フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« IWAIT後 | トップページ | 事務 »

2005.01.06

ちょっと気になる本

わりと発売が近くて気になってる本として『Real-Time Cinematography For Games』という本があります。

ようするにテレビとか映画とかの映像技術をいかにゲームに持ってくるかという内容の本のようです。

単純に3D API固有の問題とかっていうとこではない部分で何かインスピレーションを得らればいいんですけどね。

C++と言っても描画APIはなんなんでしょうね。著者が手がけたCivilizationのCall to Powerはやったことは無い(単なるCivilizationなら1, 2, 3とやっている)んですがCivilizationはOpenGLでしたね。Star Trek: Armadaも実は持ってます。

出版社の紹介ページ
http://www.charlesriver.com/titles/realtimecinematography.html

目次的には面白そうなんですけどねぇ。こういう本はわりとハズレも多いしねぇ。研究室配架をお願いしてもいいのかもねぇ。

この辺も詳しいかも
http://www.cinemavirtua.com/

著者はGems3でも記事書いてる人なのか。Gems3は研究室にあるので、それを読んでみて著者を知るのもよいかもね。

Real-Time Cinematography for Games (Game Development Series)
Brian Hawkins

Charles River Media 2005-01-15
売り上げランキング 288,091


Amazonで詳しく見る  by G-Tools

« IWAIT後 | トップページ | 事務 »

Amazon」カテゴリの記事

Programming」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/2488174

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと気になる本:

« IWAIT後 | トップページ | 事務 »