度なのでM2の半分くらいの時期にあります。基本的にはあまり気にしてはいないんですが、学部生時代に無意味に学位取得に苦労した記憶が残ってるので手堅く行きたいところですね(まぁ、あくまで”中間”なんで最後に出来てればいいわけですし)。

中間発表後に帰省してノートPCを買い換える予定ですが、それがあればノートでも動いたデモができる(例のパワーポイント上でDirect3Dを動かすネタが生きるわけですね)んですがそれは最終発表までのお楽しみということで。

あんま変わってなかった

学食で昼飯を食おうと出かけましたが、メニュー自体は変化無かったですね。

定食の価格帯で安いのが出来たってだけだったんですね。

新しい安い価格帯のは行ったら売り切れだったので、隣のCafeで済ませてしまいました(相変わらず『花の慶次』を読んで泣きそうになるのだが)。

録画したドラマをPSPで

そういえば、まだアニメしかやったことが無いんでPSXで録画したドラマをPSPの形式にしてみてみようかと思います。

一応、手順としては

PSX→DVD-R→VOBからMPEG2→Image Converter2

といった感じですね。1時間ものなので、512MBで大丈夫でしょう。

今日で最後

たぶん、旧サイトのURLは今日までしかアクセスできないはずです。

なので、旧サイトのトップページからShader.jpとか過去ログに入ってる方は明日からはそのページ自体がなくなってる可能性があります(ここには変更は無いけど)。

2005.01.16

あまりにひどい

今日更新したArticleの元記事がひどいって話をしましたが、何がひどいというと

・文脈が繋がってない
・図が1枚目なのにいきなりfig3
・誤字、脱字

とりあえずFigureに関してはどうしていきなりFig3とか書いてるんだろうなぁ…。とりあえず酔ってたのかねぇ。

オーシャンズ12にがっかりしたこと

たまたまEzTVで特集がありましたので書いておきます。

前作、オーシャンズ11からオーシャンズ12になるわけだけど、いっそオーシャンズ21ぐらいやっちゃえば良かったのに…。

美少女クラブ21→31ぐらいね(笑。

美少女クラブ31(全員いえるかなぁ~?)
http://www.oscarpro.co.jp/profile/31/index.html

明日より

学食に1段階低価格な定食が登場するらしいが、あんまり期待はしてないんだよねぇ~。

パンは、いいかもしれんけど。

買い替え

2月に考えていたPCの買い替えですが、今のdynabook V9を弟に買い取ってもらう交渉がようやくまとまる。

なんか、探していた車が思ったよりは安くなりそうとのことで金銭的に余裕があるみたい(なので、HDDレコーダ買うみたい)。

久々の更新

久々にShader.jpのArticleを更新しました。

旧サイトのリプレースなんですが、わりと骨が折れました。

それにしても旧記事の誤字や表現があまりにひどい。なんか酒でも飲んでた時に書いたんでしょうか?

今回は骨は折れましたが、ようやく今のサイトでの記事の書き方が分かってきたかも。その収穫だけでもよかったのかな。

それにしてもXOOPSのxfsectionモジュールが64KBまでしか編集できんとは、コレにハマりました。なので、やはり外部のhtmlオーサリングツールで編集してxfsectionでその記事を関連付けるしかなさそうですね。

来週で

ブレイドは終わりみたいですね。

先週のギャレンはかっこよかったよなぁ…。いつも悪の手先に口車で利用されちゃう役でしまいにゃ、自分のせいで愛する人を失うという一番重いキャラだったが。今週は、レンゲルまでも。

ま、でも、劇場版が4年後という設定で全員登場することを考えると来週生き返るんだろうけど。

それにしても次のライダーはなんかすごいなぁ…(デカレンジャーのあとのマジレンジャーもなぁ・・・)。あの2本の棒はバチみたいなのもんかね。

仮面ライダー響鬼
http://www.tv-asahi.co.jp/hibiki/

細川茂樹って名前見て、もしやと思いましたが、今回のライダーは若い人でやってくのはやめるんですね。まぁ、昔みたいな男くさいライダーもいいとは思いますけどね。

それにしても、『響鬼』が『雀鬼』に見えちゃったよ。

2005.01.15

身の振り方

まぁ、だいたい修士後の話は先生とかとはしてるんですが、

・自由だけど金が無い
・金があるけど自由が無い

ま、どっちか選ばんとねぇ。

相棒 第10話

韓国行きの間にPSXに撮ってあった『相棒』第10話をやっと見る。

売れっ子小説家が実はゴーストライターだったという話。

わりと秀逸な『相棒』らしい話でしたね。いやぁ、面白かったです。

第10話あらすじ
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/story_3rd/0010/

掃除

韓国行きの前にだいぶ物を出したりして部屋が散らかったのでこの土日で片付けないとなぁ。

こたつも出したいし。

2005.01.14

擬似コーディング

論文でプログラムの手順とかを説明するのに擬似コーディングが用いられるわけですが、あれってどういう書式なわけ?

一般的な擬似コーディングの書法ってあるんでしょうか、なんか参考になるような資料って無いもんでしょうか。

最近

最近は自分的にあんまり面白いネタが無いです。

やっぱ、冬場はやる気が出ませんね。

Shader.jp Newsの更新もコチラに比べて鈍いのは、世の中的にも毎日はさすがに刺激的な話題ってのは無いってことでしょうね。

ちなみに、実は現段階では公開できないネタが2件ほどあって、1件は記事が書きかけなんですが近いうちとかに公開できるといいんですが…(まぁ、それは私の都合ではないですが)。

えらく手間がかかりそうだが

かなり前からAmazonで注文しててさっぱりだった『The Opengl Shaders Handbook』が、アメリカのAmazonで再度注文できるようになっていた。

Amazon(アメリカ)
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/1931769346/ref=wl_it_dp/102-7360984-6211354?%5Fencoding=UTF8&coliid=I34YVCWHVVTSKV&v=glance&colid=E3LYGJF4GWJU

出版元で何があったか知りませんが、えらく時間がかかりそうですね。ただ、こうなると日本での入手が難しそうなので鞍替えすることにしました(アメリカでも入手できないかもしれない)。一応、2月の中旬以降に手に入ることになるんでしょうか?

