フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

くたくた

とりあえず、インタラクション2005の初日が終わって帰宅。

懇親会後はそのまま研究室のメンバーで新宿へ行って飲みに行ったんですが、ちょっと酒と疲労で眠いです。

なんにせよ東京は疲れる。

あと、初めてiPodがフリーズした。リセットの方法を知らなかったのでだいぶあせりました。なんとか家でマニュアルを見たらちゃんとリセット方法があったので、復活しました。

色々とあったのですが、眠いので後で。

本日の予定

本日は東京で行われるインタラクション2005に行ってきます。

2005.02.27

AFの無い携帯のカメラは・・・

今日は親父のN901iCでQRコードを撮影しようとしたのだけど全然撮れませんでした。

AF無いとこんなにもつらいとは思いませんでした。説明書見てなんかいい方法ないか探してみるかな。

休日

今日はとりあえずカバンを買いにいったのと散髪。

ノートPCが小さくなったので、今まで使ってるやつよりもうちょっと小さいのが欲しかったんだよねぇ。

そういえば、ひさびさにららぽーとに行ってきました。なんか、パンのフードテーマパークが出来てたけど、混んでそうだから行かなかった。

カーオーディオで

実はうちのオカンが俺のiPod miniを見て自分でも欲しくなったらしく4GBのやつを購入。

そんなわけで、車でFM波に飛ばして聴けるやつをリンク(下記のリンク先)。

続きを読む "カーオーディオで" »

あ、そういえば

FANATIC◇CRISISが解散するんだったな。

10年って言うとなんていうかビジュアルブームのときに出てきて残ってるバンドでも結構、長い方じゃないかね(もちろん最近ではビジュアル色は当初より薄かったですけど)。

あとは、当時からって言うとJanne Da ArcとかPIERROTとかDir en greyとかかねぇ。

そういえば、3月末にシングルコレクションが2枚出るようですね。できれば、2枚組みにして欲しいよなぁ。

http://www.sol-blade.co.jp/release.htm

ローソンのサイトってトラックバックするんだな

ふと、最近トラックバックされた記事(トラックバックの一覧は右のブロックの下の方)のリンク先を見たらローソンのサイトでした。

http://www.lawson.co.jp/lawson_plus/expo_house/index.html

なるほど、「愛・地球博」の「サツキとメイの家」の入場方法ってのはこういうシステムになってるんですね。「愛・地球博」は1回は行ってみたいと思っているので、いろいろと調べ始めるかなぁ…。

それにしても、ローソンのサイト自体が個人のblogにトラックバックしてくるとは思わんかった。

近いうちに必要になるかも・・・

近いうちにFlashを触らないといけないかもしれないのでメモ。

なかなか良さそうな本です。

Flashでいろいろと動かすためのActionScriptの解説本。

Flash Math Creativity
David Hirmes Jd Hooge Jokol. Ken Pavel Kaluzhny

Friends of ed 2005-01-30
売り上げランキング : 16,927

おすすめ平均
スクリプトで見せるFlashムービー
日本版FLASH解説書に飽きた方へ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Mac miniと同じ

共同研究先の企業の社長さんとの雑談で出たVGN-S72PB/BのACアダプタの印象。

「Mac miniのACアダプタを見たときの衝撃と同じだね」

とのこと、IT Mediaの記事に写真がありました。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0502/25/news073.html

あ~、そうかも。

買った物

とりあえず昨日の購入物3点。

・F901iC

f901ic

P900iからの機種変です。

基本的に、最近はiアプリで激しくゲームをすることが減ったのでアプリ性能とかよりも端末性能が気になっていて、202万画素のデジカメでAFがついてたり、指紋認証とかFelicaとかそういうところが購入動機。

SHもありといえばありなんですけど、一つだけ群を抜いて重いのとマルチタスクが無いのでこちらにしました。

何度も書いてますが、アンテナが出っ張ってるのが嫌なんですが、なんとか最低向こう10ヶ月は付き合っていけそうな感じです。

・crossover

島谷ひとみの新しいアルバム。一応、新曲が5曲ですが、基本的にはアレンジが中心(新曲もシングルのときからアレンジ入ってるし)。こういうクラシック系のアレンジはいいんじゃないでしょうか。個人的には思ってた以上に評価は高いです。

crossover
島谷ひとみ shungo. 中野雄太 BOUNCEBACK

エイベックス・ディストリビューション 2005-02-23
売り上げランキング : 157

おすすめ平均
POPSとCLASSICなどのcrossoverらしい

Amazonで詳しく見る by G-Tools

・VGP-CKS1

ソニスタから到着。納期は中2日くらい。

ちょっとごついですね。日常持ち運ぶにはかばんを選ぶかもねぇ。でも、長距離移動なんかの際にはこういうしっかり保護してくれる方がいいのかもね。とりあえず、専用ケースですからピッタリなのは確かです。

あえてその形を形容するなら”枕”。

case
クリックすると大きなサイズになります
SONY キャリングケース[VGP-CKS1]

ソニー 2004-06-19
売り上げランキング : 2,790


Amazonで詳しく見る by G-Tools

そろそろ

水曜には石川に戻るので帰り支度を始めないとなぁ・・・。

こっちで購入した物(その筆頭はノートPCですが、書籍やらiPod miniやらいろいろ)とかが増えてしまったからめんどいなぁ…。

新しい携帯

今回は比較的、操作を覚えるのが容易でした。

電話帳とかのフォルダわけとか0~9の短縮ダイアルもそのまま移行できてますし。メニューのインターフェイスもNとかPよりは洗練された感じですね。

それにしてもわりとうれしいのがフォントがきれいな事ですね。話には聞いてましたが。

とりあえずアンテナが出てることに関してほかの長所のおかげで許容できそうな感じです。

2005.02.26

機種変

結局、アンテナが出てるのが不満でしたがF901iCにしてしまいました。

T9の予測変換がつかえないのは痛いけどインターフェイスはそんなに違和感ないかも。

思ったより動作は遅くは無いし。

発送

ソニスタからtype S用のキャリングケースを昨日、発送したとのメールが届きました。

とりあえず、あまりかさばらないことを祈る(専用ケースなのでぴったりなのは予想できるけど)。

そろそろ

とりあえず飲み会 + 二次会から帰宅。

そろそろ、休暇も終わりっぽいですな。

2005.02.25

今晩は

地元の友人達との飲み会です。

在庫があったので

Amazonにたまたま在庫があったので『Real-Time Cinematography for Games』を購入。

予想外にプログラミングテクニックの本ではありませんでした。映画的な撮影、カメラ、レンズ、色の表現といったことをいかにゲーム製作に生かすかといって感じの理論の本。3Dゲームのシーンの構築とかカメラエフェクトとかなんかがメインですね。映画的な構築って言ったほうがいいんでしょうかねぇ。

プログラミングコードは0ではないですが、あまり出てこないです。数学とか理論とか。3DCGのアーティストの方が読者として向くんじゃないですかねぇ(まぁ、むしろプログラムしか知らないプログラマも読んでおくといいのかも)。

まじめに読み物として読むにはいいんじゃないでしょうか。なので、詳しいことは読まんことにはなんとも言えないですね。そんなわけで、細かい評価は後日。

Real-Time Cinematography for Games (Game Development Series)
Brian Hawkins

Charles River Media 2005-01-15
売り上げランキング : 172,500


Amazonで詳しく見る by G-Tools

見透かされる

両親と「めざましテレビ」の新iPodのニュース見てたら。

母親「欲しそうだよねぇ~」

あ~、もう買ってしまいました・・・。

意外な展開

なんか友人の話(ゴングだか週プロの記事から)だと、西村修(いかレスラーの中の人) と 長州戦は意外な結果に終わったみたいですね(長州の反則負け)。

まぁ、いつもどおりなのが、あっさり西村修が流血したことでしょう。もともとはたぶん、昨年末並みに面白い負け方(流血→失神)をするのかと思ったら、一応勝ちなのが意外です。でも、この因縁はしばらく続いてもいいんじゃないでしょうか、なんせ「お前のせいで癌になった」とかは面白いですし。

まぁ、なんだかんだわれわれの仲間内では愛すべきレスラーですよ。今時、ああいうガウンは珍しいですし、倒立エスケープはあの人独特の受けですし。

参考1:倒立エスケープ
http://kowaza.k-free.net/waza/muga1.html

参考2:倒立エスケープ(一番左のやつ)
http://www.njpw.co.jp/result/2003/0523_0611/0602_p/01.html

参考3:西村修
http://www.njpw.co.jp/prof/nishimura.html

ついに

一つ前のエントリはSL-C3000から行ったものですが、ついにUTF-8の問題は解決したんですね。

これで、個人的にはSL-C3000のNetFrontでやりたいことができるようになりました。いや~、時間はかかったとはいえ、ちゃんとこうした不具合に対処してもらえるのはありがたいですね。

そんなわけで、出先での更新に重宝しそうです(ちなみに現在、個人的に抱えてる問題はgmailの受信かな。標準のメーラがSSH対応でないのとブラウザ側からもJavaScript関連で見れない)。

ROMアップデート

なんかSL-C3000のROMのアップデータの配布が開始されたので適用してみました。

一応、この書き込み自体もSL-C3000よりおこなってますが、これがうまく行ってればココログの投稿にZaurusが使えるのでうれしいかぎりです。

2005.02.24

オフライン時のメモ

今日は、なんかやたらとPCの動作の遅いときがあったのですが、どうやらオフライン時にKonfabulatorを起動してると非常に重いときがあるようですね。

たぶん、オンラインにアクセスしに行くモジュール周りに問題があるんでしょう。そんなわけで、オフライン時に速度がほしい作業を行うことは切っておくこと。

正直、オンラインを前提に利用するWidgetのオフライン時の起動はもう少し何とかならんかとは思う。そうしたWidgetのネット接続のプロセスは自動で切断するとか、起動するWidgetを状況に応じてセット切り替えられるようなプロファイルの用意とかなんとかできんかね。

銀座でのこと

そんなわけで、東京で用事を済ませた後に秋葉原に行ってきました。

さすがに昨晩発表された新iPodはまだなかったです。

でも、一箇所だけ入荷してると思われるところが思い浮かんだんで銀座へ行ってきました。

さすがに直営店だけあって、もう6GBのiPod miniとかは入荷してました。4GBの新しいのと散々悩んだ挙句、6GBのを買ってしまいました…。

6gb

負けた

銀座のAppleストアに来ちゃったよ。

打ち合わせ

今日は東京の共同研究先の企業まで打ち合わせに行ってまいります。

新しいiPodと値下げ~待っててよかった?

