フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« なんか最近 | トップページ | 仕込み »

2005.02.11

DXSASスクリプト

今回のSDKのアップデートに関してDIRECTXDEV@DISCUSS.MICROSOFT.COMではかなり議論(Windows 2000を開発ターゲットから切ったことは私にはあまり興味はないです。)が起きてるようですが、やはりDXSASのスクリプトは賛否(むしろ”否”の方が)の多いとこだったんですね。

私は比較的スクリプトに順応してました(FX Composerは良く使ってたので)が、それでもDirect3Dのエフェクトインターフェイス自体がスクリプトを自動で処理するような機構があるわけではなく、ソフトごとに開発者に「対応してね」というのはちょっと疑問でした。

正直、あの書き方だと処理がめんどいんですよ。スクリプトを書くのはいいけど、解釈はねぇ…。

ただ、一方でエフェクトファイル自体がメタファイル化するにはやはりマルチパスのシェーダプログラミングの実行について記述して解釈する仕組みは欲しいよなぁ…。モデルエフェクトでしか考えないのであれば、今のままでもいいんですけどねぇ…。

« なんか最近 | トップページ | 仕込み »

Programming」カテゴリの記事

コメント

賛成。

シェーダ個々は小さなプログラムであるべきで、それがどう実行されるかは、スクリプトのようなマクロのほうが書きやすいと思う。

で、それはC++にはとっても苦手な分野なようなきもする。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/2880599

この記事へのトラックバック一覧です: DXSASスクリプト:

« なんか最近 | トップページ | 仕込み »