しかし、そこまでして入手すべき本かというとどうでしょうねぇ(待ってる間の機会損失も大きいですしね)。

トルハルバンというらしい

例の土産の石像はトルハルバンというらしい。

http://www.korea-yasui.jp/cju/

ちなみに、このテの土産はもう一個用意してありますが、それは地元の友人用にとってありますので、それはまたいつか。

写真は、DiMAGE A2で撮り直しました(なので画質が向上してるハズ)。

toru
クリックすると大きなサイズになります。

そういや

長いことShader.jpのArticleを放置してるな。

この土日で1本何とかしたいところ。

土産2

土産第2弾。

済州島の色んなところにあったモアイ像みたいな石像(火山岩?)。

出自とか名前とか不明。

miyage
クリックすると大きなサイズになります。

土産1

韓国土産その1。

M1のかまやん(mixiの名前のまま)にプレゼント。

ライターです。

その2は、まだ渡してないのであとで。

kama
クリックすると大きなサイズになります。

買い物

結局、昨日は夕方だったので寒くて買い物には行きませんでした。

そんなわけで、今日洗濯してる間に行ってきました。

珍しく『金時草』(加賀野菜)が売っていたので購入。今晩は、これをおひたしにしてツマミにでもしようかと思います。日本酒の『剱』が残ってるんでちょうど良さそうです。

それにしても今日はいい天気です。洗濯にはちょうどいいですね。

サーバとして買っても

個人的にMac miniはちょっと気になっていたりします。

日常的に使うPCというよりもサーバとして使ってみてもいいのかもなんて考えてたりします。うちはAirMac Extpressを使ってるんで無線LAN内蔵してるのはいいかもねぇ。

最近は、自宅でもサーバを置きたいと思ってるんですけどねぇ。

Apple Mac mini (1.25GHz, 40G, 256, Combo, 56k, E) [M9686J/A]

アップルコンピュータ 2005-01-29
売り上げランキング 3

おすすめ平均 
Macの使い易さ
ほしい
インテリアとしてはいいかもしれませんが

Amazonで詳しく見る  by G-Tools
Apple Mac mini (1.42GHz, 80G, 256, Combo, 56k, E) [M9687J/A]

アップルコンピュータ 2005-01-29
売り上げランキング 5

おすすめ平均 
注意が必要ですが、Macの操作性を手軽に得られます。

Amazonで詳しく見る  by G-Tools

X50vの日本語版販売開始

なんか気付いたらDELLのPocketPC機のX50vの日本語版の販売開始って昨日からだったんですね。

CPUクロックも現段階で最速ですし、2700GアクセラレータとCF + SDIO Nowもいいですね。betaplayerは2700Gとか対応だったはずなのでかなりいいも。64MBのRAMは少ないですが、128MBのストレージエリアがあるんですね。あと、175gという重量も頑張ってると思う。WMPはバージョン10なんですが、2700Gとかに対応してるのかなぁ。BluetoothやWiFiもあるしねぇ。

DELLのプレスリリース
http://www1.jp.dell.com/content/topics/reftopic.aspx/corp/pressoffice/2005/050113?c=jp&l=jp&s=corp

昨日書いたShader.jp Newsの記事にも追記を書いておきました。

「DELL Axim X50v でのOpenGLデモ」
http://www.shader.jp/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=7

今日から

今日から大学に復帰します。

ただ、午前中に旅行で持ってったスーツケースが届くので、中の服とかを選択したらそのあとですね。

この旅とモバイルグッズ

今回の韓国行きではわりとSL-C3000は活躍してくれました。

国内では、@nifty mobileP(@nifty版AirH")で通信、済州島では大学内の無線LANへの接続なんかで使いました。残念ながらココログの更新には使えないんですが、mixi側の日記の更新や閲覧、メールチェックにはPCよりも手軽なので助かりました。

あと、Edyの残高が13,000円くらいあったので関空の電器点で下記のものを買いました。

・巻き取り式LANケーブル

グリーンハウス GH-CBM-LAN(写真の一番右のやつ)

lancable

元々エレコムの2.0mのヤツ(真ん中のやつ)を使ってたんですが、巻き取ったときのサイズが小さいのを発見したので購入。韓国では使いませんでしたが、国内に戻ってきてからホテルで利用。長さは1.2m。

PCカードはサイズの比較用の参考に。

製品紹介
http://www.green-house.co.jp/products/cable/measure/lanmeasure.html

GH-CBM-LAN

グリーンハウス 
売り上げランキング 2,221


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

・海外対応のテーブルタップ

デバイスネット PocketTAP NB130

tap

一応、海外のAC220V,240V,250V対応ということで購入。会場では結構日本の方は、日本のタップをそのまま使ってたようなんですが、僕は怖いんで購入。口は4つ。

製品紹介
http://www.devicenet.co.jp/pro/pocket.html

ポケットタップ NB130

デバイスネット 2003-12-15
売り上げランキング 2,453

おすすめ平均 
コンパクトさは○、重さは△、巻き取りは×
ちょっと大きいかな

Amazonで詳しく見る  by G-Tools

2005.01.13

PSPでCOLLADA

Shader.jp NewsでGDC '05のCOLLADAのセッションについてのニュースを取り上げましたが個人的な感想。

該当記事
http://www.shader.jp/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=8