お、iPodに新製品ですか。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0502/24/news008.html

mini 4GBの値下げが一番うれしいかも。この価格なら買ってもいいかも(27,800円とかで買ってたら泣くとこだった・・・)。

すでにAppleのサイトではトップにありますし、Appleストアでも購入ができますね。

http://www.apple.com/jp/

大変なことに・・・

今、Windows CE FANを見ようとした大変なことに・・・。

見た感じでは中国の人にクラックされちゃったようですね。

生で見るのは初めてだよ。

http://www.wince.ne.jp/

2005.02.23

ちゃんとしたコメントが

Shader.jp Newsに入れてるスパム対策用のプラグインが最近弾いてくれないだけではなく、なんとちゃんとしたコメントを弾いてくれました(幸い、復旧できたんですが)。

なんか嫌な感じですねぇ。

ノートのグラフィックスチップも自分で交換の時代

へぇ、AOpenがNVIDIAのMXM対応のベアボーンを出すんですか。

当面はA4だけだろうけど、2.0kg前後の機種とかでできるとありがたいよなぁ。

でも、ユーザーにGPUの選択ができた場合の電源周りとかはどうなんでしょうね。エントリー(ノートPC的にはハイエンドですが)のGeForce Go 6200を搭載したtype SのACアダプタのサイズを見ると不安ですね。

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0223/aopen.htm

プレスリリース
http://aopen.jp/company/news/2005/mxm.html

久しぶりに

昼はスワン(近くの洋食屋)で飯でも食ってくるかな。

昨日は、千葉へ行ったので久々の麦と葡萄でしたけど。

サボり気味

う~ん、だいぶShader.jpのArticlesの更新が滞りがちです。

とりあえず、用意してあるエフェクト入門みたいなネタだけはとっととアップしたいところですね。

あと、DirectShowネタも直したいところがいっぱいですが、なんか気力が…。

展示

ちょっと宣伝になるのですが、2/28~3/1のインタラクション2005のインタラクティブ展示で宮田研究室からは下記の3つの発表を行います。

[A-118] 印画紙露光アナロジを用いた実世界指向画像編集システム : 河原塚 有希彦,宮田 一乘(北陸先端大)
[A-126] 実測値に基づく絵の具の混色モデルを用いたインタラクティブペインティングツールの提案 : 恒次 創,宮田 一乘(北陸先端大),大渕竜太郎(山梨大)
[A-138] 変位情報を用いた新たなインタラクション手法の提案~VRアプリケーションへの応用例~ : 薮 博史,鎌田 洋輔,高橋 誠史,河原塚 有希彦,宮田 一乘(北陸先端大)

すべて1日目です。

もしこのblogをお読みの方でインタラクション2005にお立ち寄りの方は是非、お立ち寄りください。それぞれフィードバックを求めて展示をしておりますので、来てくださる方が多ければ多いほどよいことですので。

私自身も会場には行きますが、[A-138]の発表ではメインではないんで、立ち番自体はしてないかもしれません。

インタラクション2005 インタラクティブセッション
http://www.jaist.ac.jp/interaction2005/prg_int2005.html

ケース

新しいノートPCになったのでそれを入れるケースをちょっと探していたりします。

type S VGN-S72PB/Bって一応B5サイズに区分されるわけですが、ワイド液晶のため結構市販のインナーでは横が足らなくて入らないんですよね。なので、どうしてもA4のを使わないといけないのですが、それだとちょっと奥行きがあまるんですよね。

そんなこんなで探してみたら一応、純正で下記のキャリングケースがあるんですね。

さすがに純正ですとちょっと高めですねぇ。でも、Edyが結構あるので、ソニスタ用のクーポン(基本的には価値的には等価なんですが、Edyって50,000円までしかチャージできないのでそれ以上買いたいときはこういう仕組みなのはしょうがないよね)を買って買うかなぁ…。

VGP-CKS1
http://www.ecat.sony.co.jp/vaio/acc/acc.cfm?pd=17118

SONY キャリングケース[VGP-CKS1]

ソニー 2004-06-19
売り上げランキング : 777


Amazonで詳しく見る by G-Tools

機種変

2006年からドコモの携帯からSuicaが利用できるニュースを見て決意が固まりました。

とりあえず、2006年1月ということであれば、それまでの機種には無理にFelicaをつけなくてもいいのではないかということでFelica無し機種でもいいので機種変をしようという決意がわきました。

そんなわけで、一応機種自体はP901iもしくはN900iG(W-CDMA / GSMデュアル。海外への渡航用)のどちらかにしようかと考えているんですが、最後のあと一歩で踏ん切りがつかんですね。N900iGの場合、国内ではP900iを使い続ければいいわけですが、これからの1年で新しい機種の楽しみが若干なくなりますもんねぇ…(N900iGは待ち受け時間が最近の機種としては極度に少ないので国内では使いにくいかも)。

なんにせよ週末には機種変自体はしてしまうことにします(もしかしたら全然別な機種にするかも。F901iCとかもアリうる)。

しばらくはCV

しばらくはComputer Vision(CV)でのGPUの利用というネタで、いろいろとやることになりそうです。

とりあえず、その辺で1本やったのがACE 2005のネタでして。

次は、以前から計画をしていたICEC 2005への投稿ですね。

そんなわけで、単にCV用のシェーダを書くだけでなく取り込みの部分のDirectShowプログラミングについても再度自分のソースを洗いなおすかな。NVIDIAのVMR9のサンプルなんかを見ると、速度面ではちょっとどっちがいいのかが悩むところ。

iPod欲しい病

定期的に小金があるとおきるんですが、またもちょっと欲しくなっちゃいました。

今はCreativeのMuVo2(4GB)をつかってるので容量的にはそんなに急にHDD搭載のものって必要なわけではないんですが、Creativeはいつもソフトウェアがダメなので、いつも買い換えたくなっちゃうんですよねぇ…。

値段で言えば、正直iPodは安くないんですが(たまたま昨日Sonyのやつが20GBで29,800だったのでmini買うくらいならねぇ…)、やっぱりiTunesとの組み合わせにやられてしまってますよねぇ…。

ただ、冷静に考えるとポータブルプレーヤーで長時間聴く機会が少ないので、shuffleの1GBとかでいいんでしょうけどどこも在庫が無いようですからねぇ…。

まぁ、同じように無意味に欲しいものとしてはSonyのデジカメのDSC-M1とか在りますけど・・・。単に動画撮影がしやすいデジカメが欲しくて、今のノートと接続性がよければいいだけなんですが…。これだってSDメモリですがXactiとかの方が実際には使いやすそうですし。

http://www.jp.sonystyle.com/Product/Dsc_mvc/Dsc-m1/

一つですむのが

お、モバイルSuicaですか。

EdyにしろSuicaにしろ方式が同じなのに2枚のカードを持ち歩くのは面倒だったんですが、これで一つですむのがいいですね。

来年1月からのサービスインであれば、今のうちにFelicaなしのモデルに機種変をして来年のモデルにFelica対応機種に変えることで足並みをそろえるのがいいのかも。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/02/22/6554.html

クリア

先週から友人宅においてあるファミコンでニチブツ(日本物産)のアルテリオスを始めたんですが、今日クリアしてしまいました。

ゲーム自体はSFのRPGで戦闘はゾイドみたいな感じです。

正直、バランスが悪くヌルいゲームでした。とりあえずひたすらドアロックのパスワードを求めて冒険するって感じでとにかくメモ命ですね(紙だとたいていなくすのでリナザウにメモ取るわけですけど)。

ラスボスに関しては、こちらの防御力が相手の攻撃力を超えてるので1しかくらいませんでした。しかし、ラスボスはHPが255なんですが、こちらも1しか与えられない(たぶん、武器をどこかで買い忘れた)のでとにかく打つって感じでした。それでもラスボスの方が連射力がないので余裕でしたが(この余裕さは友人が遊んでたヘラクレスの栄光のハーデス戦並。あれも1しか喰らわないし)。

ちなみに自分的にはこのゲームとの出会いは小3のころ友達が持ってて当時からクソゲーのオーラが出ていた。

参考:パッケージ
http://niwatori-goya.ciao.jp/tirasi011.html

参考:雰囲気はわかるかも
http://www14.plala.or.jp/yusanso/ekijo/index.html

2005.02.22

ついに日本から

日本語PalmOSを搭載したPDAがなくなっちゃうんだなぁ・・・。

日本はSmartPhoneが参入しにくい国だから、将来のOSの方向性とは合わんだろうしね。

せめてSymbianとかが盛り上がってきてくれるとねぇ(FOMAやVGSの機種とかあるし)。

あとは、auがWindowsMobileの機種を出してくれることを祈るかも。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0222/sony.htm

それにしても初めて使ったPDAがPalmVxで、その次にPEG-S500でしたのでちょっと感慨深いです。

久々に

千葉まで一人で買い物に行く。

今日みたいな天気がよくて暖かい日は歩いて出かけるにはいいですね。

それにしても関東は暖かいんだなぁ。

平常進行

ほとんどのPC環境移行作業が終わったので、ようやく通常のWebサイトの更新状況に戻れるかもしれません(あとは”意志”の問題)。

とりあえず、せっかくシェーダモデル3.0が自分のノートPCでも動くようになったわけですからその辺でなんか新しいことに挑戦したいですよね。しばらくはCVのネタでシェーダを使うことが増えそうなんですが、ピクセルシェーダ3.0の動的分岐なんかはこの分野でさらに寄与しそうですよねぇ(既存の手法でも”処理打ち切り”なんかで高速化できそうですよね)。

今年はXGIがシェーダモデル3,0対応のGPUのリリースが予定されてますし、ATIのR520についても”噂”は出てますし、そういう意味では普及の年になるといいですよねぇ。

買い物

今日はちょっとDVD-ROMドライブの調子の悪いPC用にレンズクリーナーと、新PC用のインナーケースなんかを探しに出るかな。

その他PC用の小物も探してきたいところ。あと、最近はPCゲームで遊んでないのでその辺とかも。

ノートPC向けGeForce 6

そういえば、昨日は国内向けにGeForce Go 6600の発表会があったようですね。

一応、IT Mediaの記事が結構詳しいですね。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0502/21/news087.html

基本的に普段の開発はデスクトップを使うんですけど、外で展示やデモをする機会というのは結構あるんでやはりノートPC向けのGPUってすごい気になるとこなんですよね。

それにしても個人的に気になってるのがtype S搭載のGeForce Go 6200TCのVRAM容量の128MB(TCで最大256MB)というのは、ローカルVRAMで128MBなのかローカルVRAM + TCで借りてくるシステムRAMで128MBなのかという点ですね。

あと、記事中にありますがGeForce Go 6800 Ultraがラインナップにあるんですね。正直なところバッテリが2時間持たないような気がします(もしくは重さが5.0kg~とか)が据え置きで省スペースに、ってことでしょうかね。

MXM技術はユーザーが換装できる仕組みだとありがたいんですが、小さいノートには組み込めない仕組みでしょうねぇ。1.0kg前後ではいまだにまともなGPUを搭載できた製品ってないですからねぇ(Intel のSonomaの915GがなんとかPS2.0ですけど、VSはソフトウェアですからねぇ…)。

あとはアカウントの設定

とりあえずOutlook 2003の予定表やらメールの移し変えが終わったので、アカウントの設定だよなあ。

わりともうすぐに完全に移行作業が終わりそうな感じですね。

2005.02.21

Outlook 2003のバックアップデータ

やっぱり1年以上使ってるとメールや予定表やアドレスのデータと言えどもバックアップでアーカイブすると500MB近くいくんですね。

よくよく家を探したらDVD-RAMがあったので、それ以降をやってますけどやっぱDVD-RAMは見た目のスペックより遅いよなぁ…(確か書き込みはエラーチェックがしっかりしてるとかって聞いたことがある)。

あとは

PCの環境移行で残った最大の障壁はOutlook 2003かな。

バックアップツールでバックアップデータを作成してインポートする形が通常のやり方かねぇ。

ソフトウェアのインストールもまだ終わってはいないけど、前のPCは弟に売るのでそのための整理を優先しないとねぇ。

新ノート

とりあえず新ノート(VGN-S72PB/B)ではNVSDK 8.5での"Vertex Texture Fetch Water"のサンプルもちゃんとハードウェアで動いています。

動作速度はだいたい47フレーム / 秒ぐらいですね。

s72
クリックすると大きなサイズになります

そんなわけで、Shader.jpにて下記の記事をアップしました。

Shader.jp News:
GeForce Go 6200TCのノートPCってどこまでできる?
http://www.shader.jp/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=35

移行

旧PCから新PCへのデータの移行はDVD-Rを使って行ってるんですが、書き込みはともかく読み込みで結構時間を取られますね。

よくよくカウントしたらMy Documentsフォルダが11GBもあったので、だいぶ手間がかかりそうです。あと、Outlook 2003にたまったメールも意外とバックアップデータとしてでかくなってたりします。

やっぱり

とりあえず本サイトのコメントスパム対策用のプラグインのリストをかいくぐったと思われるスパムトラックバックが多量に来ました。

そんなわけで、さすがにこのプラグインもちょっと信頼性が怪しくなってきたのでコメントは全て管理者が承認しないと出ないように再度変更することにします。

2005.02.20

リカバリ

新マシンですぐに作業をやろうと思ったのですが、なんかデフォルトのパーテーションの切り方がなじめない(C: 15GB D: 61GB)ので、ちょっと移行作業してたんですが泣く泣くリカバリしました。

Cドライブは15GBあってもはじめから7GBぐらいソフトウェアが入ってるんで余裕がないんですよね。個人的にはああいう切られ方はちょっと好みじゃないです。

そんなわけでいまだに前のマシンで作業中。

PCI-Expressで

VRAM上のリソースなんかのロックやテクスチャのCPUへのリードバックを行うパフォーマンスは確かにAGPに比べて向上してるかも。

特にムービーテクスチャなんかでの利用ではAGPでは双方向通信できないことでおきるボトルネックは解消してる感じがします。そういう意味では、CPUのリードバックをやるつもりならやはりこっちの方がいいかも。

現在、ピクセルシェーダの処理結果のテクスチャをCPUにリードバックさせてるんですが、前のノートで同様の処理をした場合と6倍ぐらい速度差が出てます(前のノートは、AGPx4でCPUのクロックは300MHz向上)。

たとえば、ViewFrameでは重心抽出がCPUで行っているためにAGPバスが4倍か8倍で大きくパフォーマンスが変わるんですが、その点でCPUパワーのわりには格段に速度向上しそうです。そういう意味では、新しいノートPCはCVやリアルタイム動画像処理に対して結構アドバンテージがあるように感じます。

いかん

昨日、一昨日と音信不通だと思ったら大変なことになっていた。

2005.02.19

移行作業

よく見たらMy Docuentsのフォルダに11GBもデータがあったのでそれの移し変えに物理的な時間を取られそうな感じです。

とりあえず、DVD-Rに焼いて地道に移していくことにします。焼いてる間はアプリケーションのインストールをやらんと。

VGN-S72PB/Bで大航海時代ONLINEベンチマークを試してみた

そんなわけで、大航海時代ONLINEのベンチマークを試してみました。

VGN-S72PB/B
Pentium M 1.73 GHz
RAM 1GB(デフォルトは512MB)
GeForce Go 6200TC 128MB(足らないときはたぶん、Max 256MB)
DirectX 9.0c (エンドユーザーランタイム)

大航海時代ONLINE ベンチマーク
http://www.gamecity.ne.jp/dol/bench/guide.htm

結果は、1024x768 32bitでスコアが476ってとこでした。このあたりの製品だとかなりのスコアをたたき出してくれるな。

やっぱちゃんとハードウェアで動くのはうれしいなぁ

そんなわけで、早速新ノートでかつて組んだ頂点テクスチャによるディスプレースメントマッピングのサンプルを実行してみました。

HALでFPS 450ぐらいで動いてくれてます。やっぱ、ちゃんとハードウェア頂点処理で動いてくれるのはうれしいですね。

gf6200vt
クリックすると大きなサイズになります

買ってきました

そんなわけで、VAIOノートVGN-S72BP/Bを買ってきました(+ 512MBのRAMを足したので1GB)。

これから環境移行とかが忙しくなります。

個人的に驚いたのが友人が持ってる前の前の機種(Mobility RADEON 9700のやつ)にくらべてACアダプタが2倍はデカイことです。この筐体に不釣合いで驚きます(表示は19.5V)。

とりあえず、GeForce Go 6200TCの性能がどんなもんかは落ち着いたら3DMark2005やNVSDKのデモなどを試してみたいと思います。その辺は、Shader.jp Newsあたりでレポートしたいと思います(早ければ今日中に)。

ゲット

とりあえず例のものを購入。

Dr.じゃないんだけど

博士号無いけど、なぜか”Dear Dr. Masafumi Takahashi”で始まる国際会議の案内メールがなぜか来ました。

どうやらオープンソース系の会議らしいですが、研究領域も違うし主催団体もあまり知らないので案内メールが来る心当たりがまったくありません。ちょっと気持ちが悪いなぁ…。

ましてや敬称が間違ってるし…(たぶん、フォーマットを使いまわしてる間に起きたんだろうけど)。う~む、なんでしょうねぇ。

意外と知らなかった

そういえば、アメリカのAmazonは商品を日本へ発送できるわけ(全ての商品ではないですが)ですが、日本のAmazonも海外発送ができたんですね。

まぁ、今の時点で海外に住むわけではないので利用する機会はほとんどないでしょうけど。

これは一発芸的には面白いかも

GAME Watchに下記のダース・ベイダーのマスク型ボイスチェンジャーのレビューがありました。

GAME Watchの記事
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050217/toy173.htm

実際に大人もかぶれるんだとネタとしては面白いですね。結構、安いみたいだし。

スター・ウォーズ ダース・ベイダー ボイスチェンジャー

トミーダイレクト
売り上げランキング : 4

おすすめ平均
いけてる!
面白い!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

金は用意した

つーことで、本日ノートPCを一台買ってきます。

どうか入荷しててくれてますように。

SONY VAIO S (P-M740, 512MB, 13.3"ワイド, DVDスーパーマルチドライブ, 無線LAN, XP Pro) [VGN-S72PB/B]

ソニー 2005-02-19
売り上げランキング : 2,413


Amazonで詳しく見る by G-Tools

さすがにいくらなんでもノートPCはリンクはっといても売れないだろう…。

売れたら奇跡だけど(買ってくれた人には足を向けて寝れなくなりますが…)。

そろそろ

地元の友人宅にファミコンとソフト150本ほど置いてある(自分や友人達が適当に集めてるうちに集まった)んですが、そろそろ本体(俺の)がやばくなってきたのとソフトの読み込み状態が悪いのでネオファミと接点掃除の液体でも買おうか検討しております。

ファミコンミニのような試みで古いファミコンソフトが、よい状態で遊べるのがいいことですが遊びたいけど復刻しないタイトルはいっぱいありますもんね。その辺は、やっぱり本体が無いと(まぁ、その辺の復刻は任天堂だけの問題ではないですし)。

そういえば、前回の帰省時にうちのオカンが『もじぴったん』をやりたいというのでGBA SPを買ったのですが、初めてGBA SPを見ましたが、自分にはちょっとこの液晶は目にツライです。軽いのはいいけど…。でも、さすがにPSPごとってのはやりすぎかと思うんですよね(まぁ、母親はVGAのPocketLOOXとかでネットやメールしたりするような人なんでPSPでもちゃんと使えるのかも)。

ネオファミ限定版(シルバー&レッド)

ゲームテック 2004-12-26
売り上げランキング : 674

おすすめ平均
これでFCゲームを遊ぶ

Amazonで詳しく見る by G-Tools
塗って復活!カセット再生

ゲームテック 2004-10-22
売り上げランキング : 638

おすすめ平均
ゲーム以外にも使えます
気休め以上の期待はできる

Amazonで詳しく見る by G-Tools

GLUTを使ったVBOのデモ

OpenGL.orgのヘッドラインで結構前から出てた話ですが、投稿者が元記事のリンクを忘れてたらしくいったいどこにあるのか気になってましたがどうやら再度記事がアップされたようですね。

http://www.brandonfurtwangler.com/index.php?p=58

Direct3Dで頂点バッファ(Vertex Buffer)に慣れてしまうとOpenGLでもそうしてみたくなるのが人情ですね。

風呂

やっぱり実家の風呂は、追い炊きできるし、湯温が調整できるからちゃんと熱く沸かせる(本当は体にはぬるい方がいいのかもしれませんが)ので疲れが取れます。

石川の家では、お湯は事前に温度は設定できるんですが、蛇口からお湯をためるだけなのでどうしてもためてるうちに冷めるんですよね。それに加えて、最近は45度とかに設定しても出てくるお湯が絶対45度じゃないだろってくらいぬるい(おそらく40度ぐらいではないかと)んですよ(台所はその通りの温度で出てる感がある)。48度で沸かしても全然ぬるいんですが、見てもらったほうがいいのかもなぁ…。

2005.02.18

復調

まだ、完全とは言えないですがだいぶ体調が回復してきました。

とりあえず、頭痛とかの類は風邪薬を飲んで以降、あっさりおさまったりしてるので寝不足 + 風邪だったってことでしょうか?

携帯

とりあえず帰省して実家で親父(N901iC)と弟(P901i)からそれぞれ901iの携帯を見せてもらう。

やっぱりP900iから今すぐ機種変するには訴求力が今、一歩ないよなぁ。

P901iはAFが無いのですが、マクロが独立したボタンであるんでQRコード撮影は楽そうですが、やっぱFelicaがねぇ。

危なかった

Shader.jpをおいているサーバのパスワードが契約してから2ヶ月までは仮パスワードで、ようやく本パスワード(郵送で送られてくる)での運用になりました。

一応、昨年のうちに本パスワードは届いていてメモっていたんですが、どうやら書く時にミス(1つ文字を書き忘れてた)ってて本パスワード以降後の昨日、一昨日とログインできませんでした。これはかなり冷や汗モンだったんですが、なんとか今日実家で本パスワードの用紙を見つけてなんとかログインでパスワードを変更。危なかった~。

そういや、パスワードといえばうちの母親が指紋認証付きのFMV BIBLOにノートPCを買い換えてたけど、あれって結構便利そうですね。Windowsのログインに使えるのはいいですね。パスワードも同時に使えるんですが、指紋認証の精度が安定的ならすげぇ長いのとかにしておけば比較的安全そうな雰囲気はありそうですね。

帰宅

無事に実家に帰ってきました。

2005.02.17

羽田着

とりあえず羽田に着きました。

これから家に帰ります。

小松

とりあえず小松につきました。

土産選びと夕飯は済ましたのであとは搭乗するだけです。

今回は座席がクラスJなのでだいぶ快適そうです。

移動

とりあえずもうすぐ大学から小松へ向かいます。

バスが遅れることをはじめから想定してるとこのぐらいに行くのがちょうどよいかも。

準備

とりあえず、帰省準備ができたのでこれから大学に行って、自分のデスク周りを片付けたらバスで小松に向かいます。

張替え

そういえば、しらいさんからリンクするURLを変えといてとのことなんでこっちを貼っておきます(いつの間にやら日本語ページが)。

大学の方はあとで。

LuminaStudio
http://akihiko.shirai.as/projects/LuminaStudio/

IEEE VR 2005で発表が行われます。

http://www.vr2005.org/view.php?nid=126

Skypeでフランスから

白井さんがSkypeからためしに私の携帯に電話をかけてくれましたが(コールだけで取ってない)、本当にかかるんですね(着信は謎の03発信。ライブドア関連?)。

まだ、通話はしてませんがこれは国際学会参加時とかに便利かも。料金取られるといっても普通の国際電話やレンタル携帯の通話料よりは全然安いだろうし。

とりあえず俺もヘッドセット買おうかな。

もうここまで来ると

寝るとそのまま起きられなくなるので飛行機の中まで寝るのはやめます。

ちなみに今回はクラスJ。

しかし、昨日は寝たんですが、このペースは蒼天航路の法正な感じです(基本的にホウトウとか法正とかは好きですよ)。

文章ばっかですけど下が詳しい(ある意味ネタバレ)
http://www.h4.dion.ne.jp/~aruiwa/kansou2.html

結局

PSP用に変換する時間が無いと思われるので作業の横で『相棒』第14話を見る。

女子高で覚せい剤が密売される話。わりとありがちで涼風真世も親から後を継いだ潔癖っぽい教育者。

わりとここんとこの作品の中では箸休めてきな感じですねぇ。

帰省

そんなわけで、今晩実家に帰省します。

微妙にロスタイムの作業をしてますが、帰省の準備が全然出来てないなぁ。

それでも、飛行機の時間を夜にしておいてよかったよ、そうでなきゃ相当慌しかった。

人生のピークが来て、これからって時に不慮の事故とか病気で亡くなることですねぇ。

人々の記憶に残り惜しまれつつってのが理想ですよねぇ…。

まぁ、自殺願望ってわけではなく今の日本の将来から老後にゆとりある生活が出来ないならその方がねぇ…。

死すべきときに死ねぬは辛き事よ。 by 前田慶次(花の慶次 雲のかなたに)

よく大学のCafeで読むんですが、最近も佐渡攻めの章で泣きそうになりました。

2005.02.16

明日の飛行機用

今晩の『相棒』は実はまだ見てなくて、PSXに録画してあるので明日の飛行機の移動用にPSPに変換しておくかな。

風邪だったのかねぇ

とりあえず、夕飯時に飲んだ風邪薬が効いたらしく頭痛だけはなくなってきました。

それでも微妙に関節痛とかはあるし、体がちと重い。

ホンボシ

なんかCMの展開では今晩の『相棒』は明らかに涼風真世でしょうねぇ。

これを見るとThinkPadの行く末が…

IT MediaでIBM のPC部門の買収した中国Lenovo(聯想)のPCを購入する記事がありました。

こういう様子だと、ちょっと心配だよねぇ。

http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0502/16/news063.html

GeForce と RADEON

最近、気付いたのがGeForce (試したのは6800 Ultraですが)と RADEONでX8R8G8B8フォーマットのサーフェイスの扱い方が違うんですね。

ちょっとロックしなくちゃいけないことがあったんですが、X8のチャンネルが両者で違ったんですよねぇ。たいしたことではないんですが、ちょっと驚く。

GeForce X8 は 0x00
RADENON X8 は 0xff

頭痛

今日は1日頭痛に悩まされる。

頭痛というと一昨年入院したことがあるんで、ちょっと気になるなぁ。

しかも、そん時は吐き気も伴ってたからなぁ。

疲労

う~ん、ちょっとまだ疲れが抜けてないですねぇ。

それでも体調不良はだいぶよくなってますが。

2005.02.15

帰宅

一日ぶりに帰宅。

いや~、だいぶ家が冷え切ってます。

でも、各種暖房器具をつけるとすぐあったまりますね。

明日は一日

丸々寝ていたいよなぁ・・・。

まぁ、でも帰省の準備があるからねぇ。

ゆっくりするのは帰省後ですねぇ。とりあえず、帰省後はPCの買い替えがいい刺激になるといいんだけどね。

今回は

プレゼンのやり方に問題があったと思う。

過去の研究一覧はGPUはともかくインタラクティブなシステムとかコンテンツなのでその辺を前面に出した方がウケが良かったんだと思う。そもそも、入学時から”知識科学”自体はどうでもいいからなぁ…(だからその辺との関連性は微塵も考えたことも無いんですよねぇ)。

そして今回学んだのは、自分がどこでどのような発表をしてどういう評価をうけようが、修士論文を評価するのは自分の大学の先生であるということ。ニッチな業界における研究の成果とポジションはあまり分かってもらえないかも。そういう意味で研究者としての文化的な相違を汲み取れなかったのが失敗だったのかな?あと、研究成果が10年以上残るネタなんて考えたこと無かったですねぇ。偉大な発表は、ずっと残るのは当然ですけど、一発当てた演歌歌手みたいなのはヤなんですよねぇ(常にいい研究をしてる方はいいんですけど、ウン10年前とかの成果だけで飯を食うってのは嫌なんですよね。だから短期的なものの繰り返しの方がなじむんですよね)。

なんにしても今の研究が、この分野の領域の人間以外に動機と訴求力が弱いことは事実(と言っても映画とかゲームとかコンテンツへの具体的な応用へのイメージを提示できてないのが最大の失敗かも)。あと中間発表はプレゼンするだけとタカくくってナメてた感もあるかも。

あ、一応中間発表はつつがなく終わったんですが、自己反省ということで。

ヤバイ

ここまでの疲労で飲んだので、たった一杯でかなり気持ち悪くなって朝飯から何から大量に吐く。2時間仮眠を取ったら相当ひどいことに。

でも、残り時間が少ないのでとっとと仕上げて帰ります。

審査

もうすこしで、研究室の修論 & 中間審査会です。

俺は、11:30から20分間。

結局徹夜してしまったが、中間審査のためではな学会発表の投稿準備のためですね。解析は終わったっぽいのであとはソフトウェアの飾りつけかな?

締め切り前は・・・

精神と時の部屋が欲しくなる…。

Gems 5

GemsはGemsでも、”Game Programming Gems 5”の話ですが、気付いたら日本のAmazonで注文できるようになってるな。

アメリカではまだ、予約状態だから日本の方がなんだかんだ早そうだな。なので、一応注文してみることにします。

Game Programming Gems 5 (Game Programming Gems)
Pallister KIM PALLISTER

Charles River Media 2005-02-10
売り上げランキング : 29,283


Amazonで詳しく見る by G-Tools

追い詰められてる感

まぁ、自分の場合はまだいい方ですが、今も研究室には学生が自分のほかに2人いたりするんですよねぇ。

2005.02.14

この前手伝ったやつ

この前、ちょこっとだけお手伝いをしたしらいさんの論文の採録が正式に決まったっぽいです。

IEEE VR 2005 Emerging Displays
http://www.vr2005.org/view.php?nid=126

セッションIIで“Lumina Studio”: Supportive Information Display for Virtual Studio Environmentsのですね。

詳しくはしらいさんとこの下記。

Lumina Studio
http://akihiko.shirai.as/projects/LuminaStudio/

ドイツには行きたいんですが、色々と用事が溜まってることや会計処理の関係とかで3月は出張しにくいんで残念ながら見には行けません。まぁ、それでも来年度ターゲットにしてるものがあるんで、それで。

頑張れシャープ

PC Watchの記事でシャープがSL-C3000用にフォトストレージソフトウェアを出したようですね。

自分では実はHDD搭載を生かしきれてない(動画見るならPSPの方が見やすいし。ストレージは小さいけど、フォーマットが扱いやすい)ので、デジカメがSDということでうまく使って行きたいところ。

それにしてもZaurusは正直、Linuxのソフトウェア資産が生かされてるように見えるけど、グラフィカルなUIを持ったソフトウェアに関してはやはりPocketPCに比べるとちょっと少ない感じがします(betaplayerのようなプレーヤーがあればねぇ)。そういう意味では、SL-C3000を早く海外でも出して欲しいと思う。国内向けだけだとどうしても開発者は足りんよね。

PC Watchの記事
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2005/02/14/953.html

ほぼOK

とりあえず先生から中間発表のスライドは、ほぼOKとの言葉をいただきました。

図をちょっと差し替えるとかですがすぐに対応できるので、これであとは明日を迎えるだけです。

あとは今日は、残った仕事を片付けないと。

晴れ

今日はいい天気ですが、こういう日がなかなか石川は続かないんですよね。

しかし、もう2月も半ば。春は近い?

Direct3Dのステレオ視対応

結論からすれば、APIレベルでのステレオ立体視は対応していないわけ(OpenGLは対応ですし、NVIDIAの製品を使ってるならステレオドライバとかNVSGもステレオ対応ですけどね。)ですが、IDirect3DDevice9::GetBackBuffer()なんか見てるとD3DBACKBUFFER_TYPE_LEFTとかD3DBACKBUFFER_TYPE_RIGHTが予約済みなことを考えると、非常に低いプライオリティで将来のロードマップにステレオ視サポートってあるんでしょうね(まぁ、こう言ったもののAPIとしてサポートすることは無いでしょうけど)。

この辺に関してはテクスチャへのレンダリングをやってるといつも思うことなんですよねぇ。

ちなみに俺がかつて立体視向けのコンテンツを作ったときはDirectPlayで通信して2台のPCでそれぞれ両眼の画像を作ったりしておりました。偏光式ならマルチヘッドなんかも手としてはありますけどねぇ。

15日までは

とりあえず、忙しくてなかなかこっちもあっちもなかなか更新が難しいですねぇ。

まぁ、それでも世の中的にあんまりニュースの多い時期ではないからいいけど。

2005.02.13

マジ

そういえば、今日からマジレンジャーがスタートですが、この名前はなんとかならんのかねぇ…。

とりあえず、録画予約だけしてひとまず寝ます。

あと、関係ないけど最近のCCレモンのCMがちょっと好きです。あのナレーションと最後のダッシュが好きです(なんか若い時の無意味に有り余ってたパワーみたいなものを感じる)。2バージョンある方では鳥に連れ去られる方が好きかも(まぁ、もう一方のベッドでじたばたするあたりも好きですけど)。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/cclemon/character/index.html

シミュレーション

最近は新しいPCゲームに手を出してないんですが、来週末に新マシンに買い換えたら何か始めようかと考え中。

以前、話題にした『クルセイダーキングス』もよいし『大航海時代 ONLINE』も何日か無料期間があるようですしねぇ。

あと、A列車で遊ぶのもいいかもねぇ。

A列車で行こう7
http://www.a-7.jp/

A列車で行こう 7

アートディンク 2005-02-26
売り上げランキング : 22

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005.02.12

メール

最近、特にメールの返事を書き忘れることが多い。

わりと重要な案件をメールでやり取りする機会は多いのですが、2~3日でうっかりそのメール自体の返信を忘れてしまいます。基本的には、1日に来るメールの件数が必要でないものも含めて100通近いとすぐ流れちゃうんですよね。それでも、ようやくOutlookでフラグを立てるクセは付いてきたんですけどねぇ~。

それにしても100通くらいでネをあげてるとホリえもん(1日5,000通でしたっけ?)なんかからするとまだまだですねぇ。

ちなみに下記の記事でビル・ゲイツのメールの受信量とかが書いてありますね。

asahi.comの記事
http://www.asahi.com/tech/asahinews/TKY200411190234.html

しかし、スティーブ・バルマーが10通程度しか手元に来ないってのはちょっと言いすぎだよね。いくらなんでも、あのぐらいの人が1日に10通程度しか必要な用件のメールが来ないってのはねぇ。

帰省

17日の夜に実家(千葉)に帰るのですが、中間発表終了後から準備しないとなぁ。

今回は、PCを買い換えるんで、実家で移行作業するために色んなソフトのディスクを持ち帰らんといかんなぁ。

それにしても微妙に風邪気味。

仕込み

とりあえず、今買ってある食材は十分なんですが仕込みが必要なんでそれだけはやっておかないと。

今日は日中は大学で作業したいとこですね。

2005.02.11

DXSASスクリプト

今回のSDKのアップデートに関してDIRECTXDEV@DISCUSS.MICROSOFT.COMではかなり議論(Windows 2000を開発ターゲットから切ったことは私にはあまり興味はないです。)が起きてるようですが、やはりDXSASのスクリプトは賛否(むしろ”否”の方が)の多いとこだったんですね。

私は比較的スクリプトに順応してました(FX Composerは良く使ってたので)が、それでもDirect3Dのエフェクトインターフェイス自体がスクリプトを自動で処理するような機構があるわけではなく、ソフトごとに開発者に「対応してね」というのはちょっと疑問でした。

正直、あの書き方だと処理がめんどいんですよ。スクリプトを書くのはいいけど、解釈はねぇ…。

ただ、一方でエフェクトファイル自体がメタファイル化するにはやはりマルチパスのシェーダプログラミングの実行について記述して解釈する仕組みは欲しいよなぁ…。モデルエフェクトでしか考えないのであれば、今のままでもいいんですけどねぇ…。

なんか最近

GPUでテンプレートマッチングなんて余裕でできるんじゃないかと思うんですが、すでにやられてたりします?

資料を探してるんですが、あんまりなくて。

英語が読めないわけではないんですが、Googleを英語で使うのはあんまり得意じゃないです。

1Dテクスチャ

正直、1Dテクスチャの利用ってあんまりうまくなかったんですが、ようやくうまい方法が分かってきたかも。

最近、論文用に"GPU独特のCPUでプログラムを組むのと違う実装上の特徴"というのを挙げるのを宿題にされましたが、これもそうかもねぇ。

昨日の降雪量は思ったより多いようですね。結構、積もってきてます。ようやく前の雪が融けてなくなってきた時期だというのに。

それにしても気温も-1.2度とかみたいなんで、こりゃちょっとやばいかも。一瞬でも、コンビにまで歩こうかなと思った自分が馬鹿でした。確実に凍死もんです。

バーチャルネットアイドル

そういえば、たまたま見た知らん人のblogのリンクのところに、とあるバーチャルネットアイドルのサイトがリンクされてたんですが、そのサイトの中の人を知ってたりするんだよなぁ…。

ま、どんな人かは言えませんが。

大航海時代 Onlineのベンチマーク

大航海時代Onlineのベンチマークなんてものが出てるんですね。

個人的にちょっと気になってるので試してみるかな。

http://www.gamecity.ne.jp/dol/bench/

もうすぐに正式にサービスインしますけど、無料期間があるようなので試してみるかな。

泊まり

ちと作業に集中するため研究室で今晩は作業していきます。

しかし、やはり十分な解像度を備えたディスプレイとスペックのマシンの方が効率がよいな。

2005.02.10

DXSASの大幅改定?

今、たまたまFeb 2005 のSDKドキュメントを読んでましたが、DXSASが大幅に改定されてる模様です。

とりあえず、バージョンは1.00になったらしくドキュメントもかなり詳細に記述されています。エフェクトの作者とかのファイル管理面のアノテーションの追加だけならまだしもセマンティクスが軒並み改定とはねぇ。

それにしてもスクリプトはこの様子だと廃止かねぇ・・・(つーか、たぶんFX Composer以外に対応の同意が得られなかったのかな?)。俺は結構スクリプトはバシバシ書いちゃう派だったのになぁ…(FX Composer使いなんで)。

個人的には利用しやすい形にはなってるとは思いますけど、機能的には後退した感じですね。どっちにしてもレンダーターゲット周りとかマルチパスのつながりとかをエフェクトファイルで記述するのはやめるってことかな?なんにしてもDec 2004でドキュメントからDXSASが無かった理由も分かった気がする。

とりあえず、下記にドキュメントがあります。

SDKヘルプの
【DirectX Graphics】→【Reference】→【Effect Reference】→【DirectX Standard Annotation and Semantics】

本棚

そういえば、昨日、M1がムサシ(ホームセンター)に行くのに便乗して本棚を追加しました。

shelf001
クリックすると大きなサイズになります。

そんなわけで、本棚をちょっと整理しました(基本的には多くは私物ですが、研究室配架のもので読んでる物も入れてたりします。)。写真が多いので続きは下のリンク。

続きを読む "本棚" »

今晩には

プログラムのベースを送らんとなぁ。

ま、なんとかなりそうですが。

Amazonのアフィリエイトをやってるやつへの嫌がらせ

前にわざわざAVばっか頼む嫌がらせを書いたけど、一番ショックがでかいのは商品紹介のリンクを踏んで注文したら即キャンセルすることかも。一応、注文履歴には残るけど、発送されないから収入にはならないし。

でも、たまに発送準備の早いヤツがあるからキャンセル出来ない状態になってたりするけど。

2005年2月のリリース

そんなわけでDIRECTXDEV@DISCUSS.MICROSOFT.COMのメーリングリストを見てたらFebruary 2005のSDKのアップデータが出たようですね。

December 2004のリリースノートに予告にあったとおりですね。個人的には月末かと思ってましたが。

ダウンロード先は下記
http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/downloads/list/directx.asp

EC系学会

そんなわけで、情報処理学会の学生会員の更新の振込みを先週終わらせたこともあるのかどうか知りませんが、研究会の申し込みは受理されたようです。

それとしらいさんとこで書かれちゃってますが、ICECの前にACM ACE 2005に投稿することにしました。Deadlineは15なんですが、この日は中間発表です。ただ、中間発表はプレゼンをするだけですし、パワポもあとは直しいれるだけですからこの作業のためにおろそかになることも無いですね。

ACM ACE2005
http://www.ace2005.org/

それにしても、今年はエンターテイメントコンピューティング系(EC)学会に投稿が集中しちゃうな。でも、IEEE VR 2005の投稿の手伝いとかを見てると、一皮むけるためには複合的な領域に踏み込むことはいいことかも。今まで、わりと狭く(別に悪い意味ではないですよ)深い領域に踏み込もうとしたかったんですが、将来的に研究者として飯を食って行きたいと思うのであればこうした素養も重要だよね。

修論における課題として、アプリケーションとかシステムの提示というのがあるんですがいい刺激になりそうです。

とりあえず

枠組みのところは出来た(ちょっとベースとなるプログラムを変更するので急いでそれだけは渡さないと)んで、もうちょっと調整したら向こうに送って、明日からシェーダの部分を調整していかないと。

今回は時間があまり無いけど、認識対象のデバイスについてはこっちでも入手した方がいいだろうなぁ(国内で手に入れば)。

2005.02.09

新ネタのための

とりあえず今日の午後から新しい論文のためのプログラムを組み始めました。

基本的にコードは部品化できてるので組み合わせていくだけですが、しばらく新しいネタから遠ざかってたので基本的なことを忘れかけてたよなぁ…。

それにしてもある意味で今回は初めてゲームを題材にしたネタかもねぇ…。

うっかり

ガイドラインの記事を消しちゃったよ…。

一番上に、おいてたから間違って他の記事を消す時にやっちゃったみたい。

まぁ、いいか。

コタツのおかげで

今日は荷物が午前中に届く予定でしたが、うっかり受け取れず19:00以降に再配達をお願いしたので、18:40過ぎに家に帰ってきました。

冷え性で痛むひざですが、コタツに入った状態で何とか痛みが和らいできました。なんかサポータとか用意するかなぁ…。

うちのM1なんかが持って来ている電気毛布(Amazonへのリンク)なんかを買うのがいいのかもねぇ。

冷え性

ひざから下が超痛い。

今シーズンでははじめてかも。

新しいネタ

まだ、詳細はここで話せませんけど、相当笑えるネタでの投稿になりそうです。

こういうノリってアメリカ人とかは好きそうですねぇ。

テンプレートマッチング

GPUでのテンプレートマッチング的な手法の資料をちょっと探してみないとなぁ。

普通に生きる

これが一番難しいんだよなぁ~。

来週までに

新しい論文とネタに挑戦することになりました。

今度はもっと初期段階からしらいさんと論文に着手することになりました。

詳細はおいおいとどこかしらで公開することになりますが、一応従来からのDirectShow + Direct3D(ようするに動画像から取得したサーフェイスをリアルタイムでGPUで処理する)という路線ですね。

個人的には来週末に買い換える予定の新ノートPCがPCI-Expressで動画→テクスチャのパフォーマンスが格段に上がるとうれしいんだけど(あと、ビデオプロセッサの影響とかVMR周りのドライバの挙動とか)。

あと、今年(もしくは来年度)こそは自分のプロジェクト周りで助成金を取って来たいところ(昨年は、自分が関与(一部ですが)作文したものは通らんかったからねぇ))。今の(国立大学の研究室の)制度では、ある程度予算は自前でどこからかとってこないといけないので、その辺は先生は結構頭が痛いみたい(なんだかんだとって来られるので何とかなってますけど、作文がめんどそうです)。

ニュータイプ並の勘で・・・

相変わらず鬼平はファーストインプレッションでその人物がカタギでないことを見抜いちゃうよなぁ…。

なんていうかその眼力で大きな一味を一網打尽にしちゃうよなぁ…。

それにしても『鬼平』は原作者の池波先生がすでに亡くなってるんで、どうしてもエピソードがループしちゃってもっと色んなエピソードが見たいよねぇ…。

それにしてもよく言われるけど、池波作品の食事の書き方がおいしそうって話はありますけど、軍鶏鍋おいしそうだなぁ。

2/28は店は決めてるけど、軍鶏鍋の店を探してもいいかも。

2005.02.08

減らない

gmail先週、gmailの招待枠が50件に増えたことは書きましたが、今日見たら先週人を招待したのにもう50に回復してました。いい加減、一般に開放すればいいと思うんですが、スパムの送信元として使われたらヤなのでこの方針は仕方が無いですね。

ちなみに色々とネットの情報を見てると招待枠50になるには、そこそこgmailで送受信をして利用しないといかんみたい。当初、タイプミスで意図しないアドレスで作成してあまり利用していないアカウントの招待枠は6のままでした。

一応、右の画像はクリックすると大きくなります。

帰ってきた

今晩は『鬼平』のスペシャルが楽しみなんですよねぇ。

録画も準備してるし。

お、ついに日本でも買えるようになったな

お、『Real-Time Collision Detection』が日本のAmazonでも販売開始になってますね。

Real-Time Collision Detection (The Morgan Kaufmann Series in Inteacive 3-D Technolagy)
Christer Ericson

Morgan Kaufmann Pub 2005-02-07
売り上げランキング : 68,141


Amazonで詳しく見る by G-Tools

チャンス

冷静に考えると今日みたいな日に買い物行っておかないと、なかなか次に行けるチャンスはないよなぁ。

最近やってるゲーム

ようやく『Another Century's Episode』を買いました。

色々とツッコむとこがありますが、楽しんでおります。登場作品がわりと好きな作品が多いので感情移入しやすくていいですね。どの機体を選んでも遊べる難易度なんで選択が偏らなくていいかも。

せっかくなんで好きな作品とコメント

・レイズナー…通常時はちょっと射程が短くて武器威力も低いし、ミサイルが回復しない。V-MAXは体力30%で発動なんで、なかなか見れんかも。でも、ザカールが強いのでV-MAX自体はいい感じ。
・エルガイム…Mk-IIのバスターランチャーが好きですね。
・ドラグナー…わりとD-1が素直な操作性で序盤は良く使いました。後半は決め手にかけるかも。キャバリア(追加装甲)ってはがせないの?
・Zガンダム…武装も豊富だし、ハイメガもあるけど意外と使ってない

次回作はもっと、色んな機体が使えてチューンが面白いといいなぁ。それと友軍機がもうちょっと目立つとねぇ。

Another Century's Episode

バンプレスト 2005-01-27
売り上げランキング : 33

おすすめ平均
内容的は面白いが・・・・。
続編が楽しみ。
次回作に期待

Amazonで詳しく見る by G-Tools

おまかせ

PSXの録画で結構『おまかせ録画』が色々と録ってくれるんだけど、放っておくとわりと大変なことになるなぁ・・・。

複数番組を選択して消せる機能があるといいのになぁ・・・(あるのかもしれないけど、ちょっとマニュアル探すかね)。

お手伝いしたネタ

そんなわけで、しらいさんの方に若干お手伝いしたネタは下記に情報があります(論文その他はIEEE VR 2005のワークショップに採録が決まれば公開されると思います。3月と聞いてるので公開自体は比較的早いと思います)。

Cyber Weather Report / Lumina Studio
http://akihiko.shirai.as/projects/CyberWeatherReport/

このblogに関してはカウンタとかつけてないんで、訪問者数を把握できてないんですがいきなり上のページのアクセスが急に増えちゃったりとかしたら悪いかもなぁ…。

2005.02.07

参加票

そういえば、インタラクション2005(2/28~3/1)の参加票が自宅に届いたんですが、結構振り込んでからすぐでした。

もうちょっと遅いと実家に帰っちゃってたから危なかったな。

練習

とりあえず、研究室内での中間発表のリハーサルが終わる。

もうちょっと順序だったスライドにしないとねぇ。

参ったなぁ

今日は午後に研究室内での修論 & 中間発表の研究室内でのリハーサルなんですけど、私は中間発表なんで発表15分、質疑5分という感じでやります。

で、今PowerPointを詰めてるわけですが、このままだと30枚とかになってしまいます。分量的に1分1枚~1.5枚ぐらいですよねぇ…。

動画入れると益々時間なくなりますし、前提となる用語解説がくどいのかも。でも、発表を見る先生方を考えると"GPUとは…"とかは必要になるよねぇ。

いまさら

ブレイドの天王寺ってモロボシ・ダンだったのか…。

今知った。

3DCGよりも・・・

正直言って、最近はリアルタイム3DCGのためにGPUを使うことよりも画像処理の高速化の話でお呼ばれをかかることが多くなってきてしまいました。

声がかかることはよいことなんですけどねぇ…。なんていうか、サッカーやりたいのに野球のドラフトに引っかかる感じですね。

別に嫌って事は無い(まずは研究者として将来やっていける足がかりが掴めればよいわけですので)んですが、複雑な気持ちです。

ただ、潜在的な需要としてGPUのパワーを使いたい分野っていっぱいありますからねぇ。

あ、そうだそろそろ芸術科学会に投稿した解説論文が公開されると思います。『GPU コンピューティングの動向と将来像』というタイトルの論文を書きました。昨年9月の段階(なので、現在とちょっと事情が違ってるものもありますけど)でのネタを集めた読み物的(解説論文なんで)な感じなんで公開されたら是非、一度どうぞ。

先週末

先週末はちょっとフランス時間で仕事をしておりました。

コメントにも何件かありますが、元NHK-ESのしらいさんのIEEE VR 2005 Workshopの論文の手法の手伝いなどをしておりました。

内容はそのうち明らかになることですので、置いておきますがSIG-GTのチェアがしらいさんだったのでネタはその辺です。

今回は、プログラムの方でちょこっとお手伝いする感じでしたが、長いスパンで今のネタを一緒にもっとやってこうと言うことになりました。そういえば、しらいさんとは仕事は何度かご一緒したことはありますが、今まで共同で論文を書くことは無かったのでちょっと楽しみですねぇ。

進歩

そんなわけで、ようやくmoveの『BOULDER』を購入。

今年のmoveはROCKみたいですねぇ。

アルバム全体で思うのがmotsuっさんラップパートがかっちょええなぁ、ってとこですね。

そうそう、初回版のDVDは『頭文字D』のmoveの曲が使われてる歴代OP&ED(EDは一部)が抄録されてるんですが、1st~4thまでmoveだけでなく、CG自体が進歩してるよなぁ…。

BOULDER(DVD付)
move

エイベックス・ディストリビューション 2005-01-26
売り上げランキング : 596

おすすめ平均
素晴らしい!!
買いました!
なんか趣味的な域に

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2005.02.06

実家のこと

なんか実家で母親がノートPCを買い換えるとかって電話があった。

結局、こちらがデータ移行とかやらされるんですが、今回は断れんよねぇ。

弟は車は中古ではなく、新車買うっぽいし…。

荷物

今日はAmazonとPlaystation.comで注文したものが届くはずです(前者は音楽CDで後者PS2のソフト)。

今回は、両方とも佐川(Amazonはペリカンが多いんですが、CD一枚だとメール便ということで佐川)なんですが、この地域では佐川が使いにくくて嫌なんですよねぇ(ただし、土日に運んでくれるだけゆうパックよりマシ)。その上、メール便だと大抵は翌日に来ないんですよねぇ(まぁ、今回は雪があるんで遅延はいいんですけど)。

何が使いにくいって時間帯指定ができないんですよ(実際、ソニー系のWebショッピングサイトでは時間帯指定できるんですが、入力するとエラーになる)。一回、発送元で指定できたことがあったんですが守られたことがないんですよ(まぁ、午前中指定でなければいいんですけど)。そんなわけで、荷物の扱いというよりはその辺で佐川を使いたくないんですよね。

クロネコは嫌いではないんですが、良く使うオンラインショッピングサイトではあんまり使われてないかな。楽天経由で買うとたまに使ってる店があるぐらいですね。

いい加減にあきらめてくれんかね

相変わらずShader.jp Newsに1日数通のコメントスパムが飛んでおります。

幸い、使ってるモジュールのプラグインが自動的に弾いて削除してるんで表に出ることは無いからいいですけど、いい加減あきらめてくれんかねぇ。

それにしてもスパムの内容がポーカーネタが多いんですけどブームなんですかねえ。

2005.02.05

目新しい記事ではありませんが

とりあえず、かなり更新していないArticlesに1件記事を追加する予定です。

サンプルはかなり前に作っていたのですが、記事がまだだったんですよね。

とりあえずは第4回ということでID3DXEffectの利用っていう初歩的な内容です。かなり前にも同じネタを書いてますが、時間がだいぶ経っていることとEmptyProjectベースにしたものになっています。

とりあえず、発展的なテクニックを扱うのはこの先からでしょうか。

聖闘士星矢のゲームがPS2で出るのか

気付いたら『聖闘士星矢~聖域十二宮編~』が出るんですね。

友人が買うかもなぁ…。

それにしてもハーデス編の冥界とかはアニメ化して欲しいよなぁ…。

バンダイの紹介ページ
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ps2_seiya/

それにしてもジャンルで小宇宙対戦アクションって…。しかし、この前の特許の話ではないけど、一部のゲームのジャンルは商標登録されてることを考えると勝手にジャンルをでっち上げた方が安全だよなぁ。

聖闘士星矢 聖域十二宮編

バンダイ 2005-04-07
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る by G-Tools

ようやっと

こたつを出す。

こたつだけで暖まれれば、ちょっとぐらいは電気代が安くなったりしないもんかねぇ。

今日も雪

とりあえず今日も雪と雨です。

もう出かけたくない感じですねぇ。

とりあえず食料だけはあるんでいいんですが。

こたつ

もうだめです。

寒いのでコタツをだします。

50GB…

つーか、例のgmailの招待50件をすべて自分に使えばWeb上に50GBのディスクスペースが確保できるな。

でも、別に添付ファイルが無制限なわけではないからねぇ…。

ま、冗談ですけど。

最近の勘違い

そういえば、ちょっと前まで『ラジアータストーリーズ』をMMORPGと勘違いしていた。

あと、これは単に言いたかっただけですけど、玉置成実が出てくるんでしたっけ?

なんかそういう企画は、『ウルティマ~恐怖のエクソダス』(ファミコン版はポニーキャニオンなんですよねぇ)とタイアップした日高のり子を思い出します(確かロイヤルシティにいるんですよね。「ウルティマ~瞳のナイフ」とかって曲を出してたみたいです)。

本当は画像(ドット絵)を紹介したかったですが、それは実家に帰ったら撮影してきます(今も持ってるので)。その時は『ラジアータ』のナミ・タマキと比較しても面白いかも。

あと、PS2で遊べるようになりました(PSXにようやくコントローラを買った)が買う予定はありません。

ファミコンブログ:ワイルドガンマンズより
http://wild.seesaa.net/article/1694034.html

気をつけろ

そんなわけで、うちの研究室もおそらく該当の”2月末にぐらいに某学会のUI系のシンポジウム”で発表を3件出しますが、

eto.comの記事より
http://eto.com/d/FrontPage.html#4OQjGGko8rRAcrWV9EV4bg

ここでリンクされている

佐藤 一郎さんのWeb日記 : 2月2日の記事を参照
http://home.att.ne.jp/sigma/satoh/diary.html

ちょっと機嫌がいいとしゃべりすぎるのは気をつけます。今回は、僕自身はメインで発表はありませんが。

最近、研究室で特許の話題でちょっとした話がありましたが、企業と役所では考え方が違うのを大きく感じました。

基本的に、私自身はソフトウェア特許は反対なスタンス(積極賛成ならプログラムのソースコードをサンプルとして提示するような活動はしません)ですね。

しかし、上記のGPSの特許ですが、そんなものが通るなら恐らく、2~3年前なら"GPUを動画像処理に使う"だけでも特許は取れたでしょうね(今はすでに既知の技術です)。しかし、そんな特許が通ってしまったら少なくともGPGPUなんてものは夢におわっちゃうワケですね。

そんなわけでSun の Solaris 10のソース公開と特許公開の意義がちょっとだけ理解できました。

2005.02.04

雷震

今日は雨と雪が続いたんですが、夜から雷もなってきました。

うちのあたりだとかなりの音がするんですが、衝撃が家にも伝わってきて窓がゆれたりします。

うちの大学ではUPSナシのPCが時々やられると言う話は聞きますが、本当にそういうことはありそうですね。

全然別のゲーム

三国無双のGBA版の記事がIT Mediaにありました。

http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0502/04/news064.html

なんか全然、別のゲームですねぇ。これは売れるんですかねぇ・・・。

DS専用で出れば、タクティカルの部分がペンで操作できると快適そうですけどね。

そういえば、コーエーのスケジュールを見たらPSPに三国志Vが移植されるんですね。個人的には、太閤とかの方がいいような気がしますね。あ、でも太閤ならDSの方が向いてるかも。

招待枠50って・・・

こちらのblogを読んでいて、もしやと思ったらgmailの招待枠が突然50に増えてました。

安藤日記より
http://opengl.jp/blogger/2005/02/gmail.html

先月、6だったのが1人招待して5だったのが急に50になってもねぇ…。使っても使っても回復するからなぁ…。

※めんどいのでここではgmailのアカウントを配ったりはしませんので、コメントとかメールとかしないでください。

二重

今はいてる靴は雪とか降ったときのためにそこの厚めの靴なんですが、わりとすぐに靴紐がほどけてイライラしておりました。

靴紐がほどけやすい原因(自分の場合、ひも自体が材質的に滑りやすいせいじゃないかと思ってるんですが、どうなんでしょう)って色々とあるようで、調べてみた蝶結びの胴部分を二重にするといいみたいですね。確かに、ほどけにくくはなった感じです。

全キャリア用

携帯電話のデータをバックアップするソフトでキャリアは全対応みたいですね。

ちょっと思うところがあって貼っておきます。

携快電話 11 全キャリア対応USBコード付き (スリムパッケージ版)

ソースネクスト 2004-12-04
売り上げランキング : 307

おすすめ平均
初心者泣かせかも

Amazonで詳しく見る by G-Tools

MMORPGって

そういえば、友人がたまたまFFXIのベンチマークを動かしてたんでそれを見て気付いたんですが、3DのMMORPGって普通は影をレンダリングしないんですね(信長ベンチマークは確か丸影)。

前に、UC.netのスクリーンショットを見てそう書いたけど、冷静に考えるMMORPGのように1画面に動くモデルが多く表示されるゲームでの影のレンダリングは相当パフォーマンス的にきついかも。

ましてや、スペック的に考えると多くのユーザーの環境ではきついよなぁ。そもそもそれによってゲームが快適に動作しなくなるくらいならいらないよなぁ…(ただでさえ、通信で負荷かかるし)。

そう考えるとインチキでも超高速な影のレンダリング手法ってのを考えると面白いのかもね。簡単なのは『地平面シャドウ』(DirectXだと影行列生成関数がある)ですが、あれは地面が凸凹してると使えないからね。

土日のうちに

中間発表の研究室内でのリハーサルが来週の月曜になったので、土日のうちに発表準備をある程度終わらせて置かないと。

月曜の後はちょこっと修正で本番に望めるくらいが理想だよなぁ。

マウス

そんなわけで一昨日ロジクールストアで購入したV-500が届きました。

電池は単4でも2本だから重さはあるかと思ったんですが、Microsoftのノート用のヤツより軽い感じです。

ホイールの代わりの静電パッドはチルトホイールよりは横が使いやすい感じですが、ホイールよりも動かす感覚が体感できないので正確性はホイールの方が上かもと当初は思ったんですが慣れてくると結構正確に使える感じです。ただ、ブツブツと音がするのが気になるかも。ちなみにノートPCのタッチパッドの感覚に利用感は近いですね。

レシーバーは今まで使ったワイヤレスマウスの中でもかなり小さい方。

厚みはMicrosoftのより全然薄いですけど、手が乗っかる感はあっちの方が好きかも。

mouse500

V500 コードレスノートブックマウス

ロジクール 2005-01-28
売り上げランキング : 116

おすすめ平均
ちょっと残念。
これはいい。
これはいい!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

支払い

そういえば、情報処理学会の会員の更新のお知らせが来ました。

入会は銀行振り込みでしたが、継続のやつはコンビニとか郵便局で支払える方式のやつになってるんですねぇ。こりゃ、NTTの電話料金と一緒に郵便局で払ってこないと(俺の住んでるところは歩いていける距離にコンビニが無い。昨日のNHKのニュースで恵方巻をコンビニが全国的に広げたことをセブンイレブンの人がインタビューを受けていたが、石川県に1件もないクセにえらそうにするな)。

似たような話で、研究室の友人の話だとこの前、金沢に松屋(牛めしの)が出来たそうですが、これが実は石川県初の出店。

金大堅

う~ん、キーボードのタイプミスはしょっちゅうなんですが、こんなところでやってしまうとは…。

『金大堅』というのは印鑑彫りの名手なんですが、偽造印なんかを造るのは見事なんですがうっかり使うはずの印を使って失敗するという話があります。今回はそんな感じのミスですね。

ま、結局は地図会社がやるようなパクリ対策ってことで…(ウソです。ソース丸公開してるのが元ネタなんで)。

絵巻 水滸伝第38回『神行太保』(上記のエピソードを収録)
http://www.suikoden.com/graphies/p038.html

佳境

たぶん、締め切りはドイツ時間の2/4なので論文は佳境に入ってるんでしょうねぇ。

こんなの見に行ったら

たまたまCMやってた明日公開の映画

きみに読む物語
http://www.kimiyomu.jp/

こんなの一人で見に行ったら帰りに欝になって電車とかに飛び込みそうだな。

物語に引き込まれるのはいいけど、最近はそれで疲れるのは敬遠したいところ。

2005.02.03

初日

中間審査のプログラムが決まったようですね。

うちの研究室は初日ですか。

これだと比較的、早めに帰る事もできるな。

ヒマか?

…というのは『相棒』の角田課長のセリフですが、最近思うのは、私自身がここのblogの更新頻度だと相当ヒマ人に見られてそうです。

まぁ、時間があること自体は事実なんですがヒマというよりは自由というだけですね。うちの大学は4学期制なので通常、M1は4月に入学すると7月に卒業単位(20単位。なので各学期に5科目取ればいい)が取れてしまいます(私は10月入学だったのでもうちょっとかかりましたが)。

そんなわけで、卒業単位が取れてしまうと残りの1年~1年半は講義を取らなくていい自由な生活が送れます。なので、だいたい国内学会向けとかに1ヶ月半に1本くらいで何かしらの発表やら論文を書いてたり(厳密にはPublicationsに載っていないものいくつか)するわけですが、それでも時間というのはいっぱいあるわけで好きな研究ができるわけですね。

ただ、これはこれでいいことばっかりではなくて、特に安定的な収入を得る手段(時々何かしらの大学からのバイトやその他の仕事を引きうけたりします)が無いので貯金はあんまり無いです。貧乏だけど自由ってことですね。

ただ、こと研究に関しては今の大学は十分に予算が使えるので海外とかで発表でもそれほど困ることはありません。機材もまぁ、納期は若干かかりますけどCGの研究をするには大抵は足ります。そんなわけで、学部生の時に比べるとお金の問題よりも自身の力量を問われることが大半になりました。「力量を問われる」段階まで来ると基本的に言い訳のしようのないとこまで来てますんで、あとはやるだけですねぇ。

楽しいメール

昨晩は、なんか全学用のメーリングリストに楽しいメールが入ってました。

詳しいことは”恥”なんで書きませんが、そのせいで起きてるヤツとメッセで盛り上がりましたよ。

それにしても、元のメールの送信者のアカウントが実は存在しないことには気付いてますかねぇ(ま、ヘッダどおりなら寮から送信されてることはバレバレですが)。

久々に

しらいさんの件で、久々にVideoShaderのソースをいじる。

それにしても自分の古いソースってのはいつだって見たくないものです。

ちと

1、2時間寝ます。

mixiに向く人向かない人

わりと自分ではmixiを利用してますが、これって結構はっきりとでますよね。

これって、結構その傾向が分類しやすそうな気がしますが、どなたかまとめた方いるんですかねぇ。

急に締め切りが出来た

急にスクランブルです。

詳しくはもうちょい後で。

なんか

巻き込まれた感があるなぁ~(笑)。

まぁ、いいか。

2005.02.02

相棒 第13話

とりあえず、1時間遅れで視聴。

自分が起こした不祥事を組織の壁で言うことが出来ず苦しんで自殺する警官の話。

クオリティとしては高い面白い話でした。35分くらいで自殺の真相が明らかになってどう展開するのかというのが、見ものでしたが相変わらず小野田(岸辺一徳)の喰えないやり方で、うまいことトカゲの尻尾きりってとこでしょうか。

それでも、真相が闇に葬りされれないで済むってこと自体でそれ以上突っ込むことは視聴者にとってもどうでもいいことからああいうエンディングなんでしょうね。

しかし、2ndシーズン第18話の『ピルイーター』以来、大河内はこのクールでは協力的だよなぁ。2課が元気だったのは久しぶりかも。かなり昔は人手が欲しいときとかは、お隣のよしみで2課の人が借り出されることもあったけどね(囲んで確保とか)。

次回は女子高の話。古畑でもそういう話があったな(沢口靖子が犯人のやつ)。キャストだけ見ると涼風真世が超怪しいんですが…。

サポーター

正直、報ステ(テレ朝)は北朝鮮サポーターにしか見えない。

実験の途中

そういえば、VideoFilterを試してみましたが、やはりGPUは性能が上だけど、他のスペックは下の機種の方が実効速度は速かったです(GeForce 6800 Ultra AGPとGeForce 6600GT PCI-Express。ドライバはどちらもForceware 71.80)。ちなみにGeForce 6800 Ultraの方がフレームレートは130~170(エフェクトの組み合わせによる)。

こうなるとNVPerfHUDにかけてみてもいいのかもと思いました。そんなわけでこちらも試してみるかな。

新しい論文の投稿先

とりあえず先生とのメールでの打ち合わせで次の論文の投稿先を決める。

詳細については、現段階ではここには書きませんが、

・英語
・フルペーパー
・GPUは絡む
・1月に韓国でやったネタは関係無い

といった感じです。とりあえず投稿は3月末なので頑張ります。

買い物

ネットでの買い物の話ですが、ロジクールの新しいモバイルマウスのV-500はネットの店でも結構在庫が無いとこが多いみたいですね。Amazonは遅くなりそうなので、在庫僅少でもありそうなロジクールストアで購入。

あと、PC用にスピーカーの購入を検討中。と、いうのも今のdynabook V9はharman/kardonのヤツでノートPCの内蔵スピーカーではいい音なんですが、次のVAIO type Sでは内蔵スピーカーが並のノートになってしまうので。

今のところは下記のヤツを検討中。ただ、ノートだと持ち運ぶので毎度抜き差しが面倒かも。そうなると音楽はiTunesで聞いてAirMac Expressにスピーカーを挿しっぱなしにするのがいいのかも。

Creative I-TRIGUE I3350 スピーカーシステム

クリエイティブ・メディア 2003-11-21
売り上げランキング : 225

おすすめ平均
買いです!
これいいですよ。
大変よい音質とデザイン

Amazonで詳しく見る by G-Tools

学生会員は1件目は無料

そういえば、今年は情報処理学会が学生会員は研究会の登録費が1件目は無料になる※1わけですが、今日、情報処理学会のサイトを見ていたら今年の研究会の登録ができるようになっていたので、今年から誕生したエンターテイメントコンピューティング(EC)に申し込んでみました。

この研究会では、ストレートにビデオゲーム技術が受け入れられるハズ、なのでわりとネタが出しやすいとは思うんですけどねぇ。

※1…昨年は確か1,000円だった気がします。

英作文

う~む、1件英作文の案件が増えてしまったかも。

2005年は・・・

そういえば、気付いたらインタラクション2005のインタラクティブ発表とポスターセッションのプログラムが発表になってました。

インタラクティブ発表
http://www.jaist.ac.jp/interaction2005/prg_int2005.html

うちの研究室からは3件、インタラクティブ発表に通りました。発表者は修論や就職活動を控えてる人がいるのでわりと忙しそうな感じです。

昨年は、私は『ViewFrame』で発表しましたが今年はメインではナシ(プログラムの指導をした関係(まぁ、わずかに書いた部分もありますけど)で発表者として名前はありますけど、通例の指導教官が名前を連ねるのと同じようなモンです)なので、他の研究室のメンバーに比べると余裕があります。

一応、研究室のメンバーの大半が発表をするため会場には姿を現す予定です。

しかし、インタラクションはわりと顔ぶれが豪華というか著名な方の名前を結構見かけるのでわりと成功してるんでしょうねぇ(何より発表出願数が多いので”選考”という作業が行われてるし)。

初心者とか

自称初心者がBBSで作法を知らずにトラブルを起こすというのはよくある話ですが、その作法がある程度、明文化されてて目にするところにあればいいんですけど、そうでなくとも、ちょっと想像力を働かせれば分かることもしばしばです(しかし、リアル世界で許されないことは、ネットでも許されない)。

そうしたことをする力ってのがどんどん弱くなってる気はしますよねぇ。BBSでは無いですが、下記のようなものは参考になります(…といったものの個人的には全てに同意はしかねますが)。

技術系メーリングリストで質問するときのパターン・ランゲージ
http://www.hyuki.com/writing/techask.html
真・技術系メーリングリストFAQ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/5656/

さて、個人的にちょっと面白いことを思いついたんですが、私の本サイトの方のXOOPSでは禁止用語というのが指定できてそれを別の文字に置き換えることが出来ます(放送禁止用語みたいなもんだと思ってください)。だいたいが、アダルトサイト系の広告に使われそうなものがデフォルトで入ってますが、これに”初心者”というのを入れてみても面白いのかなと思います(ま、それは冗談ですが)。

別に”初心者”を排除したいんではなく、そもそも「分からない」ということ自体には”初心者”もクソも無いと思うんですよね(もちろん質問のレベルに”高い”、”低い”というのは存在するとは思いますけど)。

光学の本

一つ前の記事でリンクしたページで幾何光学の話が出てますが、以前に下記の本を研究室に配架してもらいました。本当はこういう本がちゃんと読めてインプリメントできないといかんのでしょうねぇ…。

シミュレーション光学―多様な光学系設計のために
牛山 善太 草川 徹

東海大学出版会 2003-06
売り上げランキング : 57,663

おすすめ平均
光学技術者のための書ですね

Amazonで詳しく見る by G-Tools

CGの世界でも・・・

MYCOMの記事ですが、『幾何光学の新しい方程式を発見 - 「光ホール効果」について聞く』という記事がありました。

MYCOMの記事
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/02/01/halleffect/

私はレンダリングやライティングに明るいわけではないですが、読んだ感じだとこの発見は影響あるんでしょうねぇ。

今日、大学に行ったら文献を当たってみるかな(厳密に元の論文を読むのはツライものがありますけど、新しい式については知っておいた方がいいのかもねぇ)。

なんで、この辺はどなたかエロい人が書いてくれるといいなぁ…。

2005.02.01

ドメインマッピング

なんかよく分からんけど、ココログって有料サービスだと自分のドメイン下で運用できるのか。

http://help.cocolog-nifty.com/help/2004/03/post_26.html

このココログもShader.jpの下(URL上は)で運用しようかなぁ・・・。

速度検証

Shader.jp Newsで書きましたけど、Video Filterにおいてどういう環境だと早いのかを明日試そうかと思います。

今使ってるノート(PenM 1.4GHz 768MB GeForce FX Go 5200 64MB(AGPx4))はGeForce FXでハードウェア頂点処理で動くんですが、サンプルの動作速度は3フレーム行かないです。

ところが、大学のGeForce 6800 Ultra 256MB(AGPx8)機では200フレームオーバーです。一応、サンプル自体はGeForce 6以上を対象にしているようなのでこの結果は妥当なのだと思います。ただ、どこの部分で速度差が出るのか気になります。一応、個人的には下記の仮説を立ててます。

・CPUのクロックの差
・GeForce 6のビデオ処理用のチップのおかげ
・AGPx4とAGPx8の差
・VMR9はGeForce FXではパフォーマンスが出ない?

とりあえず、いくつかの研究室のマシンで検証しようかと思います。

ノート1(自分の)
PenM 1.4GHz 768MB GeForce FX Go 5200 64MB(AGP x4)
ノート2(研究室の)
PenM 1.3GHz 1GB GeForce FX go 5650 64MB(たぶんAGP x4)
デスク1
Pen4 3.0GHz with HT 1GB GeForce 6800 Ultra 256MB(AGP x8)
デスク2
Pen4 3.2GHz with HT 1GB GeForce 6600 GT 128MB(PCI-Express x16)

だいぶ先だけど

だいぶ発売(2005/06/10)が先ですが、ウィッシュリストに追加しました。

Physics-Based Animation(出版社の紹介ページ)
http://www.charlesriver.com/titles/physicsbasedanim.html

Physics-based Animation (Graphics Series)
Kenny Erleben Jon Sporring Knud Henriksen Kenrik Dohlman

Charles River Media 2005-06-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る by G-Tools

機種変どうしようかな

ようやくP901iの発売日が決まったみたいですね。

livedoor Computerの記事
http://computers.livedoor.com/series_detail?id=7745

今がP900iなので、この機種が一番気になってたのですが、いくつかの点で機種変には躊躇しますね。

・Felicaが無い(上の記事ではFelicaが付いてるって書いてあるけど、無いよね?ドコモのページを見たら"F901iC、N901iC、SH901iCのみ"って書いてあるのにねぇ)
・カメラにAFが無くなった(AF無いとQRコードが撮影しにくい)

この辺で、ちょっと訴求力が小さいですね。

901iSではたぶん全部Felica付っぽいのでそれを待つことになるかもねぇ。

実験

とりあえず荒っぽく適当にターゲットを製作してのCyberQの実験。

ピンポン玉の輪郭の取得は安定してると思いますが、姿勢を検出するのに必要と思われるドットは適当につけたので姿勢の部分ではちょっと安定しない感じですね(正確に作ってないので、検出ソフトの問題では無いと思います)。

カメラはQCamのOrbitと4000で試しましたが、推奨カメラである4000とOrbitではCCDの色味が違うっぽくて、推奨の4000の方がキャリブレーションはしやすい感じです。

動作速度的には、公式ページほどCPUパワーは無くてもいいのかも。

とりあえずピンポン玉は、まだ5個あるのでもうちょっと正確にターゲットを作成して自分のプログラミングに組み込んで値の取得をやってみんといかんかな。

cq1
クリックすると大きなサイズになります

こんなことができるなら・・・

Windows CE FANに日立がSL-C6000っぽい筐体にPocketPC入れてるニュースがありました。

確かにWindows CE機とZaurusではハードウェア的には似たようなもんですが…。

http://www.wince.ne.jp/snap/cnBoard.asp?PID=1318

しかし、これができるならSL-C3000のスペックのPocketPC機があればねぇ…。

雪の様子

とりあえず、DiMAGEで撮影したもの。

今はもっとやばいです。

yuki0201b
クリックすると大きなサイズになります
yuki0201a
クリックすると大きなサイズになります

雪の写真

とりあえず携帯から一枚。

yuki001

今回はヤバい

大学へ行こうと外出て思ったが今回の寒波は本当にヤバい。

長靴買っておけばよかったな。

驚愕の事実?

この前、仮面ライダー響鬼の記事を書いたらそれにトラックバックがありました(該当記事)。

で、トラックバック先の記事を読んでみると、

> 確か今回のライダーはバイクに乗らないってことだし・・・
え!!バイク乗んないの?

そうなると一体どこら辺がライダーなんだ。ブレイドでもライダーらしくバイクがらみのエピソードがあったし。

高校生の睦月でもあれだけバイクに乗ってるくらいだし(…ということはオーディションとかの条件は要中免とかかな)。

もしかしたら、製作側が乗せないって決めただけでなく細川茂樹さんが実はバイクの免許なかったりしてね(西部警察かなんかでは舘ひろしは車の免許が無いから実際に運転することは無かったらしいが。バイクはあるからバイクだけ)。

Video Filter

NVSDKのVideo FilterのWhitepaperを読みましたが、あのサンプルでは一応DivXなんかのテクスチャ化もOKなんですね(ただし、当然コーデックが入ってること)。

あのサンプル自体は、ちょっと興味があるので近いうちに整理し始めるかな。

今週の雪

それにしても今回もだいぶ吹雪いてますねぇ。

これは前回よりさらに積もるかなぁ。

今日のChannel-a

今晩は、moveと天野浩成(ギャレン)の組み合わせなのでちょっと個人的には注目。

2月

そんなわけで2月に入りました。

意外と予定がつまってるなぁ・・・。

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »