フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« いかん | トップページ | リカバリ »

2005.02.20

PCI-Expressで

VRAM上のリソースなんかのロックやテクスチャのCPUへのリードバックを行うパフォーマンスは確かにAGPに比べて向上してるかも。

特にムービーテクスチャなんかでの利用ではAGPでは双方向通信できないことでおきるボトルネックは解消してる感じがします。そういう意味では、CPUのリードバックをやるつもりならやはりこっちの方がいいかも。

現在、ピクセルシェーダの処理結果のテクスチャをCPUにリードバックさせてるんですが、前のノートで同様の処理をした場合と6倍ぐらい速度差が出てます(前のノートは、AGPx4でCPUのクロックは300MHz向上)。

たとえば、ViewFrameでは重心抽出がCPUで行っているためにAGPバスが4倍か8倍で大きくパフォーマンスが変わるんですが、その点でCPUパワーのわりには格段に速度向上しそうです。そういう意味では、新しいノートPCはCVやリアルタイム動画像処理に対して結構アドバンテージがあるように感じます。

« いかん | トップページ | リカバリ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/3005045

この記事へのトラックバック一覧です: PCI-Expressで:

« いかん | トップページ | リカバリ »