次のバージョン2.0で物理なんかをインプリメントするのはともかく、PSPプラットホームに対応させていくんですねぇ(正確には”PSPに”というより”PSPが”でしょうけど)。

冷静に考えるとPSPはPS2の反省を元に開発しやすいようなものにするという話(そういう口上ですが、実際のところがどうなのかは私は知りませんけどね)でしたらから、自然な流れなのかもしれませんね。

COLLADAフォーラムの"GDC'05 sponsored session"という記事
http://collada.org/public_forum/viewtopic.php?t=88

帰宅

ようやく家に着きました。

とりあえず、これから食料の買出しに行ってきます。

相変わらず接続が悪い

とりあえず金沢駅まで戻って来ました。

西金沢の方向に行く列車が15:10発なんですが、どうやら新西金沢で28分乗り換えの電車を待つことになりそうです。

ちょっと欲しいかも

そういえばAppleから『iPod shuffle』が発表になってましたね。

元々、MuVo2(4GB)は使ってるんですが、ちょっとPC側のソフトがイマイチで何とかしたいと思ってたんですがこの価格だと手が出しやすいですよねぇ。

元々、MuVo2の時からランダム再生は結構やるので、その機能の充実はありがたいですね(転送の段階でもランダム転送をやってくれるんだっけ?)。1GBのUSBメモリーとして使えるのもいいよなぁ。

通学時間が極めて短い(15分)なので、案外とその間で音楽を聴くとすればこういう形状の方がいいのかもしれない。

Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A

アップルコンピュータ 2005-01-15
売り上げランキング 2


Amazonで詳しく見る  by G-Tools
Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A

アップルコンピュータ 2005-01-31
売り上げランキング 1


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

そういえば、USBメモリの形状だと充電がしやすそうですね。あと、下記のような製品でバッテリーの時間を単4電池で伸ばせるようですしね。一方でしょっちゅう繋いでたりするとバッテリの消耗が激しそうな予感。

Apple iPod shuffle External Battery Pack M9759J/A

アップルコンピュータ 2005-02-25
売り上げランキング 


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

アメリカのAmazon

韓国でネットが繋がるうちに日本のAmazonで注文していた『Real-time Collision Detection』をキャンセルして、24時間以内に発送になっていたアメリカで注文しました。

そしたらあっさり発送されちゃったわけですが、アメリカで3冊買ってようやく使い方が分かった感じです。以前、在庫が無くて1週間くらいで発送の時に買ってみたら、まず発送スケジュールが1週間後ぐらいになってたんですが、その間に在庫が復活したので発送が繰り上がるのかと思ったら予定のままでした。

なんか、一度決めたスケジュールは、例え早く在庫が復活しても変わらないんでしょうか?そう考えるとアメリカのAmazonではどんなに時間がかかっても欲しいってことでなければ、「24時間以内に発送」状態でない時に頼むとちょっと時間的に損なのかもしれませんね。

Real-time Collision Detection
Christer Ericson

Morgan Kaufmann Pub 2005-02-28
売り上げランキング 52,358


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

気が張っていた?

韓国へ行ってる間はとにかく早寝早起きだったんですが、日本へ帰ってきてから最初の朝になんかいつもどおりに戻った感じです。

自分では意識していなかったんですが、なんか自覚していない部分で気疲れしてたんでしょうかね。

2005.01.12

やっぱり会話だよなぁ

自分の発表とかに関しては、石川に帰って落ち着いたらでも話をするとして一点だけ、

やはり、自分のネックは英語の会話ですよね。聞き取りは、なんとかなるんですが話せないことですね。JAISTでは留学生も多い(そもそも研究室でも英語が準公用語な人がいるし)し、英語の授業は結構あるんですが、それらをさけてしまってることに問題があるよなぁ…。

最終日

帰国の記事と前後しちゃいますけど、今日の日記。

3日目の今日は帰国の日なんですが、関空行きの飛行機は済州国際空港からは18時25分しかないので、ホテルのチェックアウトの時間直前まで市内をぶらついたりしてました。

市場で土産を探していたのですが、わりとまじめな市場(この旅、全部を通してボッタクリに出会わなかった)だったのであんまり楽しいものはなかったです(ヨン様関連商品は仕入れられず)。

キムチはそこら中で売ってはいるんですが、うちの親からのアドバイスで密閉された容器で匂いが漏れないもの以外は買わない方が良い(カバンとかに匂いが染み付くため)とのことで地元の名産(?)サボテンチョコレートと胡麻油を購入(これが意外と密閉度が低くて微妙に漏れてた)。

チェックアウトは12時なので、そのあとはすぐに空港に移動。飛行機までの時間はだいぶありましたが荷物を持っての観光はきついので。

空港で昼食を済ませた後は土産を購入。とりあえず内容に関しては今は伏せておきます(対象者が見てるんで)。

免税店ではやっとのことでキムチを購入(市場のはちょっと持ち帰り向きではない。国内向けの旅行者向けの土産屋に案外無いんですよねぇ。なんせ、どこでも食べられてるものなので)。

行きは釜山経由でしたので、済州から関空は初めてだったのですが、外国なのにフライトは約1時間と羽田-小松間よりちょっと長い程度でビックリです。

帰国後はレンタルしていた携帯を返却(通話料は全部で1100円くらい)。

今日は石川に帰れないので、泉佐野にホテルを取りました。行きのりんくうタウンよりも相場的には全然安いですね(6000円以下)。意外にも各部屋が無料で有線でネットが繋がることでした(AirH"で繋ぐつもりでしたが、ありがたいです)。

明日はとっとと石川に帰ります(雪が大変なことになってるらしいが)。

韓国の感想としては、意外と日本語を通用する方が多いですね。大韓航空の人はともかく街中の店とかホテル(予約したホテルの情報サイトではそういう話は無かったので)とかでも英語よりも通じる感じでしたし。

帰国

とりあえず帰国しました。あとはホテルで。

2005.01.11

10日

2日目 会期1日目

わりと早め(5:00)に起きましたが、寝起きは悪くないです。腰とかには若干、疲労が着てるかも。バスタブに湯を張って入ってから寝ればよかったけど、眠かったので。

会場のCheju National Universityまではタクシーで行きました。

本日の構成は、セッションが3つとポスターセッションが3つでした。発表は明日なので今日は一通り聴いておりました(会場が1箇所なので)。

セッション
・Image Compression and Coding
・Multimedia Search
・Image Processing and Computer Vision

ポスターセッションのテーマは上記のセッションと同じ。

午前中がセッション2つで午後が1つとポスターセッションといったとこです。

昼食はプルコギで夜はレセプションで。

なんかえらく疲れてたので、ホテルに戻った後はすぐ就寝。

2005.01.10

ネットワーク

とりあえず会場ではネットワーク + 電源が確保できたのでblogだけは更新できそうですね。

まぁ、忙しいので一つ前の記事のように夜、記事を書き溜めて一気に更新というスタイルになりそうですが。

そういえば、済州島の会場付近は激しく雪です。緯度的には、高知とか和歌山に近くて『韓国のハワイ』と聞いていたのですが予想外でした。

9日

関西国際空港から釜山を経由して済州島入り。当初は釜山で2時間ぐらい待つはずだったが、大韓航空の窓口で前の便に時間を変更できるとのことで予定を繰り上げて済州島入り。空から見たものと空港の感じでは小松の周辺と変わらなさそうな感じでしたが、市街地に入ると結構人も居るちゃんとした町ですね。

済州島は思ったより寒かったです。石川といい勝負。

タクシーでホテル入り。空港から300円くらい。タクシーはとにかく安いですね(今回のレートは、1ウォン = 11.44円1円 = 11.44ウォン)。

ホテル入り後は先生と夕食を食べるために周辺の散策。色々と歩くが鶏肉のバーベキュー屋に落ち着く。こっちらしく辛かった(辛くないヤツもメニューとしてはあります)のですが、おいしくてビールが安かった(500mlで2000ウォンなので200円くらいかな)です。一応、2人で15,000ウォン。

食後はファミマで買い物。そこで買ったトマトジュースがキツかった。日本のトマトジュースって、だいたいが食塩添加か無添加なんですが、こっちのは砂糖が入ってるようですね。ちょっと味的には好みではないですね。

ホテルの部屋はシングルを取ったはずなのにベッドが2つある。なので、部屋は割りと広め。まぁ、料金は先払いだからいいけど。電源コネクタがAタイプかと思ったらSEだった。変換プラグ用意しておいて良かった。

ホテルでテレビのチャンネルを回してたらNHKのBSの会が向けのやつが受信できるようだ(でも、ニュースの一部のスポーツで放送権の問題で見れない映像があったりするんですが)。日本のアニメも噂どおり結構やってるようですねぇ。

言葉は分かりませんが、やってる番組的には想像してたものとちょっと違うかも。

それにしても結構、日本語が通じるんですねぇ。空港とかはかなり大丈夫でしたし、ホテルに関しても通じるという情報ではなかったんですが分かる方がいました。英語の方がむしろ通じない感じなんですね。

2005.01.09

出発直前

関空での飛行機搭乗までの手続きは終わりました。

あとは搭乗時間が来るまで待つだけです。

今のところ現地でのネットの接続を確立していないので、これが帰国までで最後の書き込みになると思います。

携帯は借りてるので日本の番号のままかかります。メールはダメですが。

行ってきます

これからホテルから関空にむかいます。

韓国からの帰国は12日の夜になります。

いつも見るけどレギュラー?

土曜日の朝に極楽の加藤と元TBSのアナの進藤さんの番組を見るとだいたい野田先生(学部時代の大学の先生。ブロードキャスターにもたまに出てるんですが)が出てるんですが、もう準レギュラーみたいな扱いだよなぁ…。

2005.01.08

忘れ物追加

気付いたらデジカメ忘れてるし。

先生がD-snapを持ってきているに違いない。

それにカメラの撮影に気が回るほど暇ではなさそうでしねぇ。

忘れ物

忘れ物をしてしましました。

それは、

パスポート

続きを読む "忘れ物" »

家をでました

まずは金沢駅へ行きます。そこから特急で大阪へ行く予定。

やっと来た

やっとPSXで番組表が取得できた。

とりあえず、実際のMROのチャンネル(石川の場合。TBS系)を設定しておけばよかったわけね。

これで、韓国に行ってる間に見れない番組の予約が楽にできる。

だが、一方でHDDレコーダ持ってる人にありがちな録画したけど消費できない番組のヤマが出来そうな予感。

一日の変化があれば…

そういえば、昨年末に友人のKOボーイからGT4を見せてもらいました。

今回は、本当の意味での耐久レースが加わってるそうでその辺のことを彼がblogで書いてます。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/8639/865596#865596

俺が見たときにはまだ24耐は未プレイだったのですが、時間変化で朝から夜とかに変わったり夕方とかで影とか変わるんだろうか気になってましたが、そのことが書いてありました。

> 唯一の楽しみは24時間の中で昼夜があるのかということだった
> が、ピットストップを重ねても昼から変わらず。
う~ん、ちょっと残念ですね。

耐久レースは、その性質上GT4の遊びの中ではメインストリームでは無いんでしょうけどねぇ・・・。

降ってきた

一つ前の記事の写真で車道も雪がちょっと残ってましたが、路面に埋め込んでるスプリンクラーが起動したようで今は車道からは雪が消えました。

ところが、雪の方が降ってまいりました。こりゃ、ちょっとヤバイなぁ。とりあえず早く大阪に行った方がいいかもね。

白いと思ったら

なんか外が白いと思ったらちょっとだけ雪が積もってました。

昨晩(というか今日)は、午前1:30に車で大学から送ってもらって帰ってきたんですが、その時降り始めた雪が積もったんですね(それまでは降ってなかった)。

今は降ってませんが、これが日中でも降り続くと昨シーズンの様なことになりそうですね。

そんなわけで家の近所の写真(クリックすると大きなサイズになります)。

snow0108a
snow0108b
snow0108c

本気で

わりと本気でNVIDIA GeForce Go 6200TC搭載のVGN-S72PB/Bの購入を考えてたりするんですが、なんとか金策しないとねぇ(まぁ、一番のポイントは弟に今のV9売ることだけど)。

相変わらず

PSXの番組表受信に失敗。

自動チャンネル設定で、元々一般的に金沢の局が映るチャンネルでは映らないので受信チャンネルの設定が問題があるのかも。そんなわけで番組表の受信チャンネルを実際にMROが映るチャンネルに変更してみました。

それにしてもわりと分かりにくいなぁ。たぶん、残念なことに番組表関連のアプリ作ってる人が、あんまり田舎の状況が把握できていないってことでしょうねぇ。

根拠

「めざましどようび」でDSが日米あわせて230万台でPSPが50万台とか言ってたんだけど、50万台の方はどこの発表のデータ?

大阪へ

今回の韓国行きは関空から飛行機に乗るので、今日は石川から大阪まで移動します。

本当は小松も韓国へ行ける便があるんですが、調べてみると毎日出ていないことと済州島に直で行けない点(と言っても行きは釜山で乗り換えですが)で、結局使えません。

大阪の時点では、まだ@niftyのmobileP(@nifty版のAirH")が繋がるのでネット自体は繋がりますんでこのblog自体は更新すると思います(まぁ、携帯電話からでも更新は出来ますが)。

Gガイド

PSXの番組表(Gガイド)の受信の仕組みがよく分からなかったのですが、ようやく理解。

なるほど、各地域ごとで1日5回程度番組表の情報を電波で飛ばしてるわけね。

石川 MRO(北陸放送)
6:05
11:05
14:35
17:05
24:30

なわけね。この時間に電源が切れてればいいわけね(デフォルトでも設定されてたんですが時間の根拠がよく分からなかった)。

IPG
http://www.ipg.co.jp/

2005.01.07

うっかり

わりと「うっかり」とした失敗は多くするんですが、今日もあった失敗でよくやる失敗が、

学バスの時間を2~3分勘違いする

といったものがあります。バス停に早く行っちゃうならなんら問題は無いんですが、遅く行っちゃうと下手すると1時間とかは学校に行くのが遅れます(逆に家に帰るもの遅くなりますが。あと終バスを逃すともっと痛い)。

バスに関しては、いい加減免許と車をなんとかしないとなぁ。コレに関しては、今までとらなかったのは「うっかり」では無い失敗です。「うっかり」では無い失敗もわりと年に数回ありますが、去年はその中でも少ない年だったなぁ。

今年は、進路決めなんで失敗するとちょっと面倒な年です。

グラフィックス研究のヤンキース?

実はあんまり真面目にMicrosoft Reserchのサイトって見たことが無かったんですが、Shader.jp Newsの方でHugues Hoppe氏に関するコラムを取り上げたのでちょっと見てみることにしました(該当記事)。

一応、グラフィックス部門でちゃんとホームページがあるんですね。

Graphics Home
http://research.microsoft.com/graphics/

ここを見て初めて知ったのですが、Jim Blinn博士って今はMicrosoft Reserchなんですね。

CPCPU

たまにPCの雑誌とかで発熱量の多いCPUで目玉焼きや焼肉をやったりする記事があったりするけど、あれこそまさにCPCPU(Cooking-Purpose CPU)ですよね。

Shader.jpの更新をうまく取るには…

Shader.jpについて身近な知り合いから「アンテナで更新をうまくとるにはどこをとればいいの?」って話があったのでメモ用に書いておきます。

3列で表示してますが、基本的に全部を見てしまうと、左側のテキスト表示のカウンタと右側の外のサイトのRSSを読みこみでサイト自体の更新が無くとも更新ととられてしまう恐れがあります。

なので、本質的なサイト自体の更新を見るには、

ようこそShader.jpへ

から

Copyright 2004-2005 TAKAHASHI Masafumi. All rights reserved.

あたりまでを見るといいんじゃないでしょうか?Articlesの更新状況は右側の列で見れるんですが、私自身としてはArticlesが更新がある場合にはInformationにものっけてしまいますので右側の列までは見なくてよいと思います。

大判印刷

そろそろ韓国での発表時に使うポスターを印刷しないといけないのですが、うちの研究科のいいところはA0のプリンタ2台(エプソンのPM-10000と型番は忘れましたがHPのヤツ、それぞれ値段がビックリするほど高いのだが)を自由に使えることですね。

なので、デカイ紙の印刷物を作りたい際もギリギリまでOKです。ただ、わりとネットワーク経由の印刷でスペックのいいPCで無いと止まることが多いです。なんとなくプリンタのバッファ用のメモリが少なそうな感じですね。

当たり前といえば当たり前なんだけど・・・

やっぱPhotoshopだけで製図的(と、言ってもCAD的な話ではなくポスターの様なものを製作する)な作業をするのはツライよなぁ…。寒いから家である程度片付けて、印刷だけを大学でしようと思ったけど、こりゃ大学へ行って研究室のマシンでIllustratorで片付けんとダメだ。

大体、配置とか文字類はいいんですが、パスまわりがねぇ。

PSX

とりあえず届きました。

これで韓国行ってる間のテレビ番組が録画できますな。

それにしてもPSXにPSP用の動画変換機能があればねぇ…。MSのスロットがあるんだし。

韓国から帰った頃には・・・

アメリカのAmazonで『Real-Time Collision Detection』が予約から販売開始になったみたいですね。

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/1558607323/ref=wl_it_dp/102-7360984-6211354?%5Fencoding=UTF8&coliid=I3T0JWH5RFA0XK&v=glance&colid=E3LYGJF4GWJU

今回は、日本のAmazonで予約をしてるんですが、ここでキャンセルしてアメリカに切り替えたりすると案外と日本の方が早く届いちゃったりするんだろうなぁ(それで2回失敗した)。

Real-Time Collision Detection (The Morgan Kaufmann Series in Inteacive 3-D Technolagy)
Christer Ericson

Morgan Kaufmann Pub 2005-02-07
売り上げランキング 53,972


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

痛い失敗

一昨日の夜に久々に自宅の炊飯器でご飯を炊いたのですが、水を入れすぎてとても喰えたもんじゃなかった。

しかも、炊き込みご飯だったので、ちょっともったいないことをしてしまった。

2005.01.06

10,000マイル→10,000円

そういえば、この前の羽田→小松でANAを利用したことでマイルが10,000超えました。

なので、Edyの10,000円と交換しちゃいました。

これだけあると使いどころが帰って難しいかもしれませんが、SonyStyleなんかでは支払いにEdyが使えるので何か買うのもいいかもなぁ(でも、PlayStation.comが使えないのが残念)。

事務

とりあえず貯まってた事務的な仕事をいくつか片付ける。

わりとKonfabulatorのToDoリストでから仕事が減ってきたな。

そういえば、明日は忘れずに学割を発行してこないと(うちは機械で発行なので夜中でも可なのがうれしい。学部生の時の大学は窓口対応なのでダメだった)。金沢→大阪を電車で移動する際に安くなればねぇ。

ちょっと気になる本

わりと発売が近くて気になってる本として『Real-Time Cinematography For Games』という本があります。

ようするにテレビとか映画とかの映像技術をいかにゲームに持ってくるかという内容の本のようです。

単純に3D API固有の問題とかっていうとこではない部分で何かインスピレーションを得らればいいんですけどね。

C++と言っても描画APIはなんなんでしょうね。著者が手がけたCivilizationのCall to Powerはやったことは無い(単なるCivilizationなら1, 2, 3とやっている)んですがCivilizationはOpenGLでしたね。Star Trek: Armadaも実は持ってます。

出版社の紹介ページ
http://www.charlesriver.com/titles/realtimecinematography.html

目次的には面白そうなんですけどねぇ。こういう本はわりとハズレも多いしねぇ。研究室配架をお願いしてもいいのかもねぇ。

この辺も詳しいかも
http://www.cinemavirtua.com/

著者はGems3でも記事書いてる人なのか。Gems3は研究室にあるので、それを読んでみて著者を知るのもよいかもね。

Real-Time Cinematography for Games (Game Development Series)
Brian Hawkins

Charles River Media 2005-01-15
売り上げランキング 288,091


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

IWAIT後

おそらく、しばらくはCVや画像処理がらみでGPUを使う方向がメインになりそうです。この辺は、企業との共同研究をやっているところなので論文だけでなく具体的な製品なんかで成果が出ればいいとこなんですけどね。この分野も面白いので修論にしても良かったんですがねぇ。

あと、中間発表ですね。

韓国行き

そういえば今回はどこに何をしに行くかを書いてませんでしたね。

今回は韓国の済州島で行われるIWAIT2005(会期1/10~1/11)のポスターセッションの発表をしに行きます。この国際(アジア)ワークショップは日本の学会では電子情報通信学会が取りまとめをしております。ワークショップ自体のテーマは先端のイメージング技術(CG、ムービー、画像処理、CVなど色々)となっています。

とりあえず海外での発表自体は昨年、フランスでLaval Virtualで行った(自分が発表に行かなかったけど、投稿者なのはSIGGRAPH 2004のe-techとかもありますが、コレ)んですが、実は純粋に自分でペーパーを書いて出して発表というのはポスターセッションとは言え初めてなんですよ。

Lavalの時に感じたんですが、たぶん会期中にblogといえどもサイトの更新は忙しくて無理でしょうね。なので、たぶん休むことになると思います(運よくネットが繋がれば更新するかもしれません)。

IWAIT 2005
http://mccb.icu.ac.kr/iwait2005/

死の予感

Konfabulatorの週間天気予報のWidgetを見て気付いたのだが、これからの6日間で3日は最高気温が0度を超えない日があるようです。しかも、ずっと雪。ヤバイなぁ…。

weather

・・・といいつつも8日から大阪へ行ってそれから9日から12日まで韓国の済州島へ行くので明日さえ耐えられれば…。

PlayStation.comのアフィリエイト

最近、Amazon.co.jpに続いてPlayStation.comのアフィリエイトの申し込みをしようかと考えております。

先月PSPを買って初めてPlayStation.comを利用したんですが、その時に始めてその存在に気付きました。そんで、規約を読んでみるとPlayStation.comのアフィリエイトは自己買いOKなようですね(Amazonは×)。

そう考えるとキャッシュバックみたいな位置づけでで利用してもいいのかなぁ、なんて考えております。

GPGPUはコンピュータアーキテクチャの最もエキサイティングな領域

GPGPUの記事ですが、ACM/IEEEの"Eckert-Mauchly Award"という賞にFrederick P. Brooks, Jr教授(UNC: University of North Carolina.なんでもコンピュータアーキテクチャという言葉を作った方だそうな)が、そこでの受賞の講演で、

GPUs are "...very powerful scientific computers installed in many homes... I think exploring that design space and its utilization... is one of the most exciting areas in computer architecture today."(記事より引用)

と述べられたそうな。まぁ、個人的な私見ですが国内(アカデミックな場所)ではそれほど盛り上がってませんし、GPGPU自体(と、いうよりも今のグラフィックスハードウェアがプログラマブルなこと自体)あまり理解されてないことが多いですね。

まぁ、そろそろいい加減にGPUベースの実際に使える(ゲーム以外の)アプリケーションを出してかないといかんということでしょうね。CPUとの厳密な処理の比較も十分ではないですし。

GPGPUの記事
http://www.gpgpu.org/cgi-bin/blosxom.cgi/2005/01/05#brooksEMAward

講演のビデオのありか(基本的にはGPUの話だけをしてるわけではありません)
http://www.cs.wisc.edu/~arch/www/brooks.html

16:50秒あたりからこの話題に入ります(スライドにもGraphics Processing Unitの文字が)。

出ないかも

大分前から『The OpenGL Shaders Handbook』という本をAmazon.co.jpで注文してるんですが、ここに来てこの本は出版されないのかもね。

アメリカのAmazonでのステートもなんか予約状態ではなくなったし、他のオンラインの書籍販売サイトでもそれっぽい状態になってるしねぇ。出版社のページを見に行ったけど、はじめから情報が無いしねぇ。

まぁ、予約自体は続けてみますけど。

追記
ついに日本のAmazonでも在庫切れ表示になりました。これは近いうちにAmazonから手に入らないよメールが来るかも。

Shader.jp ニュース開設

Shader.jpにShader.jp Newsというコーナーを開設しました。ArticleでProgramming Tipsだけを扱うのではなかなか更新がこまめに出来ないので、このblogで扱っていたネタを一部あちらでも扱うことにします。

あちらで扱う対象は基本的には一般的なGPUやシェーダプログラミングネタで、自分が取り組んでる研究の進捗や実験のようなネタは以前どおりこちらで扱います。

あと、ニュースに対するコメントの仕方もコチラに比べるとあんまりしないようにすると思います。

Shader.jp News
http://www.shader.jp/xoops/html/modules/wordpress/

Shader.jp News まもなく運用開始

Shader.jpで使うblogの設定がまもなく終わります。

もうちょっとテストしたら運用を開始します。

本日中には一般公開できるかな?

2005.01.05

携帯の手配

そういえば韓国渡航時に使う携帯電話の手配が無事に済みました。とりあえず、出国時に関空で受け取って帰国時に返すといった感じです。

それにしても韓国はWORLD WINGの端末が韓国用で他と違うようなんですが、済州島だけさらに扱いが違うようですねぇ(レンタルの申し込み時に”済州島へ行く”のチェックボックスがあった)。

久々の相棒

年末は特番とかで休みだった『相棒』がスペシャルで再開。

今回は、サスペンスというよりはスパイもののような内容でしたね。わりと2時間スペシャルだとだれたりするんですが、今回のは面白かったですね。

保坂尚輝が愛人を寝取られるってのは本人的にも面白い題材だったろうなぁ…。

大学グッズ

Yahoo!ニュースで東京都内の大学で大学のグッズが人気なそうな。

Yahoo!ニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050105-00000089-kyodo-soci

そういえば、独立行政法人化(正確には国立大学法人化)する前はJAISTマグカップ(800円くらいだったかな)とかJAIST Tシャツ(2,900円。高い…)とかあったんですが全然売れてる様子が無かったよなぁ・・・。今年度になっていきなり姿を消すと欲しくなったりするんだけど…。

GeForce 6ノート

お、ついに2.00kgきるノートで搭載品が出てきましたな。

VAIO type Sの上位モデルですか。2月中旬以降ならその間、貯金とかし始めないとなぁ…。

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0105/sony3.htm

ところでTurbo CacheってVRAMが足らなくなるような作業にシステムRAM使うだけでなく、わざとリソースをシステムRAMにおいてCPUのリードバックも高速なところに置くってのもありなのかねぇ(D3DPOOL_SYSTEMMEMフラグなんかで対処できるのかなぁ・・・。明示的にTC使うのってどうするのかねぇ)。

あと、新モデルのノートで気になるのは富士通のやつですが、ついにノートPCでも携帯みたく出先でテレビが見れる機種が出るんですねぇ。

MYCOMの記事
http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20041221/110381/

機能紹介
http://www.fmworld.net/product/hard/pcpm0501/special/mobiletv/index.html

ドラクエでもやろうかな

この前買ったPSXが届くのが7日なのですが、遅ればせながらドラクエ8でもやろうかなぁ…。

オークションとかAmazonのマーケットプレイスとか探せば結構安そうだしねぇ。

今週はヤマが来るかも?

なんか帰ってきたときには全然、積もっていなかった雪が積もり始めてきました(下記の写真)。

Yahoo!の天気を見ると鶴来は8日からやばいかも。

http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/17/5610/17343.html

ただ、その8日は韓国へ行くために大阪に移動する日なのでギリギリセーフかも。帰ってくるのは13日なので、たぶん積もりきった後だろうなぁ…。

snow

気付いたら

来年から下記のようなコースが開講されるとは…。

知識メディア創造教育コースの開講案内
http://www.jaist.ac.jp/kscenter/course-j.htm

なんか気付いたら昨日の日付なんだけど、もうちょっと早く決まんないと受験者への影響ってあんまなさそうだよなぁ(まぁ、来年度にうちの研究室とかを目指す学生とかはいいんだろうけど)。あと、前期課程の学生の場合、卒業単位とどう絡むんだろうなぁ…。

それにしても、600番台(講義は原則英語で行われる。博士後期課程を対象)以外で、うちの先生が講義を2本も持つのは珍しいな。

2005.01.04

ついに安定供給?

お、ShaderX3がAmazonで24時間以内に発送に変わってるな。

今回は、ハードカバーなので、今までよりも本棚での見栄えがいいかな?ただ、GPU Gemsと違ってフルカラーではないけど(一部カラー)。

Shaderx 3: Advanced Rendering With DirectX And OpenGL (Shaderx Series)
Wolfgang Engel

Charles River Media 2005-01-15
売り上げランキング 12,165


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

帰宅

ようやく石川の家に帰宅しました。

さっそく雪が出迎えてくれました。積雪は無いんですが、これからの天気次第ではまた今シーズンも積もることがありそうですね。

とりあえず、明日食料の買出しとか行ってこないと。あと、こたつも出さないと。

小松

とりあえず小松につきました。

これから家に帰ります。

第二ターミナル

今回は第二ターミナルを見てみたかったのでANAで帰ることにしました。

さすがに綺麗ですが混んでますね。食事するところが待たされるのはつらいですね。

ただ、弁当が結構おいしそうなので買って乗るのはありだよなぁ。

Shader.jpニュース

やはりProgramming Tipsだけでは保たないので【Shader.jpニュース】というコンテンツを置くことにします。石川に帰って落ち着いたらXOOPS用の良さそうなモジュールを探すことにします(まぁ、目処は立ってるんですが)。とりあえず、RSSとかATOMとか出力できるようなやつにします。

うっかり

COOLの無料エリア時代のサイトの整理をしているつもりが、有料会員の方のデータを全消去しちゃったよ。

そんなわけで、昨日1日Masafumi's LABORATORYが見れなかったわけですね。

ローカルに全データがあるので、それを元に復旧はできるのですがめんどいのでパスです(バックアップはShader.jpの方に置いてますからねぇ)。

そんなわけでMasafumi's LABORATORYの過去ログには下記を当たってください。

http://www.shader.jp/xoops/html/masafumi/

あと、一応index.htmlにおいて引越しの案内を出しておきました。

韓国渡航時の携帯

そういえば関空でもDocomoの海外ローミング(WORLD WING)の端末を借りることができる窓口があるので、今回もフランスとの時と同じように携帯電話を借りていくことにします。N900iGでも買い増しして済むのであれば、それでも良かった(901iの機種がそれほど機種変する意欲がわかないので)んですが、韓国の携帯事情がちょっとよく分からんのでパスです。

端末レンタルはそこそこかかりますけど、日本の番号が使えるのはありがたいですよねぇ。

DocomoのWORLD WINGのページ
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/world/roaming/

関空での窓口の位置
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/world/roaming/map/kansai01.html

石川に帰れば

千葉にいるときのように毎日遊び歩くことも出来なくなるので、サイトの更新とかが進む・・・かな?

とりあえず、色んなことが滞りがちなのを何とかしないとなぁ。

2005.01.03

正月休みは明日で終わり

そんなわけで明日の午後に石川に戻ります。

明後日からは大学に出るつもりなので冬休みは明日で終了です。

石川はどうなってるんだろうなぁ…>積雪。

B級

友人宅で夜中のテレビで放送されていた映画を3.5本見る。

・ギャラクシークエスト
スタートレックへのオマージュというかパロディなコメディ映画。

スタートレックっぽい「ギャラクシークエスト」という番組を史実と誤認した宇宙人に俳優がさらわれてしまう。その宇宙人はその映画で使われるスターシップそっくりの宇宙船を作って待ってて自分達の宿敵である宇宙人を倒してもらおうとする…という映画。

製作はドリームワークス。それにしてもこんな映画でも金をかけて作ってるんですよねぇ~。基本的には好きなノリですが、スタートレックネタが根付いていないと笑いどころが難しいよな。

スタートレックなんて知らんって人は、ようするに時代劇好きな宇宙人に高橋英樹がさらわれて助けを請うような映画だと思っていただければ。

http://www.uipjapan.com/galaxyquest/

・食神
「カンフーハッスル」の公開を記念してチャウ・シンチー映画。

面白かったですね。ただ、審査員の女性が北の人かと思った。彼の映画ってわりと日本のギャグマンガ的なテイストがあるんで見やすいですが、9時台くらいだと難しいですよね。日本のテレビ番組を取り巻く環境がおおらかだった時代の懐かしさがありますよね。

・スナイパー/狙撃
テレ東の「ドルフ・ラングレン」特集。あまり見てない。

・メン・オブ・ウォー
テレ東の「ドルフ・ラングレン」特集の2本目。なんか東南アジア系の島から傭兵達が島民を追い出すことを依頼されるが島の人たちの純朴さから島を守るために戦う映画。わりとFPSチック(FarCryの島の外側な幹事)な映画。コテコテのアメリカンな感じですな。

2005.01.02

さらばノートン

今日は、PSXの160GBを買った(石川に送っちゃいましたが)ので、ポイントを元にウィルスバスター2005を買ってきました。

ちょうどNortonの2004が有効期限切れが近かったというのと、わりとウィルスを通してくれちゃったことがあったので2005年は乗換えを検討しておりました。

そんなわけで、これからインストールです。

大丈夫かなぁ

年末から毎日、酒を飲まない日が無いんですがいいのかなぁ・・・。

2005.01.01

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

ようやく帰宅しました。

鐘突き後は都町の揚州商人で9人でラーメン食って過ごしました。その後は、友人宅で酒を飲みながらPS2のK-1の一番新しいゲームをやったりしてましたが、結局のところはプロレスということでファイプロやって解散でした。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »